夢酔亭主人のオムライス食日記

フードアナリスト
(社)日本フードアナリスト協会認定


上野、浅草など下町中心にオムライスや美味しいランチの食日記。

NEW !
テーマ:
♪春はお別れの季節です
 みんな旅立っていくんです
 淡いピンクの桜
 花びらもお祝いしてくれます♪  

あ~、懐かしいと思ったあなた!
 
喜んでばかりはいられません。   

少なくとも45歳は過ぎてる過ぎてる筈ですから・・・
 
昨日は我が家のチビ燕太郎の小学校の卒業式のためランチ記事はお休み。
 
夢酔亭では桜も満開。
 
もっともさくらといっても花も実もあるさくらんぼ。
 
早咲きの「桜玄海」という品種のツツジも咲き始めた。


今月で退職することになった派遣社員の女の子。

部署という垣根を超えて美人には優しい夢ちゃん。

もう一人の美人女子も誘って3人で送別会。
 
店はいつもの隠れ家BAR。
 
女子2人は少し残業があるとのことで私だけで先乗り。
 
ウオッカトニック
 
乾いた喉に弾ける美味さ。
 
チャージは500円と格安なのだが、ナッツにいぶりがっことうずらの玉子の燻製。

これはお酒がススムくん。
 
スコッチはブラックアンドホワイトのロック。

スコッチは苦手という人でも意外に飲めるのがこのウイスキー。
 
黒と白のテリア(犬)のラベルも可愛いでしょう。

さて、ここで主役の女子が到着したのでここからは写真はなし。
 
接待、仕事関係、友人、デートの時に写真を撮るような野暮はしないので、私のブログ記事は一人の時だけ。
 
学生と派遣社員の二足の草鞋をこなした○○ちゃんに乾杯!
 
お酒は二人の好みを聞いて私が注文するカクテル。
 
いろんなカクテルをみんなで回し飲みしながら次々に飲み干し、3人で30杯近く飲んで大破轟沈。
 
マスターもシェーカーの振りすぎで腕が痛くなったかも(笑)
 
【今日の音楽コーナー】
 
 

おニャン子クラブの「じゃあね」
 
ブルーレイもDVDもない時代、この日のコンサートのビデオテープは今でも私の宝物。
 
ナカジとその子ちゃんが卒業した時はあまりのショックで食事ものどを通らなかった私。
 
志村けんに似ているなんてとんでもない。
 
卒業して次々にAV女優になるAKBとは違い、「セーラー服を脱がさないで」なんて過激な歌を歌っててもナカジはこの後、歯科衛生士の学校へ行き、その子は結婚。
 
おニャン子といえば、この当時私はラーメンチェーンの店で働いていたんだけど、新田恵利ちゃんや満里奈ちゃんが店に来てラーメンを作ったんだよ。
 
エプロンにサインを貰ったけど、今は残ってないな~。
 
今日はまとまりのない記事だったけど、たまにはこんな日もあるさと諦めてください。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつか訪問したいと思っていいたけど連日行列で機会がなかったのだが、まだ11:40分と早い時間と天気が悪いことが重なり行列は0人。


鳥料理専門店の九段 ゆるりさん。


ドアを開けると店内満席だが、5分ほどして席が空き入店。


カウンター5席とテーブル1卓だけの小さな店。


従業員も2人いたら動きが取れないだろうという狭さで若き主人のワンオペ。


メニューは親子丼とそぼろ丼のみ。


幻の極上炙り親子丼は限定1食ですでに売り切れ。


限定14食の極上炙り親子丼はセーフ。



お水を飲み、冷たいおしぼりで目の周りの花粉をふき取る。


厨房のすぐ前のカウンター席は主人の調理をゆっくり眺められる特等席。


おまたせしました~。


丼物はふたを開ける時が、期待感とわずかな緊張感があっていちばん楽しい。



●極上炙り親子丼(980円)


黄色というよりオレンジに近い玉子の色。


メニューには黄身を箸でつまめると書いてあったが、一目見て濃厚な玉子だというのがよくわかる。


それではいただきます割り箸


しっかりだしが効いた美味しい味噌汁。


ちなみにお代わりも無料だ



サラダと、お新香、小皿は2品もつく嬉しいサービス。


京都の黒七味をパッパッパッ・・・


ウマっ!


玉子は2層になっていて、ごはんの上にはふんわりとした玉子、さらにその上にはとろーりとした半熟の玉子。


ふわっととろりの玉子と一緒に食べるごはんは至極の旨さ。


炭火で炙ってある鶏肉は香ばしい風味と驚くほどの弾力。


断面図。


硬めに炊かれたごはんにしみ込むつゆ。


次は大幅にフライングしてでも幻の極上親子丼をぜひ食べてみたい。



私の後には3人来店していたはずだが、店を出ると「売り切れのため閉店しました」の文字が。


えっ、まだ12時10分だよ!


美味しい食事に感謝を込めて、
「ごちそうさま!」


【お店】 
・九段ゆるり
・東京都千代田区九段北1-3-12
http://hitosara.com/0003009228/


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

久し振りに訪れた昼間の新宿。


夜の新宿は昔のままだけど、昼はずいぶん変わったね。


しかし3丁目周辺は私が働いていた20年前とほぼ同じ姿。


 

都内に4軒だけ現存する寄席のひとつ末廣亭の隣にある[ビフテキ家あづま]さん。


昭和21年創業の老舗洋食屋。


ここもランチにはずいぶん通った懐かしい店。


メニューもほぼ昔のまま。


オムライスを注文。


オムライスを注文すると他に付け合わせを1品選べる。


・カニクリームコロッケ
・ハンバーグ
・海老フライ
・鶏の唐揚げ
・サーモンフライ
・一口ステーキ
・豚の生姜焼き

 


女性やカップルが来ると必ず玄関で、「禁煙席はないけどいいですか?」と念をおされる。

 

それで帰る客もいたけど、このスタイルを変えようとしないのが新宿の店だなって感じがする。


まっ、おひとつどうぞ!


これは恐れ入ります。


やっぱりビールはラガーに限りますな。


そう、スーパードライなんざ水っぽくていけません。


落語のように一人で遊びながら飲む麦のジュース(笑)


●オムライス(1,000円)

 

とろとろタイプのオムライスはドミグラスソースとケチャップのWソース。


選べる1品の中から選んだのは海老フライ。


Wソースにしても選べる1品にしても、お客に喜んでもらいたいたいお店の主人の気持ちが伝わってくる。


それではいただきますナイフとフォーク


 コンソメスープ。

 

 

ナイフがなかったので入刀の儀式ができなかったのは心残りだが、たっぷりのタルタルソースをつけてガブリとかじると何とも美味い。

ビールとも相性バッチリ!


ケチャップライスのパッと開いたとろとろオムレツ。

 

昔のままの懐かしい味だ。

 

具はハムと玉ねぎ。


懐かしい味に大満足のランチだった。


美味しい食事をいただき感謝をこめて
「ごちそうさま!」


【お店】
・ビフテキ家あづま
・東京都新宿区新宿3-6-1
http://www.suteki-aduma.jp/


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は花粉の攻撃に耐えながらのオープン戦初参戦。

待ち遠しかった神宮オープン戦。


相手は恨み重なる阪神タイガースということで一段と気合が入る。


気合は入っててもどこかのんびり感のあるオープン戦の雰囲気も好き。


先発はオーレンドルフと能見。


つばくろう先生も相変わらずの人気者。


戦闘服に着替え応援の準備もできたところで、その前に腹ごしらえ。



●つばくろう米弁当(800円)


我が家のチビ燕太郎が選んだ弁当だけど、新潟県の燕市で特別栽培したつばくろう米を使った弁当。

●シウマイ弁当(950円)


私はいつものシウマイ弁当。


シュウマイじゃなくてシウマイ弁当だよ。


崎陽軒には東京と横浜に工場があるけど、見分け方を教えましょうか。


ひもで縛ってあるのが横浜、フィルムで包装されてるのが東京工場。


それにしても毎年値上げしているね(笑)


試合前の身のお清め。

シウマイ、唐揚げ、鮪の照り焼き、蒲鉾、玉子焼きはお米のジュースとも相性バッチリ。


これで清酒3合はイケる優れものの肴。


最後に残った俵型のごはんは筍の煮物と漬物で完食。


さあ、試合開始だ!


開始早々四球でランナーを溜め糸井にまさかのスリーランホームラン。


どうなることかと思ったが2回からは阪神打線をピシャリと抑える好投。


スワローズも2点を返し、手に汗握る試合展開ってえヤツだ。


手に汗を掻いたら水分補給が大切。


東京ドームとは違って神宮球場は売り子ちゃんも美人揃い。



その美人の売り子ちゃんが入れてくれた生ビールが不味い訳がない。


「15分経ったらまた来てね」


●ウインナー盛り(600円)


ビールのつまみは神宮球場名物ウインナー盛り。


これはビールがススムくん。


15分毎に来てくれるはずの売り子ちゃんが待ち遠しい。


阪神の倍の11安打を放つも得点に結びつかず。


まあ、フルオーダーの阪神とは違い、こちとら山田にバレンティン、それに川端と主役がいない打線だからね。


神宮球場にはカクテルもあるんだよ。


川端慎吾の1日も早い復帰を願い「川端慎吾カシスオレンジ」


神宮の傘の花も満開。


試合は9回に同点に追いつきなおもノーアウト満塁のチャンス。


ライトスタンドの誰もがサヨナラを確信したはずだ。

しかしここからがいけない。


荒木は空振り三振。


信じられないとバーボンのボトルを一気飲み。


「コラ~、荒木、てめ~犠牲フライも打てねえのかよ!」


続く谷内は見逃し三振。


「コラ~、見逃し三振たぁどうゆうつもりだ!」


最後は中村の凡打で引き分けのままゲームセット。

ストレスを溜める試合だったが、西浦や榎本など今年大活躍しそうな選手も楽しみだ。


まっ、毎年恒例の夢ちゃんの今年の順位予想。


まずはセ・リーグから

1位 東京ヤクルトスワローズ
2位 広島カープ
3位 横浜ベイスターズ
4位 中日ドラゴンズ
5位 阪神タイガーズ
6位 読売ジャイアンツ


続いてパ・リーグ

1位 埼玉西武ライオンズ
2位 北海道日本ハムファイターズ
3位 東北楽天イーグルス
4位 オリックスブルーウエーブ
5位 ソフトバンクホークス
6位 千葉ロッテマリーンズ


今年はこれで決まり!



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

玄関を出ると爽やかな甘い香り。


散り始めた梅の根元に咲く沈丁花。


さくらの花も咲き始めた。


さくらといってもさくらんぼ。


鉢植えで高さは1mちょっとなんだけど、それでも毎年50個以上ののさくらんぼの実を付けてくれる。


月に一度の休日の楽しみ企画。


2月に訪問したランチで印象深いお店をノミネート。


月間MVPを選定します。


1月は13軒のノミネートだったが今回は11軒。


それでそれでは紹介しよう。


●2/1 鳥茶屋(神楽坂)の
 「うどんすき」1,480円


●2/2 志な乃(神楽坂)の
 「けんちんそば(小盛り)」1,050円


●2/3 源来酒家(神保町)の
 「麻婆麺とチャーハンのハーフ&ハーフと玉子」1,050円


●2/7 ランチョン(神保町)の
 「オムライスとミニサラダ」950円+400円


●2/8 尾張屋(飯田橋)の
 「鍋焼き」1,300円


●2/11 GINZATEI(飯田橋)の
 「ポークソテー」1,200円


●2/13 キッチンミキ(早稲田)の
 「ミキランチ」500円


●2/19 イノダコーヒー(八重洲)の
 「イタリアン」1,050円


●2/20 中村(池袋)の
 「鴨ぬき」800円


●2/27 ぼたん(浅草)の
 「オムライスと餃子」850円+400円


●2/28 後楽園飯店(水道橋)の
 「選べるランチ」1,296円+㋚10%


さてこの中から月間MVPを選定するんだけど、その前に2月のひとりディナー。



●2/6 シェパーズ(飯田橋)の
「オールドパーとハンバーグサンド」



●2/12 ナドニエ(新宿)の
「ブッシュミルズ16年と酒場のナポリタン」


話を戻して、2月のランチ月間MVPはここに決定。



●鳥茶屋の「うどんすき」


もうすっかり春になったけど、寒い日に食べたうどんすきは感動的な美味さだった。


今月も街の巨匠たちに感謝。


さあ、今日はいざ神宮へ今年の初陣。


虎退治といきましょう。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。