算数が好きになる!鶴田式算数塾

鶴田式算数塾
2歳児から、小学生、
中学生まで個別指導で、
性格に合わせてサポート

解けるではなく分かるを

たし算、ひき算だけでなく
計算から分数、面積など全て
積木を使い、徹底的な量感育成

楽しく、ゆる~い学習が、算数を得意にする。


テーマ:

いじめ問題に警察を介入させるかどうか?というテーマでした。他の出演者で、石田純一や薬丸裕英、小林麻耶、横澤夏子、他でした。

警察を介入させるかどうかの賛否はとりあえず置いておいて、最終的な結論は、子供に何かがあったら親に相談できるような、信頼関係を築くことが一番大切だという結論めいた話しになっていました。その後、2歳年上の何でも相談出来るお兄さんのような人を作るべきだと、「どうやって」と突っ込みたくなる内容で終わりました。

最後の「どうやって」が実は、今回このコーナー全般に感じた不満でした。

つまり、子供が親に何でも相談出来る信頼関係を築くことが大切だといわれて、それは違うという人は、まずいないのではないでしょうか?しかし、この言葉は、何も解決しないとうより、これ自体が新たな問題提起になっているだけでは無いでしょうか?

そうです。その信頼関係はどうやって築くのかを提案していないのです。そして、親御さんが一番困っているのは、そこが分からないからでは無いでしょうか?

尾木ママを筆頭にそうそうたるメンバーでしたが、結局、何ら具体的な結論もなく、大人的にまとめただけでした.

お母さんの算数先生研修の最大のポイントはまさしくここにあります。つまり、具体的にどうするかを学ぶ場であることです。

勉強を好きになる。とか、自分から勉強をする子になる。といったコーチングやカウンセリング、セミナーは数多くあります。しかし、本当に大切なことは、メンタル面だけでは解けない、理解出来ない問題に対して何ら解決になりません。つまり、具体的な解き方や考え方を提起出来なければ、結局勉強嫌いが解消することにはなりません。

メンタル面と具体的な勉強の両方を学ぶ場こそが、お母さんの算数先生研修です。

正直言って、子供が自発的に勉強するようになることは、並大抵ではありません。そして、一人一人違います。そのことを無視して、単一のメソッドで誰でも上手くいくということは決してありません。我が子の事をよく観察して、何が起こっているかを丁寧に探り、調べるそこにこそ答えがあるのです。

もし、そういったことで悩まれている方がおられましたら、私たちが、あなたと一緒に悩み、考えます。

一人で悩まずに一度相談してください。

★★YouTube:チャンネル登録すると授業が見れる!★★

にほんブログ村
ブログランキングならblogram
↑↑↑↑↑ブログランキング応援してね↑↑↑↑↑
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)