今日からはじまります!春休みのお楽しみ!加藤工業大学三年後期選択科目「パチスロ学」

まず初めに第0講目ということで受講者の質を確かめましょう

今日の世の中にはギャンブル依存症の基準というものがあります

それがこちら

以下の10項目のうち5項目以上あてはまる場合ギャンブル依存症と診断されます。
  1. いつも頭のなかでギャンブルのことばかり考えている。
  2. 興奮を求めてギャンブルに使う金額が次第に増えている。
  3. ギャンブルをやめようとしてもやめられない。
  4. ギャンブルをやめているとイライラして落ちつかない。
  5. いやな感情や問題から逃げようとしてギャンブルをする。
  6. ギャンブルで負けたあと、負けを取り返そうとしてギャンブルをする。
  7. ギャンブルの問題を隠そうとして、家族や治療者やその他の人々に嘘をつく。
  8. ギャンブルの元手を得るために、文書偽造、詐欺、盗み、横領、着服などの不正行為にをする。
  9. ギャンブルのために、人間関係や仕事、学業などがそこなわれている。
  10. ギャンブルでつくった借金を他人に肩代わりしてもらっている。
もちろん担当教員の俺は1.2.3.、4.5.6.7.9の8項目に当てはまりました。ギャンブル依存症と診断されます。

もう自分一人の力ではやめられそうにないな…

病院に行こうかな…

治療して真人間になりたいな…

俺の人生ギャンブルでお先真っ暗だよ…どうすればいいんだ…


・・・










・・・・・・













・・・・・・・・・・・・




















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・













































うるせぇ!!!行こう!!!!!!!!!!!!!!



これはそんなあなたのための講座です。受講してください
AD