算数が好きになる!鶴田式算数塾

鶴田式算数塾
2歳児から、小学生、
中学生まで個別指導で、
性格に合わせてサポート

解けるではなく分かるを

たし算、ひき算だけでなく
計算から分数、面積など全て
積木を使い、徹底的な量感育成

楽しく、ゆる~い学習が、算数を得意にする。


テーマ:

よく、4年生なのに、割り算やかけ算に問題あったり、中学生なのに、分数に問題があったりする子供が来ます。

他の塾に行っても、低学年からやり直しですね。といわれたとか、低学年からやり直してみたけれど上手くいかなかったなどという話しを良く聞きます。

ちょっと考えて見てください。例えば中学生なのに分数が出来ない子供に対して、小学校4年生から教え直すのでしょうか?現実的ではないことが分かりますか?
現実的でない理由は、
1.まず、中学生の子供に小学校4年生からやり直しなどと、面と向かって言われてやる気になると思いますか?それどころか、プライドが傷つき勉強どころでは無くなります。
2.そして、それ以上に重要なことは、小学校4年以降のすべてが出来ない訳では無いと言うことです。つまり、小学校4年生以降の学習が全く出来ないのでは無く、いろんな所に穴があると言うだけなのです。
そういう意味では、大半の子供になにがしかの穴があります。小学校で習ったことがパーフェクトな子供などまずいません。習った時は出来ていたとしても中学に上がった時点で忘れてしまったり、中学では、解き方が変わるために解けなくなったりします。

ですから、あからさまなやり直しではなく、前進しながら、穴を埋めていくというやり方が大切なのです。前進することでプライドを満たしながら、出来ない所は、その瞬間だけ徹底的に遡って、理解させ、解ける様にしていきます。

小学校4年の時には、難しくて理解出来なかった事も、中学生になると簡単に理解できるようになっていたりします。ですから、同じ事であっても、中学生に教える場合は、説明が割愛できたり、より難しい説明で良かったりもします。
もちろん、小学生の時より遙かに短い時間で習得が可能です。

数学が小学生の時から苦手だった人も正しく学べば、必ず数学が得意になります。もしそういうお子さんがいたら(中学生でなくても)一度訪ねてきてください。

たった1回の授業でも効果を期待できます。

★★YouTube:チャンネル登録すると授業が見れる!★★

にほんブログ村
ブログランキングならblogram
↑↑↑↑↑ブログランキング応援してね↑↑↑↑↑
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)