ジャクソン・ファイブ

テーマ:

今日もせっせと、グルシン出し。

 

こんなのとか。

 

 

↑ジ・アソシエイション/チェリッシュ(67年作/7") ↑同/ウィンディー(67年作/7")

 

両盤とも、ソフトロック・クラシック!

「ウィンディー」の方が僕は好きですけど。

 

 

お次とピーコは、モータウン。

 

 

↑ザ・シュープリームス/また~(69年作/7") ↑ジャクソン・ファイヴ/小さな~(70年作/7")

 

B面が最高のガールズ・ノーザン・ソウルと、

おなじみのJ5印キッズ・グルーヴィー・ソウル!

 

兄弟ジャケ。

 

 

最後はこんなのとか。

 

↑?とザ・ミステリアンズ/96つぶの涙(67年作/7")

 

ミシガン発オルガン・ガレージ・クラシック!

 

ジャケだけ見たら、完全にイージー・リスニング。

 

 

GW中は、グルシン出し頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

ブレイカウェイズ

テーマ:

天気もイイし、

奮発してグルシン出してます。

 

今日のUPは、例えばコロムビア盤。

 

  

↑ザ・ハニーカムズ/プリーズ・ドント~(64年作/7") ↑同/ザッツ・ザ・ウェイ(65年作/7")

 

女性ドラマー ハニー嬢で人気を博したハニーカムズを、2枚。

ブリティッシュ・ビート名曲。

 

 

お次とピーコ。

 

↑ザ・サーチャーズ/ピンと釘(64年作/7")

 

ビートルズと並ぶリヴァプール・サウンドの雄。

サーチャーズの代表的ナンバー。

 

当時の日本語表記は、ハリじゃなくって、クギです。

 

このジャケだと、アニマルズ感出ますね(笑)。

 

 

アメリカからも、2枚。

 

 

↑ザ・バーズ/ミスター~(66年作/7")  ↑ポール・リヴィアーとレイダース(67年作/7") 

 

US60'sサイケ・フォーク・ロック~ガレージ・ビート。

 

兄弟ジャケ。

 

 

ラスは、コレ。

 

↑ザ・ブレイカウェイズ/冷たいのね(64年作/7")

 

タイトルの表記順はこうなってますが、

ロンのモチA面は「恋のなりゆき」です。

 

リバプール発英国ガールPOPクラシック!

 

 

 

因みにこのグルシン、即売れしちゃいました。

悪しからず・・・。

 

 

この時代のコロムビア洋楽グルシンは、

並べるとジャケの背景がカラフルで、イカすバンド天国。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

SDP

テーマ:

しかし、知りませんでした。

 

ネットでオザケンの新曲を色々と調べてましたら、

結構居るんですね、オザケン研究家が。

 

ディラン研究みたく、文章もまるで論文。

 

読書を全くしない僕にとって、

目を通すだけで相当な作業でしたが、

すごく面白かったし、勉強になりました。

そして新曲だけではなく他の曲も断然、

これまでよりも好き度がUPしちゃいました。

 

そうこうして真夜中のネット・サーフィン終着点は、

スチャダラでした。

昨日の心のベストテン第1位は、スチャダラでした。

 

 

やっぱ、この曲なのね。

 

それから面白かったのが、コレ。

 

 

 

 

で、寝たの3時半。寝不足です・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD