宝石緑MAGAZINE
7月17日(木)発売 美ST 9月号
8月7日(木)発売 GOLD 9月号
9月7日(日)発売 GOLD 10月号


宝石白TV
NEW9月14日(日) 20:30~20:58 BS FUJI シャンパーニュからの招待状
8月30日(土) 21:30~21:59 NHKらららクラシック
再放送 9月1日(月) 10:25~10:54

宝石紫BOOK
『Erikoクロゼット A to Z』 (晋遊舎) 好評発売中!!

$中村江里子オフィシャルブログ「ERIKO NAKAMURA OFFICIAL BLOG」Powered by Ameba














宝石赤WEB
【コラム】
■ニフティ ”新おとなの学び場
朝日新聞デジタル&M


☆中村江里子への仕事の依頼、お問い合わせは、
こちらのメールに お名前、会社名、ご連絡先、メールアドレス、ご用件をお送りください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-08-29

NYの一日

テーマ:ブログ
もう、8月も終わりですね。
本当にあっという間です・・・。今年に入ってからの8か月、一体、私にはどんな進歩があったのだろうか?
そんなことを考えてしまいます。
でも・・子供たちと一緒に様々な体験をしています!!!
この夏はアメリカを旅しました。妹がカリフォルニアに、義姉がNYに住んでいることもあり思い切って家族を訪ねながら子供たちにとっては未知の国USAを旅することにしたのです。
今は最終目的地ニューヨークにいます。

ラスベガスからニューヨークに入りました。アメリカって大きいですねえ~~~。
当たり前ですが、同じ国内でも移動におよそ5時間。時差は3時間。
ずっとハンバーガーの生活だったので(笑)、久しぶりにフレンチビストロに行きました。
ニューヨーク初日!!ゆっくりと朝寝坊をした後、義姉ファミリーや友人たちとセントラルパークで落ち合うことに。
家を出た途端、コンヴァ―スのお店がありました。
ずっと子供たちにコンヴァ―スを買いたいと思っていたので(パリは意外に高いのです・・・)、お店の中に。
入り口には赤、ブルー、白のコンヴァ―スでデザインされたアメリカ国旗が!!!
私の後ろにはなぜか長男と次女が隠れています。長女が撮影をしてくれました。




セントラルパークでピクニック。前回ピクニックをしたのは・・・もう6年前。
芝生の上を裸足で駆け回りながら、子供たちと一緒にサッカーやフリスビーをしたり、およそ3年ぶりの再会となる義姉たちとおしゃべり!!!
ニューヨークにはとってもフランス人が多いらしく・・・公園でも知り合いの知り合いというような人たちに出会いました。


SOHOで。こちらは次女が撮影をしてくれました。
「ママ、しゃがんで!!」となぜか連呼しています。
あ~~~そうかあ、私が次女を撮るときには必ずと言っていいほどしゃがみこむので・・・次女もしゃがみこんで撮影をしようとしています。そうすると・・・立ってる私が写らないわけです。
でも中々上手に撮れていますよね?

滞在はホテルではなくダウンタウンのアパルトマンを借りました。
野菜たっぷりの食事もしたいですし、洗濯などもホテルだと困ってしまいます。
別にホテルに頼めばいいのですが・・・やっぱり値段など気にせずに自分でやりたいですから・・・。
近所のスーパーで買い物。
こちらも次女撮影。


私の旅支度には必ず白シャツとジーンズ、ワンピースが入っています。
ジーンズは今はもっぱらエドウインのジャージーズです。
ジャージのように楽で、でもラインがきれいなのでどんな場にも着ていける。
長時間の機内でも腿の部分や足全体がとっても楽。ウエスト部分もゆったりしていて、紐で調節が出来るのでわざわざボタンをはずす必要がなく・・・
そのジャージーズから7月20日にスペシャル エディションが出ました!!!
見た目は本物のヴィンテージジーンズのような感じ。何年もはきこんだかのような色落ちや風合い。
でもいつものラクラクなジャージーズ。
色合いや風合いもとっても好きですが、今までのジャージーズよりもひざ下が細めでラインがスッキリし、よりエレガントに、より色々な場ではきやすくなったような気がします。
ポイントであった赤い紐も、スペシャルエディションでは茶のフェイクレザーになって、大人っぽいです。
東京ではロールアップして華やかブラウスと合わせて着たりしていました。

今年のNYはわりと涼し目だったので、ジャージーズをロールアップして、麻のタンクトップ&サンダルと合わせてセントラルパークへ向かいました。
こうやってぺたんと座っていると、必ず子供たちの誰かが膝の上に乗ってきたり、勿論、芝生の上を一緒に転げまわったりするので何と言っても動きやすいのが一番。
とはいえ、やはりきちんとしていたいという気持ちもあるのでラインのきれいなジャージーズをセレクトしました。

私の英語は全く駄目ですが・・・子供たちは物怖じすることなく話をするようになりました。
この夏で、ようやく長女はひらがなが書けるようになりました(私が全く教育ママではないので、やっとです!!)
息子も日本語が上達しました。
次女はいつも幼稚園で習った日本語の歌を歌っています。
姪や甥たちも一緒に、この夏は何度となく合唱曲の“ビリーブ”を子供たちは歌っていました。
もう夏休みも終わりです。
またいつもの毎日に戻ります。
私にとっては・・・大きな変化のあった夏でした。
みなさんにとっては、どんな夏でしたか?
中村江里子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み