1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-03-04 23:55:23

『別れ』

テーマ:ブログ
悲しみに暮れるあなたへ。

…泣いて、泣いて、泣いてあげて。

悲しみを見ない事にするのが一番いけないの。

自然の感情に任せてあげてね。

その代わり一つだけお願いがあります。

日々の生活の中で、無理くりでもいいから笑顔の瞬間を作って欲しい。

今は嘘っぱちの笑顔でもいいから。

“虹の橋”で待っているあの子を安心させてあげて欲しい。

あの子はあなたの笑顔が一番好きだった筈だから…今もあなたを心配して眺めている筈だから。

あの子が目の前に居ても目には見えなくなってしまっても同じ…あなたはあの子の“お母さん”。

そして、あの子は永遠にあなたの“子ども”。

ちゃんと“虹の橋”で待っていてくれるからね。

流れるままに沢山涙を流して、沢山温もりを思い出して、沢山フワフワの手触りを思い出して…沢山あの子の笑顔を浮かべて、一緒に笑おう。

いつか、いつの日か必ず“虹の橋”で再会出来るからね。

一回りも二回りも深く成長して、強く逞しく優しい笑顔であの子を迎えに行こう。

“虹の橋”で再会したらね…もう二度とお別れは無いんだ。

最初で最後のお別れ…今はそう、身体が引きちぎられるような痛みだね。

息が止まっちゃいそうなくらい苦しいね。

…でも、笑ってあげて。
“あの子”は必ず待っていてくれるから。

笑顔で待っていてくれるから。

もう少し一緒に歩いていこう。
側に居るよ。

いつでもメッセージを頂戴ね。

なぎ

とらちゃんのご冥福を心からお祈り致します。
☆………☆………☆………☆………☆

《お悩みメッセージについて》 

宜しければご年齢ご性別をお書き添えの上、お悩みご相談内容をお送りください。 
全てのお悩みにお答えすることはできないかもしれません。 

それでも、なるべく沢山のお悩みにお答えさせて頂き、皆さんと繋がり合えればと思いますので宜しくお願い致します! 

nagiko@wildvision.co.jp 

※このアドレスにいただいたメッセージによる情報はブログ内でのみの使用に限り、営利目的の使用や、外部に漏らすことは一切ございません。


☆………☆………☆………☆………☆ 

《お手紙の宛先について。》 
お手紙はこちらにお願いいたします。 

(株)ワイルドビジョン 
〒160-0005 
東京都新宿区愛住町23Woody21ビル5F

遠野なぎこ宛 
☆………☆………☆………☆………☆ 

《ミサンガについて》 

まだまだ“いのちのミサンガ”の応募を受け付けております。 
『摂食障害。 食べて、吐いて、死にたくて。』を、店頭やネット等でご購入頂き“返信用封筒”(ご自身でご用意ください)に宛名を書き“82円切手”を貼り、本の中にあります“読書カード”と共に送って下さった方に、遠野なぎこ本人が一本一本手編みしている“いのちのミサンガ”とお礼の直筆カードを書いてお送り致しております。 
ご応募お待ちしております。 

※期限は設けておりません。 

☆………☆………☆………☆………☆ 

《出演情報》 

webサイト「ウートピ」にてインタビュー掲載中 http://wotopi.jp

2月12日発売「猫びより」(辰巳出版)インタビュー掲載

3月7日創刊「素敵な女性」インタビュー掲載

3月12日「しくじり先生」テレビ朝日
24:15~24:45

「アウト×デラックス」フジテレビ
 23:00~23:30毎週木曜

「大竹まことのゴールデンラジオ」 
※番組公式Podcastからいつでも聴くことができます。 
下記URLよりダウンロードできます。 
↓↓ 
http://www.joqr.co.jp/blog/main/ 


☆………☆………☆………☆………☆ 

《摂食障害や心の闇についての講演会承ります。》 

病院、支援団体関係者さま 

摂食障害や心の闇を抱え苦しんでいる方々への支援、またこれらの病気に対する 
理解を広めるための講演会のご依頼を承っております。 
ご依頼の際は、ワイルドビジョンの 
電話番号:03-5919-6780 
もしくは弊社HPのCONTACTページの 
メールフォームよりご連絡をお願いいたします。 
皆様からのご依頼お待ちしています。 






iPhoneから送信
AD
遠野なぎこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

Amebaおすすめキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み