1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-01 08:54:16

マインドフルネス研修ー二日目

テーマ:瞑想

実際にマインドフルネスをどのように実践していくのか?
いよいよ本題に入る二日目の研修会。
二日間、聖路加国際大学で行われ、医療従事者やセラピスト向けと言うことでした。

もちろんいろいろな方のご参加をシェアリングや瞑想実習で知ります。

マインドフルネスが今後広まっていく予感がしますね。

フィットネスの世界でも憧れのお二人岡橋優子先生、木ノ下憲子先生ともご一緒させて頂きました。

インストラクター育成の研修機関や企業のフィットネスなど幅広い活動のお二人に会えただけれも大きな実りです。

昨日と朝と復習ながらの実践をしてみました。
講習中も何度もいろいろな瞑想をしました。
そのせいか体調も良く疲れも取れます。
何より心が穏やかで良い感じ。

 

実践の中には歩く瞑想。
例えば、初心者向けで、右左と足を運ぶ時。
右吸って一歩進める、左一歩進める。
イメージとしては森の中とか、静かな公園。
ゆったりと呼吸に意識を向けて、吸う,吐く。



二日目はシェアリングやカウンセリング実習もありました。
ちょっとした奇跡も体験しあらためて家族に感謝しています。
自分を大切にすることは他人を大切に思う気持ちを育てます。

来年も参加できますように。
ティクナット ハン師のご回復心からお祈り申し上げます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-30 07:52:07

マインドフルネス研修会に参加してー第一日目

テーマ:瞑想
聖路加国際大学で行われるマインドフルネスの研修に参加しました。
講義の途中鐘がなり一斉に瞑想の時間があります。

マインドフルネスってなんだろう。
今、企業も注目していて社会現象にもなっています。
マクドナルドもユニクロもマインドフルネス♪なんてコピーにも入れる。
最近CMにやたらとヨガポーズ多く見かけます。

この研修をとって良かったなあと昨日も思いしました。
仕事にも勉強になります。
それ以上に私の人生にプラスになるのを感じます。


同級生が瞑想?迷走?って茶化すけれど私も迷走多いです。
日々ドタバタです。
でも、静かな時間を作ること。
それは必要なんだと思います。

チャン僧侶の言葉をお借りします。
「マインドフルネスとは体と心の内と外で何が起きているかに気づくこと」
三回自分の呼吸に意識を向けよう。
一緒にやってみましょう。

瞑想を始めたカナダでの朝の時間を思い出します。
昨日は歩く瞑想をたくさんの方々とホールで行いました。
スッと背筋を伸ばし一斉に歩く。
いつでもどこでも。

さて今日は残り1日学んできます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-27 09:19:41

流れを良くするスッキリの元

テーマ:ビーチヨガ

昔学生の頃に住んでいた渋谷。

大学に通っていた時部屋に電話がなくよく公衆電話にかけに行ったのを思い出します。

 

先日片づけのワークショップをした会場の近くにありました。

電話もそうですが、つながるには流れが必要。

そして片づけでもそうです。

部屋が片づいていると流れがよくなり掃除しやすいからほこりも溜まらない。

体もそうだよ、と小松さんいわく。

ヨガ的に言うと気の流れがよくなり、血液循環もリンパの流れもよくなる。

それはスッキリの元で健やかさにつながります。



昨日は友人がヨガに来てくれて、夏のビーチヨガ以来に会えていろいろな話を短時間で走馬灯のようにしてくれました。

人の人生のすごさを感じ、そのエネルギーに逆に勇気をもらいました。

一緒にヨガできたことにあらためて感謝して一日でした。


写真は、はじめてのテンセグリティー・ヨガの放送を下田の小林テレビでした時の一枚。

テンセグとは・・・引っ張ろうとする力、戻ろうとする力、相反する二つの力があってそれがバランスとれていくこと、中庸をさがしつつぶれながら本来の自分を感じていく、そんな話をさせていただきつつヨガをしました。

 

ヨガしていったらいろいろな出会いがあって、焦らなくても会いたいと思う人に会える気がします。

連休には遠くからビーチヨガに来て下さる方々がいて楽しみです。

伊豆に住んでいるのでリゾート気分で近くを散策するのもいいですね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>