• 21 Mar
    • 扉がなかなか壊れない。

      ご無沙汰です。   どうも、自分がブログをまめに更新するタイプではないと悟り、 ブログをこれに一本化することにしました。 というかSNSの方が頻度が高いです(^^;   田舎暮らしも、2か月を過ぎました。 今年は豪雪だったこのあたりも、すっかり雪がとけてかなり温かくなってきました。   うちの集落には、60代を筆頭に、それ以上の方々が20人ほど暮らしています。 なので、私たちが今は一番若い、ということになります…   借家の防風林が手つかずで、野生の森と化していたので、日々ちまちまと切ったり刈ったりしていました。 近所の方の手も入れていただいて、かなり風通しも日当たりもよくなりましたが、それでもまだまだ森感は否めない…   リフォームも一段落して、落ち着いてはきたものの。   問題は仕事です。 実は主人の仕事は4月から決まったので一安心ですが、私の林業の方は芳しくありません。 地元の林研グループに加入させてもらったくらいで…これといった動きもなく。 林研グループもお年寄りばかりで、しかも林業についてなにか積極的にどんどんやる、という感じではないのですよね…。 困ったです。正直。   孤軍奮闘。   町内、県内にとどまらず、いろんなつてを頼りながら方法を模索していますが、動きは鈍いです。 目の前に鋼のぶっといでっかい扉があって、カギはいくつかもっているんだけど(少ない)、どのカギも合わずに開けることができず、武器といってもフライパンくらいしか持ってないから、そんな扉をたたき破ることもできない…という感じですかね(-_-;) で、一人じゃ無理なんで、もうちょっと合いそうなカギとか強い武器とかもってそうな人にヘルプをしたりしているところなわけです。   とりあえずやらなければいけないことは、 ●免許のAT限定解除して軽トラを手に入れる ●林業を始めるにあたっての基本的な技術を身に着ける(免許も) といったところで、このあたりは夏に向けて徐々に取り組む準備をしています。   味方がいないわけじゃないんですけど、みんな動きがすごいゆっくりのんびりすぎる~ というわけで悶々とした日々を送っております。   今のままでは場所が変わっただけで、大阪でやってたこととおんなじことしかやってない。 そして、先々週くらいから心身ともにパンク… なんのやる気も起きないうえに、鼻炎が悪化して副鼻腔炎になる始末。   焦ってもしかたない、ととりあえずは思うことにしました。 いったんの区切りは夏! 亀の歩みでも確実に進めばいいのだ~

      3
      1
      テーマ:
  • 03 Mar
    • なかなか。

      マメに更新したいところですが、なかなかです。最近ようやく、最低気温がマイナスにならなくなって、春が少しずつ近づいているのを感じます。雪も雨に変わったし…ただ、この辺りはもう山陰に近いので、冬はあんまり晴れる日がありません。そのせいか、環境が変わったせいか、精神衛生的にあまり良い状態ではありません。車も1台だけなので、なかなか好きに出かけられず…わたしは在宅の仕事は再開しているのですが、夫も今は無職でずっと家にいるので…いろいろストレスが溜まります。まあ、これからこれから…挽回していければ。ほどほど頑張ります。

      3
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 少しずつ。

      ようやくと、少しずつ、生活が落ち着いて来ました。先月16日に岡山入りしたのですが、奇しくもウチのあたりは大雪に見舞われており、古民家のため極寒の中、夫と猫たちと身を寄せ合って眠りました翌日の引っ越し荷物の搬入も、予定時間を大幅に過ぎ、またトラックが家の前まで来られずでバケツリレー状態での搬入に。ドタバタで、おかげさまで何がどこにあるのかわからない状態になってしまい、片付けはまだきちんと完了はしてませんさらに、auのスマホは電波が届かず!家の外に出て少し離れたところでないと電話もできません…キャリア変更しないといけないかも。やっと明日には固定電話が開通しますが…林業の話も、アメリカ人木工作家さんにお会いする話も、雪のせいで据え置きになってました。ようやくと具体的な話が出始め、動き出すぞ!というときに、またこの週末大雪予想…もー泣きたい!大阪に帰れと言われているのかしら?と思うくらい。天気は雪が降らなくてもどんよりの日が多いし、洗濯物は外に干せないわ、気分は塞ぐわ。ただ、山はタダで譲るよ、という人がたくさんいて、その辺りはそう苦労はしなさそうです。すでに土地の全てを譲ろうか?というお話をいただいてたりもします。田舎は土地がとにかく余っているし、価値も二束三文なのでいらないという人は少ないないのですよね。今のお家も、25000円の家賃でも高いくらいだそうです。世界が違うな〜でもすごく落ち着くのです。家も寒いけどね!またおいおい、進捗更新したいと思います。春になったら、いろいろ始めようと思ってるので今から楽しみです!次回は素敵な情報も更新したいです〜お楽しみに!

      2
      2
      テーマ:
  • 02 Jan
    • とにかくザワザワ

      年末年始、色々ありすぎて、ちょっと何を書くかも選べない精神状態です。いいこともあればよくないこともあり。元旦は1日寝て起きて号泣しての繰り返し。ただ、確実なことは、今月半ばには岡山に行きます。それは、自分で選び取ったこと。それに付随して起こったことも、その結果。だから後悔してはいけない。別れもあれば、出会いもある。わたしは、岡山へ行って、あるタネを植えたいのです。すごく、とても、小さいタネ。そしてそれは、たった1つ。でも、それがやがて芽をふき、育ち、やがて大きくなって、世界を変えてくれると信じます。変わった世界を、わたしが生きているうちに見ることはできないと思います。でも、大切なものを残したい。だから、岡山へ行きます。ぼちぼち、ブログも更新して行きますので、今後ともよろしくお願いします。

      7
      テーマ:
  • 11 Nov
    • 少しずつ進展中。

      いろんなことが少しずつ、進んでいます。メンタルの余裕がなく、放置しっぱなしブログです先月から勤め始めた職場には、もうほぼ慣れ、与えられる仕事もある程度自分で回せるようになったので、忙しいもののストレスは多少軽減されてます。その仕事も今月いっぱいでおわり。あと少しの頑張りです。来週末には、移住先で長伐期択伐林業の打ち合わせにひとりで行って来ます。今回は高速バスで日帰り。「篤林家」と呼ばれる、スペシャリストの方にお会いすることができます。なので、弟子入り志願の予定です。さて、うまくいくかどうか。12月に入ったら、引越しや今の家の賃貸手配、年賀状の準備などなど、庶務に追われることになりそう。そんな中でも、大阪在住のうちに会える人に会っておきたいなと思っていたりします。ここ1年弱で、自分の考え方や価値観、物の見方、感じ方が大きく変わったことを実感します。その全てが良い方向とは言えない部分もあるのだけれど…修正しつつ、前進していきたいと思います

      4
      テーマ:
  • 02 Oct
    • 移住先決定!!!

      移住先決定しました。岡山県の鏡野町というところです。山も川も豊富、滝も温泉もある綺麗で素敵なところです。紹介してもらったおうちも、夫婦揃ってすっかり気に入り、即日決定。やたら広い母屋、倉庫と駐車場のある離れ、蔵と畑がついて家賃は25000円。持ち主の方は、ボロボロだし家賃もらうのも申し訳ない、というくらいでとてもよい方だったし、お掃除もある程度してくださっていました。詳しくは移住ブログに書きますが、まずはご報告まで。good-by大阪!Hello岡山!

      6
      2
      テーマ:
  • 20 Sep
    • 頑張りますよ~

      どうにか、来月から短期での仕事が見つかりました。 ありがたい…大手J●Bさんでの仕事です。ちなみにカードじゃないです。 これで、なんとか借金完済できそうだ…続くといいのだけど。あとは、年末ちょこちょこっと働いて、引っ越し資金を捻出せねば。 どうにも仕事に関してはトラブル続きでうまくいかず、資金どころか生活もしんどい…うぬぬ。借りた当時より、金利がびっくりするほど下がってるので早く家と車のローンを借り換えたいのだけど…主人も転職するし、家は無理かもな~(-_-;) 移住に際して、前に前に、時には無理やりにでも進めてきたけれど、夫婦で決めた期限までついにあと4ヶ月弱。(ちなみに1月中旬ごろに引っ越す予定です)あと1年あるなー、とか言ってた頃が懐かしい…。 そして移住してからの仕事のあても実はまだ何も決まってなく。どうにかなるだろ、とか言ってるけれど、ほんとになるのかどうか、正直不安と心配で押しつぶされそうになることもあります。そんな時は、主人や、大阪ふるさと情報センターの方々や、友達に相談したりしています。特に主人のポジティブさには感謝しかありません。彼のおかげで、わたしはここまで進んでこられました。昔からの夢、新しく見つけた夢をかなえるために。 友達には「すごいね」と言ってもらえるのですが…わたしにとっては、家族のため、生活のためと、いやな仕事でも歯を食いしばって頑張っている人たちの方がよほどすごいと思うのです。わたしのは、自分のやりたいこと好きなことを優先させたいというわがままを実現させようとしているだけのことだから。そして、ほかの人がもっているしがらみが、私にはあまりないということもあるかなぁ。 なにより、やっぱりその大きなわがままに、とことん付き合ってやろうといってくれる主人の存在もとても大きいです。 ありがたいなあ。恵まれてるなあ…。 だから、それをいろんな形でいろんな人に返したいです。それが、今回の移住のもうひとつの目的。 頑張るんば~。

      2
      テーマ:
  • 12 Sep
    • ご無沙汰さん

      かなり放置のブログです(^^; てか、PC立ち上げることが減ってしまって…在宅の仕事をすべて打ち切り、現在は通いの仕事を探して就活中。生活が苦しいのと、移住のための資金繰りをしなければいけないのと。「~しないといけない」ということが多すぎて、いろいろとストレスをためていますが、今はやりたいことに向けて邁進しているところなので、それでなんとか帳消しできてるようです。 で、地方移住のための活動も着々と進めており、兵庫・岡山あたりを今は重点的に現地視察。年明けには引っ越すので、そろそろ場所を決めないと…。というわけで、ほぼほぼ、岡山県に決まりそうです。なかなかいいところで、ほどほど便利で(といっても大阪とは比べ物にならない)、山も川も滝も湖もあるし、人も含め生命が生き生きしているところです。そして、オネエがやってるバー(昼もあいてる)があります(笑) 夫婦そろってそこそこ気に入りました。やりたいこともできそう。 そんなわけで、体験なんかもしてきました。詳細はこっちで↓http://blog.goo.ne.jp/mtok48

      2
      2
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 理解して行動してください。

      よく、うつ病をこじらせて自殺してしまった、という話を耳にするようになった。 実際、私の友人や、夫の知人にもそういう人がいたし、 その知らせを聞くにつけ、 「死ぬくらいなら、なんで周りに言わなかったの!死ぬことなんてないのに!」 と、言っていた。 でも、そうじゃないことが、なんとなくわかってきた。 うつになる人は、まじめで几帳面な頑張り屋さんが多いと聞く。 今の時代、みんな誰でも、自分のことで精一杯。 だから、うつの人は、忙しい周りの人に、自分がしんどいとは言えないでいるんだ。 周りの人の手を止めてまで、自分のことを優先してほしいとは、とても言えないんだ。 もともと、人に気を使いすぎて、周りのことを優先してしまうタイプが多いのだから、そうなって当然かもしれない。 相談したくても、仕事が、子育てが、忙しそう… 会いたくても、時間が取れなさそう… 申し訳なくて、自分の辛さをわかって、なんて言えないんだ。 そしてどんどん、孤独を募らせていって、 ため込んだ挙句、自分なんていない方がいいのだろうなという結論にいたるんだろうな。 そんな中でも、勇気を出して、この人なら親身に聞いてくれるかも、と思った人に、 メールなりLINEなり(電話をする勇気は、うつの人にはもちろんなかろう)してみる。 返事がない。 既読スルーなんかだと、なおさらだ。 じっくり考えて返事をしたい、忙しいから落ち着いてきちんと向き合える時に返したい、 そんなふうに思ってくれていたとしても、それを一言伝えてくれなければ、 うつの人には当然わからない。 だから、「ああ、自分の話なんて、やっぱり面倒なんだろうな。聞いてなんてくれないよな」 と、失望するんだろう。 人に相談することが苦手な人にとって、人を頼ることは、よほどの勇気が必要。 その勇気を振り絞って相談したのに、スルーなんかされたら… そうやって、誰にも相談できずに死んでいくのだろう。 なんとなくわかったんだ。 「相談しなかった」のではなくて、「相談しようとしたのに、相手にされなかった(と思った)」んだ。 だから、私も気をつけなきゃ、と思った。 そしてみなさんにもお願い。 そういった、精神的につらいというメールが、知人や友人から届いたら、 決してないがしろにせず、何かしらの返事を、できるだけ早くしてあげてほしい。 自分が抱えられそうにないと感じたら、その旨をちゃんと伝えて、専門機関を紹介するなりしてあげてほしい。 誠意のある返事を、すぐに返してもらえれば、それだけで「自分は大事に思われている」と思えてラクになるものなんだ。 彼らは決して、自分から抱え込んでいるわけではない。 周りのちょっとした態度に傷つき、恐怖を感じて、追い込まれていくだけなのだ。 精神疾患からの自殺は、決して本人だけの問題ではないんだ。

      9
      テーマ:
  • 11 Jun
  • 13 May
    • 見る目がなかったな。

      ベッキーが久しぶりにテレビに出てた。 事の次第を詫び、思っていること、やったこと、話していたけど。 うーむ。元ダメンズウォーカーの私、彼女の気持ちが痛いほどわかる… ヘタレのダメ男にほど、はまって盲目になってしまうあの感じ…理性と感情がどんどん離れるのよねぇ。 だから正直、見ていてもらい泣きしそうなくらい、共感してしまった。 そして、再びゲス男・川谷への怒りが 事が発覚してから、すぐに会見し、とにかく火消しに走り矢面に立つベッキーに対して…なにあの男 逃げて隠れて、表立っては出てこず、自分のファンしかいないライブで泣きながら謝罪とか、ありえんでしょバッシング受ける心配のない場所でしか釈明できないサイテー男じゃん。 節操も根性もないし、才能(あるのか?)だけで、イケメンでもないし、いいとこなし。でもって新婚のはずの奥さんにも三下り半を突き付けられる始末。 アホとしかいいようがないんだけど。 なんでベッキーだけ制裁こんだけ受けてて、あいつはさほど叩かれんのか不思議で仕方ないわ。状況見ても、あいつが一番悪いに決まってんのにな~ 男だったら、きちんと落とし前つけなさいよ、かっこ悪い。 

      3
      テーマ:
  • 28 Apr
    • どう生きる?

      年をとったというべきか、知人、親族、はたまた好きな有名人などなど、亡くなる人が増えてきた。そんななか、改めて思う自分の人生のこと。先日受けた大学の面接授業でも、死についてという話が出た。人はいつ死ぬかわからない、だから「遺書」を書いておくと良い、と先生はおっしゃった。「意識があるうちに」と。自分が死んで残るものへの対応、もし意識がなくなったら延命治療をするのか、とか、意識があるうちに伝えておきたいことは確かにある。それをきちんと書面に残しておくことは、すぐにでもできる。でも、死はいつ訪れるかはわからない。明日、あるいは次の瞬間、生きてる保証はどこにもない。以前友人に、「なんでそんなに生き急ぐの?」と言われたことがある。生き急ぐ?逆にわたしは、みんなどうしてそんなのんびりしてるの?と問いたい。明日、明後日、生きてる保証がどこにあるの。いつ死ぬかなんてわからないから、わたしは少しでも早く、やりたいと思うことをやっておきたいだけなのだ。人生80年というけれど、寿命まで生きられる保証などどこにもない。どんなに気をつけていても、事故や病気にはあうときにはあうのだから。80年ですら短いと思えるのに。ほんとに短い人生、できるだけたくさんのことを経験したい。そして、本当に死ぬ時、時間があるなら、関わりのある人すべてにメッセージを残したい。生き急ぐというより、わたしは後悔しない人生を生きるつもりでいるのだ。

      4
      テーマ:
  • 19 Apr
    • SNSはむつかしい

      Facebook、インスタとやっておりますが、SNSの活用ってむつかしい~あれこれゴタゴタ書くとめんどくさいって言われるし、やたらシェアばっかりする人はいるしタイムラインが興味のないシェアで溢れて、本当に読みたい内容が埋もれてしまう。なので最近は、写メとごく簡単な文言だけを時々アップする程度にしております。ブログとは違って、みんな見たくて見るわけじゃないあたり、鬱陶しいんだろうなぁ、と。でもブログは、スマホから投稿するには面倒でなかなか手をつける気にならず。それに、最近はあまり、人にわかってほしい、とか伝えたい、と強く思うことが減ってきて…何かを発信する気持ちが薄れてる感じなので…どこかへ出かけて美味しいもの食べたり、きれいなものを見ても、あんまり写メしたり、ましてやネット上にアップする気も失せていて。というか、めんどくさくて誰が興味持つのだろう、私の記事に。とか思っちゃうわけです。ブログは特に放置気味。まあ、自己満足的にたまに上げていきます。

      4
      テーマ:
  • 31 Mar
  • 29 Mar
    • 若い

      11歳とは思えない若々しさ。見習いたい。

      3
      テーマ:
  • 22 Mar
    • 移住するかね

      さて、昨年からどうも運気のよくないわたしです。今暮らしているのは大阪市内ですが、人の流入がことさら激しくて、ここ10年で倍くらいの人口になったようなわが町。近いショッピングモールはどこもいつ行ってもいっぱいだし、車で出かければあちこち渋滞するし、近所の古い建物は続々と取り壊されては新しい住宅へと変わっていきます。その割に、町会の行事は一切なく、近所付き合いは皆無で、2軒隣の人がどんな人かもわからないような生活。正直、知らない人がてんこ盛りいて、思いやりも優しさも皆無な場所で、ひしめき合って暮らすのに疲れてしまいました。それに加え、信頼していた友人からの裏切りのような態度にあったり、スノーが死んでしまったり、両親の不仲を取り持つ緩衝材の役割にうんざりしたりといったことが重なって。わたし、大阪脱出を決意しました。しかしさて、いざ移住となると、どこへ行こうか悩むこと!ゆかりのある徳島が今のところは有力だけれど、天気の良い岡山や、比較的立地が便利な兵庫も捨てがたい。そんなわけで、今はリサーチ中です。今年末までには、移住の予定。いろいろやること、山積みです。

      6
      テーマ:
  • 21 Feb
  • 18 Feb
    • お疲れ様…でした。

      もう一人の伯父が、昨日の早朝亡くなりました。肺がん闘病中で、11月に余命2カ月宣告されましたが、自宅看護で4カ月生きることができました。いつも背筋がピシッと伸びていて、実年齢よりずっと若く見え、健康的だった。でも、がんはそんなの関係なく、あらゆる人がなる可能性を持ってる。それは、みんなががん細胞になる細胞を、必ず持っているから。まるで命のロシアンルーレットのようだと、思った。ちなみに確率は2人に1人。超高い!サシ勝負ロシアン…怖すぎ。まあ、そこから死ぬか死なないかまた分かれるのではあるけれど。今度の伯父さんは、歳も歳だし、前の叔父さんと比べて、比較的楽に最期を迎えられたようだし…ただ伯母さんは、この半年で実の弟と旦那様を亡くしていて、精神的にやっぱり心配。何かサポートできればなあと思ったり。明日、告別式。最近は身内はこんなのばっかり…でやっぱり凹み気味になっちゃうな…

      1
      テーマ:
  • 31 Jan
    • いろいろもろもろ

      何かがコタツに巣を作っています!正体。腎臓と貧血に加えて足と尻尾の骨瘤がひどくなり、かかとが膿みはじめたので靴下装着。ますますゆるキャラっぽい…(笑)まあしかし、病気のデパートですな。うちの巨大な赤ん坊。うちのマチ子。昨日は試験勉強のつもりが、しんどすぎて急遽朝風呂へ行き、ぼーっとつかって、上がったらマッサージチェアを30分、極楽浄土へ行きそうでしたが、実際は夢の世界へ行きました。眠くて眠くて運転できそうもなく、風呂屋のロビーで座ったままうたた寝30分。やっと回復して帰宅したものの、試験勉強は1時間ほどしかできず、極度の睡魔により撃沈。3時間ほど爆睡。動物病院へいって晩御飯、その後お風呂はいらず、就寝。今日はお昼まで爆睡といった感じで、計16時間ほど睡眠を取りました!心身ともに疲れが相当溜まっていたようで、お風呂&マッサージで緊張がほぐれたせいか一気に眠気に襲われました。おかげさまで、今日はかなり調子は戻りました。まだまだ眠れそうだったけど…試験だったので(^^;;ちなみにほとんど勉強できなかったものの、以前にかなり教科書を読み進めていて、頭にも入りやすい内容だったせいか、今日受けた2科目は自信あります!そして、明日は仕事です…月末ですからね、稼がねば。圧迫的に、頑張ります~

      2
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 貧血が…

      スノー氏の腎臓病は、危機一髪のところで引き返してくれ、点滴も現在は1週間に1度くらいで済むようになってきました。検査の数値は劇的にさがり、ほぼ標準値を維持。腎臓の1つは機能していないけれど、もう1つが頑張ってくれているようで、先生もビックリしていました。食欲もいたって旺盛、おしっこもしっかり出てます。ただ、気になる症状が…貧血と粗相です。この病気になってから、トイレで排尿ができなくなりました。…いや、しないといった方がいいのかも。だって、うんちはちゃーんとトイレでするんだもの。なので、現在うちは大小のペットシートがあらゆるところに敷かれたり貼られたりしています(^^;予想としては、貧血がひどいせいで、極力トイレの入口をまたぎたくないか、腎臓病のせいでおしっこが薄くなって、その分量が増えて、トイレに間に合わないか。先生に相談してもわからないとおっしゃるばかりで(-_-;)そして貧血。こちらは深刻で、腎臓病から発症したとみられていて(普通はそう)、そのための治療を続けていたんですが、一向に良くならないどころか、数値は下げ止まり。とはいっても、血液を作り出す機能はきちんと働いているらしく、それでも貧血が進むということは、それ以上の速度で赤血球が破壊されているということである、と。だから、体のどこかから出血している可能性があると、尿検査と広範囲エコー、便検査を行いましたが、いずれも異常なし…。ほとんどの可能性を消したので、なぜ貧血が改善しないのか先生もわからないと首を傾げていました…。で、とりあえず今は、自分の免疫が異常を起こして、自ら赤血球を攻撃し破壊する「溶血性貧血」というものを疑い、より詳しい検査ができる機関に検査をしてもらっています。この病気だったら、それはそれで大変だそうで…腎臓病とダブルだと、かなりいろいろ、きついなあ…。でも、このまま原因不明なほうがもっときついので、きちんと診断が下って、ちゃんとした治療ができるほうがずっといい。死にかけた時に、私が何度も「もう少しそばにいて」とお願いしたからこんなに頑張ってくれているのかなぁ…先生の見立てでは、いつどうなってもおかしくないラインをいまださまよっている、と…。どうしたらいいのかは、主人といろいろ話し合いました。2~3日に1度の血液検査、1週間に1度の点滴。検査の回数はこれから減るとは言っても、いろんな薬を飲ませたり、スノーのストレスも相当のものだろう。それでもくりくりの眼をして、まっすぐわたしたちの方を見て、寝るときにはベッドに一緒に入ってくっついて眠り、二の腕でふみふみゴロゴロする彼女。わたしたちは決めました。この検査で何もわからなかったら、一度セカンドオピニオンを受けて、それでも、ダメだったら…積極的な治療はしない、と。腎臓病に関しては、点滴を続ける必要はあるけれど、それ以外の検査や治療はしない。のんびり、過ごさせてやりたいと思います。大事な大事な、私の娘だから。

      3
      テーマ:

プロフィール

Mayu

自己紹介:
いろんなことを並行して進めるのはとても得意だけれど、一つのことに集中するのは苦手(飽きる)。 好奇...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
611469 位
総合月間
606362 位
夢への道のり
8162 位
日々のできごと
45106 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。