算数が好きになる!鶴田式算数塾

鶴田式算数塾
2歳児から、小学生、
中学生まで個別指導で、
性格に合わせてサポート

解けるではなく分かるを

たし算、ひき算だけでなく
計算から分数、面積など全て
積木を使い、徹底的な量感育成

楽しく学習して、算数が好きになる。


テーマ:
パソコン先生、タブレット先生とは、動画やチャレンジタッチのような学習ソフトの事です。

皆さんはどう思いますか?

結論から言うと、できる生徒もいるしできない生徒もいるという結論に達するのでしょうが、できると言っても果たしてその効率や深度はどうでしょうか?

もしかしたら、塾の大半は、パソコン先生やタブレット先生と同じ程度の品質だったりするのでしょうか?

生徒は、十人十色、千差万別です。同じことを説明する場合でも、同じ口調で同じように説明しても通じないことは少なくありません。

なぜでしょうか?

簡単な事です。今学習していることが問題なのではなく、それまでに学習していることがその差を生み出しているからです。

今学習していることの基礎となっていることへの理解の差や解き方の違い、ボキャブラリーの差などなど。その上に、ドミナンスファクターから来る学習スタイルの差、さらには、その日のテンションや体調まで。

そして、そういったことが絡まって、腑に落ちるところがみんな違うからです。将来は分かりませんが、現在のパソコン先生もタブレット先生はそういったことはお構いなしに、問題を押しつけ、答えを見せる。果たしてその解き方をその子が理解出来るかどうかなどお構いなしに。

私の教室では、その子が理解出来るようになるまで、丁寧にいくらでも時間をかけて対応します。本人が分かったといっても、それをそのまま信じる事などありません。逆に、これは無理と思ったら、一旦あきらめて他の事を勉強したりと、あくまでも子どもが苦痛を感じずに学習していくことを心がけています。

将来そういうことまで、感じ取り、教えるパソコン先生やタブレット先生が出てきたら、私は引退ですね。

↓↓↓↓↓ブログランキング応援してね↓↓↓↓↓

にほんブログ村
ブログランキングならblogram
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)