夢酔亭主人のオムライス食日記

フードアナリスト
(社)日本フードアナリスト協会認定


上野、浅草など下町中心にオムライスや美味しいランチの食日記。

NEW !
テーマ:

蕎麦の有名店が軒を連ねる神楽坂。


浅草あたりでは江戸や明治時代創業の老舗が多いが、神楽坂は新進気鋭の若い蕎麦職人が集まっている。


神楽坂で認められれば一流店の仲間入りということなのだろう。


目的のお店は誰も知らないような路地の奥にある。


「東白庵かりべ」さん。


いまや神楽坂でもトップクラスの評価を得ているお店だ。


蕎麦屋とは思えない西洋風のシックで重厚な内装。


仕事中でなければ美味しい蕎麦前が楽しめるだろう。


田舎せいろを注文。


温かい蕎麦茶とおしぼり。


主人は柏の名店「竹やぶ」の出身。


そばはまものです・・・とは奥が深い言葉だ。


●田舎せいろ(1,000円)


玄蕎麦の十割蕎麦。


それではいただきます割り箸


先付けのサービスは海老の頭を揚げたもの。


サクッと弾ける歯ごたえと海老の風味がいい。


これで清酒を飲んだら最高だろうね。


最初はつゆは浸けずにそのままズズズッ…


皮ごと引く玄蕎麦の魅力は『風味』


口の中いっぱいに爽やかな蕎麦の風味が通り抜ける。


江戸蕎麦はつゆは少な目でいい。


先の方を1/4ほど浸けて一気に啜りこむ。


最初に蕎麦の風味がふわっと広がり、時間差でつゆが追いかけてくる。


このつゆがとんでもない美味さ。


蕎麦も美味いけどこの店の魅力はつゆだと思う。


薬味はきりっと辛い大根と葱でわさびは使わない。


最後の楽しみは蕎麦湯。


先ほどつゆを絶賛したが、蕎麦湯にしてもそのうまさが際立つ。


若い頃ならかけそばを追加し「せいろ」と「かけ」の食べ比べをしただろうが、残念ながら今は2つはムリのようだ。


会計をするとお釣りはすべて切れるような新札。


浅草の名店では常識だったことだが、千代田区では初めての経験だった。


美味しい食事をいただき感謝をこめて
「ごちそうさま!」


【お店】
・東白庵 かりべ
・東京都新宿区若宮町11-7
http://touhakuan.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

せっかくの休日なのに楽しいこともないのは淋しい。


そうだ!楽しいランチが食べられるお店を思い出した。


高田馬場駅から早稲田方面へ3分ほど歩くと見えてくる。



「コットンクラブ」さん。


年中無休の便利なお店で、昔は昼も夜もよく利用した。


広いフロアは地階から3階まであり、夜な夜なパーティが開かれている。


1階に席を確保。


とりあえず飲み物から。


10ページに及ぶドリンクメニュー。


カクテルだけでも200種類以上。


学生街ということもあり、本格的なカフェバーなのにほとんどのカクテルが千円以下で飲める。


●アメリカンレモネード

 

レモネードと赤ワインを使うカクテル。


軽くかき混ぜ、ストローでチュー。

●マンハッタン


カクテルって夜飲むよりも昼間飲む方が旨いかも。


店内の女子大生のキャッキャッという声を聴きながら、シブくグラスを傾ける(笑)


●グレンリベット12年


シングルモルトの元祖ともいえるスコッチだけど、値段の割にはコストパフォーマンスが高いと思うよ。


時計を見るとようやく正午。


飲みに来たわけではなく、目的はあくまで昼めしなので、ランチのアマトリチャーナを注文。


●豚トロと生トマトのアマトリチャーナ(1,000円)


SサイズからLLサイズまで同じ値段で、これは110gのMサイズ。


飲み物やデザートはドリンクバーで好きなだけ食べられる。


それではいただきますナイフとフォーク


大きめのボールにたっぷり盛られた新鮮サラダ。


スープバーから注いできたスープと漬物。


ガーリックと唐辛子が効いたピリッと辛いアマトリチャーナ。


お酒にも合うし、ランチとしても楽しめる。


ここのドリンクバーではお茶やジュースだけじゃなくmoninを使ってカクテルも作れるのだ。


夢ちゃんオリジナルカクテルとデザート。


久し振りの訪問だったけど昔と変わらず楽しさいっぱいのランチに大満足。


美味しい食事をいただき感謝をこめて
「ごちそうさま!」


【お店】 
・カフェ コットンクラブ
・東京都新宿区高田馬場1-17-14
http://www.intro.co.jp/


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

MRIでガンと思われる黒い影があり、生検をしましょうと言われてから3週間が経過。

 

1か月間考えさせてくれと伝えてあるので残りは2週間。

 

まだ下は小学生の子供がいるから困るといえばその通りだが、人の寿命なんて神仏がお決めになること。

 

自然のままにいくのも悪くはないと思っている。

 

浅草伝法院通りを歩いていると面白そうな看板を発見。

 

 「安心や」さん。


 

餅ドックも美味しそうだけど、電気ブランジェラート?


もちろんアルコールも入っているので大人限定だとか。


 

4席だけだが店内で食べられるスペースがある。

 

ちなみに仲見世とか浅草寺周辺で食べ歩きをしている人を見かけるが、この一帯は歩きながらの飲食は固く禁止されているので守ってくださいネ。


 

●電気ブランジェラート(350円)

 

 

電気ブランジェラートはカップでの提供だそうだ。


 

 正直に言うとフレーバーだけだろうと大して期待はしていなかったが、これは期待以上の大健闘。


クリームソーダみたいに、電気ブランの上に乗せて食べてみたいな。

 

浅草から夢酔亭へ。

 

いに手に入れることができた!


 

宮城県内限定発売のニッカウヰスキー「伊達」


仙台へ行く知人に頼んで買ってきてもらった宮城峡蒸留所作のブレンデッドウイスキー。


「伊逹」は仙台藩の殿様にあやかっての命名だろう。

 

 「伊達」の文字は宮城県知事の揮毫だそうな。DATEの「A」には正宗公の兜の三日月の前立てがデザインされていてなかなかにカッコイイ。

 

ついでにコレクションで集めているミニボトルも紹介しよう。

 

日本の酒は一升瓶か4合瓶で共通していて面白くもなんともないけど、洋酒は様々な形があって楽しめる。

 

左の古本のような三角ボトルはメキシコのテキーラでアハ・トロ・レポ。

 

シンデレラのガラスの靴はデイドリーマーのピンクとブルー。

 

左から響、モーツァルト、コンダクター、コンサートマスター。


モーツァルトはチョコレートリキュール、あとの2つは台湾のウイスキー。

 

【本日の名曲コーナー】

 

モーツァルト、コンダクター、コンサートマスターといえば思い出すのが山田一雄さん。

 

日本では山本直純とか宇宿允人、山田一雄は不当に評価が低いが、私はこの3人こそ巨匠と呼ぶに値する指揮者だと思っている。

 

1990年NHK交響楽団とのコンサートで、曲はモーツァルトの最後の交響曲「ジュピター」の第4楽章。

 

ド・レ・ファ・ミの単純な4つの音が巨大な建築物のように積み重なり宇宙へ向かうような輝きを放っている。

 

コンサートマスターは徳永二男さんだね。

 

亡くなる数か月前の演奏だがこのエネルギッシュで緊張感のある演奏は山田の真骨頂。

 

死を前にした弱弱しさは全くなく、まさに舞台で死ねれば本望という凄まじい気迫を感じる

 

パフォーマンス的と批判された指揮ぶりも指示がハッキリしているので、楽団員にとっては分かりやすいと思うよ。

 

若い頃は飛び跳ねすぎて客席まで落っこちたという山田。

 

指揮をしながら客席から這い上がってきたという逸話を持つ山田だが、そんな演奏を一度聞いてみたいものだ。

 

ヤマカズさんを聴きながら飲む伊逹。

 

ニッカらしくまろやかでありながら男らしさを感じる個性的なウイスキーだ。

 

【お店】 
・安心や
・東京都台東区浅草2-3-3

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

我が家にも次々と春の花が咲き始めてきた。


鉢植えの桃。


花桃じゃなく実桃なので、収穫した桃は食べられる。


この前まで咲いていたサクランボも実をつけ始めた。



椿「正義」


山吹。


最近月に1~2度訪れている日本橋。

 

三越前から鰹節屋が並ぶ通りに入ると、小さなビルの地下にオムライスの名店がある。


「食工房 あらじん」さん。


地下に降り、玄関を開けると「いらっしゃいませー!」の元気な声に迎えられる。


前回訪問したのは4年前。


その時はオムバーグだったので、今回はから揚げ付きオムライス。


金曜日は「豚汁の日」で、スープが豚汁に変わる。


 

店内は満席。ほぼ半数以上のお客がオムライスを食べている。


●から揚げ付きオムライス(1,000円)


漬物が2つ?


何か足りなんじゃないか?


あとで写真とメニューを照合して気づいたけど、小鉢とデザートを入れ忘れているようだ。


まっ、忙しい時にはよくありがちなことだ。


さらさら流れるようなドミグラスソースのオムライス。


それではいただきますナイフとフォーク


メニューに偽りなし。


これだけでお腹いっぱいになりそうなくらいの具だくさん豚汁。


サラダ。


つぼ漬けは2つはいらないんで、1つは手を付けずトレーの外に置いておいた。

サクサク、ジューシーなから揚げ。


とろける玉子とサラサラのドミグラスソース。


玉子の黄身だけを最後に加える技もお見事!


断面図。


具材はチキンと玉ねぎ。


久し振りに食べたサラサラソースのオムライス。お腹もいっぱいで大満足。


美味しい食事をいただき感謝をこめて
「ごちそうさま!」


【お店】 
・食工房 あらじん
 ・東京都中央区日本橋室町1-7-2
http://www.aradin.jp/


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週のカレー曜日。


水道橋駅前の飲食ビル。


エレベーターのドアが開くと直接店舗。


まだお昼前で席も殆ど空いていたが、12時ごろになるとほぼ満席。 


前回はチーズナンのスペシャルセットを食べたのだが、量が多すぎて残したので今回はキーマカレーセットを注文。


冷水を飲みながら出来上がりを待つ。


 ●キーマカレーセット(850円)


カレー、ナン、ライス、チキンテッカ。

 

カレーは大好きなキーマカレー。


ナンは皿からはみ出しそうというか、すでにはみだしてる(笑)


それではいただきますナイフとフォーク


サラダ。


もっちり柔らかいナン。


カレーは激辛で頼んだのだがまだまだいける。


お待たせしました。ナイフ入刀!


チキンテッカの解体作業。


ちょっと硬いけど味はいい。


ナンもいいけどライスでも美味しい。


前回のスペシャルよりは量は少ないんだけど、これでもお腹はパンパンで完食するのが精いっぱいだった。


美味しい食事に感謝をこめて
「ごちそうさま!」


【お店】
・プージャ
・東京都千代田区三崎町2-19-7 第110東京ビル 4F


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。