2011-04-13 11:56:42

MYA Interview!!

テーマ:ブログ



Q1.前作から1年半ほど経っていますが、その間はどんな活動をしていましたか?
A1."Dancing with the star"に出演して、"Beauty on the street"っていうMIX CDをリリースして、あと、日本のアルバムのためにたくさんレコーディングしてたわ。ツアーもして、これから、シングル"Love Is The Answer"もリリースするわ。この曲はビデオも撮って、もうすぐ流れると思うわ。それと、Africareというオーガナイゼーション(アフリカの国々をサポートする慈善団体)の大使の仕事もしてたわ。


Q2."Dancing with the star"(プロフェッショナルダンサーとパートナーを組んで勝ち抜く番組)に出演してみてどうでしたか?
A2.楽しかったわ。すごく大変だったけど。毎日たくさんダンスの練習をしたわ。でも、ファイナルまで残って競ったの。新しい種類のダンスをしたり、とてもエキサイティングだったわ。今までパートナーと踊ったこともなかったし。空中にあげられたり楽しかったわ。


Q3.今作の制作を始めたのはいつ頃ですか?
A3.期間を限定するのは、ちょっと難しいわね。なぜなら、私はいつもレコーディングしてるし、"Dancing with the star"のちょっと前くらいから、このアルバムに収録されてる曲をレコーディングし始めたわ。それから、2010年に"Dancing with the star"が終わるくらいまでかしらね。2010年の初めにはすごくたくさんレコーディングしたのは覚えてるわ。スタジオに住んでるようなものだから、いつからレコーディング始めたとか、もう分からないのよ(笑)。ラゲージの中にポータブルスタジオを入れて、どこでもスタジオにしちゃうのよ。


Q4.数々の曲をレコーディングしている間は、アルバム用にと決めて曲を作っていましたか? また、どんなアルバムを作りたいと思っていましたか?
A4.本当にたくさんの曲をレコーディングしたわ。自分の好きな曲、オリジナルの曲。それらは全部アルバムにも使えるんだけど、アルバムのためにという目的で作った曲っていうのもあるの。だから、(収録曲は)前に作った曲とアルバム用に作った曲のコンビネーションね。アルバムの曲はみんな違うスタイルなの。私は多彩なアルバムを作りたかったの。クラシックなMYAの曲、ダンスチューン、コラボレーション、アーバン、ポップ、スロージャム、バラード。すべてをみんなに聞いて欲しかったのよ。


Q5.たくさんの曲から選ぶのは難しかったですか?
A5.そんなことなかったわ。なぜなら、全部の曲をサーバーにアップロードして、レコードレーベルに送って聴いてもらって、彼らの意見も聞いて、選んでいったの。曲を絞り込んで行く作業はそんなに大変じゃなかったわ。Manhattan Recordingsの人たちと一緒に選んでいったから。


Q6.それに彼らは日本のファンが何を欲してるか分かってますしね。
A6.その通りよ。


Q7.アルバムの方向性を決定つけた曲というのは特にありますか?
A7.一番最初のタイトルソング、"K.I.S.S."よ。すごくクールな曲よ。このアルバムをよく表してる曲だと思うわ。いろんなものを排除していく過程、失敗をしながらも楽しんだり、誰かを愛したり、失恋したり、失恋から立ち直ったり、そして、最後はより強くなったりっていう旅の過程なの。一番最後は"Evolve"(進化)って曲で終わってるのよ。クールな感じで始まって、弱さや傷つきやすさを経験して、立ち直って行くっていう道のりよ。『K.I.S.S.』は、"Keep It Sexy & Simple"(セクシーでシンプルに)の略なんだけど、何が自分にとって美しくて、満足の行くものなのかってことなの。私にとってそれは、シンプルなライフスタイルなの。ジーンズとTシャツでもセクシーだと思うわ。物質的なものは最小限にして、外見よりも人格や中身を大事にしたいと思っているの。


Q8.アルバムカバーの唇はあなたのもの?
A8.そうよ。NYで"K.I.S.S."をレコーディングしてる時で、もうその時はタイトルを『K.I.S.S.』にしようって心に決めてたの。それで、ピンクのリップを塗って、白い紙を壁に貼付けて、パーフェクトのキスマークができるまで、キスを5回したのよ!


Q9.先ほどの質問で答えたかもしれませんが、何か明確なコンセプトがあったら教えて下さい。
A9.飾り気のないこと。アルバムの最初で私がどんな女の子かを表現していて、みんなによく分かるように説明しているの。そして、なぜ私が自分自身にルールを定めているかっていうのも分かってもらえると思うわ。何度も聴きたくなるようなアルバムよ。傷つきやすい側面もあるんだけど、私が男の子に間違ったことをして謝る場面もあるんだけどね!(笑) "Sorry"って曲では、それを認めて謝ってるの。女の子が謝る曲ってあまりないでしょ(笑)。普通は男の子が謝るものじゃない。プライドもエゴも捨てて、みんなの前で自分の非を認めたのよ(笑)。


Q10."Rear View Mirror"という曲のリリックが潔くて好きなのですが、何にインスパイアされて書いた曲ですか?
A10.これからどうしようって考えて、いろいろ尻込みしちゃう時ってあるでしょう。でも、私は旅立つことを決心して、飛行機のチケットを予約して、ミュージシャンたちと合ってレコーディングして…何でもっと早くやらなかったのかしらって思ったの。着陸してすぐに書いた曲よ。人生を変えたかったら、自分で変えるしかないのよ。荷物をまとめて、とにかく行くの。お金が足りないかもって思っても、自分自身をどこかへ閉じ込めたままじゃ、何も生み出さないわ。一生同じ場所にとどまってるのは、実りのない事なのよ。もし、自分のやりたいことがルーティンから飛び出さなきゃいけないことだったらね。もし、自分が今いる所で、自分がやりたいことが見つからなかったら、荷物をまとめて外に出るのよ!


Q11.トラックもよいですが、この曲をプロデュースしたPJ BRANCOについて教えて下さい。
A11.彼は元々ミュージシャンでギターをプレイしてたの。マネージメントからのすすめで彼と会って、一緒にやってみたらよかったの。


Q12."Fabulous Life"はレコチョク洋楽チャート、iTunes R&Bチャートともに1位になりました。この曲をプロデュースしたJEFF MIYAHARAとは"Serchin For Love"以来、2回目の仕事となりますが、このトラックを最初に聴いた時にどう思いましたか?
A12.素晴らしいと思ったわ。動きたくなって、ローラースケートに乗りたくなったの。80年代みたいなパーティがしたくなったわ。レコーディングが待ち遠しくなったわね。


Q13."MESS UP HAIR"をプロデュースしたYOUNG YONNYは前作でも数曲手掛けてますが、元々どのようなきっかけで知り合ったのでしょう?
A13.彼にはMIX CDでもプロデュースしてもらってるわ。最初の出会いは、インターネットよ。2006年か2007年かしら。私が最初に彼に曲をお願いしたのよ。今となっては、Trey Songzの"Say Aah"もプロデュースしてるし。私が最初に仕事したのはもっと前よ。彼は私のチームメンバーって思ってるの。このアルバムでも、もっとやってもらいたかったわ。彼は若いし、R&B、スロージャム、クラブミュージックと、多彩なスタイルを持ってるの。


Q14.Marques Houstonが参加していますが、どんなきっかけで?
A14.2006年に彼のアルバムに収録されてる”Holding Back”って曲で一緒にやったの。スロージャムのラブソング。その時に私のアルバムでも彼に参加してもらいたいって思ったからお願いしたのよ。彼との仕事は楽しかったし、彼の声のトーンが好きなの。彼だったらこの曲にピッタリだと思ったから、お願いしたみたら、「もちろん!」って答えが返ってきたわ。カリフォルニアで一緒にレコーディングしたのよ。


Q15.アルバムはいろんなタイプの曲がありますが、特に好きな曲はありますか?
A15.どの曲がダンスをしたくなっちゃう曲かは言えるわ。"Fabulous Life"ね。セクシーな曲は"Mess Up My Hair"ね。それから、胸が熱くなって涙が出て来るのは、"Love Comes Love Goes"。怒りの曲は"Evolve"よ(笑)。コレはウーマンアンセムね。


Q16.レコーディングしていた期間のあなたの心境を一番よく表している曲はどれですか?
A16."K.I.S.S."は絶対そうね。"Rear View Mirror"ももちろんだし、"Evolve"もそう。それから"Love Comes Love Goes"をレコーディングしてる時は涙が出たわ。なぜなら、その頃ちょうど同じ経験をしたから。あと、"Sorry"の時はボーイフレンドと別れた時だったしね!(笑) だから、アルバムの曲が全部私の心から出て来てるものだって分かってもらえるわ。


Q17."Problem & Solution"はBoyz II Menの"Shawn"がソングライティングで参加してますが、この経緯は?
A17.LIL EDDIEと"Searching For Love"のレコーディングをしてる時に、Tiwa Sacageっていうソングライターを紹介してもらったの。その後、連絡を取り合ってって、彼女が"Problem & Solution"を送ってきてくれたのね。ラップトップに入れて聴いてて、ずっとその曲が好きだったの。去年、その曲をレコーディングした時に、Shawnが書いたって知ったのよ。Boyz II Menのライブパフォーマンスはすごいわよね。彼らとは、98年にツアーもしてるの。


Q18.アメリカでもアルバムをリリースする予定ですか?
A18.今のところ、私のウェブサイトでエクスクルーシブで販売する予定よ。あとは、iTunesで配信するわ。日本でリリースした後よ。


Q19.日本のアルバムと同じ曲は入りますか?
A19.1曲か2曲くらいは入るかも。


Q20.今後、一緒にやってみたいプロデューサーやアーティストはいますか?
A20.R.Kellyとは、ぜひ一緒にやってみたいわ彼の最新作のプロダクションは本当に素晴らしいわね。オールドスクールでクラシックで、本当に好きだわ。


Q21.次の予定は?
A21.単独のツアーをするわ。


Q22.新しいTV番組や映画の予定は?
A22.あるけど、まだ秘密よ(笑)。


Q23.日本のファンにメッセージをお願いします。
A23.日本の皆さん、私の心の中に皆さんはいます。皆さんのために、できる限りのことをしたいと思っています。こちらでも多くの人に知らせて、災害にあわれた方々のために募金をできればと思っています。私たちは今、世界中でいろんな災害を経験しています。このような大きな地震は誰も準備はできないでしょう。とても大変な状況だと思います。日本は私の第2の故郷のようなもので、とても関係が深いところで、本当に心配しています。




MYA New Album "K.I.S.S."詳細はコチラ
http://manhattanrecordings.jp/?p=shop&id=66205&af=


MYAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
同じテーマ 「ブログ」 の記事

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み