• 30 Nov
    • 家の奥さん

      陶芸家だ。  けど全くのアマチュア(笑) 数年前から始めて、今では自分でネット上から好みの土まで注文してやっているようだ。 友人たちと3人で地元の陶芸教室や、最近では遠くにある「陶芸村」まで出掛けていく。 今日は、本人のお許しを得て撮影させてもらった。 これから「練り」にはいるのだそうだ。 これが始まると私は全く遊んでもらえなくなる。 PCの前に座るか、テレビを観るかでほとんど引き篭もり状態 (笑) この後・・・・・ちょっとしたいたずらをするが次回に公開する (;^_^A

      5
      テーマ:
  • 29 Nov
    • ユーミン

      午前10時から12月におらが町にやって来るユーミンのコンサートチケットの電話予約が始まる。 地方では都会のようにアリーナ形式では出来ない為、会場に入る人数が制限される。 必然的にチケットはプラチナチケットとなる。 私は昨年、シャングリラ2を妻とその友人たち4人で名古屋まで出掛けて観てきたので、あまり行きたいとは思わなかったが、一応電話だけはしてみる事にした。 ま、駄目元ってやつさ・・・・・田舎に娯楽は少ない(笑) で、電話してみた。 いくらかけても話し中か、混雑案内のアナウンス・・・・・ そんな事は先刻承知 お、かかった。 ガイダンスにしたがって機械的に処理していく。 日にちをインプット  (・◇・)ゞ リョウカイッ 機械音声が返ってきた。 「そのチケットは完売となりました」 (°◇°;) ゲッ おえぇぇぇぇ~~~そりゃぁないだろう (;´ー`;)y-~~ 休日の午前中のたった30分間の狂騒曲 (爆)

      1
      テーマ:
  • 28 Nov
    • げっ!!

      いつものように庭の掃除をしていた。 何年も庭に放り投げておいた木片が邪魔になって持ち上げた。 ん? ん?・・・・・んんんんんん? なんじゃぁ・・・・こりゃぁぁぁぁぁ?? しっかりシロアリがついているではないか!! こらいかん。 妻に薬缶にいっぱいのお湯を持ってこさせた。 木片を持ち上げてお湯をかける。 丁寧に全体にかける。 下になっていた地面の上にもかける。 シロアリはすぐに死んでいく・・・・・・許せ・・・・・・私が悪かった (;^_^A 後はビニール袋に木片を入れ殺虫剤を吹きかけ口を縛った。 ふぅ~~これで一応大丈夫。 家までやっては来ないだろう。 しかし、シロアリの実物は生まれて初めて見た。 知識では分かっていたものの、余り見たい代物では無い。 今後は気をつけよう。

      4
      テーマ:
  • 27 Nov
    • 季節外れ

      休日でお天気の良い日は、一日のほとんどが庭仕事に時間を取られる。 雑草を取り、枯れた葉っぱを取り、落ち葉も拾う。 ふと気がつくと、花梨の木の横に(20株ほど)イチゴが植えてあるのだが、そのうちの一株に花が咲いていた。 除虫菊の場合もそうだが、毎年異常気象のようだ。季節外れの花が咲く(笑) どちらも春に花を咲かせる花なのに・・・・・(^_^;) 季節外れの花が咲くくらいだから、人間様もどこかおかしくなっても不思議ではないような気がする。 ニュースを観ると子どもが両親を鉄亜鈴で殴り殺したり、妻が夫を保険金目当てに殺したりで・・・・・ こんなことばっかりではないだろうが、こんな事が続くのならわたしゃぁ親も夫もやってられましぇ~ん (@_@;)

      2
      テーマ:
  • 26 Nov
    • 今朝

      家を出ようとして車の内から花梨の木を見上げたら、あ、実が無いっ・・・・・?! あはらぁ~~木の下に実が転がっている。 可哀想に・・・・・結局大人になれなかったのね・・・・(謎) 家に戻ったらバラバラに解体してお酒に漬けてあげるからね。 我慢して待っててね (;^_^A

      1
      テーマ:
  • 25 Nov
    • 置物系

      天才バカボンに出てくるこのお巡りさんは、東京の東急ハンズで買ったように思う。 昨年の今頃、次男三男達と東京に旅行した際に洒落で買った物だ。 今年も28日に両国の国技館で開催されるようだが、その「高専ロボコン」を昨年観にいった時に買った。 当時は長男が地区大会で優勝し、全国大会に出場したから東京に行ったのだ。 「ロボコン」は文科系の甲子園とも言われており、国技館の席が8割以上埋まる盛況ぶりで、入場するのにも長蛇の列。1時間ぐらい並ばないと中に入れないくらいだ。 私たちは「応援」という名目の「観光」に出掛けたのだ(爆) 息を吹きかけると、その呼気のアルコール度に反応してセリフが変わる。 アルコールの検出が余りに多いと音声の銃で撃たれる(笑) 今でも、食堂のテーブルの上に常駐し、私のアルコール摂取度を見張っている (;^_^A

      2
      テーマ:
    • 実は

      毎日ここを見ていないと分からないとは思うが、結構写真を入れ替えている。 分かるかな? たとえばこれ・・・・・(笑)

      テーマ:
  • 24 Nov
    • 待ちくたびれた?

      我が家の前庭には花梨が植えてある。 春には花が咲いたがこの木は実付が悪いらしい。 夏場を過ぎると20個ほど実がついた。 しかし、度重なる台風の影響で半分ほどが小さいまま地面に落ちてしまった。 虫の入った実から落ちたようだ。 隣家に住むおばあちゃんは長野県出身だそうで、花梨の取り入れ時を教えてくれた。 実が黄色くなって表面に産毛が生えれば良いのだそうだ。 大人になるってことか? しかし、毛が生えないままにほとんどの実が落下してしまった。 いつのまにか残りは2個だけだ。 早く産毛が生えないか毎日見てはいるが、まだまだのようだ。 もう、だいぶ待ちくたびれた (^_^;) 花梨よ早く大人になって毛を生やしてくれ!!

      2
      テーマ:
  • 23 Nov
    • 時季はずれ

      長く暑かった夏の所為なのか、庭の除虫菊の一部が花を咲かせた。 本来は春から夏にかけて咲く花だ。 除虫菊は戦前に日本中で沢山栽培していたそうだが、戦後は戦時中にピレスロイド系の合成殺虫剤が開発されたため、日本からはほとんど姿を消した。 それらは戦争で日本からの輸出が止まった為に、海外で開発されたそうだ。 現在作られている本物の蚊取り線香(?)は、アフリカ・中国・オーストラリアからの輸入に頼っている。 そう、除虫菊の有効成分はピレトリンといい蚊取り線香の原料だったのだ。 今の家を建てた時に虫除けに欲しくなり、広島県にある除虫菊を栽培している唯一の公的施設に頼み込んで、送ってもらった苗を庭に8株ほど植えた。 さすが公的機関。なんと送料まで無料だった  m(_ _;)m 同封されていた説明書には、苗に花が咲くまでに2年かかると書いてあった。 書籍やネットで調べてみても手間がかかると資料にもあった。 除虫菊の殺虫成分はその花の中にある。 むちゃくちゃ簡単に言うと花を粉末にして固めたものが蚊取り線香になるのだ。 自然の防虫効果を狙って花を育てた。 が、どうも咲いている花に殺虫効果はないらしい・・・・・色んな虫が花にたかっている。  本来は昆虫類には絶大な効果があるはずなのだが・・・・・(困笑) おまけに、実に丈夫な花で、ほったらかしておいても勝手に花が咲き種がこぼれる。 明くる年になるとそこら中沢山の花の芽が出てくるのだ。 今では我が家では雑草扱いになっている(爆) と言うわけで、今は近所の街路樹の根元に株をせっせと植えている。  公園の植え込みにもそのうちに植えてやろうと思っている。 一株の除虫菊でも数年のうちに群生状態になる事だろう。 10年ほど経って地元の名物にでもなれば大変嬉しい(・◇・)ゞ

      テーマ:
  • 22 Nov
    • 誕生日

      忘れていた。 今日は次男の誕生日だった。朝のうちに携帯にメールしておいたが、本人から返事は無い。 返事は無い。 そんなもんかよ~~。

      テーマ:
    • 横から見ると案外かっこいい?

      テーマ:
    • 後ろ姿

      後ろはマント(笑)

      テーマ:
    • 忘れ物

      以前住んでいた家を人に貸す事になった。 人の住まない住宅はやはり荒れる。 先日、家に有った引っ越しの残りの荷物をほとんどを処分したが、ガランとした内部のあちこちに痛みが目立った。 住宅はやはり人が住まなければならない。これ以上家が荒れるのは忍びない。  残りの荷物の中から捨てようと思っても案外捨てられないものが出てきた。 昔、名古屋のロフトで買ったブタの貯金箱が出てきたのだ。 我が家は妻の趣味でブタの置物系が多い(笑)

      3
      テーマ:
  • 21 Nov
    • 晴れ

      早朝から霧が立ちこめていた。 晴れのお天気の中、お葬式に出かけてきた。 浮世の義理だから仕方のない事だと諦めている。 家に帰ってきてからお昼まで時間があったので、駐車場のコンクリートの苔を取る事にした。 緑色の苔はずっと気になっていたからだ。 小さいが、我が家には高圧洗浄器が一台有るので、こういう時は便利だ。 水道と電気を機械にセットし、スイッチをいれると音を立ててジエットガンから高圧の水が噴き出す。 丁寧に丁寧にコンクリート面を洗っていく。 雑にするとムラになってしまうからだ。 何を考えなくても良い。 ただただコンクリートを洗っていく・・・・・・。 1時間もすればかなりきれいになったぞ。 ん・・・・・ついでに駐車場の木の壁も洗ってしまおう(笑) これは腕を上げていなければならないから少し辛い。 しぶきもかかる。 途中からやめておけば良かったと後悔するが、ここまでやったら最後までやらないとみっともない。 これもなんとか昼までに終了。 掃除した後は、かなりの達成感が有る。 昔は掃除なんて嫌いだったのに歳を取ると好きになることもあるんだな~ (^^ゞ

      テーマ:
  • 20 Nov
    • 秋の主役

      我が家の今年の味覚の秋の主役は、なんといっても甘柿(笑) 昨年はあまり出来なかったが、今年はお陰様で沢山採れる。 沢山出来るので、あちこちにお裾分けする。 試しに食べてみると上品な甘さだ。 ただし、この柿を狙って毎日のようにカラスがやってくる。 朝早くからカラスの鳴き声で起こされることもしばしばだった。 堪らず、カー○ホームセンターに行って鳥避けのネットを買い、一人でひーひー言いながら柿の木をおおまかに覆った。 これで被害も減少し、鳴き声もあまり聞かれなくなった。 しかし、先日はカラスの団体が庭で美味そうに柿を食べていた (`´) カラスは頭が良い。 おおまかでは駄目らしい (;^_^A  網のすき間をかいくぐって柿を咥えて捕っているようだ。 頭にきたので、今度は残った柿を網で包むようにした。 これでまず大丈夫だろう。 たかがカラスだ。 人間様に敵うはずがない (m^o^m) 残りは木で熟すのを待ち、それでお酒を作るつもりだ。 これは来年の楽しみ(笑)

      1
      テーマ:
  • 19 Nov
    • 屋根

      先日作った塀に屋根を付けに板金屋がやって来た。 二人でやってきたのだが、その内の一人はこの家を作った時に来ていたことがある若者だった。 ずっと天気が良かったのに、昨日から天候が崩れ今日も朝から小雨が降っている。 出来ればお天気のときに仕事をして欲しいとも思うが、こればかりは彼らの親方の采配だから仕方が無い。仕事が混んでいるらしい。 寸法は先に来て計っていったらしく、形はすでに出来ていた。材料はカラー鉄板だ。 残念だが、今回は職人達の仕事は見てはいられないゾ。 後ろ髪を引かれる思いで仕事に出かけた。

      テーマ:
  • 18 Nov
    • 山茶花

      そろそろ山茶花の季節になってきた。 この花が咲くともうすぐ冬がやって来る。 私の住む地方では冬には雪が積もる。 地球温暖化の影響か最近の積雪量はぐんと減ったが、私が子どもの頃は一晩に30~50センチくらいは軽く積もったものだった。 それでも、一冬に何度かは今でも家の前を除雪する。 田舎の暮らしには自家用車が必要だから、前の晩に積もった雪を退けないと、通勤も通学も出来ないのだ。 今年の冬は次男もいたが、今年の冬は動きの悪い長男と受験を控えた三男だけだ。 来春に長男も就職して家に居なくなると、除雪の方法を考え直さないといけなくなる。 かなりの不安が胸を横切る (;´ー`;)y-~~ 発熱体を地中に埋め込んで、電気で雪を溶かす装置も今ではかなり普及してきたし、工事費もベラボウな金額では無くなってきたようだ。 来年には真剣に考えなくてはならなくなるだろうが、先立つものの工面が先だろう(汗) 心配しても始まらない。 ひょっとして暖冬で除雪の心配などしなくても良いかもしれないしな・・・・(爆)

      テーマ:
  • 17 Nov
    • 夏は・・・・・

      あれだけ暑かった夏も去り、そろそろ冬支度に掛かろうとしている。 ほんの1ヶ月程前までは、座敷の障子は夏のままだった(不精なだけか)。 データの整理をしていたらちょうど写真が出てきたので掲載してみた。 和風の造りの我が家はこの夏障子が良く似合った。 光の陰影がくっきりしていて、実に涼しげに写る。 実は昨日から暖房を入れた。 我が家は深夜電力を利用した畜熱暖房機なのでスイッチを入れて寝るだけなので楽だ (*^。^*)

      テーマ:
  • 16 Nov
    • ラズベリー

      我が家で一番人気の無い果物がこのラズベリーだ。 インディアンサマーと名付けられたこの植物は、春と秋の年に二回実を結ぶ。 庭の隅に植えられていることも多少は影響しているかもしれないが、基本的には私を含めて食べる者も無く、虐げらた存在だ(困笑) だが、白く可憐な花が咲くのだ。 そして何より手間がかからない。 手入れをしなくても勝手に花が咲いて勝手に実を付ける・・・・・例えは悪いかもしれないが、我が家の雑草に近い木だ。 不憫なのでこれからは少し食べてあげることにしよう。

      1
      テーマ:
  • 15 Nov
    • 大阪2

      二日目の夜も息子を誘った。 今度は焼き肉だ。 どうだ参ったか・・・・・(*^m^*) ムフッ 大阪で焼き肉となればやはり鶴橋か? 行くぞ息子よ!!  地下鉄、JRと乗り継いでやって来ました遥々鶴橋に・・・・・電車からホームに出るなり焼き肉の良い匂いが漂って来る。 おお~~さすが焼き肉の本場! 他の乗客達といっしょに改札を出ようとしたらブザーが鳴った。 ん? 駅員が飛んでくる。 あ、ここは近鉄の改札ね (;^_^A JRの降り口は下なのね・・・・・。 駅を出ると、そこはまさに「大阪」の雰囲気。 ガード下に焼き物屋が軒を並べている。 そして、あちこちから煙が・・・・・。初めて来たのに何故か懐かしい(笑) 道沿いに歩くと、お目当ての店はすぐに見つかった。 息子がガイドブックを持ってきたので、電車の中で探した店だ。 店は満席。 狭い店内に男女10名ほどの団体に、残り5席もお客さんがついていた。 若いおねーちゃんに肉の注文だけ先にして、席の空くのを待つ。 あ、取りあえずビールね(笑) 店内には昔きっと美人だったろう、やり手風のママさんと3人の若い女の店員さん。 写真の肉は上から「さがり」「みの」「ロース」各2人前。 息子よ沢山食え・・・・父はさがりとみのしか要らんぞ。炭火で食べるのでなかなか火が強くならない。  しばし待て  (;´ー`;)y-~~ 網が熱くなって肉が焦げそうになると、店員さんが来て、網の上に氷を一欠片置いていく。 一見親切そうだが、煙もご馳走のうちだ。 出来ればそっと置いていて欲しかったなぁ。

      テーマ:
AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

のんびりブログ
5374 位
日々のできごと
19515 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。