1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月24日 21時43分57秒

反り腰・背骨の捻れについて

テーマ:本のこと
久しぶりの投稿になります。
約一年ぶりですあせる
 
さて本日は「骨盤クランチ」の読者さんから
ご質問頂きましたので、ご紹介させて頂きます。
 
ゆらさん、メッセージありがとうございました。ニコ
 
初めまして。本を購入させていただき、一週間ほど続けています。
効果や継続も期待でき、気に入っています。
 
私は典型的な反り腰出っ尻なのですが、左右差があります。
右のほうが壁に背中をつけたとき、手の入る余裕が多いです。
骨盤クランチの3つのチェックでは、全て左が弱かったり硬かったり。
なので左のほうが反ってるもんではないのか?と思ったのですが、このまま続けて大丈夫でしょうか?
 
はい。
ゆらさんの場合、
右側のスキマがないと言うことは
腰が右回旋していると考えられます。
おへそが右を向いていると言うことです。
 
左側だけ反ると言うよりも
右側の腰の筋肉が発達している。
 
うつ伏せで背筋運動をしたときに
右肩の方が引きやすい状態だと思います。
 
単純に考えると
こうなります。
 
 
 
本に載っているエクササイズは
続けて頂いて結構ですが
骨盤クランチの動作をするときに
右肩が下がっていませんか?
 
体のねじれが強いときは
下のような方法で
骨盤クランチを行って下さい。
 
 
タオルを使用すると
肩のラインが確認しやすくなります。
 
動作を行う際は
タオルが床と並行になっていることを
必ず確認して下さい。
 
こうすると
左右対称の動きに近づきます。
 
またご質問があったら
コメント下さい
 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>