マルチメディア表現の通信課題は「マルチメディアコンテンツの企画と提案」

『自分ならではのテーマ(問題意識を持っている分野、専門分野など)を選び、そのテーマにおける課題を見つけ、マルチメディアで解決できる企画を考えなさい。課題発見、アイディア発想のプロセスも含めて、企画書としてまとめよ。』


マルチメディア表現のスクを受けたのはたしか2012年。
無茶苦茶昔ですね。
(ブログも後半に続きますで切れてますね…)


放置とはいえぼちぼち考えてはいたのですが、私が考える程度のことは結構Google先生で検索するとアプリなりなんなりがあったりするんですよね。

例えば、私が気にするのは移動にかかる時間。
知らない土地だと基本はタクシーになると思うので、近隣を走っているタクシーを検索し運転手に直接連絡して呼び出すアプリとかどうかなと思ったところ、すでにありました。
思いつくもの思いつくもの、すでにあるものばかりで心が折れます…。

で、今回決めたテーマは
「高次脳機能障害者のQOL(生活の質の向上)をサポートする」

うち、昨年家族が脳出血で入院し、今もリハビリに通っています。
大分良くなってきてはいますが、やはり脳に関わることなので、言葉が出てこない、計算が苦手、物事を覚えていられないなどなど、見た目にわからない障害があったりします。

医療向けの高度なシステムや一般的なトレーニングアプリはあるようですが、もっと個人に合わせたカスタマイズをしたものがあると、生活がしやすくなるんじゃないかなぁと。
ちょっと壮大過ぎますかね?
 

年内の学習計画

テーマ:

教科書が届き、10/1になりWebキャンパスでいろいろ入力できるようになりました。

 

ということで12月までの学習計画など。

 

マルチメディア表現

グラフィックデザインⅡ(1,2同時提出)

映像文化論-課題1

デザインマネージメント-課題1


を着手していこう思っています。

 

年が明けて1月は美術入門のスクを受講予定。

 

 

 

ちなみに再入学なので、継続でも教科書が届きます。

上が以前の下が今年届いた分。

重複してるのは売っちゃっていいかな。

 

現在の単位と履修登録

テーマ:

入学は10月1日からですが、荷物が届いたら履修登録ができます。

 

現在認定されている単位は78単位。
82単位取れてると思ってたのですが、どこかで計算違いしたようです。(><)

 

卒業に不足している単位は造形文化が9単位。

あとは造形専門科目。21単位。これは3年、4年の必修をやっていけばクリアできます。

 

ということで、まずは造形文化を最低9単位。

 美術入門(スク:1)※1月のに参加予定

 心理学(通信・テスト;2)

 映像文化論(通信・テスト:4)

 デザインマネージメント(通信:4)

合計11単位

 

文化はそろそろ受けれるものがなくなってきている。
英語とか数学とか体育は無理…。

 

 

造形専門の現状

 メディア環境論(コース必修、スク終了:3)

 マルチメディア表現(コース必修、スク終了:3)

 イメージ編集(3年必修、スク終了:3)

 グラフィックデザインⅠ(スク終了:3)

 グラフィックデザインⅡ(スク終了:3)

合計15単位

 

通信課題を全然やってないのがバレバレですね。(^^;;

提出した企画書にそって通信課題やるようなやつもあるんだけど、大丈夫なのかな?
そろそろ企画書も腐ってると思うんだ。

 

 

残りは楽しい造形総合から。

 映像メディア表現(通信:2)

 タイポグラフィ(通信:2)

 イラストレーション(通信:2)

 パッケージデザイン(通信:2)

 編集デザイン(通信:2)

 版画Ⅰ(通信・スク:4)

合計14単位

 

これで40単位です。

 

第一課題だけだしていたコミュニケーション論とレタリングは捨てました。

再入学手続きの概要

テーマ:

退学の次の年度内に再入学をすれば、途中までやった課題の継続履修できます。
また入学金などが免除されます。

 

再入学に必要な書類は

 

入学志願書

健康診断書

誓約書

納付金振込票

受理通知ハガキ

学生書送付用封筒

再入学願書

住民票

 

です。

人によっては身体状況報連絡票などの提出も必要だと思いますので、事務局で確認してみてくださいね。

再入学願書は学生募集要項には入っていないので、別途電話かメールで取り寄せが必要です。

授業料は書類送付前に振り込む必要があります。

 

 

健康診断は血液検査とかないのに、1万円もかかりました。(TT)

やっぱレントゲンが高いのかな?

書類を受け取るのに、受診してから1週間ほどかかりますので注意が必要です。

 

私は2月中旬に在籍期間がないことに気がついたのですが、2月末に剥離骨折をして健康診断を受けにいけなかったため、4月入学はやめて10月入学にしました。

10月入学ですと半年ほど多く時間がもらえるので、再入学は10月がおすすめかも。
(普通の入学は同期と一緒に授業をすすめられる4月がいいかなーと個人的に思います)

 

書類を提出したら、受理ハガキが届いて、入学許可の手紙が届いて、学生ハンドブックやシラバスが届きます。

新しい学籍番号がもらえるので、Webキャンパスにログインして履修登録をしましょう。