当ブログの目次はこちら!
ヾ(゚∇゚*)





イエス・バット法



相手の発言に対して

「はい、おっしゃるとおりです」

といったん同意し受け入れた後に、

「しかし、・・・」

と続けてこちらの主張を述べる

という代表的な説得テクニックの1つです。



特に、営業マン(セールスマン)にとっては、

是非マスターしておくべき必須の会話技術

とされています。



イエス・バット法は、

相手の考えを受け入れ尊重する姿勢を見せながら、

こちらの意見を述べるので、

相手から交渉の会話を一方的に中断されにくい

という効果(メリット)があります。



会話が中断されない限り、

相手が気が変わって同意する可能性もあるので、

とにかく会話を続けることが重要なのです。



また、イエス・バット法は議論においても重宝します。



人は誰しも

「自分の意見を受け入れて欲しい」

という潜在意識があります。

そのため、

あからさまに反論されると、

つい感情的になってしまいます。



しかし、イエス・バット法ならば、

相手を怒らせたり、

互いに感情的になったりせずに、

議論を円滑に進めることができます。

言わば議論の潤滑油の役目を果たします。



イエス・バット法は、

営業や交渉や議論の場だけでなく、

友人や家族など、

あらゆる会話の場面で使えます。

「相手の面子を潰さず」、また

「相手の自尊心を傷つけない」、

平和的な会話テクニックなのです。



ビジネスマンでなくても、

是非マスターしておきたいものです。



ちなみに、







(* ̄∀ ̄)/何を隠そう

私の先祖はイエスだ!

ダビンチ・コードにも書かれてる



    σ(゚∇゚*)ふーん、そうなんだぁ

    でも、僕のパパは、

    バットマンだよ!



    |\(゚◇゚*)/|彡=3

    バットマン参上!







とか、







(* ̄∀ ̄)ノ私が思うに、

イエス・バット法を使うのに

一番適した商品は

野球のバットだ!



    \(゚∇゚*)おっしゃる通り、

    バットです!







というお馬鹿な会話のことではありません。







【実践編】



この商品は、×××だから、

いらないよ。

(* ̄_ ̄)/(゚∇゚;)おっしゃる通りです。

     ですが、○○○だと思いますが!



(* ̄_ ̄)/君の言うことも理解できる。

しかし、△△△だろ?



     ヾ(゚∀゚;)確かにそうかもしれません

     でも、□□□な所は便利ですよ。



(* ̄_ ̄)/確かにその通りだ。

しかし、やっぱり◇◇◇はネックだよ。



以下、永遠に続く。。。







相手もイエス・バット法の使い手の場合、

切りが無くなるので注意しましょう。







【間違った使い道】



困るよ君!

この程度のことが出来なくちゃ

(* ̄_ ̄)/(゚∇゚;)おっしゃる通りです

      しかし、

      私は○○○だと思いますが!



(メ ̄◇ ̄)/あのなぁ!

仕事も満足にできないくせに、

いっちょまえに反論する気か!



      d(゚∇゚;)おっしゃることは、

      よく分かります!

      しかし!



(メ ̄◇ ̄)/ミ☆バン!

しかしも、かかしも、

へったくれもあるかぁ~!







叱られているときは、

イエス・バット法は使ってはいけません。

どんなに筋の通った説明をしても、

単なる言い訳に聞こえます。

火に油を注ぐことになります。

その場は、ひたすら謝ることです。




(流 音弥)
AD