中村だいすけの歌う心理学

臨床心理士&シンガーソングライターをしています。心理学&音楽活動日記です♪


テーマ:


春になり、新しい生活をスタートされてる方も多いのではないでしょうか。

桜を観に行く時間がとれなかったのですが、自宅で桜の盆栽を買って春を感じていました。

昔から「古の 奈良の都の八重桜 今日九重に 匂いぬるかな」という和歌が好きで、八重桜を買いました。

4月放送のラヂオ岸和田中村だいすけの映画で語る心理学」でそのを話しました(^^)

4月は神戸大学のアイセックJapanの学生の方々をゲストに招いてトークしました。

3月のゲストの優希さんも、アシスタントとしてこれから番組を盛り上げて下さることになりました。


学生の頃から社会活動やNPOの仕事をしていて、立派な活動に感心しっぱなしでした。



来月は映画の番組などをされている、シネマコミュニケーターの高橋さんをお呼びしました。



今回は 4月公開「ワイルドスピードICE BREAK」や5月公開の「スプリット」といった最新作の試写会に呼んでいただいたので、その紹介や多重人格映画についてとりあげました。

いつもに増して映画の情報盛りだくさんなので、是非ご視聴下さい。

ゲストも随時募集中ですので、メッセージ下さい。
 
そしてこれから、映画の試写会に行けるようになりました。最新作の映画紹介と心理分析を番組では取り上げていきたいと思います(^^) 

「中村だいすけの映画で語る心理学」
ラヂオきしわだ毎週土曜0時~1時放送



お仕事の方では、新年度は新しい小学校と中学校への勤務が加わりました。

去年から行き始めた高校も含めて今年は小学校、中学校、高校と5つになりました。

相談室にギターを置きたいので、その分ギターも沢山必要になりそうです(^^)




カウンセリングルームの方では先日は仕事で裁判所へいってきました。



うちのオフィスからは徒歩5分程の距離にあり、神戸の裁判所は歴史を感じるレンガ作りの建物です。



相談室で実施している心理鑑定は性格、知能、衝動などの専門的なテストを10個前後おこない、非行少年の場合は、家庭裁判所の調査や審判に向けての資料として作成しています。

成人の場合は検察と弁護士との間で行われる裁判での証拠資料として扱われます。

鑑別所や家裁以上に詳しい所見を書こうと作成しているので、文書量は十数枚になります。



少年犯罪では、家庭裁判所に送致され調査官による調査や面接が行われますが、成人の場合は被告人の担当の弁護士が独自に調査します。

検察は被告人の行為に対する身勝手さ、自己中心的といった部分を主張します。

こうした中で、心理鑑定は犯行の動機やメカニズムを解明し、真実へアクセスし、法曹や裁判員に分かりやすく説明し、公正で適切な判決に導く方法の1つとなるという意義があります。

さらに面接の過程で、被告人は自分と向き合う機会が何度もあるため、裁判では自己について内省した状態で臨むことができるようになります。

今回は今後も再犯防止のプログラムを組んでカウンセリングを行うということで、裁判ではこの点についても多くの言及がされていました。

社会復帰に関しては就労先や学校、住居などの居場所が重要ですが、再犯防止のための認知の修正や内省については、心をメンテナンスできる機会が重要となります。

心理鑑定やカウンセリングを行うかどうかは、弁護士や本人、ご家族の意向次第です。

自らの犯罪行為に向きあうためには、内省する力やエネルギーが必要になります。

刑事事件で、こうした選択肢がある事を知らない方も多いので、弁護士や本人、ご家族の方など、関心のある方はご相談下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



先週は石巻へ行っていました。

今年で東日本大震災から6年が経過し、僕は3年間、年に2回の頻度で行っていましたが、今年でこの制度が終わることになり、最後の年となりました。



駅の改札の風景は初めて見たときよりも、小さく見えました。

仮面ライダーも名残惜しく感じます。




初日に行った小学校では、感謝の会という時間を作っていただき、全校生の前であいさつをさせていただきました。



震災が起きて2カ月後に発売したCD「風  薫る」中の「命の歌」を披露しました。



2日目は港町の学校へ。


生まれ故郷の長崎を思い出す風景に親近感が湧きます。



ここでも感謝の会があり、その後昼休みにコンサートをしました。


全校生が14人で、年々少なくなっていますが、その分密度の濃い関わりができる学校でもありました。

色紙もありがとう!




夜は名産のお寿司を食べました。


皆さんはどれから食べるでしょうか(^^)



3日目の学校では授業を2コマ任されて、リトミックを取り入れた「歌う心理学」授業をしました。


子供たちは夢がいっぱいです。


みんな夢を持っていて、中には

「10個くらいある」

と目を輝かせて話していました。



夢を叶えるためには、夢を持つことが大切だと、当たり前のようで、大人になると見えにくくなる大切なお話しをしました。



お話し一つする度に、元気な発言が飛び交うので、それより大きな声出したり、歌ったりして、低学年授業の大変さを知りました。

でも来年の担任になってほしいと口々に言われたのは嬉しかったです(^^)



終わったらサイン会に。




昼休みには卒業式の練習の前に、あいさつをさせていただきました。

赤絨毯まで敷かれていて、僕らも卒業だなと思いながら、卒業の挨拶も込めて歌わせていただきました。


少し早いですが、ご卒業おめでとうございます。



帰るギリギリまで、カウンセリングしたり、先生方に挨拶したり、小学校の頃に先生に教えてもらった手品を見せたり、色々詰めこんだ日になりました。



帰りのタクシーではこれまでお世話になった運転手さんから、CDを買いたいと言われ、運転手さんからお金をいただくという珍しい光景が車の中でありました。

ありがとうございます(^^)



石巻は長崎や神戸のような港町という親近感もあり、そして小学校で長崎の雲仙普賢岳の災害、転校してすぐに阪神淡路大震災と経験した僕にとっても、被災でつながった土地でもあり、関わったのが小学生というところも、色々つながりを感じる街でした。



また会える日まで(^^)



話は変わって、1月に受けていた中国語検定HSKが2級、3級どちらも一発合格してました♪




中国に行って中国語の勉強をしたので、実力試しにと思ってましたが、実際に使うことを意識して勉強してたから記憶が定着したのかな(^^)

現地で会話できるレベルらしいですが、まだその域には達してないのでのんびりと勉強は続けていきたいと思います。



ラヂオ岸和田「中村だいすけの映画で語る心理学」今月のゲストはシンガーソングライターの優希さんです。


全国旅のお話しや、映画「ビフォアサンライズ」を通して男女感のお話しなどしているので、毎週土曜深夜0時~1時にチェックして下さい(^^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
開業7年目となり、利用者や研修の機会も増えてきたため、オフィスの中を新しくしました!





そして、新しくなった相談室で、昨年の中国での研究発表を覚えて下さっていて、中国の刑務所の矯正教育に今後生かしたいということで、中国の蘇州大学の陶教授、立命館大学の吉教授、通訳の院生さんらが訪ねてこられ、交流やソンディテストの勉強会をしました。






矯正教育については、日本では2006年に施行された刑事収容施設法により、明治以来100年ほど続いた監獄法が刷新し、刑務作業の義務に加えて、これまで任意で実施されていた改善指導を法的に義務づけることになりました。

 

少年非行では生きにくさを感じても、それを自覚して援助を求めるスキルが未熟で、過激な反抗や問題行動を示しやすいともいわれています。

 

加害者の心理教育では、処罰、禁止、命令といった法による強制と、信頼関係や本人の自主性を基盤とした心理援助とが協同しています。

 

立場が異なるようですが、広く考えてみると強制的な枠組み自体は、性別や家族、風土や時代、欲求など生まれたときから存在していて受け入れながら生きています。

 

強制的な枠組みを縛りと考えるか、絆と考えるかで見える景色が変わりますね。

 

こうした中、カウンセリング、心理鑑定を担当していたケースで、最終の審判で「今後もカウンセリングを受けていくということに期待する」という趣旨の発言があったと聞かされました。

司法の場で心理鑑定だけではなく、今後のカウンセリングについて言及されたことは、心理士の役割としても意義があったのではないかと思いました。

 

加害者のカウンセリングが再犯防止、更正、家族間の再生などが目的として実施されていても、加害者本人の内省力や変わろうとする真摯な態度は、強制されたものではありません。

与えられた環境、強制された枠の中にも未来を変える力はあり、ソンディテストの運命心理学を勉強しながら、改めてその奥深さを考えさせられました。



今日はサクラFMでは宇宙と心理学を絡めてお話しさせていただきました(^^)

生きることを考えると生命の起源にさかのぼることになり、宇宙の存在に関心がいくのです。



さらに、午後からは神戸大学の学生NPOの方々が訪ねてこられました。

不登校支援や海外交流について、熱い情熱を感じたので、またアドバイザーとして協力できることはしていきたいと思います。

 




そして、ラジオ岸和田「中村だいすけの映画で語る心理学」毎週土曜の深夜0時~1時で絶賛放送中です

今月のゲストは僕も所属しているNPO法人スキマサポートセンターの代表理事佐藤さんをお呼びして、薬物犯罪についてお話をしています。こちらもチェックしてみてください。



ライブ活動もやってます♪

先週の尼崎のイベント

寒い屋外でしたが、リラックスできて、歌いだしたら沢山の方々に集まっていただけました(^^)

まだまだ寒い日が続きますが、体調には気をつけて下さいね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。