日本メンタルヘルス協会:衛藤信之のつぶやき

心理カウンセラー衛藤信之があなたに届けるメッセージ。



テーマ:

 もうすぐクリスマスです。


 アメリカでの生活には車が必要でした。通学で必要なのでユーズドカーだけど、白いダッジのイントレピッドが当時の愛車でした。
 ある時に少しスラム街に用事があって、ほんの少しだけ愛車を停車したら、真横一直線にコインで横にキズをつけられた。ガーン( ̄◇ ̄;)
 「なんで⁈」怒り心頭!


 アパートに帰った時に、訪ねて来た先輩に事の次第を説明した。


 サイコセラピストで先輩の彼は「ノブ、君はこの出来事が納得できないようだね」僕は「理解できない💢なぜ、こんな他人の車を傷つけて楽しいのだろう。クレージーだ!」彼は「僕にも理解できない。なぜこんなことをして楽しいのかを ⁈ 」


 でも彼はこう続けた。


 「ノブよかったなぁ。俺たちは車を傷つけて楽しい人の気持ちが分からない側で生まれ、育ち、今にいたる。この車を傷つけた人間は、他人の車を傷つけることでしか、楽しみを見いだせないんだ。どちら側で生きている方が幸せだと思う?」
 僕はふてくされ気味で「傷つけられる側…」
 そして「君が何か努力をしたから、こちら側でいるのだと思う?」
 「????…」


 彼は続けた「そう君はluckyだったんだよ。ステキな色んな人に出会い、色んなこと学び、そして、今、そんな(人を傷つける)ことが、楽しいと思えない(天国)側にいる。この車を傷つけた人間が、あちら(地獄)側を引き受けてくれたから、今ここに君が存在しているんだ!暗闇がないと光の価値がわからないだろ。この犯人が、そちらを引き受けて生きている。だから君はluckyなんだよ」

 「この悲しい側で生きている者の為に祈ろう!僕たちが、これからもこちら側で生きていられる為に! ハレルヤ! 」


 この時にクリスチャンであった先輩を見て「クリスチャンってスゲー」て度肝を抜かされました。


 世界は広いです。


 僕の親友であり、EQ英会話代表であり、さらに メンタルの心理カウンセラーのライセンスを持つ本城武則氏を紹介します。本編は登録が必要です。
https://www.youtube.com/watch?v=vyn_WnPg2oE







いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>