• 31 Mar
    • ランチ

           出発してから2時間ほどすればお昼時になる。予定ではカフクの町で名物の淡水エビを食べることにしている。だけど、相当田舎なので地図を片手に見ていてもそれらしい店が見当たらない。エビの店はあるが、説明書には赤い看板が目印だとあるので町を抜けて田舎道を走る。と、突然こんな看板が目に飛び込んで来た。     こんなに車が止まっていたら気が付くし・・・・・(笑)     少し時間がずれていたのにかなりの行列になっていたが、注文を終えた客がテーブルに戻ると窓口はすぐに閑散となる(汗)     メニューが張ってある。エビはプレートランチスタイルになっているようだ。名物の(看板どおりに)手長エビとエビのガーリック味を頼んだ。     お金を払ってこのチケットをもらい、番号を呼ばれるまでじっと我慢して待っているのだ。

      テーマ:
  • 30 Mar
    • サンセットビーチ

          初めてのコースを走るのは面白い。あちこちにビーチパークが点在している。それに、海岸線が道路のすぐ直前まで来ているところがあり、海が荒れたら絶対に冠水するだろうと想像できる所もあった。     さて、ここが彼の有名なサンセットビーチ。なんの看板も立っていないが、見物人も多いので分かった。    今日はサーフィンをしているものが皆無だったが、ここでサーフィンをする者からみたら、ワイキキの浜辺でやっているサーファーなど児戯に等しいだろうな。     何故サーファーが居ないのかはこの波を見れば分かるだろう。

      1
      テーマ:
  • 29 Mar
  • 28 Mar
    • ドライブ

      時差ボケが収まり何とか正常な判断が出来そうになったので明くる日はドライブをしてみた。日本から事前に予約は入れておいたのだが、いつの間にか2階に変わった営業所にはかなりの行列が出来ている。隣のレンタカー会社より人気があるのね・・・・・(汗)列に並んでぼんやり様子を伺っていると、予約もしないで思いつきのようにレンタカーを借りに来る観光客が結構多いようだ。おかげで予定より1時間近くも遅れてホテルを出発することになった。今回はホノルルを出て東海岸を北上し、ノースショア、ハレイワから縦にホノルルまで帰ってくるルートを選んだ。今までそんなにのんびりしたルートなど走った事は無い。子供たちを連れてカイルアビーチに直行していたのがほとんどだったなぁ。     さて、ホテルを出発してしばらく走り、平日は駐車場が閉鎖されているハナウマ湾を右手に見て、サンデービーチの展望台でしばらく車を止めて潮吹き岩を見る。          そこから1時間ほど走るとチャイナマンズハットの見える公園にたどり着いた。振り向くと今までとは違った光景が広がっている。     

      2
      テーマ:
  • 27 Mar
    • 朝食は

           いつもはホテルの中にある重い朝食バイキングを食べていたが、今回はホテルの裏にあるこんなおにぎり屋さんで済ますことにした。     味噌汁に温かいおにぎりが付いたセット価格が500円なら腹は立たないだろう。毎日通ってみると、常連さんにも会う(笑)

      テーマ:
  • 26 Mar
    • ブラブラ

           夕食を終えても流石にまだ寝るには早いのでその辺をブラブラしてみた。子ども連れでないのはやはり気が楽だ。昔はシェラトン系だったが今は冠がウエスティンになってしまったモアナサーフライダーホテルのバーに寄ってみた。     このバーには初めて来たが、野外のステージもなかなか素敵で歌手の歌も良い。     帰りのロビーに人影はまばらだった。     

      テーマ:
  • 25 Mar
    • まずい

      私のメインパソコンのマックが壊れた。電源が入らない。う~ん。

      テーマ:
  • 24 Mar
    • 夕食

           昼食をとってから近くにあるウオルマートやアラモアナショッピングセンターで買い物を済ませ、一旦戦利品をホテルまで持ち帰った。子連れだった昔はタクシーを使ったものだが、今は二人きりなので無料のトローリーバスを使っている。時間は沢山あるしね。さて、そうはいっても旅行に出ていると時間が経つのが早く感じる。あっという間にもう日が暮れる。夕食はホテルの1階にあるすし屋に・・・・・。昔からある店なのに一度も入ったことが無かったが、どうせ中高年の夫婦二人きりなので今回は思い切ってお邪魔してみることにした。予約は取らないらしいが、テーブルについてみると客の回転が早く活気もある。メニューはアメリカ式だけどね(笑)選んだのは○○ロールとハワイ近海産の寿司セットにビールだ。          この歳になってくるとこの位の量で足りてしまう・・・・・。

      テーマ:
  • 23 Mar
    • 飲茶

           真珠湾観光から帰ってくると丁度お昼時。今回は「パンダキュイジーン」で飲茶にした。     私の大好物の「チキンフィート」その名のとおり鶏の足(笑)定番の小籠包          鴨     後はシュウマイ2種類を食べて終了。

      テーマ:
  • 22 Mar
    • 真珠湾観光3

           ボート乗り場からはアリゾナ記念館と戦艦ミズーリーが見える。     乗船時間になるまでに円形の広場のようなところに並び、乗船許可(この施設はアメリカ海軍の管轄で運営されているのだそうだ)が下りるまで待つことになるが、あちこちに説明文があり、そこそこ退屈をしないように出来ていた。          150人乗りのボートにしては軽快でスピード感がある。そこそこの時間で記念碑まで到着した。しかし、風が強く接岸に苦労していたが、見かねた女性下士官が操縦を代わりあっという間に接岸を完了させてしまった。下船すると戦艦ミズーリーが近くで見れるが、今回はこの艦には乗らない。     滞在時間はとても短い。     10分ほども居ただろうか・・・・・すぐに迎えのボート(なんていったてピストン輸送)がやってくるので次の観光客と入れ替わりに帰ることになる。こりゃぁ儲かるな。

      テーマ:
  • 21 Mar
    • 真珠湾観光2

           戦艦アリゾナ記念館へは150人乗りのボートでピストン輸送をしているが、9時40分のツアーにはまだ時間があり、近くに係留されていた潜水艦なども見えたので近くに行ってみた。入場料は10ドルらしいが、そこまでして暗くて狭い潜水艦の中に入る気もしない。     おまけに、こんな撃沈マークまで描いてあると日本人としての気持ちは複雑だ。     時間つぶしに売店のコーヒーを飲む。     飲み口のプルを引っ張り、真ん中にある出っ張りにかぶせる構造になっていて、日本でもこんな構造のカップがあれば便利だと思った。何で無いのかな? 二人で石のベンチに座りコーヒーを飲んでいるとこんなかわいい鳥がやってきた。     

      1
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 真珠湾観光

      ハワイのツアーは何故か早めのスタートが多い。 早いツアーになると6時ごろのピックアップになるようだ。今回は、ホテルの裏口がツアーの集合場所になっているらしく、内外を問わず観光客が所在なさげに迎えのバンを待っている。今回のツアーもご他聞に漏れず、あちこちのホテルを回って客をピックアップしてくるらしく、私たちを拾ってから一軒寄り道をしてフリーウェーに乗った。お迎えは大型のバンタイプ。          渋滞をうまく抜けながら40分ほど走っただろうか・・・・・。日本人観光客専用(?)の駐車場があるらしく、広いパーキングの一角に車を停めて少し歩くのだそうだ。予約の際に入場に際してはカメラと小さいポーチ以外は持ち込み禁止だと書いてあったのを覚えていたので、私たちは財布とカメラしか車内に持ち込まなかったが、半分くらいの人間が色々と持ち込んだらしく、中でも単身で参加した老人は、ウエストポーチの中に財布やパスポート、エアーチケットやその他諸々まで持ち込んだようで、ガイド役の若者と揉めていたようだった。高齢の単身者だと自分しか信じないのだろう、貴重品一式を持ち歩いていたようだ。     入場の際にチェックがあり、大きな荷物を持った観光客は預かり所行きになっていた。     入ってすぐ横にはお土産やさん。     広場のようなところにはこんな絵が・・・・・。

      テーマ:
  • 19 Mar
    • 夕食

           さて、時差ぼけ解消のために2、3時間ほどの昼寝から目覚めてみるとやはり食事をしなければならない。シャワーを浴びてさっぱりし、着替えをする頃になると外は流石に暗くなっている。時差ぼけを解消するために初日の夕食は、毎回早く済ませて出来るだけ早く寝るようにしている。ホテルからテクテク歩いてロイヤルハワイアンショッピングセンターへ・・・・・。ここは改装していたが以前入っていた店がなくなっている(汗)居酒屋は無くなっていたが和食の店「燦鳥」は営業していた。ここの鉄板焼きを食べることにした。          まずは刺身から・・・・・まぐろは食べれるが妙に油気の無い白身はひらめだと言われた。     サラダ     前菜     ロブスター     フィレ肉・・・・・この歳になると脂っこい肉は食べられない。     ガーリックチャーハン     デザートのアイス

      テーマ:
  • 18 Mar
    • 卒業式

      三男チャラチャラボーイの卒業式当日となった。長い長い5年間だった。長男と入れ替わりに入学したので10年間も高専に関わったことになる。この春から大学生活を始めることになるが、引越しまで後2週間ほどになった。     

      テーマ:
  • 17 Mar
    • チェックイン

      ランチを終えてブラブラと、明日のツアーの確認書を貰いにDFSの2階にある旅行社のオフィスに向かった。このツアーは日本からネットで申し込んでおいたものだ。アメリカ人のやることは我々日本人には理解が出来ない。真珠湾に沈んだ戦艦アリゾナの上に記念碑を建ててあり、毎日そこに観光客達がなだれ込んでいるのだそうだ。かなり歩いたが、なかなかチェックインの時間にならず、仕方なく早めにツアーデスクに向かい、近くのベンチに腰を下ろしていると、目ざとく私たちを見つけた担当者が早めに部屋の鍵を渡してくれた。おおラッキー!!早速部屋に入り、荷物をチェックし窓を開けてみる。     低層階ながら海が見えるのは得した気分だが、山側の景色も捨てたものではない。睡眠不足の中高年は取り敢えず2~3時間の仮眠を取った。

      1
      テーマ:
  • 16 Mar
    • 休みの日

      永年まるち家に無言で仕えてくれてきた冷蔵庫君が不調になり、妻と色々と相談しながら一ヶ月近く放置状態になっていたが、意を決して近所の◯マ◯電器に出掛けた。ついでに、チラシにあった37型液晶テレビも、三男チャラチャラボーイに持たせたやるテレビの代替として買う事にした。テレビはチラシには148000円とあり、価格は係員にご相談下さい・・・・・とある。まるち地方も大型電器店の開店が相次ぎ、お互いの価格をお互いが調査しているようで、本当の価格はチラシには載せないのだろう。さて、店にやってきた。近くに居る店員を呼び、取り敢えず価格交渉。603ℓの大型冷蔵庫は、提示価格より大幅に値引きされたが、妻に相談したところまだまだ交渉出来ると云われ、今回はいきなりテレビとの抱き合わせ交渉に移った。テレビはチラシ価格を知っていたが、抱き合わせ効果はかなりあったらしく、店員は上司と相談するらしくしばらく消えていたが、結局は冷蔵庫が最初の提示額から1万円値引きされ、テレビは3万円値引きされた。う~ん。ここで手を打つことにした。メーカー側も売り手側も3月はエコポイントの修了時期と重なり、在庫を持ちたくないようなのでここまで値引きをしてくるのだろう。これにそれぞれにエコポイントも付くだろうからかなりのお得感はあるぞ・

      2
      テーマ:
  • 15 Mar
    • ランチ

           ホテルの部屋に入れるまでかなりの時間があったのでまずは昼ご飯をとる事にした。ホテルからテクテク歩いて定番のマクドナルドに・・・・・     妻はビッグマック     私はマクドナルドでもハワイでしか売っていないというサイミンを注文した。

      2
      テーマ:
  • 13 Mar
    • 到着

           定刻にホノルル空港に到着。イミグレでは案外混んでいなかったので余り待たずに入国出来た。今回はツアーバスの乗り合いだったので、早めに出てきた私達はベンチに座って待っていた。随分待たされたがなんとかバスに乗って移動。滞在ホテルのツアーデスクで簡単な案内の後自由解散となった。チェックインは午後2時過ぎと云われたので、眠い眼をこすりこすりランチに向かった。     やはり、定番のマック。

      テーマ:
  • 12 Mar
    • 高専教育後援会

      今夜は高専の教育後援会の役員会が開催される。長男の卒業と入れ替わりに三男が入学したので、10年間この学校にお世話になり、そのうち7年もの間この会の会長を勤めさせてもらった。過ぎてしまえば早いものだが、この役を引き受けるに至るまでの切っ掛けは実にたわいも無いことだった。或る日、私の友人と一緒にゴルフを楽しんでいたところ・・・・・そこの茶店の前でばったりと当時の高専の副校長と出会ったのだ。 出会ったといっても当時の私は当然その人とは一面識も無く、その友人から大学の同級生であると紹介されただけだった。まあ、その来春に私の長男が高専を受験するのでよろしく・・・・・程度はいっておいた記憶だけはある。 我ながらしっかりしていたんだろうな(笑) 駄目もとなんだから・・・・・。その副校長は何故か私のことを覚えてくれていて、私や妻が高専の行事に参加するたびに、目ざとく私たちを見つけて何やかやと世話を焼いてくれた。その彼が、秋の或る日突然私に電話をかけてきた。「実は、この秋から教育後援会の副会長を引き受けて頂き、来年からは会長をお願いしたいのです。」ん~ 確か教育後援会の役員は入学時の抽選で決まっていたはずではないかと思ったが、逆にそれだからこそ途中で欠員が出来ると困るのだろうと考えた。義を見てせざるは勇なきなり・・・・・当時の私は気持ち良く二つ返事でその話を受けさせてもらった。以来7年が経った。 その間に一番困ったのはなんと役員会の疲弊だった。役員会を開催しても定数の半分も集まらなくなったのだ。 1学年につき5名の役員がいて5学年あるので総勢で25名の役員がいるはずなのに、集まる役員は酷い時には10名程度にまで落ち込んだのだ。呆れた役員になると、5年間に一度も顔を出すことなくほっかぶりを貫き通した者もいた。抽選で理事になり、しかも遠方の保護者が役員になるとキツいものもあっただろうと想像に難くはない。しかし、なってしまったものは仕方が無い。この世界はボランティアなのだ。そう割り切らなければ続かない・・・・・。誰も危機意識など無い。 形骸化した役員会には誰も関心は無い。存亡の危機とはこういうことを云うのだろう。それに対して私は各位に檄文を送り参集を呼びかけた結果、なんとか毎回過半数を超える役員の姿を見かける様になったようだ。色んな事を提言し、色んな事を要求してきた7年間だった。そんな私の高専とのおつきあいもようやく終わろうとしている。

      テーマ:
  • 11 Mar
AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

のんびりブログ
34043 位
日々のできごと
95944 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。