1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-29 05:55:38

お客様とのコミュニケーションツール

テーマ:モールテックス仕上げ
一昨日に続き、モールテックスのテナント工事のご紹介。

こちらは札幌駅ビルESTA地下のお総菜屋さん。

地下の食品コーナーにオールモールテックス仕上げが異彩を放っていますビックリマーク
でもまったく汚く見えません。

この工事の施工は大変だったんです。
なぜなら、他のお店が営業している中での夜間工事でした。
作業スペースも超狭くて、写真もろくに撮れない状況・・・

したがって、どうしてもこの手の改修工事はボードにペンキ仕上げでサッサッサーと終わらせるのが通常です。
逆に言うとだからこそ目立つお店がない。
そんな中にこのモールテックスの重厚感は目立ってます!

カウンターの下地はいつものようにベニヤ板。


壁も普通にプラスターボード下地。


今回は、カウンターに細かい棚板がありました。


それが簡単に~
モルタル仕上げの棚の出来上がり~


真鍮の切り文字とモールテックスの組み合わせが超いい感じ~


オールモールテックス仕上げでかっこいいです~


モールテックスのお仕事をフェイスブックでアップしたところ、それぞれが話題のお店になっちゃいました~

嬉しいですね~

でもってそれを見て、またまた新しいお話しをいただいて、お陰様でまだまだお仕事が繋がっています~
本当に、ありがとうございます!

お客様の期待に応えるために大事な事はやはり、先週もお話ししたように「お客様の欲しがっているものをどれだけリアルに掴めるか」だと思うんですよね~

それに必要なのがこれ。
「サンプルづくり」


サンプルこそがお客様との最高のコミュニケーションツールです。

今日もせっせと見本作成しております。

いろいろなサンプルが出来ました~


グレーのつや消しの研ぎ出し


カラフルな琉球ガラスの研ぎ出し

これなんか幼稚園の遊具に使ったら、最高にハッピーだと思うんですが~

サンプル作成は無料のサービスです。
サンプル作成に時間もお金もかかりますが、これをしっかりやらないと、お客様の本当に欲しいものが掴めないと考えています。
材料メーカーさんのカタログや小さなカットサンプルだけでは難しい…
なのでうちの会社では自分たちの手で作るサンプルを大事にしています。

一昨日ご紹介した当社事務所のモールテックスの扉。

もともとはもう何十年も経った古い木製の扉にモールテックスを塗ってあるのです。
これをやる事で、実際の大きなサンプルにもなるし、材料の耐久性の実験にもなります。
カタログのデータをただ鵜呑みにするのではなく、実際に自分たちで使ってみて確認しているのです。

興味のある方は是非遠慮無く事務所にお越し下さ~い!
ミダスメタルの玄関扉、そしてモールテックス仕上げの扉でお待ちしておりま~すドキドキ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-27 05:14:57

モールテックス テナント編

テーマ:モールテックス仕上げ
モールテックスのお仕事、実は住宅ばかりではありません。

最近多いのが店舗の内装工事。

こちらはとあるブランドショップの改装工事。

軽量鉄骨下地にプラスターボードが貼られた高さ1.4メートルほどの壁が奥に見え、手前にベニヤ板のカウンターが見えますよね~

これが・・・
簡単に~、こーなっちゃいます!


beforeーafterの変わりようが半端ないビックリマーク
それもたったの3,4日で!!

実際にこれと同じコンクリート仕上げのカウンターや袖壁を作ろうとすると・・・
床に鉄筋アンカーを打って、鉄筋を組んで、型枠を建てて、コンクリートを打設して、型枠を解体して・・・
とこれだけの工程がかかり、お金もとてもかかります。

でも~
モールテックスなら、ベニヤ下地だろうが、プラスターボード下地だろうが、あっという間にカッコいいモルタル仕上げのカウンターや袖壁が出来ちゃいます!

It's so cool




外部の建具もモールテックス仕上げです。

こちらのファサード、当初は扉だけがモールテックス仕上げだったのですが、オーナー様が当社に来られて、当社のモールテックス仕上げをご覧になり「サッシの枠もこれで仕上げたいですね!」ということになり、枠も扉もオールモールテックス仕上げになりました~

なかなか渋い味出してますビックリマーク


とてもベニヤ板の下地で作られているとは見えませ~ん!


そうそう、この時もそうでした・・・
当社では事務所にお客様にプレゼンできるようにモールテックスを仕上げてあり、仕上げはツルツル系からガサガサ系、模様が多めのものから少ないものと様々なバリエーションで仕上げてあるのですが、

今回のオーナー様、設計事務所様も、当初私がおすすめしたツルツルキレイ系より「ちょっとガサガサしてモルタル~って感じの方が良いです!」ということで、今回のお店もチョイガサガサ系で仕上げさせていただくことに決まりました。




「良い仕事」とは・・・ただきれいだから良いと言うことではないですよね。
私達左官屋目線の「良い仕事」は、時と場合によっては、お客様にとっては「良い仕事」にはならないこともある。
技術の押し売りになってはいけないな・・・と。

大切なのはどれだけお客様のニーズを読み取り「お客様の欲しがっている物をどれだけ形にできるか」さらには「お客様の想像を超えるほどの素晴らしいものを形にできるか」ということ。
最近あらためて強く感じます。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-24 05:31:58

モールテックス増殖中!

テーマ:モールテックス仕上げ
スペイン建築視察ツアー2日目終了して、またここでちょっと割り込みで~す!
昨年のブログで当社の新商品として「モールテックス」をお伝えしましたね。

冷蔵庫にモールテックスを仕上げたら大反響をいただきました。


そのモールテックスの勢いが止まりません~アップ

住宅のキッチン、


引き出しもオールモールテックス


流しのシンクは色々な汚れがあるので当社ではお断りしていますが、


手洗い場ならオッケー


建具もバッチリ!


コンクリートで出来ているように見えますが、実はこれらの下地はすべて木製です。


普通、ベニヤに薄塗りでモルタルを塗ったら、すぐバリバリに割れて剥がれてしまいますが、モールテックスは大丈夫なんです~



こちらはある別荘の階段です。

本物のモルタル仕上げのこの階段で仕上げられていたのですが、オーナー様いわく、モルタルの色がどうもお気に召さないとのことで、

モールテックス仕上げになっちゃいました~

写真でもわかるように、モールテックスの色ってモルタル仕上げなんだけど、汚くないんですよね~。
同じ階段でも、見栄えが全然変わっちゃいました~合格

そして、お客様からのモールテックスへのニーズの特徴が「キレイすぎない」ということです。

ツルツルのキレイな仕上げは、あまり喜ばれないんですよ~

一度、キッチンカウンターをま~っ平らに、ツルッツルに仕上げたら、喜んでいただけなくてやり直したこともありました。
左官屋的には良い仕事をしたつもりでしたが、それがお客様の欲しいものではありませんでした。
お客様はモルタルの素材感が欲しいようなんです~

でもそれってとても難しいんです。
キレイすぎてもダメ。
でももちろん素人がやったみたいな下手はもっとダメ。

モルタルの素材感があって、それでいてかっこいいやつ。

最近そんな感じがとてもお客様に喜ばれています。
ただいまモールテックス増殖中~アップ

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。