《愛の528Hz パーソナルCD制作》 ピアニスト 有本 紀 ブログ

現在、年間約3~400枚ペースで《パーソナルCD》を制作中です。毎月全国で《パーソナルCD作成セッション》やコンサートを開催

パーソナルCDは
あなただけのオリジナル
人生ドラマのサウンドトラックです

テーマ:

 

どのようにして感動が起こり、

音が「意識の変容」を促すか。

音の意識に与える影響力について、 

なぜ即興演奏なのか。

528Hzをはじめ、周波数の働き方。

ヒーリングCDとパーソナルCDの違いについて。

 

 

これまでの800名以上のパーソナルCDセッションを行ない、さまざまなイベントで多くの皆さんから体験の声をいただき、検証してきました。

 

 

また、さまざまなピアノやデジタルピアノを演奏し、クリスタルボウル、シンギングボウル、音叉、ヒーリングライアー、ボイスヒーリング、虚鐸など、深い癒しや瞑想に導く音楽家の方々とコラボレーションを行なってきました。

 

 

この5年間、たくさんの実践を行なってきましたので、これからは実践の成果を演奏だけでなく言葉でもお伝えしていきたいと思います。

 

 

そして、お伝えさせていただくことは、

仕事、家族、心身の健康、人間関係、恋愛、お金の循環、、、、

あらゆることに通用するエッセンスが含まれます。

(そういう内容をお伝えするつもりです。)

 

 

心身ともに癒され、自分軸を強化するための演奏です。

9/25(日)に虎ノ門のB-tech Japan Tokyo でのイベントでは、

銘器ベーゼンドルファーのグランドピアノでの演奏を

細胞レベルで体験して、腑に落としていただきます。

また、以下の内容で深く掘り下げていきたいと思います。

 

 

特典プレゼントについて

 

今回のイベント参加者の方への特典として

8月にエンジニアの方に録音してもらった

当イベントで使うピアノをつかった即興演奏を含む

最新音源をプレゼントさせていただきます。

とても高いクオリティの録音となっており、

イベントでの演奏体験をくりかえし深めていただけます。

 

 

____________

 

9/25(日)有本紀ピアノヒーリング

「癒しと変容とサウンドヒーリングの実際と可能性」
 

 

なぜ感動が起こり、音が変容を促すか。

音の意識に与える影響力について

最新の研究・実践成果をお伝えします。


銘器ベーゼンドルファーのグランドピアノを使った

即興演奏によるピアノヒーリングも

たっぷりと体験していただけます。

________________

【日時】

09月25日(日) 

12:00〜14:30(11:45開場)
 

【会場】

ベーゼンドルファー・ピアノショールーム 

B-tech Japan Tokyo

http://b-techjapan.com/

(虎ノ門駅7番出口より徒歩1分)

________________

 

プログラム

第一部:ピアノ演奏

12:00〜13:00

第二部:トーク&質疑応答

13:15〜13:55

第三部:ピアノ演奏

14:10〜14:30

________________


【参加費・特典】

⭐️参加費:7000円 (予約先着順、定員20名さま)

 ※一部5000円とご案内しましたが、正しくは7000円です。

 お詫びして訂正させていただきます。
 

⭐️定員:20名

 

⭐️参加者特典

 特別CDプレゼント(20分程度を予定・最新音源)

 1.ベーゼンドルファーによる即興演奏(最新の高音質録音)

 2.デジタルピアノによるヒーリング即興演奏


_________


【トークのテーマについて】

⭐️テーマ1

 癒しの楽器とそれぞれの特徴、周波数について

 クリスタルボウル、ヒーリングライアー、ソルフェジオ周波数音叉、歌など、、、

 ピアノとさまざまなヒーリング用楽器、

 それぞれの特徴や効果、528Hzなど周波数について。

 知られているようで、実は知られていない真実のお話。


⭐️テーマ2

 癒しと現実の変容が起こるプロセスについて

 場のエネルギーが現実を変容させるとは?

 じっさいに癒しが起こり、現実が変わる変容のプロセスと

 癒しの音、癒しの音楽の関係について

 「パーソナルCD」での実例を交えながらお話しします。



__________


その他テーマ

・音楽・アートとは、誰のため?何のため?

・一音で癒しが起こるといわれる演奏と、多くの音楽とはどこが違うのか?

・528Hzをはじめ周波数はどんな働き方をするのか?

・ピアノという楽器の特徴、と(心身の癒しなどに対して)できること

・感動を与える仕事や作品制作が生まれる条件

・音楽の新たな可能性について

・演奏するときいちばん大切なこと

・なぜ「即興」なのか?

・演奏と料理、作り手にとって大切なことはおなじ

・アコースティック楽器とデジタル楽器の違いについて

・場のエネルギーが現実を動かす

・時代エネルギーの変容、場所によっても変わる音

 

 

興味がある内容、聴きたいことがあれば

お申込時に具体的にメッセージにご記入ください!

________________


ピアノヒーリングの生演奏の体験とともに

音がどのように人間に関わっているかについて

体験と理解を深めていただけます。
 

 

ほんとうに大切なことはいつもシンプルなのです。。 

それをさまざまな角度からお伝えします。
 

 __________________

 

 

【お申込方法】メールフォームより

http://form1.fc2.com/form/?id=d2af7dcfe46c1259

 

折り返し、ご案内メールをお送りします。

(返信が少し遅れることがございます。ご了承ください) 

・かならず、イベント名を明記してください。

・メルアドを間違えると返信メールが届きません。ご確認ください。

・参加費振込をもってご予約完了となります。

・質問などがあればメッセージにご記入ください。

 

___________


有本 紀 (TOSHI ARIMOTO)

ピアニスト・作曲家。ソロ演奏のほか、独自のヒーリング奏法でヨガ、瞑想、舞踏、演劇などとの即興コラボを多数成功させ、これまでのピアニストのイメージを超える活動を展開、常に聴き手と一体感のある音空間を創出する。一方、スピリチュアルなエネルギーを音に込めてひとりひとりの魂を描く『パーソナルCD』をこれまでに800枚以上制作、全国から奇跡的な癒し体験の報告が絶えない。

ソロCD『ギフト・フロム・ヘブン』『猫とシリウス』。ヨガや癒しをテーマにしたCD・DVDのBGM制作も手掛ける。

ピアニスト有本紀ハーモナイザー
http://toshipiano.com/

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「なにひとつ不安なく、すばらしいと確信をもって、自分の仕事ができる」っていいと思いませんか?

 

 

僕は演奏の仕事内容に関しては、それがやれていますが、そうなるまでに、いろいろなモノを捨て、削ぎ落としてきました。

 

 

ベストな結果を追究すると、削ぎ落とした方がいいものがたくさんあります。いまでは演奏を聴いて涙を流してくれる方もたくさんいらっしゃいますが、昔からそういう演奏ができたわけではありません。

 

 

2007年一年間音楽からまったく離れてみてわかったのは、自分が「大好きな音楽がなくても生きていける」ということでした。 これは大きな体験でした。僕にとってはじめての「音楽を離れる」体験でした。

 

image

 

そして2011年、クリスタルボウルとの共演をきっかけに、今度はそれまで抱いていた「音楽」を捨てました。「音楽」を捨て、ゼロの地点から「人に対して、目的に対して、どんな演奏をすればベストか」にフォーカスしていきました。

 

 

その延長線上にパーソナルCDセッションがあり、さまざまなコラボ企画や、さまざまなジャンルのアーティストとのコラボコンサートがあります。

 

 

音楽を捨てたはずなのに、そしてクラシックなんて子どもの頃しかやったことないのに、今ではソプラノ歌手の方とのコンサートやディナーショーでオペラの曲の演奏まで演奏し、「プロのピアニスト」として仕事させていただいています。

 

image

 

クラシックの専門家じゃないけど、けっこういい仕事できたと思ってます。演劇音楽も専門家じゃないけど、けっこういい仕事できたと思っています。瞑想音楽の世界的巨匠とも気楽にセッションを楽しんでいます。

 

 

舞踏家、朗読、ヨガとの共演、コラボセミナーでのBGM演奏、ほとんどいつも、けっこういい仕事できた、と思っています。共演者からも信頼され、安心して任せていただいているのを、いつもヒシヒシと感じています。やりがいも満足度もあります。

 

   

 

僕の音楽はある意味「自分独自のジャンル」なんです。比較されえないところで演奏しています。そしていつも目的にいちばんフィットする演奏の方法を見つけます。自分の力量や共演相手の特徴、場の条件などをみています。

 

 

目的のためにいちばん大切なことをいつもおさえているつもりです。また、自分が演奏を通して何を伝えているか、何をやっているか、また自分の立ち位置をはっきり自覚しています。

 

 

音楽教育は子どもの頃のピアノレッスンと、20代後半の一年間のジャズピアノを習っただけです。大切なことはほとんど、音楽教育以外のところで学びました。パーソナルCDセッションについても、もちろんお手本はありません。

 

 

 

いま、自分の好きなことを仕事にしたり、起業したりする方が増えていますが、実は、僕がやっている仕事の作り方、アプローチは「自分らしい仕事」をしたいすべての方に参考にしていただける考え方、アプローチではないかと思っています。

 

 

自分の中では確立しているので、今後すこし整理整頓して、必要な方々に、こういうこともお伝えしていくのもいいかな、と考えています。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ここ2,3年、パーソナルCDや音楽活動を通して知り合った方の書籍出版が続いています。

 

 

ご縁あって5月にパーソナルCDセッションを受けてくださった、吉原三鈴さん。セッション中にご自身の最期の瞬間、「臨死体験」とも呼べる、とても印象的な体験をされていました。
http://ameblo.jp/amelietiara/entry-12166107669.html

 


そのときにお話しされていた、ご自身の数奇な半生を綴られた電子書籍が出版されました!体験したことのない他人の人生体験に本を通して触れて、自分自身を振り返る。ほんとうに大切なことは、どんな人生でも変わらないことが腑に落ちる。

 

 

仕事、日常に忙殺されたり、葛藤の中にいると、ついつい「感謝」さえ、おろそかになってしまいがちな自分がいます。あらためて大切なことをたくさん気づかせてもらえた氣がします。読書を通していい時間がもてました。  
 
 
そしてあらためて、これまでセッションを通してご縁させていただいたたくさんの方々のおかげで、たくさんの経験と学びを得られて、いまの自分もあるのだな、とこれまでを振り返って、自然に感謝の気持ちが湧いてきました。
  
 
9日まで無料でダウンロードできるそうです。長くないので、一気に読めちゃいますよ🎵

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

馬鹿げた幻想

 

「自分には存在価値がない」
「自分の仕事なんてあってもなくてもいい」

 

僕がしばしばそんな思いに囚われ、生きるモチベーションを見失うことがあるんです、って言ったら、パーソナルCDや僕のCD、youtubeを日頃楽しんでくれてる方はきっと、

 

 

「え?なんで?価値がないなんて何言ってんの?紀さんがいてくれるおかげで、CD作ってくれたおかげで私はこんなに変わったんだよ、元気になったんだよ?」

 

 

って言ってくれる人が少なからずいてくれると思います。(本当にありがたいことです)

 

 

…でも、ホントに上に書いたような

馬鹿げた幻想

に囚われてしまうことがあるんですよ。しかも繰り返し繰り返し…昨日の朝もそうでした。

 

 

…ていうくらい、アタマは、マインドは、馬鹿げたことを言ってくる。それに巻き込まれる自分はまるで、オレオレ詐欺にやられちゃってるのとおんなじ。しかも、おんなじパターンで。

 

 

…もう二度と詐欺にはあわないぞ!ということで、今日は徹底的に追及してみましたので、自分の気づきと覚書のためにもアップしてみます(笑)

 

 

…じゃあ実際のところ、自分にどんな価値があるんだ、って言うと、結論としては自分単体ではなんの価値にもならないんです。たとえ、どんな素晴らしい音楽を生んだとしても、どんな能力があったとしても、自分のひとりでは社会的な意味での価値にはならない。

 


存在価値。それは、人と人との間でなんらかの「触媒」として機能する、というのが存在価値の本質かと思います。たとえばヒーリングっていうのは、ヒーラーが受ける人の自己治癒力を引き出す触媒です。

 


また、人と人との繋ぎ役的な立場の仕事はたくさんあります。いわゆる「仕事」になってなかったとしても、あなたがいなければ、あなたの前にいる人が幸せなご縁に結ばれなかった、ということは、誰でも必ずある。また、たとえ世話になってばかりだとあなたが思っていても、そのお世話してくれた人は、あなたのおかげでいい仕事ができた、と思う。

 


…てな具合で、自分だけを見てる時、自分の仕事の内容だけを見てる時に「自己否定」「無価値観」に囚われると言える。マインドというオレオレ詐欺にやられてる状態です。

 


でも、誰もが誰かの、何かの触媒、繋ぎ役として必ず機能しています。だから、無価値なんて存在はないんです。そして、すべての「仕事」はなんらかの形で「繋ぎ役」や「触媒」として機能しています。

 


オレオレ詐欺にやられてない時の自分が、仕事や人間関係の中でいつも大切に見ているのは、自分という存在が、または自分の音楽が、いかに効果的な触媒として機能しているか

 


ということで(僕の)音楽の本質も「触媒」です。「音楽的価値」という幻想は眼中にありません。そんな価値は聴いてる人には関係ない。音楽は評価されても意味ないんです。本質的には、音楽は聴き手(共演者も含む)に機能して(感動したり元気になる、能力をひきだされる)はじめて、「仕事」となる。

 


「無価値観」「虚無感」とかに囚われたら、よく考えてみてください。きっと自分の存在価値は周りの人との関係の中に見出せるはずです。

 


このシェア、誰かの参考になったらイイな(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつも見る、羽田空港の「お手を触れないでください」のピアノ(笑)

 

 

9/1の新月、みなさんはいかがですか?

 

僕は昨夜遅くに突然、強烈なエネルギーが降りてきて、自分のシフトチェンジを感じました。今日は起きたらやはり、この9月に来ると言われている、意識の変容が自分の内側で起こっていました。

 

具体的にはひとつひとつ落とし込み中ですが、具体的にいくつかの意識の書き換えが起こっています。そして、まずはフレッシュで落ち着いた気持ちで朝の目覚めを迎えることができました。。

 

あらためて今月も、演奏やセッション、いろんな人と会う場を通して、より純度の高い「自分軸で生きる、自分軸に在る」エネルギーを、音や自分自身のあり方で伝えたり、共振させる場を作っていきたいと思います。

 

9月のスケジュール

 

 

今日は飛行機で羽田から伊丹へ。今回はJALの早割で6000円台で買えたから、新幹線の半額以下です。今夜は西宮で、インド帰りで大きくバージョンアップされたのをアップされたブログの体験記で感じる、眞穂乃さんのセッションを受ける予定です。このシフトチェンジを消化して、9月以降の諸々がどうなっていくか楽しみな今日です🎵

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)