配達&行商の翌日は、江東区東陽町にて日本木材青壮年団体連合会の

 

第5回理事会とその後には60周年の記念事業が待ってます♪

 

 

まずは腹ごしらえ(;´▽`A``

 

どーやらお店によって違うようで築地は美味しいらしいとの情報が・・・。

 

 

 

 

 

さぁ~長丁場の始まりはじまり♪

 

 

 

同じ委員会のメンバーが発表。

 

頑張れ♪

 

三重と愛知の重鎮ですwww

 

何の話?

 

それにしても理事会資料の多いこと。

 

ひと昔前は紙媒体だったから毎回印刷に苦労してたんでしょうね。。。

 

理事会から・・・、

 

各委員会を開催して・・・・、

 

途中勉強会もあったり・・・・。

 

 

そして今回のメインイベント60周年!!!!!

干支ごとにテーブル分けているところがいかにもって感じで・・・。

 

座ってみると意外と同年代が多く、そして一回りの大先輩とも同じテーブル(;''∀'')

 

そして年下が全然いないのはこの業界の大きな問題なのでしょうね(^^;

 

40歳にして下っ端です(^^;

 

僕、ゆっくりできません(^_^;)

 

なんせ広報委員会なので・・・。

 

カメラカメラ♪

 

 

来賓の中には超お偉い方も・・・。

 

 

 

 

 

今回の記念事業はこれまで各会団が行ってきたそれぞれの事業に対して投票して

 

色んなグランプリを決めようって企画で、最後の最後。

 

最優秀賞に!!!!!!!!!!!!!!

 

我らが大阪!!!

 

大青協が受賞((((oノ´3`)ノ

 

会長、まさかと思ってたらしく。。。

 

珍しく、珍しく喋り滑りまくり(笑)

 

そこを無茶振りでみんなに振るから・・・・。

 

なにわともあれ、良かった良かった(*^▽^*)

 

 

で、やっぱりそのままホテルに戻らず、二次会www

だいたいいつも同じ感じのメンバーですが、

 

たまに親交の浅い方とも一緒になったりして、

 

そーなると、また親しくなる友達が増えるのであります♪

 

 

と言ってもその夜は両隣とも東海地区のよー知ってる方でした(笑)

 

それはそれで遠方の同業者と腹割って話せる良い機会です。

 

木材業界の絆は深いっすよ♪

 

長い一日がよーやく終わり、

 

 

 

 

 

東京のバカ!!!!

 

ビジネスホテルが全然取れず、式典の会場であったちょっと高めなホテルに

 

泊まるのでした・・・・。

 

翌日はゆっくりできるから、まぁちょっと高いけど、ぐっすりです(*^▽^*)

 

17階からの眺め。

 

続く。

 

 

 

AD

東京ミニ市場開催

テーマ:

すいません・・・。

 

またまた更新滞ってました(^^;

 

さて、西麻布を後にして向かったのは江戸川区の田中工務店さん。

 

いつもお世話になっている東の兄貴的存在の工務店さんです。

 

数回前のブログにも書いてますが、

 

今回、僕がトラックで東京出張になったのも

 

千葉の設計施工されている美女工務店さんからの注文と、

 

田中社長の『桜系が少なくなったのでいつでも良いから送ってね♪』

 

からはじまった訳で・・・(^_^;)

 

 

たしかこれで三回目です。

 

到着♪

 

しまった(;゚Д゚)

 

ここでは材料降ろしたり、バタバタで写真ほとんど撮り忘れ(^^;

 

なので田中社長の写真を拝借。。。

 

千葉の明香さん。。。

 

ニッカポッカ!!!

 

ビックリしてたら、『普通やん材木屋履かへんの?』

 

材木屋はニッカポッカ履きません!

 

業界変わると常識が非常識です(笑)

 

今回もボチボチ貯めていた桜系をメインに色々とお二方には買って頂き、

 

だいぶんとトラックの荷は少なくなりました。

 

 

 

そして夜は明香さんの設えで、新たな建築家さんともお知り合いになり,

 

非常に有意義な東京配達&行商となりました!!!

 

 

ありがとうございました(*^▽^*)

 

翌日へ続く。

 

AD

香雅堂さんの2階。

 

扉は栗の突板です。

 

当店から買って頂いてる突板や特殊な加工が得意な材木屋さんからの逆輸入(笑)

 

枠は無垢ですが、30㍉程の板をしゃくって壁に飲み込ませて、薄く見せています。

 

設計者さんの拘りのデティールですね(*´▽`*)

 

完全別注の栗フローリング、名栗仕上げ。

 

長さもバラバラ、巾もバラバラ(1列ごとに乱巾)。

 

巾広の棚板は3枚ハギです。

 

 

ワンポイントで設計者さんが当店で見つけた桑。

 

実は東京江戸川区の田中工務店さんより譲って頂いた御蔵島の桑でした。

 

こんな素敵なお店で使って頂けるならと言う事で、お裾分けです♪

 

東京から大阪へやってきて、また東京へ帰っていきました(*´▽`*)

さて、この栗のフローリングは当店で20㍉に製材している板から作ったものです。

 

何坪分かは覚えてませんが、施工後2年程経つのに、見渡す隙間が全く無い!

 

兎に角、今回一番驚いた事でした。

 

これには訳があるのですが、また今度にでも・・・・。

 

 

撮影終わり、設計者さんと近くでランチ。

 

麻布十番でこんなに旨いランチが1260円。

 

ご飯お変わり自由、そして白飯の旨い事!魚の美味しい事!

 

因みに平林の倉庫近くの普通の喫茶店のAランチが1200円。

 

近くに車駐車して食べるところない喫茶店と、競争激しいご飯屋さんとの違いかな(^^;

 

こちらも考えさせられる一軒でした( ̄▽ ̄;)

 

 

続く。

 

 

 

 

 

 

 

AD