1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-29 08:47:12

身体が硬いですがヨガできますか?

テーマ:カラダが固い
9月より地域包括支援センターの依頼、ヘルスアップの教室でシニアヨガのクラスをさせて頂きます。
お問い合わせもあるようで、昨日市の広報の掲載の件で電話打ち合わせをしました。

・シニアヨガ
・ボールなどを使ったストレッチ
この二つのクラスを週一時間ずつ2時間行います。

さて、お話の中で、こんな質問があったそうです。
『身体が固いんですが、ヨガできますか?』

もちろんご自身のペースで大丈夫です。
・・・と言うか身体が固いのはどうしてそう感じたのか?
そこが気になりました。

身体が固い。

筋肉や関節の柔軟性がないと感じる
これは関節の可動範囲が狭い、広い
靭帯が柔らかい、硬い
筋肉に柔軟か硬い、弾力があるない
いろいろ十人十色です。
昨日はそんなことをクラスの後に温泉に入りながら考えていました。



運動指導をしてきて感じるのこと。
運動不足は柔軟性や筋力、持久力を低下させます。
だから今回の週二回の教室の目的は
・適度な筋力や柔軟性、持久力を養うためのヘルスアップクラス
・運動やヨガを習慣にすることで日常生活を快適にする
・無理なく運動できる場を設ける
・一人で運動するよりも楽しく継続しやすくなる

そんな目的です。

「身体が硬い!」
そう感じたことにエールを送ります。
硬いなら柔軟で気持ちよく過ごせる方がよいです。
硬いからヨガは必要です。

私自身もそうです。
昔痛めている部分もあるのでヨガは必要です。
弱い身体も克服できたのもずっと続けてきているからだと思います。


英雄のポーズⅡは足腰がしっかりしてきます。


前の手を下げ後ろの腕を上げてき体側を伸ばします。


バランスを取って反対の体操を伸ばしていきます。
ヨガは硬い部分をほぐしバランスを整えてくれます。

毎月一回の松崎の教室。
皆さん それぞれが継続していることで変化しています。
今日も健やかな笑顔でお帰りになることに感謝します。

身体は硬いならそのことに気づいて本当によかったです♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-28 08:40:47

夏の足湯=身体を温めること

テーマ:冷え性改善
今週はなんとなく足湯WEEKです@スタジオマイ。
お陰さまで夏も生徒さんは頑張ってきてくれています。
しかし、その反面、観光地なだけに、忙しくないのも不安。
でも、ヨガをして身体も気持ちも整えてGO!した方がよいかも。
心が整うと仕事もうまくいくと信じています。

とにかくそんな余計な心配をせずに、今週も楽しくレッスンしたいと思います。
私自身は夏は休みの日もなく身体勝負でがんばっています。
瞑想しながら、何が自分に必要か、できることは何か?が降りてきます。
特にイラっとしたり悲しい時も瞑想します。



そして足湯瞑想。
邪道かもしれませんがおすすめです。
足湯推進党(勝手に)の私は生徒さんにすすめています。
でもなかなかお家ではやってくれません。
洗面器でもバケツでもよいんですけどね。

そこで、パーソナルのクラスの時などは提供させて頂いています。
用意してくれればうれしいですからね。
足湯バケツは足がちゃんと入るように(30センチでも)大きめです。

ハーブを入れてみたりアロマオイルや塩を入れるとよいです。
10分ぐらいでもかなり温まります。
やけどしないように差し湯を途中しながらです。

スマホや本を読むのはおすすめしません。
瞑想は良いと思います。
リラックスしてゆっくり浸かってください。
足首より高い位置までつけて足が赤くなるのはポイント。
背骨のラインがじんわり温かくなってきます。



昨日は10分程、チネイザンの前に行いました。
生徒さんとお話しながら手湯を自分もしました。
お腹をさわった時に普段より柔らかくすっと手が入るので驚き。
2人とも良い状態でセッションできました。

たかが足湯。
されど足湯。

簡単なことなのでお家でもぜひ。
このところ涼しい日が続き体調が今一つと言う方。
特に汗を出し切る意味でもヨガ&足湯。
ゆっくりと試してみてはいかが。






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-07-25 08:46:16

夏の引き締め計画=ビーチヨガをしよう!

テーマ:ビーチヨガ
梅雨明けもして下田の海も人が多くなり始めました。
ここ数日涼しいですが、それでもヨガをすると汗が出てきます。

週末高校のプチ同窓会みたいになっていろいろ気づきここと。
まだ喫煙率も男性は高く心からやめて欲しいと願っています。
太った痩せたの話題も出ます。

以前も話したと思いますが、ダイエット飲料(トクホになっている)を飲み過ぎて痩せたと言う話。
でもその後身体の調子を崩し危なくやめたそうです。
とても怖い。
トクホがついているから効果があってそれだけ飲み続けたら・・・
ちなみに、その飲料の成分表示を調べると
難消化性デキストリン(食物繊維)
アスパルテームなど(人工甘味料)
この辺はノンカロリー飲料などの落とし穴です。
便通がよくなってカロリーオフだからって若い女性も飲むとしたらすごく良くない。
そればかり続けて飲んだら腸にも、脳にも神経にも身体全体に良くない。

もっと食事のことも学んで欲しいと思いました。
いくら良い食品でも同じものばかりを偏って食べ続けたら毒です。
ヨガだって同じポーズばかりやっていたら身体を壊します。



さてビーチヨガのよいことは『早起き』
これが身体のリズムを整えていきます。
なるべく夜は早く休もう。
ヨガも続けよう。
お水も美味しく飲もう。(トクホでなく)




そんなシンプルなことなんですが、夏は引き締めに効果的。
先週末もヨガをしていて皆さんスッキリとされていたので私も頑張ろうと思いました。
お宿に泊まって朝早く起きてビーチに来てくれる。
そんな夏の過ごし方は気持よいと思います。

ビーチの朝は涼しく心地よいです。
終わるころには陽が照ってさあ夏の一日が始まるぞと言う感じ。
いつもヨガの前には『向かいたい自分の方向』をテーマに上げてもらいます。
今日はめちゃくちゃHAPPYに過ごそう!とか
リラックスしてまったりしよう♪とか
キリッと引き締まった自分を作ろう!とか。

私も夏は少し締めたいと思います。
ご一緒に!
ビッグシャワー目標に設定します。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>