宝石紫BOOK

NEW
10月15日(水) 扶桑社より、新刊
ライフスタイルブック『Saison d ‘Eriko(セゾン・ド・エリコ)
定価1000円 (本体926円)
 出版決定!!


宝石ブルーEvent
NEW午後のサロンSP「シークレット♪『セゾン・ド・エリコ』
日時 10月15日(水)
開場 13:30 開演 14:00
会場 銀座十字屋 十字屋ホール
100名様限定のスペシャルイベント
チケット料金 ¥5,200(全席自由/茶菓子付/整理番号あり)
☆発売日ならではのスペシャル特典
この日発売の『セゾン・ド・エリコ』直筆サイン本を、扶桑社より全員にプレゼントします!
☆お申込み方法の詳細はこちら


NEW最新刊『セゾン・ド・エリコ』(扶桑社)発売を記念してのトークショー
ミレーの魅力再発見!バルビゾンとパリの話」

日時 10月24日(金)
開場 10:30 開演 11:00

会場 銀座十字屋十字屋ホール
『セゾン・ド・エリコ』の取材でミレーが過ごしたフランス・バルビゾン村を訪れた中村江里子が
三菱一号館美術館館長の高橋明也さんをお迎えして、ミレーのこと、そしてパリのことをたっぷりうかがいます。
定員:抽選にて80名を無料ご招待 座席は自由席となります。
☆お申込み方法の詳細はこちら

宝石緑MAGAZINE
9月7日(日)発売 GOLD 10月号


宝石赤WEB
【コラム】
■ニフティ ”新おとなの学び場
朝日新聞デジタル&M

☆中村江里子への仕事の依頼、お問い合わせは、
こちらのメールに
お名前、会社名、ご連絡先、メールアドレス、ご用件をお送りください。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-10-15

20時間、2人・・・

テーマ:ブログ
こんにちは!!
連休のスケジュールが変更になった方もいらっしゃるかと思います。
日本に着いてすぐに神戸に日帰りで行きました。まだお天気で、イベントに出演させていただいた神戸大丸にも沢山のお客様がいらしていましたが
それでもスタッフの方々とも台風の被害が出ないように・・などと話をしていて、台風ニュースから目の離せない連休でした。

2年ほど前までは毎週土曜日は彼と二人で過ごす時間を作る日としていました。2・3時間ですが“デート日”としていたのです。
とはいえ、彼は出張も多いですし、子供たちの用事や仕事で不可能なことが多かったのですが、それでも二人がパリにいる時は土曜日のランチは一緒にするようにしていました。
子供たちも良くわかっていて・・・「今日はどこに行くの?何を着ていくの?」と私の服装のチェックに真剣。
でも、子供が大きくなってくると土曜日にお稽古などが入ってくるようになり・・・今では朝から夕方まで送迎に追われています。
二人で過ごすランチタイムから、家族みんなで準備をして過ごすランチタイムとなりました。
日本に来る前の週末、いつものように手分けをして家に残るほうとお稽古に送る方の二手に分かれて朝からバタバタ。
ランチの後、私が長女を送っていくことに。いつもならそのまま近所で買い出しなどをして、長女のお稽古終了を待っているのですが・・
この日は「あ、なつえを送って行ったらすぐに戻ってきてくれる?僕が入れ替わりに迎えに行くよ。あっち方面に行く用事があるし」と。
「了解!!」
大急ぎで戻ってくると、家には彼の親友が来ていました。
びっくり!!突然の来訪?
すると「じゃあ、エリコ、準備して。出かけるから・・」
「はあ~~~?またこの間みたいにサプライズ?嬉しいけど・・・どこに行くの?なつえの迎えもあるし・・」
「明日の午前中には戻ってくるから、洗面道具くらいでいいよ」
「はあ~~~?明日の朝?ちょっとおお、子供たちはどうするのよ?お迎えは?ご飯は?誰が夜は一緒にいるの?」
「エリコ、だから僕がいるよ!!」声の主は親友のフランソワ。
「はあ~~~~~?」
かくして私は着替える間もなく、朝からのバタバタのスタイルのまま、洗面道具だけを持って車に乗せられました。
何が何だかわかりませんが、子供たちにはすでに説明済みだったようですし、友人のフランソワはガールフレンドとの前々からの約束をキャンセルしてベビーシッターをかってでてくれたのです。(ちなみに友人は3人の男の子のパパ。今は独身ですが、本当に素晴らしいパパなのです)
「ねえ、今夜は○○の家でディナーがあるって言っていたじゃない?大丈夫なの?」
「キャンセルした」
明日の朝には戻るということはどう考えてもパリから車で30分から1時間の移動時間の場所のはず・・・頭の中でいろいろ考えます!!
「あ~~~わかった、トリアノン パラスでしょう!!!」
正解でした。パリから車でおよそ30分のヴェルサイユにあるトリアノン パラスというホテル。


到着をしたときにはすでに夕方。
荷物を置くと、そのまま公園へ。




ワンピースなのに・・・自転車を借りて、ヴェルサイユの庭を1時間ほどサイクリング。
気温も下がってきていましたが、ちょうど遊んでいた人たちが帰るころでのんびりとおしゃべりをしながらサイクリング。
ちょっと冷えた体を、ホテルのテラスでカフェを飲みながら温めて、またおしゃべり。

お部屋からはこんな景色。


ホテルにはスパもありますが、二人でひたすらおしゃべりをしていました。
私の携帯の機能をアップグレードしてくれたり(笑)

翌朝、朝食を済ませると子供たちの待つパリへ!!
20時間の2人の時間でした。
別にあま~~い時間と言うよりは、普段じっくりと話せないことを話したり、相手に対して思うことを素直に伝えたり・・・
子供たちのこと、双方の家族のこと、仕事のこと、自分たちのこれからのことなどなど・・・
忙しさの中でついつい用件だけを伝えあい、それをこなしてくことに精いっぱいになってしまうのですが、やはりじっくりと話す時間は大切だなあと感じました。
子供たちは「どうだったあ?え?自転車乗ったの?いいなあ~~~」
今度は一緒に行く約束をしました。
しかし・・・ヴェルサイユはやはり美しいですね!!!

さて、10月25日(土)『セゾン・ド・エリコ』刊行記念 サイン会を開催いたします。
以下、ご案内となります。

『セゾン・ド・エリコ Vol.01 中村江里子 パリのデイリー・スタイル』
(定価1,000円)の刊行を記念して、サイン会を開催致します。
先着100名様にサイン会参加整理券を配布致します。
参加整理券ご希望の方は、
リブロ池袋本店別館地下1階文芸書売場レジにてお買上げ時
に係員にお申し付けください。
※お電話での整理券のご予約も承ります。

日時:10月25日(土)午後2時~
会場:西武池袋本店書籍館2階 リブロ特設会場
お問合せ:03-5949-2909


本日15日が“セゾン・ド・エリコ”の発売日です!!
私も2日前に印刷所から出てきた本を見たところです。
ミレーのイベントにもたくさんの方がご応募くださり、とても嬉しかったです。
是非、手に取っていただき率直なご感想、ご意見をいただけたら幸いです。次号からの参考にさせていただきます!!
どうぞ宜しくお願いいたします。
中村江里子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み