中村だいすけの歌う心理学

臨床心理士&シンガーソングライターをしています。心理学&音楽活動日記です♪


テーマ:
開業7年目となり、利用者や研修の機会も増えてきたため、オフィスの中を新しくしました!





そして、新しくなった相談室で、昨年の中国での研究発表を覚えて下さっていて、中国の刑務所の矯正教育に今後生かしたいということで、中国の蘇州大学の陶教授、立命館大学の吉教授、通訳の院生さんらが訪ねてこられ、交流やソンディテストの勉強会をしました。






矯正教育については、日本では2006年に施行された刑事収容施設法により、明治以来100年ほど続いた監獄法が刷新し、刑務作業の義務に加えて、これまで任意で実施されていた改善指導を法的に義務づけることになりました。

 

少年非行では生きにくさを感じても、それを自覚して援助を求めるスキルが未熟で、過激な反抗や問題行動を示しやすいともいわれています。

 

加害者の心理教育では、処罰、禁止、命令といった法による強制と、信頼関係や本人の自主性を基盤とした心理援助とが協同しています。

 

立場が異なるようですが、広く考えてみると強制的な枠組み自体は、性別や家族、風土や時代、欲求など生まれたときから存在していて受け入れながら生きています。

 

強制的な枠組みを縛りと考えるか、絆と考えるかで見える景色が変わりますね。

 

こうした中、カウンセリング、心理鑑定を担当していたケースで、最終の審判で「今後もカウンセリングを受けていくということに期待する」という趣旨の発言があったと聞かされました。

司法の場で心理鑑定だけではなく、今後のカウンセリングについて言及されたことは、心理士の役割としても意義があったのではないかと思いました。

 

加害者のカウンセリングが再犯防止、更正、家族間の再生などが目的として実施されていても、加害者本人の内省力や変わろうとする真摯な態度は、強制されたものではありません。

与えられた環境、強制された枠の中にも未来を変える力はあり、ソンディテストの運命心理学を勉強しながら、改めてその奥深さを考えさせられました。



今日はサクラFMでは宇宙と心理学を絡めてお話しさせていただきました(^^)

生きることを考えると生命の起源にさかのぼることになり、宇宙の存在に関心がいくのです。



さらに、午後からは神戸大学の学生NPOの方々が訪ねてこられました。

不登校支援や海外交流について、熱い情熱を感じたので、またアドバイザーとして協力できることはしていきたいと思います。

 




そして、ラジオ岸和田「中村だいすけの映画で語る心理学」毎週土曜の深夜0時~1時で絶賛放送中です

今月のゲストは僕も所属しているNPO法人スキマサポートセンターの代表理事佐藤さんをお呼びして、薬物犯罪についてお話をしています。こちらもチェックしてみてください。



ライブ活動もやってます♪

先週の尼崎のイベント

寒い屋外でしたが、リラックスできて、歌いだしたら沢山の方々に集まっていただけました(^^)

まだまだ寒い日が続きますが、体調には気をつけて下さいね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


久しぶりのブログになりましたが、明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします。年末に一年を振り返って書いておこうと思いましたが、仕事詰めで遅くなってしまいました(^^) 

12月は東北の仕事にいっていました。
校長先生とのコラボは定番になってきましたね!


転校、転職、転居、クラスが変わる、季節が変わるなど身近には変化する機会が様々ありますが、環境が変化すると不安も生じ、それだけエネルギーも使います。こうしたところに抵抗感が生まれることも自然なことかもしれません。
新しく一歩を踏み出す方は新しい景色を生み出す可能性を持っているので、応援してくれる人を少しずつ増やせるといいですね。

年末の石巻派遣メンバーとの写真


さて皆さんは、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。いつもと違うリズムや変化が起きているかもしれないので、体調にはお気をつけ下さい(^^)



心理業務の方では、犯罪にまつわる相談や再犯防止を目的とした司法領域の相談が増えています。

裁判所に提出する心理鑑定や意見書作成も請け負うようになり、心理テストや面接を通して分析結果を提出しています。

文書は十数枚以上にわたり、分析に加えて、公用語の使い方など、細かく見ていくため時間がかかりますが、ご家族も仕事を休んで必死に動いており、時間との勝負でもあるため、応えられるように作成しています。

再犯を防止する意欲のある方やそのご家族の方、裁判を前にしてどう動けばいいか分からない方など、メンタル面で落ち着いて対応していくことも大切なので、迷われていたらご相談下さい。



地域活動の方では、昨年は心理学講演ライブという新しい形を作り、講演活動が広がりました。


全国各地に行かせていただき、ライブを見て下さっていた先生のきっかけで、高校での仕事も始め、新しいことが沢山の年でした。

高校クリスマス会にて


合唱曲も作っていただきました




そして今年一発目のライブでは、学生の頃お世話になり、メジャーデビューの経験もあるカケラバンクさんに呼ばれ、京都のライブハウス和音堂で心理学ライブをさせていただきました。

最近は学校や教育機関などでのライブが多かったので、久しぶりのライブハウスは夢が詰まっていて懐かしい空気感でいっぱいでした(^^)

音楽の仕事をしている方と一緒にライブをし、リハの時から音に対するこだわりを側で感じることができました。


僕にとってのプロの仕事もしようと、歌と心理学コラボを実演させていただきました。

オリジナル曲「宇宙旅行」


また今年も色々と内容をパワーアップさせながらやっていけたらと思います。


そして、メディア活動の方では、毎月やっていたラヂオ岸和田の番組が今年1月から毎週土曜のゴールデンタイム深夜0時~1時までの1時間番組としてパワーアップしてスタートすることになりました!

番組名はこれまで通り「中村だいすけの映画で語る心理学」です。1時間の冠番組になり、悪戦苦闘もしていますが、ゲスト出演としてトークを盛り上げて協力して下さる方も募集していますので、ぜひ声かけて下さいね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





今週からライブで声をかけて下さった事がきっかけで、神戸の歴史のある進学高校のカウンセラーとして勤務することになりました。




この高校は昔から縁があったり、引っ越す前に住んでいた場所の地域でもあるので、帰りに馴染みのお店にも寄れて楽しみが増えました(^^)



誘っていただいた先生と生まれが同じ長崎の南高来群という偶然もあって、二人で驚きました。



初日から生徒や保護者を交えた音楽療法を行いました。許可いただいて掲載。





集団でのセッションでは一人一人背景も違うため、気をつけておく点もありますが、楽しい時間や、緊張と緩和の共有体験を通して「こんなに話すんだ」と違った一面が見れたり、交流が深まったりして、笑顔がたくましく見えました。

来月はクリスマス会があるので、クリスマスソングを用意していきたいと思います(^^)

ライブやスポーツ観戦に行って、知らない人とでも話が弾んだり、仲良くなったりという経験のある方もいるかと思いますが、音楽で垣根を越えて交流をしたり、心を観察したり、夢を描いたり、そうしたちょっとしたきっかけにもなれたらいいなと思います(^^)



そして昨日は犯罪被害者支援のつながりで知り合った臨床心理士さんが、岡山の市教委に紹介して下さり、岡山の適応指導教室で心理学ライブ講座を開催しました。



岡山県瀬戸駅にて




適応指導教室のある施設




定番のギターとパソコンでのスライドのコラボ




夢や反抗期、加害者の心理教育、音楽療法など、歌を交えて詰めこんであっという間でした。



初の岡山進出でしたが、今年は学校や地域、県をまたいで色んなところに心理学ライブ講座として呼んでいただき、20講演くらいしました。

沢山の出会いに感謝します(^^)



高校行く前に、ラジオでも歌ってきました♪




来年のスケジュールも決まってきていますが、来年はライブ講座でやってきたことをさらに積み重ねて、形にしていきたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。