1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-07-21 13:17:51

『波』

テーマ:ブログ
photo:01



皆さんこんにちは、遠野なぎこです。

引き続き、独り言ブログが続きます…皆ゴメンね。

あれから少し時間が経って、ほんの少し気持ちが緩んで… なんかね、今改めてズドーンと。

ここ数週間、傷つけられたくなくてわざと鈍らせていた心が時間の経過と共に微かに動き出して…剥き出しの感情から逃げて来た分、今になって一気にしんどさが押し寄せて来てる感じ。

…あぁ、疲れる。

全ては警戒心ゼロで生きて来た自分のせい。

自覚を持たずに開けっぴろげに生きて来た自分のせい。

仕事の時だけなんだ、私がまともでいられるのは。

こんな私にも仕事を戴けていることが、唯一の救い。

心の底から感謝。

…それでも今までに比べれば毎日イライラしっぱなし。

事あるごとに落ち込みっぱなし。

毎日、毎日、毎日…過食嘔吐と自傷の波に襲われる。

欲に自我を潰される。

決して完治なんかしていない…分かっていた事だけど、正直受け入れ難い現実。

悔しくて悔しくて、出来ることなら内臓ごと吐き出したくる。
もう二度とお腹の中に戻って来てくれなくて構わない、と。

いっその事、全部壊れてしまえばいい。

私の全てを奪えばいいじゃないか。

生殺しはやめてくれ。

薬が、人の言葉が、病院が…食べ物を限界まで胃に詰め込みトイレに駆け込む私の暴走を止めてくれる?

心の深い深い所で、葛藤しながら刃物を握る手を止めてくれる?

…分かってる。

結局は自分。

自分の心を守るのは自分しかいないんだ。

自分が壊れたらおしまい。

負け。

分かっているのに、心を抑えられない。

彼を振り回し、無理な要求をし続けるエネルギーだけは日増しにエスカレート。

『こんな病んだ私のことなんて、きっとそのうち嫌になるよ…あっという間だよ~』

『私はいつもこうして恋愛をダメにしてきたんだから、今回だって今までと同じな筈なんだよ』

『離婚を機に、もう普通のフリも努力もやめたんだ。あなたにドン引かれる位にこれからは素を出していく事にしたから』

『私は平穏な毎日なんかじゃ満足出来ない人間なんだ、刺激的な毎日をくれないんだったらもうこんな生活耐えられないから』

『私に“絶対”を頂戴。中途半端なパフォーマンスなんて本当にいらないから何があなたの“絶対”かよく考えてみて、答えはすぐに出してくれなきゃもう終わりだからね』

『あのね、こんな私が嫌ならさっさと別れればいいよ。身を引く覚悟はいつだって出来てるから決断しちゃいなよ』

うん…分かってる、最低だよね。

最近の私は本当に最低最悪なんです。

きっとね…今まで立ち止まる事なく耐えられたのは。“一人”だったからなんだと思う。

大事な人が居るとイラつきが増してしまうんだよ…そんなの変だと思う?

理由は分かってるんだ。

“普通の事すら普通に出来ない自分”を目の前に突きつけられるから…毎日、毎日、毎日、突きつけられるから。

“愛する”

“愛される”

“頼る”

“頼ってもらう”

“信じる”

“信じてもらう”

“許す”

“許してもらう”

…文字にしてみたらこんなにもシンプルな事が、私には死ぬ程難しい。

目の前に“心が安定しない自分”という難関が立ちはだかると、今すぐ全てを投げ捨てて自分の人生を形無くぶち壊したくなる。

そんな時…悪魔が囁くんだ。


『過食嘔吐と自傷で自分を保て』。


ヤツは心の隙間を素早く察知して、簡単に私の努力と信念を水の泡にしてしまう。

大切な人を傷つけたくなんてない。

悲しんでいる顔を見たくなんてない。

なのに、自分を抑えられない。

今朝、目が覚めた途端右の背中に激痛が走った。

痛みは昨晩の過食嘔吐のせい。

ぐっすり眠っている彼に小さく声を掛けた。

彼は一瞬で起き上がってくれて、背中をさすり続けてくれた。

彼の優しさに背中の痛み以上に胸が痛んだ。

何で私はまともじゃないんだろう…。

何で毎日こんなにも息苦しいんだろう…。

好きな人に負担を掛ける事しか出来ない。

一日も早い回復方法を日々模索中です。

ごめんね、もう少し待っていてね。

ネコなぎネコ足あと

☆………☆………☆………☆………☆

photo:04



photo:03



ストレスにやられ続けている私に彼がプレゼントしてくれました。

バンテージとグローブ。

ピンク。

もう少し回復したら、これで次のお休みにミット打ちしてもらうんだ。

☆………☆………☆………☆………☆
《お悩みメッセージについて》

こちらに宜しければご年齢ご性別をお書き添えの上、お悩みご相談内容をお送りください。
全てのお悩みにお答えすることはできないかもしれません。

それでも、なるべく沢山のお悩みにお答えさせて頂き、皆さんと繋がり合えればと思いますので宜しくお願い致します!


☆………☆………☆………☆………☆

《お手紙の宛先について。》
お手紙はこちらにお願いいたします。

※移転しました。
(株)ワイルドビジョン
東京都新宿区愛住町23Woody21ビル5F

遠野なぎこ宛
☆………☆………☆………☆………☆

《ミサンガについて》

まだまだ“いのちのミサンガ”の応募を受け付けております。
『摂食障害。 食べて、吐いて、死にたくて。』を、店頭やネット等でご購入頂き“返信用封筒”に宛名を書き“82円切手”を貼り、本の中にあります“読書カード”と共に送って下さった方に、遠野なぎこ本人が一本一本手編みしている“いのちのミサンガ”とお礼の直筆カードを書いてお送り致しております。
ご応募お待ちしております。

☆………☆………☆………☆………☆
《出演情報》

7月25日「ペケ×ポン」フジテレビ 19:00~19:57

7月28日「ジャネーノ!?」フジテレビ20:00~21:00

「アウト×デラックス」フジテレビ毎週木曜23:00~23:30

「大竹まことのゴールデンラジオ」
※番組公式Podcastからいつでも聴くことができます。
下記URLよりダウンロードできます。
↓↓


☆………☆………☆………☆………☆
≪講演会のお知らせ≫

9月23日 (火・祝日)
SEEDきょうと主催
「拒食・過食を乗り越えてPart7」にて
講演会を行います。

【会場】
京都アスニーホール(京都府)

【時間】
12:30 開場
13:00 開演
13:10 摂食障害ミニ講義
14:00「SEEDきょうと」の紹介
14:20 休憩
14:30 遠野なぎこ講演
15:30 閉会・サイン会
(サインは本購入者のみとなります。
すでに購入された方は当日本をお忘れにならないよう、お願いいたします。)

【料金】
お一人様2500円
<全席自由>

【チケットのお申し込みはこちらから】
↓↓↓
PC用
携帯用
スマホ用

セブンイレブン・サークルK・サンクスでも購入できます。

電話での予約購入はこちらから
↓↓↓

※当日券の販売は致しておりません。
ご予約のうえ、ご来場ください。

【お問い合わせ先】
SEEDきょうと事務局
E-mail: info.kedsc@gmail.com

【主催】
SEEDきょうと(摂食障害者支援NPO団体)

☆………☆………☆………☆………☆

《摂食障害や心の闇についての講演会承ります。》

病院、支援団体関係者さま

摂食障害や心の闇を抱え苦しんでいる方々への支援、またこれらの病気に対する
理解を広めるための講演会のご依頼を承っております。
ご依頼の際は、ワイルドビジョンの
電話番号:03-5919-6780
もしくは弊社HPのCONTACTページの
メールフォームよりご連絡をお願いいたします。
皆様からのご依頼お待ちしています。

☆………☆………☆………☆………☆

※ソフトバンク携帯をお使いの皆様
現在スマートフォン以外のソフトバンク携帯閲覧エラーが発生しています。
スマートフォン以外のソフトバンク携帯を
お使いの皆様はPCからの閲覧をお願いいたします。


iPhoneからの投稿
PR
遠野なぎこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

Amebaおすすめキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み