常々思っているけど、アメリカ映画は日本公開が遅いものがすごく多い気がする。ヨーロッパより遅いのはなんとなくわかるけど、アジア各国よりも半年くらい遅かったりするのはなぜ?

 

ドイツ語がわからない私はここでは映画を観るのが、アメリカより遅くなりそうだけど、日本よりは早そうw字幕翻訳者は希望者が多いし、翻訳のせいではないと思うけど、なんか利権の関係なのかなぁ?

 

で、今日は『ワンダーウーマン』を観たときの新作予告。

 

① 『スパイダーマン・ホームカミング』

アメリカでは今週末公開、日本では8月11日。

 

言わずと知れたマーベル映画 『アベンジャーズ』シリーズ。

『アイロンマン』との絡みも最高!

 

 

② 『ジャスティス・リーグ』

アメリカ公開11月17日、日本公開11月23日

 

マーベルコミックのヒーローたち →アベンジャーズ

DCコミックのヒーローたち →ジャスティスリーグ

もちろん、『ワンダーウーマン』も参加!

 

 

③ 『アトミックブロンド』

アメリカ公開7月28日、日本公開10月20日(遅い!)

 

シャーリーズが最強の女スパイを演じるこの映画。

予告もすごくかっこよく、前評判も抜群にいい。

 

 

③ 『猿の惑星・聖戦記』

アメリカ公開7月14日、日本公開10月13日(遅っ!)

 

こちらも言わずと知れた超大作『猿の惑星』の新作。

猿・ゴリラ大好きな私にはなんか切なくなるシリーズw

 

 

⑤ 『ローガンラッキー』(原題)

アメリカ公開8月18日、日本公開未定

 

豪華メンバー出演なんだけど、アホと粗雑さで繋がったような連中たちが主人公の犯罪コメディ。

ダニエル・クレイグが金髪!

 

 

 

大作目白押しで、夏が楽しみ♪

 

AD