爆買いが流行る。

テーマ:


⇧これがあべの橋にある噂の?新宿ごちそうビル入り口である。どの店の食事も結構いいお値段なので私はカレー屋のモーニングくらいしか利用したことがない。

 あべの橋には今日も大勢の中国人観光客がスーツケースを引き摺りながら押し寄せていた。彼らは容れ物を持たずただお金だけを持って来日し、日本に着いてから先ずは収納用スーツケースを買い込むのだそうだ。彼らは家電製品は去年来て既に大方買い尽くしているから、今度はターゲットを変えて来ているのだそうだ。

 毎年年中行事のように来日して、安くて商品価格の高い日本の化粧品やら高級品やらを爆買いするのが中流上流の中国人旅行者たちなら、百円均一で鬱憤晴らしに中国製韓国製を含む小物を爆買いするのが日本人のおばさん連中であり、更に言うならば百円均一に来ても金欠病でチビチビとしかモノを買えないのがこの私を始めとした貧乏人達なのだ。
AD

あべの橋の新名所。

テーマ:


⇧これは天王寺南1丁目から見たアベノハルカスである。私にしてみればすっかりあべの橋の一番の名所になってしまった感があるが、営業的には近鉄サイドの期待通りの成績迄は行っていないという。確かに展望台やホテルはそれなりに人気と集客力はあっても、お買い物となれば、何もあんなに高い所で高価な品物を購入しなければならない理由など何処にもないわけである。

 大阪あべの橋に新しいメルクマール・人気スポットが出来たことによって周辺の商店街は間違いなく潤っているはずだから、通天閣・新世界・天王寺動物園・市立美術館等周辺と連携した互恵的企画をどんどん立ち上げて行くべきだろう。関西地方は大阪神戸京都が互いに切磋琢磨して、というと聞こえはいいが実情は相争うだけで、協力体制を築いて共に盛り上げて行こうという姿勢に乏しい。これは私だけの独創的見解などでは毛頭ない。広く指摘を受ける事だ。あべの橋周辺でも、根性の狭い同じ競争原理許りが働いているのである。
AD

爆弾低気圧来襲!

テーマ:


⇧写真は10/02(木)夕方の《ジャンジャン横丁》(⇦地下鉄動物園前から新世界へ抜ける道の愛称)である。天候のせいか人通りはいつもより少なかった。私は部屋に戻ってニュースを見るまで知らなかったのだが我が日本列島は10/02からまたもや暴風雨に(今度は大型台風並みの《爆弾低気圧》に)襲われている。大阪は10/03午前3時には暴風雨の圏内から抜けるらしいが、関東から東北地方にかけては朝の通勤ラッシュの時間帯に暴風雨が吹き荒れるらしい。北海道地方は10/05(月)まで爆弾低気圧の影響下に置かれるというのである。

 ☆一気圧は通常1,013hPa(⇦ヘクトパスカルと読む)でそれを上回れば高気圧、下回れば低気圧であるが、今回は10/02時点の966hPaから更に下回り944hPaになって列島を縦断するというのだから尋常では無い。我々は再び突風や竜巻の心配をしなければならないし、大災害発生も起こり得る情況だが、これを知ってか知らずか、我が安倍晋三はチャラチャラ浮かれて外遊し、「難民は3人受け容れる。後は金を出すから宜しくね♪」と国辱的な発言を繰り返している。

 昨夕帰途ローソンで『日刊ゲンダイ』を買った。1面見出しに『小泉進次郎安倍批判、入閣拒否!』という文字が踊っていたからだが、私は日頃『日刊ゲンダイ』をwebから無料で引用するだけなので、せめての罪滅ぼしという意味合いもある。

 但し、私は小泉進次郎にも先の石破茂にも露ほどの期待もしていない。彼らと安倍政権との間にどういう密約があったのか(或いは無かったのか)知らないが、我々の大原則は、「安保法案成立に手を貸した連中が何を言出そうと、全員国会山から放逐すべきだ!」ということなのである。「反原発はいい。が、違憲の安保法案は如何してくれるんだ?!」というわけだ。

 選挙の事前運動は投票依頼をしたら違法行為だが、落選運動なら幾らやっても法的にはOKだということで、そこに目を付けたSEALDsのメンバーは「安倍の選挙区=山口4区に十万人の住民票を移して衆院選では安倍を落選させよう♪」と呼び掛けている。安倍は8万の固定票?を持っているが10万票あったら充分落選させ得るという計算である。事の成否はわからないものの、その志は良しとしなければならない。🙌🙆😍👙😄。

 SEALDsは他にも大物議員らの落選運動を企画しているようだから、面白いと言うか頼もしいと言うか、やることは愉しいし無益に終わることは無い。
 仮に大物を喰うのが難しかったとしても、当落線上の小者たちにはこの落選運動は大打撃だろう。何故なら「弱い環から崩れる」からである。そして《外濠を失った大本営》が瓦解するのもそれから遠くない将来である。今私の所では数次に亘って雷鳴が轟いていた。🌀🎋⚡⚡⚡👙😍😄🙆🙌😠🚀🐳👻💀👽👎。
AD

新世界の隠れた名物?

テーマ:


⇧新世界に来た人はよく写真を撮っているが、この「ますだ」という床屋さんの写真を撮る人はまずいない。しかしこの床屋さんは新世界の隠れた名物なのである。何故かと言えば散髪料金が700円と安い上仕上がりが非常に速いからである。(但し洗髪して貰うと200円アップの900円となる)

ちょっとお出かけ♪

テーマ:


⇧写真は《出戸🚌バスターミナル》前《ダイエー》の入口にある『阪急ベーカリー&カフェ』のワンパンセット¥340である。ここは喫茶店のモーニングより10円安いし窓際に座れば一応外の景観も見えるので出戸に来ればよく寄る店だ。お腹が空いていればダイエー地下の食堂街にも行く。最近は回転重視のパーラーばかりで、年寄りがゆっくり寛げる喫茶店などは少ない。

 ダイエーはデパートみたいな所で緊急に必要で欲しいものがあれば店内を巡って捜すのだが、今はない。強いて挙げれば衣類関係だが緊急性はない。私は「着飾っておめかしして(!)」行かなければならない場所などは持たない御老体なのである。😰😥💀。

 外は☔小雨模様で今日はどうしても行かなければならない行き先もなく、かと言って自室で為す術もなく寝転んでいるのは如何にもグウタラな無能力者染みていて情けないし、医者も極力出歩いて歩行運動するようしつこく勧めるのでじゃあと外出して見た次第である。👎😱🚀🐳😍💱👻👽💀。

百均讃歌。

テーマ:
 「百円ショップで買って便利だったものは何か?」と言っても、だいたいが私は欲しいものがあるときだけしか百均ショップには行かない人なので、何が便利だったかと問われても返答に窮する。買ったものは大抵みんな便利だった。

 百均に行って「あ、これはいい!」と思って買っては見たが期待には添わないことがあったとしても、「まあ、百円だからしょうがないか・・・?」と諦めてしまう方もさぞかし多いだろうと思うが、私は百円ショップだからといって衝動買いなどはしない。でも視ていると千円分乃至はそれ以上を《平気で爆買い》する人も大勢いらっしゃるから、我々は中国人観光客👩の《爆買いツアー》を他人事として笑える立場かどうか甚だ疑問だし、店側もそういうお客様の大襲来が無ければ、なかなか利潤は上げられないと聞いている。

 店側を一番悩ませているのは《万引》と《商品破損》だ。百円ショップは《薄利多売》の代表選手のような商売だから、万引きや商品損壊は不倶戴天の敵である。盗んだり壊したりする方は「どうせ百円のもんじゃないか♪👙」とお気楽にことに及ぶのだろうが、店側としてはそれが死活問題に発展することもある。損害が嵩めば一気に倒産だ。

 ☆それで本題に入れば、まず園芸用品はよく買った。土とかポットとか支柱とか植物用栄養剤とかである。タネも小鉢も買った。買ったものはみんな便利だった。w
 ☆筆記用具等文房具も買った。最近買った黒のボールペンなどは10本108円だったから「どうせすぐ書けなくなるだろう」と思っていたら、おっとどっこい、最初の2本がまだ使えるから残り8本はまだ手付かずだ。下手なコンビニやスーパーよりよっぽど優秀だ。ノート、消しゴム、便箋、大小様々な封筒など、みんな便利で重宝している。
 ☆あと各種紙粘土や絵筆、絵具、パレット、ビーズ、丸ピン等々もみんな使い勝手が良く素晴らしかった。画用紙も各種あるし、フィギュアを造ったりイラストを描いたりするには百円均一は欠かせない。(但しアクリル絵の具とかアクリル粘土とかは108円では買えない。あそ。)🙆👙👻👽💱🙌😍🐳🚀。
 小学校低学年の頃の遊びと言えばまず出て来るのは⇨「めんこ、ビー玉、コマ回し」だろうか。いずれも子供にとっては一種のギャンブルであり、勝てば相手のものを奪ってしまうし、負ければ自分のものを取られる。負けた方はその途端自分の遊び道具が無くなってしまうわけだから黙って引き下がることはない。一人勝ちした子供の家に集団で押し掛けて「勝ち逃げナアシ!」などと騒ぎ立てるのである。
 その子の家が借家住まいだったりしたら、母親が近所の評判や近所迷惑を考慮して嫌がる息子から無理矢理返却させたりした。私はいつも遊び道具を巻き上げられていたから、大抵は返却して貰う側に加わっていた。意地汚い、惨めで嫌な餓鬼んちょだったのである。🙆😠😳👎😱👽👻。
食の二極化が進んでいる。週刊SPA!9/24(土)″牛丼以下の「貧乏めし」で節約するサラリーマンたち″という記事をYahoonews!で読んだが、私のボキャブラリーにはこれまで「貧乏めし」などというそのものズバリの如何にも貧乏くさい単語はなかったし、これからも積極的に使おうとは思わないが、しかしながらこの私も間違いなく毎日貧乏めしを実践している初老の貧乏人である。以下記事にあった超極端な節約術を列記しておくと:⇩⇩

 *スーパーの閉店セールで値引き弁当を買う。⇦これは私もあれば買うだろうか。
 *水道水をがぶ飲みして空腹を紛らわす。⇦さすがにここまでした経験は記憶に無い。
 *昼はめし抜きか買いおきした1個50円のカップ麺。⇦めし抜きはともかく、1個50円のカップ麺というのは知らない。
 *丸亀製麺のご飯に天かす、ネギを盛り、上からつゆをかけた「オリジナル天かす丼」なら20円で済む。⇦ご飯が20円で後は無料という意味だろうか。これも知らない。
 *『みかん味の天然水』等フレーバードウオーターを買い水道水で薄めて飲む。元々濃い味なので、薄めても充分だという。⇦味付きの天然水は何度か買った事はあるが、それを水で薄めるなどという発想自体が無かった。
 *マクドナルド『KODO』等の無料券を利用する。⇦KODOの場合ドリンクやポテトのSサイズが貰えるらしい。無料券は私もあれば貰うだろうが、いつ何処へ行けば貰えるかは事前には分からない。
 *輸入食品チェーン『カルデイ』ではコーヒーが試飲出来るなど、試飲試食を利用する。⇦試飲・試食も気が向けば私も利用するが「絶対!必ず!」ということはない。

 以上、私も食事に関しては人に劣らぬケチケチ人間だと自覚しているが、これ程まで徹底的に節約してはいなかった。私は食事よりもっと愚かな無駄遣いをしているのだから、反省させられる点が少なくない記事だった。アッソ。👎🚀🐳💀👽👻🍚。
 『路線バスの旅』第21弾=大阪堺から三重県鳥羽市行き(だったかな?)=を見た。私はテレビ大阪の9/26(土)再放送版で視たのだがオリジナルはテレビ東京『9/12土曜スペシャル』での放映だった。これはテレビ東京としては人気の看板番組ということで、太川陽介・蛭子能収コンビ+毎回異なる女性ゲスト(マドンナ)の三人が織り成す珍道中を追跡録画した内容であるが何分不定期的な番組なので、私は気が付いた時だけフォローして見ている。

 この旅には「電車やタクシーを使って移動してはいけない」というルールがあって、三泊四日で出発地点から終着地点まで与えられた地図だけを頼りに旅をするわけである。『路線バス』と一言で言っても今はローカルバスは何処でもどんどん間引きされ、廃止される傾向にある。彼らは今回紀伊半島をバスで周回したのだが、あそこは私もJRのローカル『電車』で一周したことがあるが、《過疎化の影響》をもろに受けているから乗り継ぎには大変不便をした記憶がある。ましてや営業的に採算の取れない区間は民間会社の路線🚌バスなどとうの昔に廃止されている。自治体が自家用車などの工面が付かない御老人対策として《コミュニティ🚌バス》を運行している区間がないことはないのだが、あったとしても本数が極く僅かである。時間的に折り合わない区間は、彼らは歩くしかないのである。コース及び歩く歩かないはリーダーの太川さんが中心になって決めるのだが、蛭子能収さんとマドンナからは遠慮ないブーイングが出たりするわけであり、それもこの番組の魅力の一つだ。

 番組は1.ルートの検索と2.宿探し、そして3.毎度毎度の食事はメンバー三人の合議で決める。ルートの選択を誤ると致命的な時間のロスが発生する。宿は何処にでもあるわけではないし、食事だって何処でも取れるわけでもない。・・・というわけで、シリアの難民や国内でも現に未曾有の災害を受けた人々のことを想えば「まるで無理して困難な状況を作り上げている不真面目極まりない娯楽番組!」の如くであり「″お馬鹿さん番組″と何処が違うのか!?」と怒り出す人も或いはおられるかも知れないが、だがこれがこの国では人気テレビ番組の一つなのである。

 一億二千万も人間がいれば世の中色々で、いいも悪いも一概には決められないのだろう。🙌👙👻👽💀🐳🚀🐾👎😠😡😳。
 私の言う《野党再編》とはまず第一に『民主党の解体』である。民主党が割れない限りは何事も始まらない。現段階での民主党岡田克也代表らの選択はまず『東京維新の会との連携強化からいずれは合体』という《民・維連合路線》である。「なまじ共産党などを呼び込むよりは数字上優位が保てる」という彼らなりの打算があるからだろうが、これで政権奪還が出来るなどとは彼ら自身露ほど考えてもいない。
 ということはどういうことか。⇨⇨⇨⇩⇩⇩
 「自民党さん、どうぞ今後も政権担当して下さって結構ですよ♪我々は陰でチマチ御批判させて戴きますから♪🎶ルンルン🎶」という卑屈な奴隷根性そのものではないか。
 「1+1=2になる」とは彼ら自身考えていないだろうが、仮に2になったとしても屑のような弱小勢力が寄り集まっただけのことでそんな数合わせはこの国の大勢とは全く無関係である。

 民主党という政党は種々雑多な組織の馴れ合い的集合体である。これは保守リベラリストのごった混ぜたる自民党と似ている為、民主党は屢々『第二自民党』と揶揄され軽蔑される。
 かつて3年間程『7党1会派の連合政権』を組織しその政権の中核を担ったが、何も有効な政策を打ち出せぬまま国民から愛想を尽かされ、おまけに最後の民主党総理大臣となった野田某は、まだ任期途中であるにも関わらず野党たる自公の挑発に乗り、突如として敗北必至の《解散》に打って出たのである。《キチガイ沙汰》としか言いようがない。

 この連合政権を発足させた最大の功労者は小沢一郎であるが、公平に言って彼の神通力は最早無効で通用しないかも知れない。これは小沢一郎が非力だからと言うより、その他諸雑派の面々が余りにも無知無能のお粗末な連中だからである。

 斯くなる上は、弊害ばかりが目に余る民主党などはいっそ解体し、維新東京派とくっつきたい連中は維新とくっつき、社民・共産とくっつきたい連中は社民共産とくっつき、安倍ポンに混ぜて貰いたい連中は自公に走ってしまった方が単純明快、スッキリして良いだろうと私は思う。旧態依然たる古い連中は最早要らないのだ。この国の将来の為に百害あって一利もない彼らの出番は終わった。一日も早く引っ込んで貰いたい。
 SEALDsを筆頭とした新しい勢力は自分の議席だけが欲しい《猿芝居専門の議会病患者たち》を尻目に、ネットをフルに使った新しい試みを日々展開中である。確かにそれは試行錯誤の連続かも知れないが、『民主党とその仲間たち』に期待するより遙かに遙かに希望が持てる若くて新しい力なのである。「政治より生活の幅の方が広い」と言ったのはかの吉本隆明であるが、彼らは遊び優先の遊び感覚でデモも集会もするのである。

 ☆2010年の国勢調査に拠れば日本の総人口は1億2,805万7,352人で、内65歳以上の人口は2,925万人で総人口の20%以上あり、この割合は今回の調査では更に増えると予想されている。一方総人口は五年前の数字より下落するとの予想である。愈々少子高齢化時代突入だ。
 国別人口としては日本は第十位で、第九位のロシアは1億4,400万人だから大差はない。
 第一位は無論中国で13億6,000万人。第二位はインドで12億600万人。第三位のアメリカとなるとグッと下がって3億1,200万人である。EUの人口は英独仏全部合わせても2億人を超える程度だ。😉😰😍💀👽💱👙🙌👻。