なごんちゃんの熱帯魚図鑑

沖縄の海に住んでいるジュゴンのなごんちゃんが、仲間の熱帯魚を楽しい4コマまんがで紹介します!

ハイタイ!沖縄の海に住んでいるジュゴンの"なごん"と申します!

沖縄の海に住んでいる仲間のお魚さん達を、みなさんに紹介しますね☆

沖縄の海のゆるキャラ目指してがんばりまーすラブラブ




テーマ:

シイラは沖縄ではポピュラーなお魚です!

シーラカンスとシイラザンスって無理がある?(;^ω^)



学名 Coryphaena hippurus は、スズキ目・シイラ科に分類される魚の一種。全世界の暖かい海に分布する表層性の大型肉食魚で、食用に漁獲される。ルアー釣りで人気の魚であり、釣りの対象としても人気が高い。

分類上は同属のエビスシイラ Coryphaena equiselis と共に、1属2種のみでシイラ科 Coryphaenidae に分類されている。

たちょう
特徴編集

成魚は最大で体長2m・体重40kg近くに達する。体は強く側扁して体高が高く、体表は小さな円鱗に覆われる。また、オスの額は成長に従って隆起する。背鰭は一つで、55-65軟条からなり、頭部から尾の直前まで背面のほとんどに及ぶ。臀鰭は25-31軟条[1]

体色は「背面が青・体側が緑-金色で小黒点が点在する」ものが知られるが、これは釣りなどで水揚げされた直後のもので、死後は色彩が失せ全体的に黒ずんだ体色に変化する。また、遊泳中は全体的に青みがかった銀色である。

生態編集

全世界の熱帯・温帯海域に広く分布し、温帯域では季節に応じて回遊を行う。日本近海でも暖流の影響が強い海域で見られ、夏から秋にかけては暖流に乗って北海道まで北上するものもいる。

主に外洋の表層(深度5-10 m)に生息し、群れを作って俊敏に泳ぐ[1]流木などの漂流物の陰に好んで集まる性質があり、幼魚も流れ藻によく集まる。音を恐れず、却って音源に集まる。

食性は肉食性で、主にイワシトビウオなどの小魚を追って捕食する他、甲殻類イカなども食べる。水面近くの餌を追って海上にジャンプすることもある。

全長35-55 cm、生後4-5か月で性成熟する。寿命は4年程度[1]

(出典:


現在トップ5!上位目指してガンバります❣
ポチッと押して応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村

なごんちゃんFacebookページ
なごんちゃんツイッター




なごんちゃん缶バッジ
名護市営市場2階ナゴグローサリーストアで大好評発売中!


なごんちゃんラインスタンプ
LINEストアで発売中!良かったら使ってね♡





日本自然保護協会もよろしくお願いします❢

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。