満貫は正義

テーマ:

どうも、久しぶりの更新です。一応は生きていて、細々と鳳凰卓も打っています(;^_^A


ちょっと失敗した場面を。


南2局の団子状態で、自分はかなりの勝負手。

ただ、親が不穏な仕掛けで上家の捨牌も濃いですが。。。


aaa1

もう中盤で初牌を二枚も抱えている・・・・・・厳しい。。。

まあ、でも勝負ですね!二枚とも切り飛ばすか!


aaa2

発は切り飛ばしたが、その後のツモがなかなか続かない。。

ここで東家がダブドラ切り!!

流石にテンパイか・・・・トイトイっぽいから刺さるとかなりでかそう(゚_゚i)



aaa3

上家がダブドラを鳴いて、自分は最悪のタイミングでやっとテンパイ。

どうします?


自分は南を切れなかった。。。。


因みに結果は。。



aaa4

(´・ω・`)


敗因は何でしょうか?

南を一段目くらいで切っておくのが最善手でしょうね。

仮に切り遅れたとしても、このテンパイだったら切るべきだろうか?東家か南家に刺さる確率は相当高いと思うけど、やっぱり好形満貫は正義だとは思う。


こういう場面で切りきれないのが十段クラスの強者との差だろうなぁ。。。






AD

鳳凰民 in ラスベガス

テーマ:

麻雀の面白いネタがないので、先日にラスベガスのカジノへ行った体験記でも。

かれこれ十回以上は訪問しているのですが、カジノの雰囲気は大好きです♪

カジノでの写真撮影は禁止です!

英語分りません~ヽ(゜▽、゜)ノ


aaa1

いい感じですね~。さてさて、

鳳凰卓安定八段超の実力を見せてあげよう、特上民の外人のみなさん(*゚ー゚*)


bbb1

手始めに一番好きなルーレット卓へ。

厳密な確率計算をすると期待値マイナスですが、最も勢いで勝てるゲームでもあります。

流れさえ掴めれば大丈夫!! 。。。って昭和アナログ麻雀ですねw


因みに、ディーラーが球を操作しているんでしょう?って疑う人がいますが、自分が賭けるくらいのレートだとまずありませんから!


ccc1

手前のチップが自分のです。ちょっと寂しいですね(笑)

ワンチップ二百円のリャンピンレートで、元手は一万円出しています。

36倍が的中するなどして、一時は倍以上になったのですが、、、敢え無く撃沈(>_<)

その後にチップおかわりするも、一瞬で消える。。。。

今日はルーレットの運気がないわ・・・・


そそくさとルーレットを退散して向かった先はブラックジャック。

これがまたレートがいろいろあって、どの卓のどのレートで打つかが悩むところなんですよね~。


するとそこに・・・・・


ddd1

この卓に決めた:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

どうせ打つなら金髪ネーチャンとお喋りできるだけ得だよねw

レートは一回10ドルというデカピンレートなのがちょっと不安ですが・・・・


一進一退の攻防を繰り広げ、そこそこ粘ったのだけど・・・・・

ブラックジャックで勝つコツとしては、ディーラーのカードが弱く勝てそうな場合はダブルアップをしてガンガン勝負に出なければいけません。

しかし、ラス回避が染みついてる鳳凰民には、理論では分かっていても厳しい(ノ_・。)

まぁ、金髪ネーチャンの喋りは面白かったからいいか。。。


傷心気味にフラフラ歩いていたら、怪しげな看板が。


eee1

まさかの高レートカジノを発見!

確かに客が閑散としていて、他のカジノとはかなり異質な雰囲気がします。

覗いてみると。。。


fff1

ワンベット$100!!\(゜□゜)/

デカデカピンレートですか。。。

福地誠もビックリの高レートスロット。

十万円消えるのに一分くらいでしょね(笑)

ここで一発逆転を狙って。。。。いや、止めておこうw


やっぱり守備的鳳凰民は、チマチマとラス回避しながら低レート卓で遊んどくか。。

スロットでもしよう。


ggg1

どの台で打とうかなぁ。。。

人気台、wheel of fortuneにしよう。

この台は、最高1000枚出るルーレットのボーナスステージがあって、ワクワク感があって好き。


hhh1

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

今まで最高でも250枚しか出したことないので、嬉しいヽ(゜▽、゜)ノ

が、ワンコインが25円なんで、実は大当たりのこれでも二万五千円なんですよねww


100ドルスロットで、この大当たりを出せば・・・・・

いや、その前に破産するわw


最後にちょいと戻したけど、またしてもマイナス清算となってしまった(´・ω・`)





AD

攻撃的な麻雀を研究

テーマ:

久しぶりの更新です。

サブのIDでちょこちょこ打っていますが、八段原点付近をウロウロするだけで、なかなか上昇の気配が見えない今日この頃です。「もう少し攻撃寄りに打たなくては、やっぱりダメなんじゃないか?」と感じていた矢先、

次期天鳳位候補とも言われる、超攻撃的な十段様と同卓した!!

かなり自分の判断とは異なっていたので、ちょっと考察してみます。


東三局で約三万点持ちの西家。ダンラスの南家から三段目にリーチがかかってのこの打牌。


aaa1

すげええええ!!!((((((ノ゚⊿゚)ノ


天鳳はもちろん、フリーでも自分には切れない!

流石は超攻撃的な雀風。。。。

残り二枚の満貫テンパイで、リーチ者のスジ待ち。

狙い目とは言えるが、これだけド派手な通しをして警戒されない筈がない!

他家から出てくることはないのでは?

現に、自分は現物の9mが切れなくなった。。。

まぁ、他家をオリさせるというメリットはありますが、リスクを考えるとどうだろう?

跳満リスクの押しで、リターンはちょっと苦しい満貫テンパイ。


フリーでも、この牌を切れる人は少ないのでは?

まぁ、フリーでは他家の動向に無頓着な人が少なからずいるので、こぼれ出る可能性は鳳凰卓よりは高いとは思いますが。


自分の感覚では、リターンよりリスクの方が上回るかと思うがどうだろうか?ただ、十段配分でもう一段階登るには、このくらい強引に攻めなければいけないのかも?と、感じたりもする。。。


次は東一局で、ほぼ原点の東家。南家の一段目リーチを受けて、この押し。


aaa2

これも自分には打てない。。。

最終形がペン3pになる未来しか見えないので、この押しは不利だと思うのだが。

しかし、ここで考え方を変えてみる。

親なのでツモられても放銃しても、南家との点差はそんなに変わらない。しかも、まだ東一局である。よって、リターン確率が低くても、攻めた方が得と出たりはしないか?

局収支の考え方ではなく、試合全体の大局的な考え方ですね。


全体を通して、

噂以上の超攻撃型でした(゚Ω゚;)

一見したら、「無茶じゃない?!」と思ったけど、目標が天鳳位で一気に突破する作戦だとすると、理解できなくもない。。。か?


麻雀は難しいねぇ。








AD