1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-10-18 22:56:40

『一進十退』

テーマ:ブログ
{B1D4FA9F-6BEC-4B2A-A057-2EC4711139E2:01}

皆さんこんにちは、遠野なぎこですニコニコラブラブ

…日々、闘っているよ。

逃げてみたり、踏ん張ってみたり、毎日が闘い。

心を泳がす事なく、少しでも楽しい事を探してみようともがいてみたり…『そんな事をしても、本当の自分を誤魔化す事なんて不可能』と、現実を目の当たりにして落胆してみたり。

あ、そうだ…一つお伝えしなきゃって思っていた事があるんだかおあせる

皆さんからのメッセージの中にね、『なぎちゃんにとって、ブログ更新は自傷行為の一環になってない❓』なんて、ご心配を戴く事があるの汗

でも、それに関しては大丈夫

私の中でこのブログは…自分の“心”をリセットしたり、見つめ直す場だから。

皆の叫びを胸にしまう事も、ブログ更新も何も負担になってなんかいないから安心してね

さて、そろそろ本日のお悩みメッセージに行ってみようかね( ´ ▽ ` )ノ

☆なぎちゃん、こんにちは。

摂食障害…なぎちゃんはどうして今になって、一歩を踏み出すことが出来たの?
教えて。

何があったの?どうしたら私は地獄から抜け出せるの?

なぎちゃんの経過やキッカケを正直な言葉で聞きたいんだ。

★こんにちは、メッセージをありがとうございます!

これはね、何度かお話させて頂いているけれど…決して100%の“答え”はないんだ。

私が地獄のようだった19年間から、半年程前に一歩踏み出せたのは…どこまでも“素”で居られる相手と出逢えた事がキッカケ。

薬よりも、断然強い作用があった…私にはねあせる

私達摂食障害患者の多くは、幼少期に言葉に出すのもおぞましい程の心身の虐待を受け、“自我”というものが親によって力ずくで抹消されてしまってきた。

“自我”を持つ事は大罪だと植え付けられて育ってしまった。

幼く柔らかい心に、強制的に“共依存”する事を教え込まれてもきた。

だからこそ、自尊心が異常に低いし…人の目が気になり、誰かを支配する事でしか自分の存在意義を見出せなかったり、生まれて来た事そのものに強い罪悪感を持ってしまう人が多いように感じます。

…当たり前だよ、子どもにとって親という存在は絶対的で神以上に正しいのだから。

そんなバランスの取り方を教えて貰えなかった幼少期を過ごした人が摂食障害になる率はとても高いのが現実なのだと思います。

※勿論、キッカケはそれぞれ…過干渉から発病してしまった方とも出会って来ましたし、キッカケとして過激なダイエットの延長でという方もいます。

ただ、根っこには“極端なヤセ願望”は自分自身への自信の無さ…自尊心の低さ、見捨てられ不安、誰かに認めて貰いたいという極端とも言える願望の強さから来ているのではないかと私は解釈しています。(お医者様ではない、イチ患者である私の見解ですが)

自尊心の低さを改善する為に、一番必要な行動は何か…これはやはり、自分で自分の“ありのままの姿”を認めてあげる事に尽きるのだと思います。

そこには、他者の存在が大きく関わって来ます。

だって、親に心も身体も押さえ付けられて来た私達は自分の“ありのままの姿”なんて知らないのだから。分かりようがないのだから。

自分を映し出し、虐待等によって分厚く張り付いてしまった皮を一枚ずつ剥いてくれる他人の存在が必要。

そこには見たくなかった顔も、認めたくない姿も沢山映し出されるはず。

それでも、目を逸らさず向き合うんです。

勿論、その過程で相手に不快な思いをさせてしまったら素直に詫び…時には嫌気が差して逃げ出してしまう人もいるでしょう。

傷つき、涙を流し、狂いきって…それでも恐れずにまた“別の鏡”を探す事を繰り返すのです。

私は、今のパートナーによって幸運にも自分の本当の姿を発見する事が出来ました。

おそらく“限りなく本当に近い姿”を…。

パートナーには心の底から感謝しています。

“許さない事が愛”だと信じ込ませ、そうして自分の心をガチガチに固め守って生きて来たんです…幼い時から、ずっーと。

でも、“許す事”も同じ愛なのだと気づいてからとても心が楽になりました。

それは、他人を許す事を学び…知らず知らずの内に“自分を許し受け入れる事”に繋がったのです。

そこから私の症状は、大きく前進しました。

一日に5度過食嘔吐をしていた地獄から、今は月に2~3度に減る結果に繋がったのです。

そして、私が実践しているもう一つの事。

相手に“伝える”事です。

これはね、正直相手の器や…相性にもよると思う。

タイミングも見測る事も必要だと思います、相手と自分のコンディションのタイミングをね。

例えばね、“食べ過ぎ”“食べなさ過ぎ”はいまだきちんとは分かってはいないの。

毎日のように『この量は普通?少なく?多過ぎ?大丈夫?太る?』なんて、質問をしてしまっています。

ウンザリされるかもしれない、でもそれは今の私に必要な答えだから申し訳なく思いつつも恐れずに。

彼の答えの中に…

『これだけ食べたから栄養はしっかりと摂れてる』
『偉いね、頑張って食べたね』
『いっぱい食べたね』

…こんな言葉達は、NGワードにしてもらっています。

お願いしました。

『スイッチが入ってしまう』
『いっぱい食べるから豚になるんだ、と言われているような気持ちになってしまう』

そんな風に、偽りなく気持ちを伝えました。

あ、それからもう一つ改善の兆し…というか越えなくてはならないハードルがあるんだ❗️

快復の兆しが見えてきてから、明らかに変化した事が二つあります。

一つは…長年囚われ続けてきた体重計を処分する事。

我が家には四つ以上の体重計が常備されていました、細かく測れる用や淡く測れる用や…地方ロケにも持参出来る軽量の物や。

ある時期それらをいっぺんに処分しました。

日々の生活から強制的に『数字』を排除したんです、これ…かなり勇気が要る事だと思います、私たち摂食障害患者にとってはねあせる

だって、自分の基準を測るのも自分を責める事も、唯一自分を認めてあげる事が出来るのも…“数字”が不可欠な筈だから。

『どうしてもまた測りたくなったら、安っいのを探せばいいか( ´ ▽ ` )ノあせる』くらいの決めつけ過ぎない感じでね

その結果…多分、私だいぶ太りました叫び汗

春頃に着用していたデニムとか部屋着のジャージとか…今やパッツンパッツンです

デニムなんて、ボタンを閉めたら何やらお腹周りが浮き輪状態になります(笑)

あのね❗️ここで焦っちゃイカンのです❗️

過食嘔吐をして緩めだったデニム、自分の基準を守ってくれるお気に入りのお洋服達は全て過去の物…今履く必要は一つも無いの

これが、一般的な“ダイエット”とは大きく違う所。

真逆と言ってもいいのかな…自分を縛り付ける事を捨てて、自分を許す事を学ぶ事が私達には必要な事だから。

醜形恐怖も手伝って、今だに自分の裸を見る事や…例えばこの季節、乾燥した肌にボディクリームを塗る事にも非常に抵抗があります

頑張って塗るけれど…お腹周りなんかには、まだまだ触れる事が出来ない。

そこだけ、妙にカッピカピという悲劇(  ゚ ▽ ゚ ;)(笑)汗

番組で着用するお衣装への注文だって、結構厳しい方だと思う…過食嘔吐が減ってから身体の変化に伴い、ある時はトップスに隠れたスカートやパンツのチャックが閉まらないまま収録に臨んだ事もあったりねヽ(゜▽、゜)ノ

顔で笑って、心はベソかいてたわよ

それから腕や太もものリストカット跡があるから、露出は基本的にはNG。

傷跡が関係なくとも、太い二の腕を晒すような短い袖や透け感やパフスリーブ等のデザインも絶対NG。

座りのスタジオの時、身体のラインは絶対に出ない物…とにかくオーバーサイズ命だから(笑)グッド!

直視できない、自分の手で触れる事への抵抗も消えない…それでも私は今の中年太りそのものの身体を受け入れています。

受け入れるように切り替えています。

これが、現在の“偽りのない肉体”だと。

本当の…所謂、一般的なダイエットはきっとそれから。

まだまだ、うーんと先かな多分得意げアップ

これが、今日迄の歩みと現在の私の姿の告白だよ

一進一退…いやいや、そんなん甘っちょろい

“一進十退”くらいで、ちょーどいい( ´ ▽ ` )ノ

ゆっくり歩いていきましょニコニコチューリップピンク

なぎ

☆………☆………☆………☆………☆

{59577224-971E-4E24-95CC-92C56A6507F1:01}


素敵な写真をありがとう❗️

チビちゃん…なんて可愛らしいの

大丈夫、大切な家族の猫ちゃんを生きる張り合いにして何がいけないの?ニコニコチョキ

素敵な事だよ、愛を注げる存在が側に居てくれるっていう現実は

無償の愛を注ぐ対象が、必ずしも人間である必要は一つもない。

動物であっても、ぬいぐるみであっても、な~んでもいいのよ

大切にしてあげてね…あなたの大切な家族、チビちゃんをニコニコラブラブ

なぎ
☆………☆………☆………☆………☆

『一歩写真』。

{08C3558D-FC3E-4EA2-95C8-E5A9A8EF96B0:01}

{47C36521-4966-410D-B775-D9C210A9E07C:01}

『豚の生姜焼き丼』と『蟹のお味噌汁』は、豚こま切れ、生姜のすりおろし、ニンニク少々、玉ねぎ、お砂糖、お酒、味醂、だし、お醤油に二時間程漬けます。

フライパンにごま油をしいて、豚と玉ねぎを炒めて炊きたてご飯に盛り付けて、長ネギと白ごまと七味を振りかけて出来上がり!

しっかりお酒で漬けてあるから柔らかくて美味ですチョキ

『蟹のお味噌汁』は、小さな蟹の足が4~5個入って198円で発見❗️

冷凍保存して、おだし取りに使いましたo(^▽^)o

『親子丼』は、水、お酒、お砂糖、味醂、だし、お醤油を煮たてて、鶏モモ肉と玉ねぎを加えある程度味がしみたら卵でとじて出来上がり( ´ ▽ ` )ノ

安くて美味しいのが一番

最近は変わり種が多くて、質も良いスーパー通いにハマってるの

半額シール狙いで夕方以降にチャリで通ってるよ( ´ ▽ ` )ノ自転車DASH!

今日は秋鮭のカマ150円、牛豚挽き肉200円、丼物用にしてもいいかな…と、焼肉用の霜降り牛肉250円、豚こま切れ肉200円、エシャロット50円、加熱用レバー150円、安いマグロぶつ切り150円をゲット勿論他にお野菜達もね☆-( ^-゚)v

『半額』って、何てステキな響きなの…『2割引』じゃ、エセ主婦の私は簡単には手を伸ばさないわよ(笑)

すぐに小分け冷凍しておけばいつでも新鮮な状態で使えちゃうからね( ´ ▽ ` )ノラブラブ

あ、あとオススメは100均

乾燥ワカメ、白ごま、刻み海苔は専ら100均のお世話になっております!量も沢山で満足だし、乾燥物はスーパーと何ら変わりなく使えちゃうよニコニコアップ

最後の最後になって、所帯染みたブログになっちゃってスマンね

そうそう、『お料理はどう覚えた❓『こだわりは❓』『レシピはどこで❓』というご質問もよく戴きます。

私ね、お料理は小さな時から兄弟達に作っていたから誰かに教わった訳ではないの。

独学だから、そんなに基本は出来てないかも…美味しく感じればまぁいいか、ってな大雑把な感じよf^_^;あせる

よくご指摘を頂くのだけど、白ごまは身体に良いから意識的に使っていますチョキ

サラダも写真では分からないけれど、生姜を皮のまますりおろして入れたり、炒りごま&すりゴマ、ワカメや胡瓜はムクミとりや美容に、キャベツや蓮根や青魚も意識的に摂るようにしています割り箸

根菜は腸にも良いからねo(^▽^)o

レシピは、適当に創作の時もあれば残り物食材のメアレンジニューをネットで調べて参考にする時もあるよ

あのね、何が身体に良い何を摂って何を摂ってはいけないなんて…そんな事頭では分かりきっているし、嫌って程耳にしている人も多いと思う。

私だって、ずっーとそうだった。

便秘にはヨーグルト、キャベツ、エシャロット等…腹が立つほど聞いてきた。

それでも私は19年間、下剤依存から逃れられない生活を送って来たのが現実。

聞けば聞くほど、まともに食事を摂れない自分に苛立って“スイッチ”が入ってしまう事も多かった。

…だからね、皆にも“バランスのとれた食事”をオススメする気はさらさら無いんだ。

拒食、過食、過食嘔吐をやめられない生活に“健康的な食生活”を説くなんて馬鹿げているから。

そんなのあまりにも無慈悲で乱暴な行動だから。

私は今後も絶対に強制はしないって、約束するよ…押し付けない、絶対に。

いいの、今はそのままのあなたでいいの。

勿論、私の『一歩写真』や食べ物に関する話を聞いて抵抗を持っている方たちも沢山いらっしゃる。

でもね、私は自分の『一歩』を隠す事はどうしてもしたくないんだ。

摂食障害の未来に希望を持ちたい方も沢山いらっしゃるし…良い時も悪い時も、みんなに嘘をつくのは間違っていると信じているから。

だからね…どうかお辛い方は、このブログの一歩写真はスルーして欲しい。

そして、ほんの少し“調理”や“食材”や“バランス”に興味が持てた時…そっーと覗いてみてね

大好きだよ、みんな

顔を上げられるスピードやキッカケはそれぞれ…でも、私達には、きっと皆平等に明るい未来が待っているからね。

一緒に信じて生きて行こうね

なぎ

☆………☆………☆………☆………☆
《出演情報》 

10月18日発売「月刊サイゾー」コメント掲載

10月20日「クイズ!あなたの記憶」TBS
     23:54~25:08

「アウト×デラックス」フジテレビ
     毎週木曜23:00~23:30
AD
遠野なぎこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

Amebaおすすめキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み