ヒーリングタッチセミナーを京都で!(2013年5月開催済み☆☆)

エネルギーセラピー「ヒーリングタッチ」のセミナーを、京都で開催するための準備会が送るブログです。今後は練習会やボラ情報など、ゆるりと更新予定です☆

このブログは、2013年5月に京都で初開催となった
ヒーリングタッチ(HTI)ワークショップのための情報提供を目的として作りました。

ワークショップはとてもハートフルなエネルギーの中で
大成功に終わりました。
今後も、練習会やボラ情報、ヒーリングタッチ東京さんのインフォメーションなどシェアしながら、ゆるりと更新しつつ、修了した方には『Just Do the Work』を促し、興味を持たれた方にはヒーリングタッチの世界を紹介する場として継続したいと思います。

どうぞよろしくおねがいいたします。

ヒーリングタッチセミナーを京都で!準備会 ヨシダ


**開催履歴**********************

日時:2013年5月25日(土)26日(日) 9:30~19:30


場所:京都テルサ


カリキュラム:HTIヒーリングタッチ認定プログラム

         ヒーリングタッチ・レベル1ワークショップ


講師:サラ・E・ポーター博士(看護師、ヒーリングタッチ認定インストラクター)

    (逐次通訳有り)

主催:ヒーリングタッチを京都で!準備会

    よしだようこ


このワークショップは、

ヒーリングタッチ東京さんに助けていただきながら、
京都準備会が主催する米国のHealing Touch International, Inc.
のヒーリングタッチ認定プログラムです。
HTIより修了証が授与されます。

*******************************

テーマ:
ヒーリングタッチセミナー@京都準備会の吉田です。

25日、26日と、素晴らしい時間を皆さんと共有することができました。
当日体調を崩されて、あいにくの欠席となった方もいらして、
それはとても残念でしたが、もちろんその方も含め
参加してくれた皆さん、
応援してくれた皆さん、
講師のサラさん、
ヒーリングタッチ東京の真木さん美紀さん、
ヘルパーをしてくれた國枝さん多田さん、
関わってくださった全ての方に心からお礼申し上げます。

主催をするのは初めてで、
つたない対応が目立ったことでしたが、
皆さんが熱心に、関心をもって集中してくださり、
講師のサラさんも通訳の真木さんも、
参加者のみなさんが、初めてなのにとてもうまくこなしているのを
とても驚いたそうです。

私個人の体験をシェアしますと、

私はこれでレベル1が2回目となりましたが、
1回目とはまた違って、ううーんなんと言いますか…
1回目は、横に広がる感動でしたが、
2回目の今回は、奥に広がる感動だった感じ!

私は整体師で、(休業中ですが…)
整体をしていて、クライアントの体に触れているとき、
ふと泣きそうになるときがあります。

このひとはなんて頑張っているんだろう。
ズタボロに疲れているのに、なぜこんなに美しいんだろう。
こんな体に触らせてもらえて、
なんてありがたいんだろう。

今回私も実習に混ぜてもらっていたとき、
(そう、チャクラを触るアレです)
なんて神聖なものに触らせてもらっているんだ!!
というこみ上げる思いで、
胸がいっぱいになりました。

人って、
いろいろあるけれどさ、
その本質は誰でも、
本当にすばらしくって愛おしいものなんだなって。
膝を折って祈りたくなるような。

こんなことに触れてしまうと、
ああだから私はボディワークからもエネルギーワークからも
離れられないんだなと思いました。



さて今回、ヘルパーさんとしてセミナーを支えてくれた、
国枝さんが書いてくれたブログで、
ヒーリングタッチのなにがすばらしいと感じてこんなに好きなのか、
ということを書いておられ、
わたしも大納得でした。

私は今回、とにかく実践的なのよ!ヒーリングタッチは!
ということを強調してきましたが、
確かに彼女のおっしゃること、それすごく大きいかも!
彼女の許可を得てリンクをここに貼らせて頂きます。
ぜひ読んでみてください。

「Aromatherapy 森の種」
『ヒーリングタッチが好きな理由について、ようやくきちんと言語化できました。』

個人の体験はそれぞれです。
ひとりひとりに、その方に相応しい形で
なにか得て帰るものがあったらいいなあと思っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヒーリングタッチセミナーを京都で!準備会の吉田です。

皆さん、とうとう明日です!

明日皆さんに会える~!

昨日は一日興奮気味でした。
皆さんに渡すことになる修了書とお名前のアルファベットを
確認していたのですが、
しげしげと皆さんの名前をながめるにつけ、
まだ始まっても終わってもいないのに
感激してしまって、ぶわっと涙が…。。。。(笑)
(大丈夫、修了書は汚してません!)

ワークショップ初日の5月25日は、満月で、月食で、ウエサク祭です。
こんなパワフルな日にワークショップがあるなんて、
なんだかドキドキします。

いつもより満月のエネルギーが大きいのだそうですが、
月食があることで、なにかが終わり、何かが始まる波のうねりが
私たちに影響を与えるかもしれませんね。

ヒーリングタッチとの出会いが、皆さんにどんな影響を
与えるんだろうか。

間違いなく1つの旅の扉です。

この日、私のつたない呼びかけに応えて、
集まってくださる皆さんに心から感謝しています。

お会いできるのを、楽しみにしています。
会場で待ってますよ!

会場は、京都駅八条口から出て、
新都ホテルの横か、イオンモールの横の南北の道を、
南へ真っすぐ、てくてく10分くらいです。
近鉄九条駅からは、九条通をてくてく東へ、西洞院通りにぶつかったら
南へてくてく(すでに施設は見えています)。

気をつけて来てくださいね。
道中不安になったら電話してください!

吉田葉子より愛をこめて

$ヒーリングタッチセミナーを京都で!(2013年5月)
写真はウエサク祭が行われる鞍馬寺。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヒーリングタッチセミナー@京都準備会の吉田です!

もうなんだかんだいって、開催日まで10日をきりました!
参加者の皆さんはこのブログ見てくれているかしら??
楽しみですね~~~。
私もいま、こまごまとしたものを準備して
備えている最中です~!お菓子はなにがいいかしら~~。


さてさて、先週二回にわたって行われた、
沖縄でのレベル1ワークショップは、とてもあたたかいエネルギーの中で
行われたそうです。
通訳として講座に付き添われたヒーリングタッチ東京の真木さんが、
そのときのことをシェアしてくださいましたので、
ご紹介します。

やさしくて芯のある文章でしょう?
彼女そのものです。
会えるのを楽しみにしていてくださいね。

*******************


沖縄でのヒーリングタッチのレベル1ワークショップが先週終りました。
今回はなんと続けてレベル1を二回開催しました。
主催者は、沖縄那覇市でホリスティックエクスプロアを主催されている濱田賢二医師と、
奥様で助産師であられる濱田千斗星さんで、
今回で通算3回目となる沖縄でのヒーリングタッチのワークショップ開催となりました。

私は講師ロリィ・プロッツマン(HTI認定ヒーリングタッチインストラクター/登録看護師/理学士)の通訳を務めたのですが、
参加者の皆さんの学ぶ意志と、
新しい学びに対してハートを開いてくださるおおらかさに触れて、
講師共々大変良いワークショップとなったことを喜んでいます。

こういうお仕事をしていると、
いつも何かしら奇跡のような、恵のようなことが起こります。
今回は、二回のうち最初のレベル1を再受講された産婦人科の医師が、
改めてヒーリングタッチの良さを実感してくださって、
二回目のレベル1に、先生のクリニックで働く助産師さんたちを
何人も送り込んでくれた事でしょう。

送り込んでくれただけでも素晴らしいのに、
その助産師さんたちからお話をうかがうと、
「実は東京で受けようと思っていた」
「ハワイの○○さんから紹介してもらっていた」などと、
また御縁を感じるお話ばかりが出てきて一同びっくり。

いずれの助産師さんたちもヒーリングタッチを気に入ってくださって、
日頃のお仕事の中でどう活かして行くか、講師に積極的に質問されていました。
出産時に、癒しのこころを持って触れてくれる看護師がいたら、
なんて素敵なことでしょう。
レベル1のテクニックだけでもすぐ活用できるテクニックがたくさんありますし、
患者様との向き合い方にも多くの洞察を得られていたようです。

沖縄は、最初は誰もヒーリングタッチのことを知らないところからのスタートでした。
ヒーリングタッチを気に入ってくれた気持ち、
そして、それを広めたいという濱田ご夫婦の想いが元になり、
少しずつ沖縄の地に花開いて行くのを感じます。

そして、もうすぐ、京都でも同じことが始まります。
ヒーリングタッチの精神をいたく気に入ってくださっている
よしだようこさんの想いが東京まで熱く伝わってくるようです。
テクニックだけではない、癒しとは何か、
という精神を共有できる方と仲間になれることはこころの喜びです。

京都でご参加してくださる皆さんとお会いできる事を楽しみにしています。
素晴らしい二日間にいたしましょう!

Healing Touch Tokyo
島村真木


$ヒーリングタッチセミナーを京都で!(2013年5月)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!

ヒーリングタッチセミナー@京都準備会のよしだです。

最近暑いですね。。。私は先日畑仕事をしていて倒れそうになりました。
水分補給が大事ですよね。春先も乾燥しているので大事なのは同じですが、
気がつかないうちに汗による代謝が活発になっているので、
特に意識して水分補給しましょう~。

当日ワークに参加してくださる方は、それとは別に、
エネルギーが動くと浄化もあるので(たくさん練習しますからね~)、
お水をたくさん飲みましょう!
お水持って来てくださいね~。

さてさて、沖縄で行われたヒーリングタッチレベル1セミナーに、
産婦人科医である「ゆいクリニック」の島袋先生が参加されました。
島袋先生は二回目のレベル1参加だそうです。

改めてヒーリングタッチの施術とスピリットに触れられ、
現場でどう活かしていくかも冷静にご覧になりながら、
その可能性の広がりに確信をもたれた様子が伝わってきます。

シェアしたいとの申し出を快諾してくださいました!
ぜひ皆さん読んでみてくださいね。

ゆいクリニックブログ
「ヒーリングタッチのセミナー2013」

島袋先生のクリニック
「産婦人科ゆいクリニック」

島袋先生、ありがとうございます!

吉田葉子



$ヒーリングタッチセミナーを京都で!(2013年5月)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!京都準備会の吉田葉子です。

とうとう沖縄でセミナーが始まりますよ!
沖縄ではレベル1が
5月4日(土)5日(日)、7日(火)8日(水)の2回行われます。

ああ~ソワソワ!まだ参加可能だそうです。
必要な人にあまねく伝わって、ヒーリングタッチとの出会いがありますように…!
仲間増えろ~~(笑)

私までワクワクしてしまって、
また用も無いのに京都での会場である「京都テルサ」
足を運んでしまいました。
若干の確認ごとはあったので、案内の人に確認したら、
「あの、電話で大丈夫ですよ」と言われてしまいました。

だって、行きたかったんだもん!
どれだけ楽しみやねん、という感じですが、

ええ、楽しみですとも!!

ここにみんなが集まってどんなことが起こるんだろう~と
想像しながら施設内をウロウロしてしまう私…。

ですが今回行ってみて良かったことがあります。
施設内のカフェが工事しており、
営業再開が5月下旬とのこと。
セミナー当日は、営業しているかまだ未定、
どちらかというと間に合わないのでは、とのことです。

お申し込みいただいた方には
「館内に飲食店は2つ」とお伝えしていましたが、
現在利用できるのは1つです。
参加者のみなさまには、事前にメールでお伝えする予定です。
よろしくおねがいいたします。


京都テルサという施設は、私も今回初めて利用しますが、
とても綺麗だし、きっとみんなにも気に入ってもらえるのでは…。
京都駅から徒歩15分弱ですが、道程半ばで前方に大きな施設と
大きな看板が見えてくるせいか、
実際歩いてみると、そんなに長く歩いていないような感じがします。

晴れているといいなあ。
ワクワクしながら、この道を通っていきましょう。

みなさんにお会いできるのがとても楽しみな吉田です。
まだまだ参加者募集中ですので、
気になっている方は、えいや!と飛び込んできてください!
「京都で開催されるカリキュラムの詳細と申し込みについて」

お待ちしています☆

吉田葉子

$ヒーリングタッチセミナーを京都で!(2013年5月)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさまこんにちは。
ヒーリングタッチセミナーを京都で!準備会の吉田です。

今日は、準備会の吉田が、ヒーリングタッチと出会ってどうなったか、というお話。

私は京都市内でボディワークの仕事をしていました。
主に経絡(ツボ)を使った、ツボ押し療法とか、整体とか呼ばれる施術です。

ヒーリングタッチを学んで帰ってきてから、
人の体に触るときのあの不思議な感覚は今でも忘れられません。
私はこのクライアントの領域に入らせてもらっていて、
今この人の体全体の、肉体という一部に触らせてもらってるんだな、
と感じました。
どこもかしこも、ぞんざいに扱っていいところはないのだと思いました。


リラクゼーションも兼ねている私の施術では、
強圧を望むクライアントも多いです。
特に私は力持ちなので、強圧好きのクライアントは
だいたい私が担当していました。
そういう方を何人もしているとさすがに疲れてくるし、
とにかく押しとけ!とばかりに、施術が乱暴になってきます。
完全にお客さんの体が、モノになっています。モノ。

そういう日が続くと落ち込みます。
体は、こんな圧をかけてもいいものなんだろうか?
クライアントはオッケーと言っているけれど、
クライアントの体は、本当はどう思っているのだろう??


ヒーリングタッチは、看護師さんがもともと患者さんのためにつくった施術です。
私みたいに、押したり揉んだりできる状態の方は少なかったでしょう。
ちょっとした圧にも耐えられないような体をなんとかして
健やかにしたいという切実な願いから作られたのだと思います。

だから、ヒーリングタッチは、体にタッチ以上の圧はかけないで、
ほぼ体のまわりのエネルギーフィールドに働きかけます。
そこでは、体も、体の周りも、とても大切に扱われました。

大事に大事に、トリートメントするような優しい手技で、
体の周りに触れられたとき、
私は、いまとても大事に扱われている、と心の底から思いました。


だから、ヒーリングタッチを学んで帰ってきて
クライアントの体を触らせてもらったとき、
ほら!やっぱり体は、こんなに大事なものだったんだ!
という感覚が私の体にもいっぱいになって、とてもうれしかったのです。

自分をセンタリングして、相手の体に共鳴する。
このぐらいの圧は?これくらいの圧は?相手の体に聞きながら、
かつ自分の体でも感じる、
要するに、相手の体を自分の体のように感じる、という感覚が
以後深まったと思います。
ここまで圧をかけても大丈夫、という感覚がわかるようになったので、
逆に、これ以上はやりません、と自信を持って
クライアントに話せるようになりました。

リラクゼーションという点で、
顧客の満足度はお店の存続に関わりますから、
強いのが好きな人には、強い圧をかける必要があります。
施術者の数だけ見解があると思いますが、
私はある程度強い圧を体にかけていいと思います。
もちろんここへ至るまで紆余曲折しました。撫でるだけの施術も習ったり…。
でも、センタリングして、共鳴する、
それをヒーリングタッチで習ったおかげで、
ちゃんと自分のしている施術に対して、理解と自信が深まったと思ってます。

面白いですよね、ヒーリングタッチは圧をかけない施術なのに!

センタリング、とさらっと書きましたが、
ヒーリングタッチで最初に習う大事な自分の持ちようです。
私、今更ですが、センタリングの重要性に唸っています。

いまだに出来ていない事が多いのですが、
日常、センタリングして生きられるようになったら、
人生が全く変わったものになるんだわ!!と。
習った当時も大事だなとは思いましたが、
まだまだ認識不足でした。本当に大事!

ひとつ後悔しているのは、
すぐにでもレベル2を受ければよかったなと。
いろんなことがあって、その機会が作れませんでしたが、
時間がかかっても、レベル2を受けたいな~と思っています。



$ヒーリングタッチセミナーを京都で!(2013年5月)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
@京都準備会の吉田です。
各地強い嵐だったようですね。
私が住んでいるところでは、雨風が多少きつかったものの、特に何か被害があった話は聞きません。
皆さんはいかがだったでしょうか。

さてさて、京都でのセミナーでは、
講師のサラの通訳を、ヒーリングタッチ東京の真木さんが担当してくださいます。
彼女は美紀さんとともに、ヒーリングタッチを、そのスピリットを損なわず細心の注意を持って日本に紹介する活動を、地道に、誠実に、ここまで続けてこられた人です。
現在すでに!認定プラクティショナーさんの彼女は、フラワーエッセンスやシンボリックリーディングのプラクティショナーさんでもあります。(すてき)

ヒーリングタッチをこよなく愛し、その伝えんとする所を一番わかっておられる人が通訳なので、本当になにも心配いりませーん!

今日は彼女が、初めてヒーリングタッチに触れたときのテキストにリンクを貼らせていただきました。

「簡単で、明るくて、光にあふれていて…」
「誰でもその人そのままでいることが癒しにつながる」

そこそこ、それそれ。

是非読んでくださいまし!
「マウイでのヒーリングタッチ
from 大地に抱擁されるがごとく/フラワーエッセンスプラクティショナーの日常

$ヒーリングタッチセミナーを京都で!(2013年5月)
鴨川河川敷の桜
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
@京都準備会の吉田です。

京都でヒーリングタッチのセミナーをたくさんの人に知ってもらいたいので、
ウェブでの告知の他に、フライヤー(チラシ)を作ってます。

このチラシをつくるに当たっては、誠意ある友人達のアドバイスが私を助けてくれました。
特に、山添さんの素晴らしいアドバイスが、このフライヤーに命を吹き込んでくれました。
心から感謝しています!ありがとう~!!

このブログを読んでくださる方で、フライヤー欲しい方いらっしゃったら、どこにでも送りますのでコメント書き込みしてくださるか、
htkyoto@icloud.com
までお知らせくださいませませ。


フライヤーは中折りのパンフレットのような形状に作っているので、
↓こちらが表紙1と最後のページ
http://goo.gl/rxP87

↓こちらが中のページ
http://goo.gl/AWwpA

キレイに見せたいがために、重い画像になっています。
クリックしても絵が出て来ないときは、
再読み込みしてみてください☆

(これらは、ウェブ上で見るのに最適な色彩モードにしてあるので、
プリント時には再現性が落ちるようです。)

後日ブログにアップしようと思っているのですが、
私がヒーリングタッチと出会ったことで、
仕事にどんな変化があったかを、表紙1にしたためました。

一生懸命作ったので見てやってくださいね~!

$ヒーリングタッチセミナーを京都で!(2013年5月)
最初の方のフライヤー。何度もつくり直しました~。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!ヒーリングタッチを京都で!準備会の吉田です。
個人的に忙しくて、更新が空いてしまいました。
セミナー参加を検討してくださっている方、
まだまだ大募集中ですので、このブログでじっくり検討してくださいね。
でも、ピンときたら、えいや!と飛び込んでみてください。

さてさて、またすばらしいテキストをいただいてしまいました。
ヒーリングタッチ東京の美紀さんを通じ、
アロマセラピストの高村志保さまより、
ヒーリングタッチを使いながらの施術について、
どんなふうに使っているか、そのメリットなど
丁寧に教えてくださっています。

現場で活かされている様子はこんな感じなんですね!
アロマテラピートリートメントとヒーリングタッチって、
ドンピシャな組み合わせなのでは…。
高村さんの試行錯誤もあってのことと思うのですが、
読んでいて溜め息がこぼれ、じわじわと興奮が駆け上がってきました。

また、高村さんのブログで、高村さんは、
ヒーリングは、特定の技術がなければできないものではなく、
自分と向き合い、心と身体を調える努力をしながら、
真摯にトライし続けれることで身に付くものとおっしゃっています。
大切なことは、受け手の方に受け入れてもらえ、共感しあえるか・・
ではないかと。

深く共感します。

ぜひぜひご一読くださいませ!


*****************

高村志保

アロマテラピー・アミティエ



こんにちは。私は、アロマセラピスト(AEAJ認定アロマセラピスト)として、

個人サロンでの女性へのトリートメント、脳神経外科リハビリ病院

(八王子北原リハビリテーション病院)、そしてその退院患者さんへの

訪問施術などを仕事としています。



これらのどの施術の場面においても、ヒーリングタッチはとても

役立つと感じています。



アロマテラピートリートメントは、直接クライアントさんの肌に触れての

施術ですが、その際に、ヒーリングタッチのテクニックを使い、

エネルギーの面からも受け手の状態を知り、エネルギー面へのトリートメント

も一緒に行うことができます。



トリートメント前にスキャンすることで身体の気の滞りを確認し、実際に素肌

に触った感覚と摺合せながら施術を進めることや、ヒーリングタッチの手技

を組み合わせることで、クライアントさんをより深くリラックスした状態へ

導き、両面から不調の緩和へもっていくことも可能です。



具体的には、サロンのリラクゼーションの施術では、主に背面のコリや

張りや痛み、心理的なもの(身体の前面)、頭部でのエネルギーの集中

などをスキャンすることが多く、それに対応したボディ(アロマ)と

エネルギー面(ヒーリングタッチ)での対応をいたします。



また、リハビリテーション病院においては、脳梗塞などの半身不随の方への

施術で、アロマトリートメントと一緒に、麻痺側の身体にエネルギーを流す

ように心がけるといった対応ができます。

またこれらの患者さんへ、お顔のマッサージと一緒にヒーリングタッチの

テクニックの一つである頭部への「マインドクリアリング」を行うことで、

即効的に認知後遺症の意識状態が数日継続してよい状態になる・・

といった体験もあります。



このように、身体に触れるアロマトリートメントとエネルギー療法を組み合

わせることで、より効果的なトリートメントが行えると

日々実感しております。



アロマテラピー・アミティエ http://aromamitie.com/

アロマテラピー・アミティエ:ブログhttp://ameblo.jp/bergamot1019/


**************


高村さん、お忙しい中メッセージを書いてくださって、
本当にありがとうございました!

$ヒーリングタッチセミナーを京都で!(2013年5月)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
主催の吉田です。こんにちは、こんばんは!

京都のセミナーでは、サラ・E・ポーター博士が
みなさんにヒーリングタッチを伝えてくれます。

私がレベル1に参加したときも、サラでした。
チャーミングで、とてもグランディングしていて、笑顔がかわいいサラ。
早くみなさんにも、サラに会ってみて欲しいと思っています!
そして今回、HT東京の美紀さんを通して、サラよりメッセージをいただきました!

ヒーリングタッチに取組むとはどういうことなのか?
特に自身の成長に関わるあたりを書いてもらえたらいいなあと希望していたのですが、
まさに、サラの体験を通しての、わかりやすいメッセージをいただくことができました。

******************

「ヒーリングタッチのワークショップを受けて、何が得られるのだろう?」

そう疑問に思う人々がいます。私の人生にどんな意味があるのだろうか、と。


そこで、私にとってのヒーリングタッチの意味、
どのように私の人生に影響を与えたかということを、
皆さんと共有したいと思います。


無条件の愛とグラウンディングするという概念が、
私にとって新たな現実となったのは、ヒーリングタッチの学びを通してでした。
無条件の愛やグラウンディングをすることの意味を語るのはとても簡単なことですが、
これら二つのことを実際に体験することは、
それとは全く別のものです。
それは、飛ぶことについて話すのと、
実際に飛行機で飛ぶのが違うのと似ています。


ヒーリングタッチを通して、
無条件の愛(ハート中心であること)という経験 —判断や
評価無しに他の人と深くつながるという感覚- を
得ることができました。
そして、徐々に、その経験を、
ヒーリングタッチのクライアントに対してでなくても、
他の人々との関係性にももたらせるようになりました。
それは、とてもスイートな感覚です。
さらに、私は、無条件の愛に基づいている時と
そうでない時の自分が分かるようになってきました。


グラウンディングせずして、無条件の愛の境地に入ることは、
私にとっては難しいことです。
考えごとをしていたり、将来や過去を心配している時は、
グラウンディングするのは難しいです。
そのような時は、私はハートから追い出され、頭の中にいます。

ヒーリングタッチでは、
センタリングしていることもグラウンディングしていると言います。
私がグラウンディングしている時は、
私は、「今」という瞬間に存在しています。
私が「今」の瞬間にいる時、私は起こっていること全てを
完全に体験しているのです。
この時、私の感情は滞ること無く、流れていきます。
自分自身の問題を明確にすることや、
他の人と安全につながる感覚を得ることがより簡単になるのです。


サラ・E・ポーター博士
登録看護師、HTI認定ヒーリングタッチ・インストラクター


$ヒーリングタッチセミナーを京都で!(2013年5月)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。