やだ、やだ、やだ~~~~~
とっても恥ずかしい間違いをしてしまいました・・・

ご指摘くださった方、
ありがとうございます。

ご指摘いただかなければ・・・
気づかずにおりました・・・。

前回のブログのペールノエルへのお手紙。

わたし・・スペルが違っていました。
あら、あら、こんなことに・・
というとんちんかんな表記に
なっております。

こちらが正確な表記。

{40910679-654C-4C94-B237-FF8DD97A9834}


単語自体、初心者、初級者で覚える単語です・・・

言葉は難しいですね。下の二人の小学校は担任の先生と連絡帳でやりとりをするの
で、何か重要なことなどは辞書片手に間違えないように書きます。

中学の長女は連絡はすべてメール。

これはフランスのスマートフォンだと、
間違って入れても修正をしてくれるので・・・・

楽をしてしまっていますが、単語のスペルを正確に覚えなくなってしまったり。

パリに住み始めたころは単語帳も作って、学生時代よりも必死に勉強をしたの
に・・・こんな間違い。

反省です。



さて、毎年、家族で我が家に飾るツリーを買いに行きます。

{F7CC823B-D8E5-40A1-9A16-5563D04D5A00}



今年はこのサパン ノエル(クリスマスツリー)に決定。

{6D0AAFA8-43A6-457C-A7DB-CAEA727CA596}



ほぼ天井にまで届く高さです。
とにかく飾りつけも、後片付けも大変なので私としてはもう少し小ぶりのほうが
嬉しいのですが・・・

年に1回の大切なイベント。

みんなが気に入ったのなら・・
私もうれしいです。

ちなみにお花屋さんにピックアップもお願いをします。その際はのこぎりで枝を切っ
て、幹も小さくして持って帰ってくださいます。

パリ市内のいたるところに、ツリーを回収する場所が設けられ、そこに持っていけば
きちんと有効活用されます。



玄関。

{ECC7C4EF-24CB-4FBC-86AA-B01C5E9E0BB7}


このツリーはもう8・9年飾っているもの。

ツリーの周りの人形たちは結婚前に日本からパリに持ってきたもの。スイッチを入れ
ると、体を揺らしながら歌を歌います!!いつも大人気!!



次女が窓にサンタさんを貼って・・・

{C4F41E51-5673-4453-B9F8-6DEBDDD0362F}


こちらはオルゴール。

{8FE9BF0E-0283-46AB-9252-32E3E7729AE3}


音楽が流れて、観覧車がまわります。


キッチンにも。

{9E28D372-49B4-419E-9E32-1748950BCA26}


あちらこちらにストッキングを飾ったり、小さな人形を置いたり・・・

子供たちの興奮度は日に日に増してきています。



バックについてご質問をいただきました。

ルドワイヨンで持っていたバックは
PERRIN(ペラン)のものです。
このバック・・
ほぼ100%といっても過言でないほど、持っていると褒められ、ブランド名を
聞かれます。

フランスの方から見ると、日本的なデザインのバックに見えるようで・・・
「日本のブランドですか?」と何度も聞かれました。

フランスのブランドで元々は手袋を作っていた老舗ブランド。
今はバックを中心にレザーグッズを
扱っています。

もう数年前になりますが、
日本テレビ系列の“深イイ話”で
スタッフがパリにロケに
いらっしゃいました。

パリの街中をご紹介する場面では、当時、パリにできたばかりのブティックにお邪魔
させていただいたんですよ!!

小さいころからバック好きの私。

手袋とクラッチバックが合体したような
斬新なアイデアのクラッチバックに
一目ぼれし・・・
それ以来のファンです。

彼と思いがけず昼間のデーとなった日に
持っていたのもPERRINのもの。

日中はどうしても荷物が多くなるので・・大きめのバックになってしまいます。

今年の4月に日本初のお店が銀座SIXにオープンしています。セレクトショップな
どでも扱いがあるようです。


またルドワイヨンで着ていた服は
Zhor&Nemaのものです。

こちらも長く着れる、シンプルだけど、
必ずどこかにピリッと目をひくポイントのあるデザインの服で、大切に着ています。

よくよく見ると・・
雑誌や番組などでもよく登場しています!!


雨続きのパリです。

週末は晴れてくれるといいなあ。

みなさまもよい週末をお過ごしくださいね!!

AD