パラグアイ伝統工芸品KERA 『色』いろ日記*

”日本から1番遠い国” 南米・パラグアイ。

太陽みたいにあかるくて

見てるだけでわくわく

触れるとどきどき

それを知ってしまうと

もう、知らなかったころには戻れない

ココロもカラダも元気にする

イロトリドリノセカイ。


テーマ:
みなさんこんにちは。


今日はとってもいいお天気!

暖かいし、気持ちいいですね~


15日から始まった刺しゅう展ももう明日で

終了です。

早い早い。


同時開催させて頂いたワークショップも

無事終了しました(*^_^*)


2時間という枠で完成させることが

できるか不安でしたが、

手仕事をしよう!

と思われる方たちばかりなので

みなさん手先が器用でした!


↓ガヤガヤした阪急での教室は何だか新鮮




↓真剣に編んでくださってます



↓それぞれの思いが詰まった作品が完成!




終了後、

楽しかった!

とか、

あっという間の時間だった!

とか、嬉しそうなお声を頂けて、  

ワタクシもとても嬉しかったです。


ご参加下さった皆さま、ありがとうございました!



パラグアイ伝統工芸品KERA


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさんこんにちは。


今日は北風がビュービュー・・・

寒いにもほどがあるくらい寒いですね。

だけど今突然おまんじゅうが食べたくなったので、

近くの丹波屋へ行きました。


食欲は何物にも勝りますね!!!




。。。。。





さて、何のブログが分からなくなる前に

今日の主旨をお伝えしたいと思います。



ニャンドゥティ講座の授業の進め方について。

書きたいと思います。





今日は、堺教室の開講日でした。

そこで、生徒さんから頂いたご意見。



「人によって作り方の説明が異なるのは何故ですか?」



人によって、意識して変えているのは、

言葉の選び方であって、内容を変えているわけではありません。




例えば、このような雰囲気のドイリーを編む場合。




大切なのは、

「ドイリーを完成させること」

です。


その過程で、



デザインを考える。

モチーフを考える。

色使いを考える。

下絵を書く。

ニャンドゥティを編み始める。



などの工程が考えられますが、

ワタクシは、どの過程から進めても良い

と考えています。

ニャンドゥティを編み始めてからモチーフを考えてもいいし、

中心部分を編み上げてから、まわりの花びらを

描いてもいい。

自分のやりたいように、進めたいようにすれば良いのです。


教室では、何度もお伝えしていますが、

ニャンドゥティは、自然が広がるのんびりした国民性の

パラグアイで生まれた工芸品です。

多少のルールはありますが、

絶対にこうしなければならない!などの

決まりが特にあるわけではありません。

(実際、パラグアイでも編む方によって、最終のモチーフデザインが一緒でも、

 針の出し入れが異なっている場合が多々あります。)

また、教室の状況によっては、説明が前後することや説明よりも

先に手を動かして頂こうという場合も十分に有り得ます。


大切なのは、

「ドイリーを完成させること」

です。





また、何故意識して言葉を変えているか。


ワタクシは機械ではないので、

同じ工程を説明するのに、まったく同じ言葉を

使用するのに抵抗があるからです。




以前、フランス料理店で修行していた頃のこと。

そこのオーナーが教えてくれたことがワタクシの中に残っています。


「Aの席で、”今日のお魚料理はスズキのムニエル、焦しバターのソースです。”って

説明してて、Bの席で”今日のお魚料理はスズキのムニエル、焦しバターのソースです。”って

説明してて、Cの席で、”今日のお魚料理はスズキのムニエル、焦しバターのソースです。”って

説明してたらキモイやろ?」


「そんな機械的な説明やと、お客さんにもただたんに機械的に動いてるように、

 気持ちが入ってないように伝わる。もっと感情をこめて,
 
 その方のこときちんと見て接客するんやで。」





その考え方は、ワタクシの中に深く根付いています。

なのでさっき説明してここは要らなかったかなと

思った部分は省くし、逆にこういった方が伝わりやすいかなと

思ったときは説明を増やすし、他の生徒さんを待たせている場合は

要点のみを説明することもあります。



例えば、ニャンを布から取り外す時。

パラグアイではキャッサバ芋のでんぷんを

煮溶かしたものを糊として使用しますが、

ワタクシは教室では洗濯糊で代用しています。


キャッサバ芋のでんぷんにしろ、洗濯糊にしろ

ボンドを薄めたものにしろ、


大事なのは、

「ニャンドゥティにしっかり糊付けをしないと

 布から外せない」

ということです。




時間がある時や、タイミングによっては、

「キャッサバ芋はさつまいもとじゃがいもを足して2で割ったような

味で、ほのかに甘くておいしいんですよ~」

とか、

「キャッサバ芋でつくる糊は濃度が難しくて膜ができちゃうこともあるんですよ~」

とか、少し雑談を入れることもありますが、


大事なのは、

「ニャンドゥティにしっかり糊付けをしないと

 布から外せない」

ということです。



その要点部分を外して、説明することはありません。



ですので、同じようなモチーフ・デザインを編まれていても、

前後左右の方と説明が違ってたり、進み方に多少の違いが

あるかもしれません。

ですが、最終目的地は一緒です。

その部分をご理解いただけたらなと思います。^^




今回は、もしかしたら他の教室でも同じことを

気にされてる方がいるかもしれないと思って、

長々ワタクシの気持ちも交えながら書かせていただきました!

何か、授業内容で気になることがあれば、

ブログのメッセージでもHPからのお問い合わせからでも、

どんどんご質問くださいね!


お読みいただき、ありがとうございました^^


パラグアイ伝統工芸品KERA




 




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさんこんにちは。

今日も寒い寒いですね~

そんな日は暖かいお部屋でのんびり

手しごとを楽しみたいものですね。



うめだ阪急コンテンポラリー刺しゅう展も

もう来週に迫りました!

お尻に火がついて、なんなら燃え尽きそうな状況ですが、

頑張ります。笑



阪急さん限定のWSの予約ページが、

本日UPされたようです!!



このWSは、こちらのHP上からのみのご予約となります。

(直接ワタクシの方で承ることが出来ないのです。申し訳ございません><)


今のところ、半分ほど埋まっているようです。

限定4名さまなのでお早目に・・・♥


みなさまのご来店、おまちしております^^


ご予約はこちらからお願いします♡



パラグアイ伝統工芸品KERA


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさんこんにちは!


昨日は関西では久しぶりの雨でした。

雨の日は、外に出ず家でニャンを編んだり

料理のレシピを考えたりして、家の中で

出来ることを探して過ごすんですが、

その時間も好きなので雨の日も好きだなーなんて思います。


そんな恵みの雨は一日だけ。


今日は、打って変わって良い天気でした。

雨の日も嫌いじゃないですが、出掛ける

予定のある日は間違いなく晴れが良いですね。
 

そんな今日は京都教室の日。

↓見る度にカッコイイな~って思います♢



半年近く続けて下さってる生徒さんばかり

なので、皆さんどんどん難しいデザインを

編めるようになってきてます!


今日も

ここはどう針を通すの?

とか

ここの編み方はこれでいいの?

とか、

どんどん質問が飛び交い、

ニャンを好きでいてくれてるんだなぁと

とても嬉しくなりました。

大型の作品に挑戦中!


↓1番難しいとされる模様。


↓ドイリーが編めたら1人前!!


↓複雑なモチーフにもどんどん挑戦!



今までは、感覚で編んでいたものを、

他の方に分かりやすくお伝えできるように

自分の中で言葉にするというのは、

難しくもあり、楽しい作業でもあります。


私も、こうやって日々少しずつ成長できるのは、周りの皆さんのおかげです。

ニャンにご興味を持って下さって、ほんとにありがとうございます(*^_^*)は会えて



パラグアイ伝統工芸品KERA
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなみなさんおはようございます^^

今日は立春ですね~

まだまだ寒いですが、暦の上では春!!!



春。



聞くだけでココロがほわっとする単語ですよね~

そんなほわほわな日に、わくわくなお知らせです(≧▽≦)




長らくお休みを頂いておりました、

ニャンドゥティ大正教室が復活です!!


現在受け持っている講座は、京阪神下で10か所あるのですが、

それらは全て文化センターさんやカルチャーセンターさんから依頼を受けて、

講師として働かせていただいているもの。



大正教室は、ワタクシが個人で行っているので

他の教室とは雰囲気が違います。


ワタクシに余裕がないとできないので、

次回の開催予定日が立てられず、

連続してニャンドゥティを習いたい方や、

すぐに高度な技術を身につけたい方には

向かないのですが、

ご都合がついた時だけの参加が良い方や、一回だけのちょい編みを

してみられたい方にはピッタリ


の教室です^^



ニャンドゥティに触れてみたいな・・・

でも講座を受けるのはちょっと・・・



と思われていた方は、ぜひこの機会にご参加くださいませ!!


今までニャンドゥティを編まれた方でも、

何回でもご参加いただけます。

その方に合わせた作品やデザインをご指導いたします^^

新しい場所での大正教室でお待ちしております~





---------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------

●第13回 ニャンドゥティのワークショップ

 日時/  2017年2月25日(土)
      1部/ 10:00~12:30
      2部/ 13:30~16:00

 場所/ 大阪府大正区三軒家東4-16-13
    旅バル&ホステル MONDO内にて
     場所の詳細はこちらから。

 最寄駅/ JR環状線大正駅  

 参加費/ 3000円(材料費込)   

 定員/ 各部6名様ずつ
     (1部・2部どちらがご希望かご連絡くださいませ。)   

 作品/ ピアス または 直径5cmほどのコースター1枚


○材料は全てこちらでご用意いたしますので、手ぶらでいらして下さい。
○糸は約50色の中から好きに組み合わせていただけます。
○器具(枠)ご希望の方には当日1000円でお譲りしています。
○長時間の受講となりますので、簡単な飲食物の持ち込み可能。
○キャンセルは3日前まででお願いいたします。

 
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------

ご予約は、こちらから✧


みなさまのご参加、お待ちしております!!!



パラグアイ伝統工芸品KERA




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。