長崎県五島市にて、
マジック:ザ・ギャザリングで遊ぶ友人募集中です。
市内在住の方で、興味がある方は是非ご連絡ください。
リミテッド、構築、なんでもござれ。
ちなみに、リミテッド戦は参加費なしカードはレンタルで不定期に開催中です。
直近イベント→毎週土日 シールド/ドラフト、スタン構築、統率者などーです。
magikai510@gmail.com    (@゚ ー゚ )ノシ 連絡まってまーす

バトスピ、休憩中です。
こちらは、五島市 シティモール おやこパンダ店に協力していただいておりましたが、現在お休み中です。
  • 23 Nov
    • モダン・・とうとう。。

      手を出してしまった。。魔の領域に。。    とりあえず、知人内では、ボックス購入で負けたことはない!と自負できる自信がある、・・あっちゃいけない自信がある日高です、はい。 最近は少し少量に抑えてるんですけどね。。。   モダン構築に、手をだしてしまいました ヾ( ̄^ ̄*)っ■"  !!  手を出してからまず失敗したと思ったのは、   最初は単色にするんだった。。。。(ノ_・、)   火力とか、デルバーとか、まあ、使えるものなんていくつかあるじゃーん!  ・・なんて思いつつ、個人的に、すっごい興味をもってた所に突っ込んだら、あ、これ多色だ~うわーい、って状況です。  ふふふ、しばらくデッキは非公開でいこう。(誰も見てないだろうけど・悲。    趣味枠デッキは置いといて、そのほかにもデッキを作成しようと奮闘中です。 デルバーは、パーツが微妙にそろってないよわよわ系。 火力は、この前簡単に作ってみたけれど、自分の趣味が高じて変な物入れるから大変だった。 単色、赤バーンのつもりだったのに、白赤スライで作ってて、気がついたら火力が足りない。。 昔のカードを使うと、レガシーまでさかのぼってしまうので、ここには絶対手を出さないぞー、出さないんだからなー絶対だぞーぜった(ry  趣味と懐かしみから、よく深きドラゴン入りワイルドファイアは構築したいけど、今パーツ揃えたらそれなりにモダン作れるお金が飛ぶなあ。 金属細工師とか、家にあったのどこにあるんだろう。。 そのうち、おかしなデッキを公開するかもしれません(-_-。)       さてはて。  合宿話です!    ◆予定◆02/17(金)~20(月)、02/24(金)~27(月)このあたりで、2泊3日か3泊4日。 ・発売されているだろう、【霊気紛争】のドラフト戦、・モダン構築戦・統率者戦・擬似パックによる各種ドラフト戦 できるように構えて、またわいわい遊びたいなあと策略中です。 土日が入ってたほうが休みがうまく取れるかなと思ったけれど、逆に平日にがっつりがいい!なんて意見多かったらその辺り考えます。私はまあ、休みを取るのは多分どうにかなる。 2月前半は、 ・ゲームデー(2/11~12)・開催予定地使用不可日(2/10~14) と、ある意味いい感じでだだかぶりでダメな感じなので、後半に予定を立てています。 一部の熱い友人プレイヤーはグランプリを気にするでしょう。近い日付の国内グランプリは、 ・グランプリ千葉 11/25~27(レガシー)・グランプリ静岡 3/17~19(スタンダード) と、いい感じにぶつかってないと思われる。 スタンの調整しにきてもいいよ!スタンデッキまだひとつもないけどね!(おいっ  ボックス購入を半分に抑えて、シングル購入も控えたら、構築できなくなっちゃったね!(キューブ作らなければいけるんですが。。 うちはキューブあってなんぼだからね!!     最近マジックやりたい病も出ていますが、家族ぐるみでのポケモン捜索により残業?が発生していて、気がついたら父親と二人レベルが30を超えて進んでいます。。。合宿中はマジックするぞー!合宿じゃなくてもマジックやりたいぞー!  今週末はモダン構築戦予定ですので、市内の友人各位、ぜひぜひ遊びにきてくださいましー。(デッキは頑張って、複数用意する・・うん、がんばる。     

      1
      テーマ:
  • 03 Nov
    • 生存確認報告

      だいぶブログほっといたなあ。。  ご無沙汰です!  いろんなバタバタありましたが、思いっきり、影響はポケモンGOですね。。 お陰で7kg痩せたけどね!7月当初に買ったジーンズがずれ落ちるけどね! ノー課金(無理のない課金デハナイ)な人間でしたが、リアルにクロスバイク購入まで。。 ナイアンティックさんはゲームでないところにお金を使わせるのがうまい。。そういえば靴も新調したなあ。。歩いてて靴壊れたから(ノ_・、)       さて、本来の話題に戻りましょう!   おもいっきり、9月のカラデシュ関連記事から放っておいたことで、ブログは閑散としてしまった状態ですが、マジックは続けて遊んでますよ~。 仕事その他もろもろの予定がごっちゃになって、最近は「土曜日遊ぼう!」が基本になっちゃってますけど、夜も足しつつなので、うまく人が維持できることを祈りつつ。  2月あたりで、2泊3日、マジック、ドラフト遊ぼうin五島を開催予定! 以前、来島した人も数名おりますが、宿泊先は用意して、というかその場所でガシガシ遊ぼうぜ的なノリで。 メインは、カラデシュブロック後半の、《霊気紛争》入ドラフトでしょう!大人数で遊ぶために、カオスドラフト的なものも用意できればと考えています。 あ、あと。。。    とうとうモダン枠に手を出し始めました(ノ□ヾ。)ヒャー  島の中に、モダンでデッキを作ってる人たちがいるので、一緒に構築戦もできたらな!なんて思ってます。 詳細は出来るだけ早めに連絡するようにするので、主に長崎勢、ぜひ参加お待ちしてます!!          最近MOしてないなあ。。  

      テーマ:
  • 04 Aug
    • EMN_MOドラフト1

      さてさて。異界月入のドラフトができるようになったからね!さっそく楽しまなくては!と、平日どどーんと突っ込みました!◆1パック目スタート時のパック。レアは器用貧乏そうな《集団的抵抗/Collective Defiance》。異界月では、現出がかなりのお気に入りなので、青緑現出を目指すなら、《厄介な船沈め/Vexing Scuttler》スタートも良さげ。でもまあ、初回の異界月ドラフトですし、レアはやっぱり欲しいし!赤黒吸血鬼、緑赤狼男、いろいろと、赤は今回美味しい色合いなので、除去スタートも美味しいだろうとふんで、レアピック!2ピック目は、ぱぱっと見た限り、白が美味しそう!《神聖な協力/Blessed Alliance》と《単体騎手/Lone Rider》、どっちも欲しいけれど、一度に二つは選べないし。。クリーチャー優先だろう!コイツ強いよ!と、《単体騎手/Lone Rider》をピック。3ピック目はコモンの中でもすこぶる優秀な赤狼男をピック。うらがえったらドラゴンブレス、十分なフィニッシャーですね!6ピック目に、《狼の試作機/Lupine Prototype》発見。お、いいのかな?こいつは見た目以上に素敵なカードであることを、現実プレリで美味しく使った私は知っている!7ピック目で、2枚目の《単体騎手/Lone Rider》をみつけて大喜び!でも裏がえりできなかったら・・が不安になってきたので、《復讐作戦/Campaign of Vengeance》を2枚ほど手中に収めて、あとは適当にピックしながら1パック目終了。◆2パック目あらら、ブルーナさん!あなたの相方は先日お嫁に出してしまったわ。《支配の天使/Subjugator Angel》をとるか迷いながら、人間とか集まるならブルーナs強い?と、思い切りレアというモノに流されたピック。結果論、《支配の天使/Subjugator Angel》が強かっただろうなあ。美味しい狼男は、逃がさずピックして、異界月パック終了。◆3パック目悩んだー!ごめんなさい本当はあんまり悩んでない。悩んだというか、もう価値的にレアでいいんじゃないかなあっていう甘い考えが頭にあって、本当にとるのかとるのかとっちゃえとっちゃえとっちゃえよYOUみたいな状態で、ほぼほぼ取ることを決めていながらぎりぎりまでねばって《不屈の追跡者/Tireless Tracker》をピック。使われても困るしね!2ピック目で、白赤を使ってる身としては嬉しいナヒリsの祝福。絆魂で破壊不能とか強いしね!《ナヒリの策謀/Nahiri's Machinations》をげっと。通常の狼男もピックして、押し込み用の《溶岩の地割れ/Magmatic Chasm》も2枚ピックして終了!構築画面にうつったら、即座にカードげっとしましたブラウザが出てきました。ちょこちょこシステム変わってるんだなあ。まずは今回のデッキを完成させねば。ということで、黒は入れずにやっぱり白赤で組みました。クリーチャー少なめなのが気になりますが、そこはがんがん周りでサポートしながら、でかいので殴って勝利を収めたいですね!除去が届かないカードに押し込まれないように、早めに決着をつけたいところ!さあ、いざかまくらー!!!◇一試合目相手は私の大好き、青緑現出。でかいの持ってますよ!とエンチャントを配置され、バウンスによって時間をかせがれるも、でかいよ強いよ狼男、気にせずがんがん殴りに行きます。カニがこようともエルドラージがこようとも、飛んでしまえば関係ないのさ~、とまだまだ強引に押し込み!出てきた瞬速蜘蛛にブロックされたけれど、トランプル付きの狼男はがしがし相手のライフを削ってKO!おー、やっぱりこのエンチャント強いじゃん。前のイニストで、青1で+2/+2飛行のエンチャントがあったし、ちょい弱めでもこれは使えると踏んだわたしえらい!なんてホクホク顔だった私。このあと、まさかあのような悲劇が起ころうとは。。。2戦目も、だいぶブロックとバウンスで時間をかせがれるも、場に出ているクリーチャーの数で圧倒。ふふふ、ここは勝利をさくっといただくぜ☆なんせ、地上だけなら、こっちは飛行にできるエンチャントも用意してあるし、これの盤面をひっくり返せるカードなんて思い当たらないね!しろとかなら全除去とかあるけどね!次でかてるぞー!かてる・・・・おんやあ?出てきたのは、えむらん!?エムランといえば、でかい飛行クリーチャー。あれはさすがに私の手持ちクリーチャーでは落とすことはできないし、いやいやでもこのクリーチャーの数で、相手のライフは3、よほどのことがない限り、私のかちだろー、+2/+2するエンチャントもあるし・・・・し!?アヤツラレタ ワタシニハナニガオコッタノカヲ リカイスルノニ ジカンガ カカリマシタ。皆さんはもうお分かりですね?私の手にあった《月皇の外套/Lunarch Mantle》を適当なクリーチャーにつけて、マナを1マナつかいつつ、いけにえ、生贄、イケニエ!1体はマナがなくて生贄にはできませんでしたが、無謀な特攻をすることで、えむらーんにブロック。ああ、私もえむらくーる。。。気が付けば場には荒れた大地のみ。。それでも、火力引いたら勝ち!と、最後のドローにかける私!ひけませんでしたー!!3戦目。カニが出て相手は手札がほくほくー。しかし私の場には《単体騎手/Lone Rider》が2体。単体じゃないやんけ!なんて突っ込みはおいといて、《同体騎手/It That Rides as One》に代わってがんがん殴る!時間も押してるのよ!さあ、はやくはやく!絆魂、飛行、先制攻撃、トランプル、6/6は強すぎますね!残り2分を切っていましたが、どうにか勝利をもぎとりました!いえい!どうだ、えむらんめ!◆2試合目。1戦目は、白緑の猛攻に対抗できず、撃沈。2戦目は、引いたモード付火力、《集団的抵抗/Collective Defiance》でクリーチャー焼いてカード入れ替えて、がんがん並べて殴って勝利!3戦目は、相手の凶悪な装備品、《縫い師の移植/Stitcher's Graft》に翻弄されます。タッパーを活かす為に、邪魔な人間を焼き払って、盤面、勝ったな!と思いあがったそのとき!!出てくる非常に有用な狼男。ブロッカーを用意して、よし勝てるぞ!と踏んでいた私に、ブルーナと迷って取らなかったあのカードが猛威を振るう!《支配の天使/Subjugator Angel》によって私までの道のりががらっがらになって、マナもなかったので、総攻撃を受けてKO!2勝目はとれなかったー!◇3試合目。殴れるやつでガンガン殴る。《ナヒリの策謀/Nahiri's Machinations》のおかげで、ばっちりこちらメインの戦闘においてはブロックでもなんでもこいやあ状態。《ハンウィアー守備隊/Hanweir Garrison 》を怖がっていましたが、アーティファクトでも狼男強かった!がっちりブロックして、殴って、幸先のいいスタートを切ることができました!2戦目も、良い感じに狼男がどんどんでかくなって、《ハンウィアー守備隊/Hanweir Garrison 》が邪魔だから、やいちゃえー!ってカードを使ったら、《取り繕い/Turn Aside》で打ち消されてしまい、殴り合いで先にこっちがKOしてしまったという。むう、火力をプレイヤーのみにしてたら勝ってた!3戦目は、《単体騎手/Lone Rider》が装備品つけてナヒリんのかごを受けて殴って、裏返って、裏返ったけど除去されて、装備品つけたのもパワーをマイナスされて使い物にならなくなりつつも、残りのライフはもうあと4とせまってて、ブロッカーを火力でやいて、プレイヤーもついでに焼いて、通り道が出来たところで、総勢で殴りかかってみまして。相手の除去もろもろで邪魔をされつつも、ライフは1だったから、《シガルダ教の僧侶/Sigardian Priest》の奮闘により勝利!どうにか2勝をとることが出来ました!やっぱり、《単体騎手/Lone Rider》が強かったですねー!ただ、もうちょっと裏返るためのカードを仕入れて、いつでも来たらでっかくなれるよ、っていう盤面整えられたらもっと良かった。《狼の試作機/Lupine Prototype》もいいですね!私は今回はマッドネスを持たなかったけれど、マッドネスデッキと組み合わせるなら、バランスの良いビートデッキが出来上がりそうな予感がします!でも。リミテッドだと《縫い師の移植/Stitcher's Graft》も曲者でしたねー。ティムにつけてブロッカーに回したり、警戒もちが装備して殴ってきたり。あのカードも有効利用法はいろいろありそうです。次回は別の色で楽しみたいな!

      1
      テーマ:
  • 03 Aug
    • EMN_MOプレリリース奮闘

      こんばんはー。地元みんなとも回したけど、新しいカードはいろいろ発見があって楽しいー!!日高宅にての開催シールド戦は、私含めて5人参加でわいわいがやがや遊んでました。次回はドラフトやりたいぞー!今回はMOプレリ話をちらほらー。MOでのプレリリースは、7/30からスタートしていましたが、私は07/31(日)に参加。出来うる限り、頭の中になにもレアのなんのって考えないように考えないようにして、弟を巻き込んで楽しめるプレリになりますよーにー!と祈りつつ、どーん、と参加費払って、いざカードを確認!ギセラsきたー!!!リアルカードはまだ手に入れてないのですが、嬉しいお話です!これは白を主体に組みたいところ!それから、青白に、《呪文捕らえ/Spell Queller》までいるじゃないですか!青白でデッキ組んだら楽しいかなあ~。なんてちょっとホクホク顔でデッキを作るわたし。上にも載せてたコレが作ったデッキですが。黒を入れるか最後まで迷いながら作ったデッキ。スピリットが多かったのでよくある青白フライヤーの形になればとおもいつつ、壁が全くなかったので、青白ビートが適当かなあ。プレリレアが《ギサとゲラルフ/Gisa and Geralf》だったので、こっちも使ってみたい!と思ってましたが、ゾンビがなかった。。ぎざげら~はまたの機会に。そして、赴く戦場ですが、◆1試合目。対戦相手は白黒で、除去がたくさん入っててボッコボコにされた。2戦目はどうにか殴りがちしたものの、3戦目にようやく飛び出したギセラsが、+3/-3エンチャントにより昇天。◆2試合目次こそはー!と突っ込みますが、緑黒の昂揚デッキに潜むエルドラージにライフを削られ、気が付けばクリーチャーがほぼほぼいなくて、守れず敗北。2戦目は、親玉えむらん登場で、アヤツラレテ ナニモ サセテ モラエナカッタ~。◇3試合目3試合目は、相手が事故しまくりで、2戦目もようやく出てきたクリーチャーを封じたら、手がひどいようで、相手から敗北宣言いただきました。ようやく1勝!◇4試合目1戦目、再び白黒に出会い、思うようにギセラsが活躍しない、寂しい戦場となりましたが、《悪鬼を縛る者/Fiend Binder》が強引に道を開けながら殴り勝ち!2戦目は、マリガンを4回繰り返したあと、手の悪さに相手がされんだー。二回も事故勝ちしちゃったけど、それでも2勝は2勝!そして迎えた、◆5試合目白緑の狼男デッキにガッツリ殴られて死亡。手も足も出せなかったのは非常に悲しかった。。。ということで、結果2-3でした。今回のプレリは1勝以上で商品をもらえるようで、【異界月】ブースターパックを2ついただきました♪3勝じゃないと貰えないと思ってたから、悲しかったけど嬉しいおはなし!ちなみに、弟の戦績は1-4。それも最後の最後まで0-4とひどい結果のまま最終試合のみ勝利という、本人としてはとても納得いかない試合模様だったよう。八つ当たりに私がボッコボコにされたのだけど、彼のプレリレアは、【異界月】一番のあたり、《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》だったようです。いいなー!途中の試合で「勝てるだろうなー」なんて踏んでたら、相手に先にリリアナ置かれてマウントとられたりとか、次に置こうと構えたリリアナが、相手の《膨らんだ意識曲げ/Distended Mindbender》に持って行かれたとか、だいぶ不運な目にあっていた様子。ギセラ活躍させられなかったのが悔しかったですねー!除去がバシバシ飛んでくるデッキとばかりあたったので、置いては破壊、置いては平和な心~がとんでくる。タフ3ていうところも、ギセラの活躍の場が少なかった理由のひとつですね。リミテッドだと、除去カードは多少弱めでも入りますが、タフ3まで対象に出来る除去がコモンにちらほらあるので、ギセラsはうまく守る手段と一緒に活用したいですね。次はドラフトでもうちょっといい結果だすぞー!

      テーマ:
  • 24 Jul
    • 先日のドラフト褒賞ぶん

      こんにちは!本当は昨日の夜に、「さあみんなでシールド戦じゃー!」って盛り上がる予定でしたが、そもそも、ボックスが届かず(T-T)あ、今日さきほど届きました(ノ_・、)これだから、ネット通信でどうこうしよう、ってのは辛い。今度から一週間遅れで開催したほうが無難かなあ。。昨日は、ものっそ久しぶりに、Sくんが一人参加してくれたので、(ワタクシ的な事情でいろいろとゴタゴタはあったのですが!)何事も問題なく?、【イニストラードを覆う影】キューブボックスで、ウィンストンして遊んでました。時間的にまだ余裕があったので、これは剥かなきゃなるまい!、と先日のプレリ戦利品2パックを使って、パックウォーズやろーう!ってお話に。結果、異形ばっかり入ってた私のデッキが火を噴いてた。《ヴィルディン群れの除けもの/Vildin-Pack Outcast》が、コモンのくせに強すぎです。裏返ってたらさらにひどかっただろうなあ。本当に異形の塊。私のレアは、このほんの数分前に、引いて頭を抱えていましたが、《シガルダの助け/Sigarda's Aid》でした。嫌いなカードではないし、むしろ1枚はほしい!って思ってたけど、これ以上はあんまり引きたくないなあ、なんて考えつつ、裏表も狼男引いたし、そうかあ、このパックウォーズのどきどきな楽しみは終わりか、と思っていたのですが。で、まあとりあえず出して。ちょうど写真を撮った中で、このときには墓地に眠っていますが、その次ターンに、《爪の群れのウルリッチ/Ulrich of the Krallenhorde》を引きまして。パックウォーズで引いたらバケモンですね。4/4の《ヴィルディン群れの除けもの/Vildin-Pack Outcast》が、8/8トランプルになって殴りかかってました。その後、即座に《炎の散布/Spreading Flames》で焼かれちゃったけど。でも、お相手のSくんもその後出してるんですけど、「最初からこのカードがあれば!」なんて言いながら、2マナ4/4の《残忍な剥ぎ取り/Grim Flayer》出してきまして。さすがに、《ヴィルディン群れの除けもの/Vildin-Pack Outcast》との格闘に耐えられず、墓地にお帰りになってもらいましたが、片割れしかないと嘆いていた、《夜深の死体あさり/Midnight Scavengers》で回収して、ちょっと驚きもありつつで楽しいパックウォーズでした。2戦2勝もらいましたが!!せっかくプレリリースで3勝したのに実感ないなあ!って思ってたけど、もらったパックに2枚も神話入ってたら不平不満言っちゃダメですね!ありがとうございました~♪と、雑記です。おそらく、どこでもそうだと思いますが、金曜日から、ポケモンGOの話で賑わってますよね。うちの会社、グループ内では、3名インストしてる人がいて、仕事の空間に少し見せてもらいました。・・・家帰って9時頃にラインが飛び交ってて、とうとう、10時半頃に家を飛び出して散策してたのは内緒です。内緒です!土曜日のお話ですが、家の中でばっさばっさと飛び交うズバットを発見しました。こらこら、近所迷惑だからね。君が飛び交うから漫画本とかぼとぼと落としちゃっただろう!?(強調しかし家の中にズバットいたんだなあ。(ひとごと)とりあえず、ここ1ヶ月くらいはこの話題がずっと賑わっていることでしょう。

      テーマ:
  • 18 Jul
    • 【異界月】プレリ参加してきました〜

      毎度のセリフになってきたけど、前の記事から日が経ちましたね!!良くないけどいいのだ!(いいのか?ほら、ブログ名「木の実気のまま」だし。さて、言い訳はこのくらいにして、プレリ参加してきました!参加したのは昨日、07/16(土)の夜プレリ。場所はいつものとおり長崎、中野屋さん。最近、多くの人とマジックできてない欲求不満が溜まっていたけれど、ちょうどプレリが始まったあたりから、いやーな寒気と頭痛が始まるというコンディション最悪の状態。でも楽しむもんね!と空元気ながらにパックをびりびり。欲しいカードは出ませんでした(ノ_・、)この子、欲しかったんです。裏表で、私の中では【異界月】一押しのレア!今までのイニストラードの世界を楽しんでいれば、このフレーバーはたまらない!!【イニストラード】が出たときから猛威をふるった、デルバーこと《秘密を掘り下げるもの》。この頃はフレーバーよりも強さがとにかく優先、ナベさんも、侍デルバーとか使って暴れまわってましたね!1マナコモンのハイスペックに心躍りました。だいぶ年数がたって、再びもどってきたデルバー、《逸脱した研究者》。もちろん強いけど、リミテッドだったら使われるかなあ、ってスペックになりました。それよりも、【イニストラード】にもどってきたー!っていう、フレーバー感が素敵だった。こいつ、昆虫になってもまだ研究してやがる!なんて思って。成れの果てが《完成態》。いやあ、私はこの研究者に拍手を送りましたね。君はその体になっても、とうとう研究を完成させたんだね、って。スタンの強さはともかく、イニストラードからのプレイヤーはきっとみんな同じ気持ちのはず。そして、私たちはここで満足していた、はずなんですよ。まさか、こいつ研究やめてなかったとか!!5マナ5/4飛行と、上等なスペックです。おまけに、インスタント/ソーサリーを唱えるだけで、チャンプブロッカーを用意できるスグレモノ。いつぞやいた、若き紅蓮術師って、実はイニストラードに引っ越してたんじゃないですかね。研究に没頭しすぎて、色かわっちゃったんでしょう。それどころか、新しい研究要素取り込んで、まさかのエルドラージ化。色なくなりやがった。とうとう彼も、「我ハ、エムラクール。」とかいってる人たちの仲間入り、かと思ったら何処か違う。そう!彼の呼び出すウィザードは青い!研究の達成のため、自らは無色に染まりつつも、青い魂は残っているのです!こんな頭の逝かれた人間はほかではみません!あ、狂ってる人いた。【イニストラード】ですしね!さて、だいぶ脱線しました。彼は手に入れたらデッキを作ってみます!青赤でデッキ作ったら楽しそうですしね~。語ったことでだいぶ体力も限界に近いので、本編はさくさくいきますよー。(おいっレアは、《魂の聖別者》※《意識の拡張》《膨らんだ意識曲げ》《狼の試作機》《集合した頭目》《ネファリアの月ドレイク》《末永く》《ウェストヴェイルの修道院/不敬の皇子、オーメンダール》※プレリボーナス気になる「現出」が来たし、黒いカードが揃っていたので、黒は使いたいかなあなんて思いつつ、夢膨らむカードが出なかったので残念。《意識の拡張》は、統率者に入れるとちょっと素敵そうなので、今度デッキは考えるとして。コモンアンコモンで美味しいカードがあんまりなくて、枚数の多いところを消去法で考えてたら、昂揚を目指す緑黒デッキが出来上がりました。【イニストラードを覆う影】から、カードが揃っていれば目指すことはそう難しくないことはわかった昂揚ですが、さてこのカードプールでどこまでいけるのか。◇1回戦 vsYさん初戦は初対戦の方。相手の白緑瞬速《優雅な鷺の勇者》が強かった!1試合目は《自然もどき》と《狼の試作機》が6ターン目から猛威をふるって、がしがし殴り込んで勝ち。2試合目は、相手の少ないクリーチャー群に突っ込んだら、《優雅な鷺の勇者》が現れて攻守が逆になって敗北。3試合目は殴り合いが続く中、エクストラターンまだ来て、5ターン目突入。相手のライフは1で、こちらの場には《狼の試作機》と《自然もどき》と、《ウルヴェンワルドに囚われしもの》。相手の場には2体のブロッカー。ここで手札を使い切らないと《狼の試作機》で殴れないし、マナは8あるけど、《ウルヴェンワルドに囚われしもの》は変身しないと殴れない。土地引けー!と願った私の左手は、《沼》を引き当てて、《ウルヴェンワルドに忌まわしきもの》に変身、3体で殴りかかって勝利!辛勝だけど、どうにか勝った、いぇい!◇2回戦 vsIさん出会うと負けのイメージが強い方、今までで勝利したのが1回しかないよ!色合いが白赤。1試合目はガンガン攻めてきたので、ビクビクしながら戦っていましたが、昂揚達成から《末永く》使って出てきた《歯牙収集家》で、相手飛行を除去して攻防一転。現出クリーチャーで殴って勝利!2試合目は昂揚達成が追いつかず、飛行クリーチャーに殴られ敗北。3試合目は、マリガン後のIさんの手が振るわず、初期クリーチャーを思い切って破壊したら、その後のクリーチャーが出てこなくて、勢いで押し込んで勝利!おお、2勝した。◇3回戦 vsIさん同じ苗字でしたが、初対戦の方。白緑青のバントカラーであることが何故か考えていればもうちょっと楽に・・。1試合目は、《狼の試作機》を繰り出し、《呪われた魔女》を《自然もどき》が現出で喰って、《スカースダグの嘆願者》でライフをさらにじわじわ削って勝利!2試合目は、がんがん押してたところを、《実地研究者、タミヨウ》が現れて、気持ちのいいほど-2を2連打で使い切られて、押し込み殴られ敗北。最終の3試合目は、相手がマリガンに苦しんでるところで、手札が邪魔で殴れない《狼の試作機》を《膨らんだ意識曲げ》で喰って、相手の対処が追いつかず、がっちり殴って勝利!久しぶりの、というかプレリでは2回目の3-0でした!初見としては、現出がいい感じでした。人によっては「使いにくい!」って言ってたけど、意識してデッキ作ると美味しい感じ。《呪われた魔女》は美味なクリーチャーでしたし、昂揚達成のために《枝細工の魔女》を喰うのも強かった。《膨らんだ意識曲げ》は、うまく使えばスタンでも活躍しそうですね~。あと、使う前はどうかな~って考えつつ入れた《狼の試作機》が強かった!本当はこいつを現出で喰う気満々だったし、実際一回喰ったけど、手札を捨ててキレイにしてしまえば、早めに展開したリミテッド環境の5/5は早々止められる代物じゃないですね。マッドネスカードが一切なかったので(イニ影しかないし2パックだし!)、手札を捨てるカード入れて強いのかなあて疑心暗鬼に使ってたけど、目的があるなら、多少強引な使い方ができるので素晴らしいカードでした。来週は【異界月】の発売!うちでは、土曜日にみんなでシールド戦やろう~!と声かけしてます。いっぱい集まってくれるといいなあ。今回はできなかったから、ぜひ、今度は合体ギミックを使いたいですね!ブリセラ使いたいー!

      テーマ:
  • 21 Jun
    • あらまー!

      だいぶ日が空いてしまいました。だいぶ仕事関連でバタバタしてました。でも、マジックもそれなりに遊んでました。。(-_-。)ふぃー、記事にしなきゃいけないドラフトが。。まあ、今はちょっとそのあたりの懺悔は後回しです。マジックの次のエキスパンションを今か今かと待ち望んだ人は、まず、これを見るべきなのです。まろーが素敵に微笑んでらっしゃる。ごめん正直、不気味だったけど、今になって思う。彼も、きっとイニストラードにいて一緒に感化されたんだと思う。私のえらい適当な予言、あたってもーた!

      1
      テーマ:
  • 11 May
    • SOI_MOドラフト8

      ちょっと日が空きましたが、溜まってるデータ消化をしなければー!前回より、ぢつは記録が溜まっているのは内緒にしとかなければっ!・・・・。ということで、記録は05/03(火)、朝っぱからから突っ込んだドラフトのお話。なんか朝からやるといいことおきそうな気がして!(ただ単にやりたかったから遊びました-_-。◆1パック目ファーストパックのレアは、《詰まった河口/Choked Estuary》。青黒土地レア、おいしい感じ。しかし、私はリミテッドを楽しみに来ているのです。デッキが作りやすそうなものがあるなら、そっちを優先するぞー!ということで、デッキになりそうなものはちらほらありますね。《親切な余所者/Kindly Stranger》 黒をやるなら良い除去付きクリーチャー《継続する調査/Ongoing Investigation》 青緑調査なら欲しいエンチャント《倒し霊/Topplegeist》 白なら攻撃/防御に使える高スペック軽マナフライヤー緑青調査は自分がうまく動かす自信がないのでとりあえず候補から除外、白か黒ですが、うまくいけば吸血鬼とか作れるかもだし、昂揚デッキなら黒緑で組みやすいので、《親切な余所者/Kindly Stranger》をピック。2ピック目で、「吸血鬼ヲヤルノデス」とオリヴィアさまからのお告げがありました。トラフトさんよりオリヴィアさまがいいー!と、既に本能から赤黒よりの頭に切り替わりつつ《血統の呼び出し/Call the Bloodline》をピック。吸血鬼といえばマッドネスですね!良い瞬速エンチャントも見えますが、まずは戻ってこない除去を確保しておきましょう。《癇しゃく/Fiery Temper》をピック。1パック目終わって、とりあえず赤黒やりますよーってのはほぼ決定。相性のいいレアとか来てくれたらいいんだけど。◆2パック目デッキに突っ込みなさいと言わんばかりのレア。吸血鬼のパーツ多いですね!《オリヴィアの血誓い/Olivia's Bloodsworn》が戻ってきてほしいなあとか、《逸脱した研究者/Aberrant Researcher》流して大丈夫かなあとかありますが、《精神病棟の訪問者/Asylum Visitor》も軽マナ能力付きの良きカードですので、レアからピック。続けて《ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger》が流れてきました。下家はさすがに赤はやっていない様子。コモンがなくなってるのは少々気になりつつも、こちらもレアをいただきます。5ピック目で、マッドネスの万能除去、《殺人衝動/Murderous Compulsion》をピックして、2パック目終了で、現在吸血鬼が8体。フィニッシャー級の《モークラットの屍蛞蝓/Morkrut Necropod》も取れたので、とりあえず、速効で殴りかかって駄目だった時のパーツも取れて、とりあえず順調なピックなことに満足しつつ次へ~。◆3パック目ありゃ。《ギトラグの怪物/The Gitrog Monster》です。デッキとしては入れればフィニッシャー級ですが、緑パーツは全然手を出していないため使用にはあまり良いカードではありませんが、逆に流して使われる大損は避けるべきカード。他ピック/カットカード候補としては、《月夜の狩り/Moonlight Hunt》 狼男にあげてはいけないカード。《敬虔な福音者/Pious Evangel》 時間稼ぎクリーチャーなので、早めにカットしたい。《死の重み/Dead Weight》 軽マナ除去。といくつかありますが、危険視という意味でも一番恐怖はギトラグなので、ここはおいしく《ギトラグの怪物/The Gitrog Monster》をカット。上家に、「狼男はやっていません!」宣言されたなあ、それから緑も入っていない感じ、昂揚もやってませんねー。とはいえ、カットを私に任せてきた感は否めません。カードも、ピック/カット候補はレアとアンコのどこか。《古き知恵の賢者/Sage of Ancient Lore》《魂を飲み込むもの/Soul Swallower》《偏執的な皮剥ぎ人/Obsessive Skinner》と緑の怖いもの勢ぞろい状態ですが、狼男は重いので後回し、昂揚で怖い2枚があまりますが、単品で使用するならマナも軽いワームが怖そうです。ということで、《魂を飲み込むもの/Soul Swallower》をカット。7ピック目で、吸血鬼にはおいしい《ステンシア仮面舞踏会/Stensia Masquerade》が流れてきてピック、9ピック目は、逆に狼男用の《月夜の狩り/Moonlight Hunt》がまだ余ってたのでカット。軽マナで押し込もう吸血鬼デッキが完成しました。ピックに関しては上場、《マウアー地所の双子/Twins of Maurer Estate》が流れてこなかったので、とにかく攻めて攻めて勝つデッキが出来上がったため、もっと前のめりに土地16で突っ込むことも考えましたが、まずは《モークラットの屍蛞蝓/Morkrut Necropod》も入れつつ、土地17枚ビートで勝負をかけます。◇1試合目速効速効!クリーチャーを2ターン目から順々に繰り出し、いい感じに攻撃の手が緩みません!毎ターンクリーチャーを繰り出してたら狼男もたじたじでした!※相手は緑青調査でしたが。狼男よりも早いアタックで勝利!1-0.2戦目。クリーチャーを並べつつ、1戦目と同じく攻めに力を注いでいきます。クリーチャーは相打ちでどんどん墓地にいきますが、エンチャントもふたつ貼れているので、価値手段はたっぷり持った状態です!相手の手が緩んでいるところをガッツリせめて勝利!2-0.吸血鬼の速攻アタックは効きますね!ぜひともこの調子で全勝を収めたいところ!◇2試合目クリーチャーを展開しつつ攻めに回る中、グリクシスな相手のデッキから飛び出したのは《悪魔の遊び場/Devils' Playground》。悪魔せん滅が出来ず、気が付けば防御態勢。頼みの《モークラットの屍蛞蝓/Morkrut Necropod》も寝かされてしまい、守りに回ると弱いデッキ、小さなアタックを受け続けることになりKO。0-1.2戦目。初戦の借りをかえしましょう!3ターン目に出した《血狂いの吸血鬼/Bloodmad Vampire》に、《悪意ある動機/Spiteful Motives》を付けて、今度こそ前のめりアタック!最終的に殺されるも、バットリでトランプルを付けて殴っていたため、相手のライフをゼロにしての英雄的死亡!お前の死は忘れないぞ!1-1.3戦目。《精神病棟の訪問者/Asylum Visitor》を早めに出せたので、手札をがんがん消費して、防御なんて2の次3の次の猛攻。その甲斐あって、マナは4マナで止まりましたが十分な状態で、殴り切って勝利!2-1.《悪意ある動機/Spiteful Motives》がいい仕事しますねー!バウンスやクリーチャー除去が多めに入ったデッキには弱いですが、クリーチャー同士の殴り合いにはかなり強めのカード。狼男との相性がいいって話はよく見ますが、いやいや、吸血鬼だって、悪意持って殴れます!(ほめ言葉?◇3試合目相手は白赤の同じように攻撃主体のデッキ。対して、私のデッキが猛攻を行う以前にマナフラッドになり、クリーチャーを置くのが遅れ、守りに入り、ぼこぼこにされてしまいました。0-1.もう、こうなったら、土地16の攻撃優先ですよね!《モークラットの屍蛞蝓/Morkrut Necropod》には退場していただき、バットリを2枚加えて、攻め優先、攻めしか考えないぜデッキに変更。・・もう最初からこうしておけばよかったんじゃないかなって思えてきた。2戦目。土地16枚にしたけれど、結構土地がきましたね。それでも押せ押せ状態で、瞬速《ステンシア仮面舞踏会/Stensia Masquerade》によって、吸血鬼のスリス能力が活性化!速効同士の勝負は、先手有利で進むので、ここは勝たなくちゃいけない試合だった。3戦目。迎えた最終戦。《燃えさし眼の狼/Ember-Eye Wolf》に火力をぶっこみ、攻撃を通す隙間を作っての猛攻。ぎりぎりのところで、相手のクリーチャーに阻まれラスト5点が削れませんが、それでもクリーチャーを追加すればこちらの方が優勢!いろんなクリーチャーが死滅していきましたが、最終的に相手のクリーチャーが追い付かず、相手から敗北宣言で幕を閉じました!2-1.いやあ、さすがにこちらも手に土地しかなかったので、残りのクリーチャーが薙ぎ払われたらやばかった。ということで、ようやく全勝を収めて3パックげっとだぜ!吸血鬼デッキは弱点もいくつかあるのだけれど、エンチャントのカバーや、マッドネスをするカードを手に構えつつのアタックだと、盤石なままボードを制圧できるのが強み。マッドネス除去や瞬速エンチャントを手に持って、4/1を弱いといわせないアタッカーに変貌させて勝利にたどり着くのが、とてもとても楽しいデッキです。逆に、相手が吸血鬼デッキだったら、まずはエンチャント除去が必要ですね。特に、《血統の呼び出し/Call the Bloodline》はトランプルのないデッキには脅威。手札を1枚捨てるだけで生まれるチャンプブロッカーは凶悪で、相手のカード如何によっては、+1/+1カウンターを置かれたり、エンチャント強化されたりと、攻守ともに非常に強い一枚なので、ピックの間に余裕があるならカットしておきたい1枚、回ってるのを見て自分が白・緑のどちらかならば、エンチャントを除去する手段は必ず確保した方がいいですね。アレを除去られて負けた試合もいくつか体験していますし。自分に相性のいいデッキは見つけたし、だいぶだいぶ、【イニストラードを覆う影】リミテッドは慣れ親しみました。後は、「昂揚」とか「調査」デッキでも勝てるレシピを見つけて、近い形を作って3勝を収めてみたいですね!次も頑張ります!

      1
      テーマ:
  • 08 May
    • SOI_MOドラフト7

      さてさて、たまったデータ消化進めるよー!さすがにほぼ毎日更新してたので、保留分が減ってきたよ!この記事分合わせて、@5個!・・・GW中、7回もドラフトしたんだなあ。。あ、ブログ書いてる中で、「書くまでドラフトしないぞー!」とか書いているのですが、ひとつ記事を進めるまではやらない!っていう、・・・ていう。。コホン。えー。今回の記事は、05/03 01:00頃に始めたドラフトですね。朝から晩までマジック触ってて、帰ってきてた弟に、「好きだねえ。」なんて飽きられながら、好きなものは仕方ないよね!って開き直って遊んでました。なんかほら、びびっときた!ってのあるじゃないですか!あれです。(何。入ってみたけど、すぐに人が集まらなくて、まあ、それはそれで待ってれば人は集まるので少々読書でもしてまとうー、なんていって、干物妹読みながら待ってたのだけど、思ったより待たずに人が揃いまして、スタートですよ!◆1パック目ででん。あ、あーりん!?驚愕のドラフト裏表にあんまりこの時ほかのカード見てませんでした。今現在でいうと、評価が落ちては来ているといえど、SOI、【イニストラードを覆う影】の中ではトップレアのひとつですね。もちろんここから狼男を目指すのが一番です!いえい。流れてきた狼男とか、緑赤のカードを取りながら、狼男が少量なのが気になりつつも、アンコモンパーツも拾えていたので、ここからなんかいろいろ拾えるだろう、なんて考えてました。◆2パック目・・・・あれ?アヴァシンさまっ!?どうも今回はパックが激烈にひどかった様子。もちろん、私にとってプラスの方向で。弟から「ありえん、ふざけてるわ」なんて言われながら、いや、自分でも思った。発売から1か月内で、シールド/ドラフトを合わせて8回。※書いてる記事分ですね。剥いたパックはこの時点で27パックですが、その中にアヴァシンさまが3枚てどういう比率ですか!!にへらーっとしながら、まあ、もちろんアヴァシンカットの方向で選んだ後、今度はカードを色々確認。使いたい色としては、狼男がいたり、狼男用の除去があるようで、昂揚が条件だけど、ウーズも強そうですね。最初から黒いカードが一枚もないってこともあるんだなあ、なんて眺めながら、手を合わせてアヴァシンさまをピック!4ピック目で《罪を誘うもの/Sin Prodder》が流れてきました。デッキパーツとしては十分なもので、《溶岩の地割れ/Magmatic Chasm》や《未知との対決/Confront the Unknown》もありますが、ここはクリーチャーのほうが点数高いでしょう、とおいしくピック。狼男もちょこちょこ増えていますが、軽量クリーチャーが不足してる感じ。次は軽いものもとらなきゃなあ、なんて思いつつ、・・・期待して次のパックを待っても、いけないことじゃないですよ・・ね?◆3パック目ソリンとか期待したのにっ!!!←強欲祈祷、を外してクリーチャー化してくれたらよかったのに!←強欲冗談はさておき、アンコモンに《古参の聖戦士/Veteran Cathar》がいたので、サイドからのアヴァシンのワンチャンも考慮の上、ここからピック。カットだったらどこだろうなあ。自分が使うお気に入りだから、《甘やかす貴種/Indulgent Aristocrat》をカットでしょうか。聖戦士も、白緑人間がいたなら使いたいパーツなので、ここからスタートはありだと思います。・・・それにしても何でソリ(ryデッキとしては上記のとおり。狼男は5体、狼が3体。おそらく、卓の中で狼男をやってるところがもう一人くらいいた感じかな。といっても、狼男/狼専用のインスタント除去が《月夜の狩り/Moonlight Hunt》2枚に《狂気の一咬み/Rabid Bite》1枚。専用アンセム、《吠え群れの復活/Howlpack Resurgence 》×2と、デッキ上は上場のピック。そこに《アーリン・コード/Arlinn Kord》も連れているのです。ここは勝気にガンガン突っ込みましょう!◇1試合目早々から狼男軍団で攻める攻める。クリーチャー除去能力も強い《ケッシグの鍛冶場主/Kessig Forgemaster》に拘束エンチャントが貼られてしまいましたが、それでも次の狼男が殴る殴る。勢いに任せて攻めてまずは1勝!1-0.二戦目。お互いにクリーチャーを並べるも、なかなか攻撃に入れない。そんなときはこれ、あーりんこーどー!勢いに任せて高スペッククリーチャーで殴りかかって、相手のクリーチャーを一気に減らして、空いた穴をがんがん攻める作戦!・・だったのですが、ちょっと調子に乗りすぎた様子。気が付いたら、飛行クリーチャーによってアーリンがやられて、続く制空権により、私のライフだけが減っていって、最終的にカードが尽きて、次殴られたら負けるというところで敗北宣言。むう。調子に乗った。1-1.3戦目。4ターン目のアーリンコードこーりんじゃーい!速効で出したアーリンの力を借りて、裏に表に、がんがん働いてもらいまして、ここまで回ってしまうと相手も根尽きてしまったようで、投了されました。2-1.アーリン強し!ただ、デッキがアーリン任せになってるところが否めないなあ。狼男だったら、ぜひとも、コモン・アンコの力だけでもねじ伏せたいところなのだけど。あ、でも1戦目はアーリンなしで勝ちましたね。温存しながらプレイはさすがにしないけれど、なくても勝てるぞー!っていう心構えが出来てるのとないのとでは雲泥の差ですからね。その頃の私は、とれたレアの満足さ+眠気からちょっと飛んで、ハイテンションになっていたかと思います。後ろでうつらうつら睡魔と戦ってた弟がいたはず。◇2試合目相手は白黒でした。守ったら回復されそうですからね、がんがん攻めるぞー!と、0/4に装備品つけて殴ったらアーリンが逝きました-_-;テンションダウンのなか、立て続けにクリーチャーが展開し、気が付いたら押し込まれていたのは私でした。。。。0-1.2戦目。4ターン目で、「アーリンだしまーす。」っていったら、相手が投了した。すげえ、アーリン。1-1.3戦目。三戦目でも、アーリン降臨。さすがに今回は手は良かったのか敗北宣言はありませんでしたが、それでもこっちはガンガン攻めてです。狼出して、殴って、次のターンも殴って、狼男増やしたら、やっぱり手が悪かったのか、相手から敗北宣言がきました。ふむ、アーリンすげえな。2-1.◆3試合目勢いにのって、アーリンで勝つんじゃーい、なんて考えてたら、相手は私の大好き吸血鬼デッキで、おりびーあさんまで連れてるじゃないですか!ひぃ、欲しい!(コラ。展開の速さに追いつけず、先ほどの対戦相手と違い、投了するまでもなく、殴られてげーむえんど。0-1.2戦目。ひゃっはー、狼男だしたぜー!って思ってたら、相手も3ターン目で即座におりびあさん出してきた。強い、欲しい!(うるさい。《戦争に向かう者、オリヴィア/Olivia, Mobilized for War》もそうですが、相手に制空権をとれるクリーチャーが多くて、しかも次から速攻で出せますよ!って宣言されてしまいまして。開始4ターン目なんですけど!?手札を見渡しても、除去カードはなく。あたふたしてる間に、第3のクリーチャーが出てきて、太刀打ちできずにノックアウトでした。1-2.やっぱり吸血鬼も強いんだね!っていうか、今回は相手に思い切りれあげーされました。横暴だー!なんていうつもりはないですけどね、私も今回アーリン出してがりがり試合で勝利していたので。相手の運のほうが一枚上手だったのでしょう。改めて、ドラフト中の全工程を見てみたけれど、今回私の手元に取れた/とれる候補だったインスタント除去カードは、全て手元に収めていたので、あかみどでつくるなら、致し方なかったかなというところ。デッキも見返しましたが、狼男用インスタントを除けば唯一のインスタント除去、《内面の葛藤/Inner Struggle》もちゃんとデッキに入ってたし、こればかりは引き運の問題でしょう。あ、狼男をピックしてる回2つに《翼切り/Clip Wings》があったけど、このデッキを作るのに、狼男より除去優先もなかったので、今回はなんとも。まあ、1試合目や2試合目でのプレミはちらほら目立ったのですが、3試合目は何もできず飛行に殴られてましたからね。。取れるのならば、地上攻めのデッキだと、飛行対策を考えたピックが出来るといいですね。今回は除去もまあ取れた良いデッキかと思いましたが。。まあ、それでも御覧の通りのピックでしたし、(《聖トラフトの祈祷/Invocation of Saint Traft》は一周回ってきたのでカット)決勝まで進んで、2パックとったことを考えれば、悔やむことはないでしょう。悔やむことはないけど、でも悔しい!ので、3勝とれるように今度は頑張る!現在の反省点まとめピックに関して◆色が変わろうとも爆弾レアがあるなら確保したほうがいい。◆自分の目指すデッキを見据えたピックをする。◆アーキタイプも見据えながら!◆サイド後の動きも頭にいれよう!プレイに関して◆MOは時間制限有の戦いなので、時間切れで負ける悲しい戦いは極力避ける!◇運ゲー負けもあるさ、潔く諦めよう!

      テーマ:
    • SOI_MOドラフト6

      自分のトップ画面眺めたら、最近の記事MOばっかりですね!・・MOばかりしてるから当たり前なのですが(-_-。)あ、でも昨日島の中で新しいギャザ友発見しました!更に、その友人さんも遊んでるらしく、一気に二人増えそうです、ひゃっはー!!スタン/モダンの構築戦を主に遊んでるみたいなので、遊びに来るとき用に、自分のスタンデッキきれいにまとめておかなきゃね!ふふふ。さて、本筋から少し脱線していましたが、今日もMOドラフトの記事~。◆1パック目初手、何から取るべきだったかなあ。Foilの《岸の飲み込み/Engulf the Shore》と、《末永く/Ever After》が見えていて、使えるデッキなら強力な一押しになるので強そう。パッと見、青いカードにあまり良いものがあるわけでもなく、《末永く/Ever After》スタートはフィニッシャーが必要になると思ったので、前回頑張ってくれたという一押しもあり、狼男にまた入るかー!と、《村の伝書士/Village Messenger》をピック。さて、今回は狼男入れるかな??2ピック目で前回逃したFoil《サリアの副官/Thalia's Lieutenant》登場。いやいやいや、これは人間で作れるでしょう。赤いカードがなくて、裏表も狼男ではなく《スレイベンのガーゴイル/Thraben Gargoyle》。白赤で作るか、白緑になるのか、白緑赤になるか、あたりがデッキの色合いになるかなーと思いながら、ほくほく顔で《サリアの副官/Thalia's Lieutenant》ピック。ここは結構悩んだなあ。裏表に残ってる《古き知恵の賢者/Sage of Ancient Lore》は、使うと弱い、使われると強いという、嫌な記憶が溜まっています。《悪魔と踊る/Dance with Devils》《親切な余所者/Kindly Strange》《群れの守護獣/Pack Guardian》も、ピック/カット候補にあって、緑赤狼男か、白緑人間かが頭にあったから、どちらにも兼用して使える緑のどちらかにしよう、まで決めた後、今まで活躍の場しか見たことのない《群れの守護獣/Pack Guardian》をピック。しかし狼男回すと誰か入りそうで怖い。。裏表Foilの《アヴァシン教の宣教師/Avacynian Missionaries》が来ました!頭の中がほぼほぼ白緑人間で決定。《上弦の月の教団/Cult of the Waxing Moon》は狼男デッキに追い風なので、下家で狼男やってる人がいたら喜んで取りそうだなあ。・・まだ使った/使われたことないんだけど、狼男デッキで活躍するのかなあ。今改めてみると白緑人間のパーツが揃ったカードプールです。装備品は少しはほしいよね⇒ぜひとも欲しいパーツに変わったため、見えてる《戦闘的な審問官/Militant Inquisitor》と《信条の香炉/True-Faith Censer》はどこかでピックしなきゃいけないですね!もどってこーい!とは願ったものの、最終ピックまで来て、狼のほうが流れてくる状態。少なくとも誰かと色かぶってるね!ってのだけ頭にはいったんだけど、ここから変えるにしても、人気色の緑赤狼男にいくか?!って状態なので、次のレア如何でもあるけれど、まずは継続して白緑人間を目指すことを考えながら次のパックへ。◆2パック目うーん、レアが冴えません。アーキタイプパーツとしては、白緑人間で《茨橋の巡回兵/Briarbridge Patrol》、緑赤狼男なら《既決殺人犯/Convicted Killer》といったところでしょうか。狼男はほかの人たちに争ってもらうとして、ここは予定通り人間で貫く算段をつけて巡回兵をピック。おお、人間で爆弾級のカードがやってきました。《近野の司祭/Nearheath Chaplain 》が筆頭候補で、赤を触るためにピック/カットするなら、《悪魔の遊び場/Devils' Playground》と《悪意ある動機/Spiteful Motives》。メインではいるカードを取らずにおくのが間違いだと思うので、ここはおいしく司祭様をいただきましょう。5ピック目で人間デッキにはすごくほしいパーツ、《古参の聖戦士/Veteran Cathar》がやってきました!怖いカードはあれど、メインに入るカード優先、ってことで聖戦士ピック。・・しかし装備品は何処・・?!2ピック目終了時点で、装備品が一切とれていません!これはやばい!装備品ありきでピックしてるクリーチャーの力が半減していってしまう!次のカードにはちゃんと流れてきますようにと、祈りながら3パック目に突入。◆3パック目装備品ひとつも入ってないじゃないですかー!!レア土地流れているけれど、結構それどころではない状態なのでスルー!カードを眺める限りでは、まともな除去が一切取れていないため、《狂気の一咬み/Rabid Bite》が強力なパーツに見えましたが、軽量クリーチャーが不足してる方が危なさそう!と、《内陸の木こり/Hinterland Logger》をピック。やったー!ね ん が ん の 装 備 品 を み つ け た !除去が誘惑してくるけれど、そもそも必須パーツコモンがないとか一番の問題だと思うので、そこは装備品優先!《信条の香炉/True-Faith Censer》をピック!装備品亜種を発見!その他カードを眺めてもそれ以上に取りたいカードが見えず、(強いていうなら飛行対策少ないから蜘蛛かなあ)墓地に行くのがお仕事の《収穫の手/Harvest Hand》をピック。最終的に、装備品(もどき含む)は2枚どまり!デッキに除去と呼べるのはなく、疑似除去として、変身した後の《アヴァシン教の宣教師/Avacynian Missionaries》と、バットリ少々といったところ。不安が大量にあるけれど、今更迷ったって遅いもんね!当初の予定通り、速攻で殴り勝ちを目指しましょう!◇1試合目相手は白青フライヤー、スピリットかな?遅いデッキなら速攻で片づけてやるー!と、装備品はないけど強化された《戦闘的な審問官/Militant Inquisitor》でアタック、したのだけど、《ただの風/Just the Wind》によりバウンスされました。仕方ないのでもう一度置きなおし。・・しかし、《ただの風/Just the Wind》って初見時よりも強力に見えるなあ。マッドネスって一言も含めて、この環境では青使うなら結構点数高めにとるものな気がしています。《ただの風/Just the Wind》はともかく、とにかく出す、殴るを繰り返してたら勝利しました。1-0.速度勝ちすれば、やっぱり白緑人間も強いですねー!装備品の影も形もないのが気になりますが、対スピリットは速攻で仕掛けて勝負に勝ちました。2-0.◇2試合目念願の装備品をゲットした私は強いよー!相手は緑赤なので狼男、だと思うのだけど、デッキをちらほら見ると、昂揚の破片がちらほら見え隠れしています。これは速攻で勝負ツケに行く必要がありますね!ということで、出てきたクリーチャーに装備品つけて、相打ち覚悟でがんがん突っ込んでたら勝利しました!1-0.2戦目は、狼に襲われて、ピンチな私。強力なクリーチャーを一体従えてはいるものの、殴ると相打ち取られてこちらの負けになってしまうので耐えつつ、相手のアタックに合わせてすかさず現れる瞬速狼!お前はやっぱり良きバットリクリーチャーだ!ライフはぎりぎりのところでしたが、相手の手がどうやら土地だけだったらしく、警戒持ちで相手のライフをきりきり詰めて勝利!2-0.装備品若干、除去なしデッキでも、やるときはやるものですな!◆3試合目吸血鬼でっきだー(>_<、)ディスカードパーツが揃ってて、相手にはマッドネス出てきた《マウアー地所の双子/Twins of Maurer Estate》。チャンプブロックも構えられてしまい、かなりなす術なし状態!ほとんどがチャンプブロックでしのがれ、相手に先制攻撃6/2が出来上がった瞬間に、こちらの術が《今夜を生き延びる/Survive the Night》付のトランプルで殴って、相手の先制攻撃をつぶす、しかなかったのですが、既に墓地に使用済みの《今夜を生き延びる/Survive the Night 》。・・・悩んだ末、ここは時間がもったいないので敗北宣言。0-1.トランプルくらいしか抜ける術なし、除去はゼロ、赤を入れることも考えましたが、頼みの綱の《溶岩の地割れ/Magmatic Chasm》は、マナを使い切った相手には強力ですが、相手には《血統の呼び出し/Call the Bloodline》という、ブロック可能なクリーチャーを呼べるエンチャントがあります。・・エンチャント破壊なんでないんだ。。。ということで、1.もっと速攻で殴りかかるデッキに切り替え2.耐えてトランプルでどうにかするデッキに切り替えと、どちらにするか案を検討し、自分にあうのは殴り込みだ―!と土地を1減らし、でかぶつの《ケッシグの不吉な豚/Kessig Dire Swine》をサイドに落とし、先手必勝目指して、Submit!2戦目。早めに《古参の聖戦士/Veteran Cathar》を出せたので、ここはいけいけGOGO二段攻撃突貫だああ!!!・・・あれ?・・・・あれれれれ?うわーん!ということで、相手のライフを削っていくのもままならないまま、《血統の呼び出し/Call the Bloodline》を貼られて、猪突猛進なデッキが返り討ちにあいました。。あわわ。0-2.中途半端なデッキだった割に、相性のいいデッキとぶつかったのが今回の成果をもらえた点でしょうか。まともな狼男だったら太刀打ちできなかったかもだしなあ。あ、画像はパックしかもらえてませんが、ドラフト戦では、途中退場することが出来るので、今回は3試合目終了後、ドロップしてデッキパーツは先にもらってました。今回のドラフトでの良かったことは、とにかく貫いたことで、悪かったことは貫く中でもうちょっと除去が取らなかったか、ってところですね。赤でいくつか除去カードが見え隠れしていたので、どうしようもない時には、赤入りで除去入りナヤカラーができたかもしれません。私のデッキは最終的に猪突猛進型が多いですが、おそらく途中途中で、サイド候補は出てきてると思うので、次回からはサイドを取ることも頭に入れながら参加したいですね!現在の反省点まとめピックに関して◆色が変わろうとも爆弾レアがあるなら確保したほうがいい。◆自分の目指すデッキを見据えたピックをする。◆アーキタイプも見据えながら!◇サイド後の動きも頭にいれよう!プレイに関して◆MOは時間制限有の戦いなので、時間切れで負ける悲しい戦いは極力避ける!

      テーマ:
  • 07 May
    • SOI_MOドラフト5

      今更ながら、SOI入ってからドラフトばっかりしてるなあ。家でもドラフト、MOでもドラフト!・・どっちも家の中だけどね!ということで、残ってるデータどんどん消化していくぞー!04/29のドラフト~。前回がかなりおいしい終了だったのだけど、やっぱり、カードゲームで遊ぶ以上、勝ちたい!長く遊ぶことも大事だけど、でもたまには3勝したい!なんて考えながら、ドラフトに臨みました!◆1パック目初手は、レアから入れない《溺墓の寺院/Drownyard Temple》スタート。さすがにこれだとレアピックから入りたくないなあ。パッと見、初手から入るべきカードは2種類ってところでしょうか。狼男で作るなら、《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》。綺麗に作り上げたなら、トップを取れる可能性大!環境トップともいえるアーキタイプだけど、その分人とかぶるとごっそりパーツがなくなる危険なタイプ。昂揚を目指すなら《偏執的な皮剥ぎ人/Obsessive Skinner》。利点は、昂揚カードは他アーキタイプに比べてかぶりにくいこと、ほとんどのデッキが前のめりのビートなので、昂揚まで進んで耐え抜いた後の押し込みが強い。とはいっても、昂揚を目指すなら結局緑を取るので、狼男ともかぶる。だったら狼男一直線で進めたるー!と考え、デメリット持ちの軽量でかぶつ、《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》をピック。平和してない平和主義者。2ピック目はちょっと迷いました。赤レアが《悪魔の遊び場/Devils' Playground》、6マナで1/1を4体ですが、ブロッカーとしても最後のダメ押しの1点×4と考えても侮れないスペック。ただし、狼男をやると決めつけるならば、前のめりなビートにはぜひとも欲しい《ウルリッチの同族/Ulrich's Kindred》に、軽量狼男で、逃すならまず戻ってこないだろう《内陸の木こり/Hinterland Logger》。ここでも悩みを抱えながら、狼男と決めたなら、狼か狼男どっちか!アンコのほうが手には戻ってこないから破壊不能を優先!と、《ウルリッチの同族/Ulrich's Kindred》をピック。ラストピックちかくまできて、狼男が2体、狼が2体と、ううーん・・あんまりいい感じに取れてない。。でも、最後に美味しいコモンをゲット!《構造のひずみ/Structural Distortion》は、私の初見はよわっちいカード、でしたが、使ってみればあら不思議、最後の押し込みで爆発するフィニッシュカードでした。相手が白青フライヤーでなければ無茶苦茶輝く代物なので、赤入りビートをやるなら、ぜひ1枚はピックしておきたかった。喜んで最後の呪文カードをげっつ。◆2パック目1ピック目から悩めるものがちらほらあります、悪い方向で。《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》は白黒に触っていればぜひとも取りたい除去カード。吸血鬼愛用の私としては、《血統の呼び出し/Call the Bloodline》が凶悪に見えるし、他にも、青入り昂揚/マッドネスなら超強力なルーター、《無謀な識者/Reckless Scholar》、白青の中に入ってると非常にやっかいな、《招かれざる霊/Uninvited Geist》、人間ビートなら頼りになる良コモンの《戦闘的な審問官/Militant Inquisitor》に、緑を使うならぜひとも欲しいコモン除去、《狂気の一咬み/Rabid Bite》と、なんとも言えないほど環境パーツがてんこもり。自身のデッキに入るパーツとしては、《狂気の一咬み/Rabid Bite》ですが、ここはカットに回りましょう。ということで、《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》をカット。少し進んで4ピック目にて、どうにか《狂気の一咬み/Rabid Bite》をピックすることが出来ました。おまけに、狼男デッキだったらぜひとも欲しかった《月夜の狩り/Moonlight Hunt》も取れました!おお、除去不安だったけどちょっとずつ増えてきた!2パック目最終で、狼男2/狼1が増えて、計7体の狼軍団。除去も2枚確保できたので、少なくとも、何もせずにぼこぼこ殴られるってことはないでしょう。気になるのはあんまり良レアとれてないことかなあ(-~-。)←前回のアヴァシン登場で欲がでている。◆気を取り直しての3パック目満を持しての登場、《銀毛の援護者/Silverfur Partisan》。狼男デッキを作ってるなら間違いなく戦力だし、狼を増やせる補助能力持ちで、まずここから手をださないわけにはいかない代物!しかし、このパックも無茶苦茶強いですねー。フォイルの《サリアの副官/Thalia's Lieutenant》に始まり、白い除去として強力な《月銀の拘束/Bound by Moonsilver》、マッドネスでゾンビ量産の《ギサの召集/Gisa's Bidding》、俊速で+3/+0と先制攻撃をつける《悪意ある動機/Spiteful Motives》。特に《悪意ある動機/Spiteful Motives》は、地の強さもコンバットトリックとして活用できて有用だけど、狼男のように、1ターンで複数の呪文を唱えたくないデッキに超優秀で、「ああ、狼男だから唱えずに自分のターン終わるのか―」っていう相手の思い込みを利用しての反撃が突き刺さることもあるので、相手に回す時も結構警戒してないと危ない一品。でもでも、ここは《銀毛の援護者/Silverfur Partisan》しかないよね!赤緑のカードよ!戻ってきてくれ給えよ!なんて心の中で叫びながらピック終了。3パック目では、狼男1/狼3で、合計10体の狼男/狼で戦うデッキと相成りました。流して帰ってこなかった狼男も多かったので、おそらく卓にもう1人くらい狼男使いがいる、またはいたのでしょう。全部狼男だわーい!、とはいかないまでも、デッキとしては十分に狼軍団を作れたので満足。かみつく系の除去が2枚と、《癇しゃく/Fiery Temper》と《灰と化す/Reduce to Ashes》が1枚ずつあるので、除去はまあまあな感じ。環境トップのアーキタイプだ!との声も結構あがってる狼男、さてさて、効果のほどはどうでしょうか!?◇1試合目相手は青赤テンポ的なデッキのようです。対して私の動きは、初期召喚が殴れない子なのが痛かったのですが、デメリットがない状態で出せる3マナ3/3が応援にかけつけてくれました。そのまま、狼男たちがかけつけてくれたため、あまり大きな危険もないままKO。1-0.2戦目。手札がひどい、さすがにフォルスマリガンはやりたくなくて、でも中途半端なところでとめてしまった感のあるキープ。結局、土地が思うようにそろわず、押し込まれて負け。1-1.相手さんは、《罪を誘うもの/Sin Prodder》なんていう厄介なレアをお持ちの様子。3戦目は満を持して登場した《銀毛の援護者/Silverfur Partisan》により、狼男を経由した除去がおいしくひかるひかる!最終的に、バットリを残しながら、《構造のひずみ/Structural Distortion》でブロック禁止にして押し込み勝利!2-1.初戦を勝ち取ったどー!◇2試合目相手は昂揚チックな緑黒。きっと昂揚達成のためにブロッカーなんだろうなあと思いつつ、3/1の案山子が出ていたので、《銀毛の援護者/Silverfur Partisan》を召喚して、相手と自分のクリーチャーに1点!うわーい、狼が生まれたぞー!ってことで、狼が逆恨み的に相手を攻撃。そのまま除去が次々に突き刺さり、《銀毛の援護者/Silverfur Partisan》も一緒にアタックを続けて、ライフがりがり削って勝利!1-0.2戦目。現れたのは巨大なカエル!!《ギトラグの怪物/The Gitrog Monster》登場により、思うように殴れない私。仕方ないので、《狂気の一咬み/Rabid Bite》で一撃で狩れるクリーチャー待ち。なんて考えてたら、どうやら土地が尽きてしまったようで、カエルがお亡くなりになりまして。ライフが結構ごりごり削られていたので、だいぶ危なかったのだけれど、こっちのクリーチャーが揃い始めて、相手の動きがとまって、敗北宣言をいただきました!うわーい、2-0!決勝戦に進んだのは久しぶりだぞー!さすが狼男デッキ!◇3試合目相手は白緑黒の人間デッキ。三色ながらにきれいにまわるまわる。しかしまあ、クリーチャーでアタックをしかけたところ、相手さんも「待ってました!」と言わんばかりにダブルブロックをしてきて、タップして変身しようなんてするもんだから、そこは、《銀毛の援護者/Silverfur Partisan》の援護を得て狼を出しつつ、相手を火力込みで一方的に除去。大きくなった狼男は、さすがに除去されてしまいますが、そこでも《銀毛の援護者/Silverfur Partisan》が大活躍。跡継ぎをちゃんと呼び出してくれまして。質でダメなら数で押す作戦が功を奏してKO!1-0.2戦目。あとあとながら、《銀毛の援護者/Silverfur Partisan》を出して唱えなかったことが悔やまれるバットリ。相手のタフ強い生物を除去しながら、再び《銀毛の援護者/Silverfur Partisan》が着地し、狼男優勢。しかし、相手も《サリアの副官/Thalia's Lieutenant》を出して、防御態勢を整えます・・・ってサリアのふくかんFoilだああ!!それは私のだ!(違う。しかしまあ手元には、素ブロックなら無茶苦茶突き刺さるカードがありまして。《構造のひずみ/Structural Distortion 》を使って、全クリーチャーで殴りこんでKO!狼男強い!っていうか、やっぱり《銀毛の援護者/Silverfur Partisan》が強かった。攻守ともにすごい役立ってくれたので、《銀毛の援護者/Silverfur Partisan》がピック出来たなら、狼男を求めて間違いなさそうですね!ということで、久しぶりの3勝を収めることが出来ました!レアピックは冴えなかったけど、その分パックをゲットしたからよいのだ!前回の反省点、、は、この時は無茶苦茶注意してたわけじゃないけど、やっぱりアーキタイプでとれたデッキは強いですね!《銀毛の援護者/Silverfur Partisan》がないときはもっと苦戦はするでしょうが、それでも、コモンの各狼男や、《構造のひずみ/Structural Distortion 》など、攻勢に出れるカードはコモンから確保できるため、最初から最後まで狼男で突っ切れたなら、ほぼほぼ勝利は目前です!・・・私は勝てるだろうってタカくくってプレミでやられたことが何度もありますが。反省点・教訓点が活かされた結果となりました。狼男と吸血鬼は作ったし、後は青白スピリットや白緑人間デッキをきれいに作ってみたいですね。とはいえ、自分の手元にきたカードにより対応が目まぐるしく変わるのがリミテッド戦。良きレアの登場に一喜一憂(発狂?)しながら、次のドラフトも楽しんで遊びたいと思います。残り記録は現在あと6個!※前回から1個増えてます。ふふ。。

      テーマ:
  • 06 May
    • SOI_MOドラフト4

      さあ、記事を書くぞー!前回の04/24分が、思うにとても不甲斐ない戦績だったため、これは再度気合を入れ直さねばならない!ともう一度心を落ち着けてドラフトへ!さてさて、今回のカードプールはいかがなものか?!◆1パック目普通にスピリットが強そう!でも強いのが二つ並んでしまっているため、誰かが青にはいるor青スタートしてる人がとっていくことでしょう。スピリットデッキを主とするなら、《鎖鳴らし/Rattlechains》はとても役に立つクリーチャーですし、そもそも2マナクリーチャーとしては優秀すぎるスペック持ちです。対して、《招かれざる霊/Uninvited Geist》は、一度攻撃が通れば、アンブロになり、相手のライフがたとえ初期値から殴ったとしても、「お前は7ターン後には終わりな!」なんていうことができる時限爆弾。悩んだ末、瞬速でコンバットトリックばりにブロッカーとして活躍を期待し、《鎖鳴らし/Rattlechains》をピック。なんと青カードが悲しいことに1枚しかないという状態、黒いカードが「俺たちを使えー!」と囀ってきます。《血統の呼び出し/Call the Bloodline》が素敵にアピールしてきますが、手札補充ができるかもしれないカードは強い!と踏んで、《精神病棟の訪問者/Asylum Visitor》をピック。青黒だとゾンビなんだけどなあ、なんて考えながら、微妙に吸血鬼よりになってきた感じで1パック目のピック終了。まあほら、黒にもスピリットいるし、取れたし?強いんじゃないかな!(どうでしょう。◆2パック目《サリアの副官/Thalia's Lieutenant》が突き刺さる感じでこっちを見ている。黒より青より、副官と《月銀の拘束/Bound by Moonsilver》、《不屈の聖戦士/Dauntless Cathar》、おまけに《刺し込む光/Puncturing Light》と、白をやれと言わんばかりのレパートリー。人間デッキに副官が入ると手がつけられなくなるので、ここは《サリアの副官/Thalia's Lieutenant》をカット。2パック目はどちらかというとカットが多めだったけど、1パックの中で8枚使えるものを取れば十分、と考えれば、この時点で、サイド候補除いて17枚取れてるので素敵な方でしょう。最後のパックで、フィニッシャー級の何かが欲しいところ。◆そして運命の3パック目。なんかきたああああああ!!!MOで【SOI】リミテッド始めて2度目のご対面。《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》がこちらをふりむいて、ばっさばっさと翼を広げています。その隣に、フィニッシャーと言える《ネファリアの月ドレイク/Nephalia Moondrakes》がいますが、残念ながら、これは爆弾過ぎるためカットです!間違いなく。喜びながら!!2ピック目は1パック目と同じく、2コストの優良カードを手に入れて、3ピック目で、もしかしたら使うかも知れない、よき赤の除去をとって、4ピック目で、1パック目に取りこぼした《招かれざる霊/Uninvited Geist》を確保。青黒で、それなりにビートできるデッキが出来上がりました。フィニッシャーがいないのが辛いし、実は除去もない。青ならやっぱり1枚くらい打ち消しを確保したかった。。そういう意味では不安を抱えたデッキ構成だけど、3色目はちょっと怖いので、このまま突っ切ることに。◆迎えた1試合目。相手は青緑。《エルドワルの照光/Erdwal Illuminator》はいるものの、あんまり沢山の調査をしてこないので、ドラフトとりそこねデッキかな?なんて考えつつ、ハイドラ登場で、あのデカ物を駆除する方法が見つからず、自分から敗北宣言。0-1.初戦でも、強かった《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》により、あれよこれよという間に、相手のクリーチャーが並び始めて、決め手になるものを期待を込めてドローしていたところ、止めの一撃といわんばかりにハイドラを召喚されてKO。0-2.狼男はやっぱり種族そろえなくても単体で強力ですね。特に《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》は、表も裏もいろんなクリーチャーを援護できるので、攻守ともに活躍する姿しか目に浮かびません。しかし、またしてもハイドラにやられたなあ。◇2試合目相手は緑黒の昂揚デッキでしたが、こっちの展開よりも速度が速く、気がついたらライフがごっそり持って行かれてKO。0-1.しかし、2戦目は、初手に引いた《鎖鳴らし/Rattlechains》が火を噴き、ライフを速攻で削りに行って、最後は蜘蛛を寝かせてアタックにいったら、次のターンに相手さんが次ターンの負けを見越して先に敗北宣言。1-1.最終戦は、決め手のなさから自分のライブラリを削りながらも、出来るだけ早いクリーチャー展開をと願ったのが功を奏したか、再び《縫合の刻み獣/Stitched Mangler》を出して、相手のブロック可クリーチャーを寝かせて、次点で勝利目前!といったところで、相手が敗北宣言してKO。2-1.◇3試合目相手は、キレイに出来上がった青白スピリットフライヤーデッキ。クリーチャーはアンブロには出来ましたが、相手の《縫合の刻み獣/Stitched Mangler》にタップされて一時攻撃が中断。それでもやっぱりアンブロは強い!変身した《阻み難い侵入者/Unimpeded Trespasser》に、《ガラスの破片/Shard of Broken Glass》を装備させて、4点クロックにて、相手がKO。1-0.2戦目も、相手のスピリットよりも、こちらの展開が早かったので、相撃ち前提でがんがん攻める攻める。場に出ているクリーチャーを一気に減らして、よし、ここから最後まで殴りきれば勝ち!と考えていたら、白い悪魔が舞い降りました。まだライフがあることをいいことに、自分はあまりある土地マナをつかって、スピリットトークンの量産を図る相手。量産されたクリーチャー対処が追いつかず、飛行クリーチャー足りなさにブロックができずKO。1-1.さすがにここは落としたくないけど、除去手段がなさすぎるのが本当に手痛い。そう考えながら、嫌ってた3色グリクシスに変更。パワー5前後のクリーチャーなら、《放たれた怒り/Uncaged Fury》で対処できるし、ある程度大きなクリーチャーや全体対策に、マッドネス後ならとても強い《アヴァシンの裁き/Avacyn's Judgment》を入れていざ3戦目!◇3試合目速攻だー!と、パワー/タフネスの高いクリーチャーを軸に攻撃を続けて、相手の残りライフが9。このまま押し込めるか!?と思いきや、ここに来て《マウアー地所の双子/Twins of Maurer Estate》をバウンスされて、一緒に殴ったゾンビ2体が無駄死に状態。このままだとせり負けてしまう!爆弾レアが来る前に解決せねば!なんて考えてたら、《アヴァシンの裁き/Avacyn's Judgment》をトップデッキして、《殺人者の斧/Murderer's Axe》着用時のディスカードで、マッドネス利用を行い、敵クリーチャーを一気に殲滅!殲滅後に相手にフルアタックをお見舞いし、残り少なかった相手さんライフがなくなり、勝利をもぎ取ることができました!!2-1.どうなることかと思ったけれど、終わってみれば、どうにか2勝1敗で勝ち数の方が多かった!でも、初回に負けるってことは、シングルイリミネーションなら即失格かあ。。辛い。<<反省会>>今回のデッキでの問題は、アーキタイプを考えずにどうにかなるさーで作っていった感があることでしょうか。正しくは、青黒でもスピリットいけるんじゃね?!といった間違った感覚により、突っ走ったのですが。たしかに、前回の反省点を踏まえて?、自分の思うように突っ走りましたが、やはり、ある程度理論が成り立ってるデッキパーツは確保しながら、デッキを作っていくことが重要なようです。今回はあんまり出会わなかったけれど、やっぱり種族で統一されたデッキは強い。◆緑赤の狼男◆白緑の人間◆赤黒の吸血鬼(マッドネス)◆白青のスピリットゾンビ。。は残念ながら種族間で動くにはちょっと頼りない気がする。この4つは十分なアーキタイプですね。その他に、◆緑黒の昂揚◆青緑の調査も、アーキタイプとしては十分な資質をお持ちのようです。今まで戦った、使った感覚からいくと、筆頭はやっぱり狼男でしょうね。人間や吸血鬼のように補助を必要とせず、自力のみで裏返るだけでパワーアップするその強さが、場ががらんと空いた瞬間にトップデッキだけで勝利をもたらしています。何度やられたことか;□;弟曰く、次点で人間。緑白人間は、特に装備品が人間贔屓なので、装備品を巧みに使っていくことで真価を発揮しますね。ぐだぐだと書いてしまいましたが、次回からはアーキタイプを考えながらピックしよう!と思います。・・・ただ、これを書いてる時には既に7回ほど遊んでるわけですが。早く書いてしまわなきゃ(>_<。)現在の反省点まとめピックに関して◆色が変わろうとも爆弾レアがあるなら確保したほうがいい。◆自分の目指すデッキを見据えたピックをする。◇アーキタイプも見据えながら!プレイに関して◆MOは時間制限有の戦いなので、時間切れで負ける悲しい戦いは極力避ける!

      テーマ:
  • 05 May
    • SOI_MOドラフト3

      改めて確認したら、MOドラフトの画像データが現時点であと7つ保存されていますからね!書き終わったらMO入る気満々ですしね!どこかで一気に消化しないと追いつかないなあ。。。ということで、ひとつひとつ記録を残していきましょう!04/24(日)のドラフト記録です。◆1パック目まず、見た限り初手級のものが見つからなくて、悩みました。フィニッシャー枠としては、《モークラットの屍蛞蝓/Morkrut Necropod》がおいしい感じでしたが、初手から取りに行くのは・・と頭を抱えるところ。狼男に走るか、青緑で調査に走るか・・。悩みながら、とりあえず土地からスタートしよう、と、問題をとりあえず後回しにする私。土地狂ったといっていいのか悪いのか、ここが今回のターニングポイントでした。昂揚を目指すならとてもおいしい《偏執的な皮剥ぎ人/Obsessive Skinner》があるけど、最初に取った赤黒土地を活かすカードが見つかりません。ばばーっと見渡したところ、青いカードがとても揃っている様子。これは、ワンチャンあるんじゃね!?と、おもむろに《潮からの蘇生/Rise from the Tides》をピック。ここから、私の迷走劇が始まります。おいしそうな土地が見えます。しかし、貫いてやると《潮からの蘇生/Rise from the Tides》をピック。あーこれは青緑で調査とか出来るデッキを目指してコントロールだな、なんて考えて、気が付いたら、デッキが赤緑ベースになっていく凄まじい迷走劇。◆2パック目迷走劇は続きます。カットしても良かったんじゃね?とも思いますが、万能除去《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》を流しつつ、まだ《潮からの蘇生/Rise from the Tides》を諦めていない頭が、《悪魔と踊る/Dance with Devils》をピック。たぶん、ここからデッキを思い切り変えるのも手だった。赤ピックを続けていたら、おもむろに、大好きゾンビが出てきまして。これは青赤コントロールだな!なんてほざきながら、《縫合の刻み獣/Stitched Mangler》をピック。《潮からの蘇生/Rise from the Tides》3枚目を手に入れ、もはや後戻りはできないな!と、既に後戻りできなかったはずなのに考えながらピックを続けます。青赤デッキと考えれば、カードはそれなりに揃ったので、いけなくもない感じ?後に弟に、《パズルの欠片/Pieces of the Puzzle》があと2枚とれてたら強いね、って言われた。この時点でのパズ欠は1枚。◆3パック目ここが最終分岐だったと思う。ここまで取ったんだもの、青赤貫け!って話ですが、青緑の調査エンチャントとか出てきたら強いんじゃない?っていう頭が芽生えて、《逸脱した研究者/Aberrant Researcher》ではなく、《不屈の追跡者/Tireless Tracker》をピック。その後に回ってきた土地レアを取得しつつ、結果、青赤に緑タッチという、今思えばとてつもなく強引なティムールコントロールを作成。結果論だけど、1枚目の《潮からの蘇生/Rise from the Tides》ピックを、《パズルの欠片/Pieces of the Puzzle》で様子見て入っていったら、結構脅威に感じるデッキが出来上がったかもしれない。でもテンションは上がってた←ゾンビデッキ大好き。◇1試合目ソーサリー/インスタントカードを駆使しつつ、相手との攻防を繰り広げる私。おお、とても理想的な動き!追跡者の動きが止められてしまい、相手の狐が6/4になって襲い掛かってきましたが、残りのカード全てでブロックすれば相手は全滅だよね!って全力ブロック。バウンスで追跡者を戻して、再びアタッカーとして君臨してもらって、土地を置きながら調査調査調査ー!駄目押しの《潮からの蘇生/Rise from the Tides》を使った瞬間に、相手から投了宣言をいただき、KO!1-0.2戦目は、《手に負えない若輩/Incorrigible Youths》が素だしでも強力でした。《縫合の刻み獣/Stitched Mangler》で動きをとめながらせめて、相手の残りライフが2になりましたので、《霊魂破/Geistblast》をプレイヤーに直接打ってKO!おお、1勝おさめた!今回は活躍してたけど、やっぱり緑入れないで、むしろ青赤テンポチックな動きで、最後にたまったソーサリー/インスタント分のゾンビ出して殴る!が強そうだなと思った。若輩が強い。私も若者になりたい!◆2試合目青黒デッキに-2/-2の《突き刺さる雨/Biting Rain》が入ってて、タフ2以下が多い私のデッキが絶望に染まった瞬間でした。ゾンビが速攻で朽ちていく・・・・。《モークラットの屍蛞蝓/Morkrut Necropod》も含めて、全攻撃をいただいてKO!0-1.おそらく、私の下家だったんでしょうね、流したカードが私に過激に突き刺さります。ぴかぴか光った《逸脱した研究者/Aberrant Researcher》が、《完成態/Perfected Form》に変化して襲い掛かってくるという猛攻に耐えられず、KO。0-2.緑がまったく意味がなかったのと、青コントロールやるなら、せめて打消しが多少はほしかったなあと。相手のデッキを見ながら、《逸脱した研究者/Aberrant Researcher》があれば、飛行にも対抗出来たんだなあといろいろ反省点がでてくるでてくる。◆3試合目相手の繰り出すパーマネントに対し、w私のクリーチャーがせん滅されてしまいKO。0-1.《処刑者の板金鎧/Slayer's Plate》はこの時点まで弱いと思ってた。見たとき頭が構築になってたんだろうなあ。リミテッドであんな装備品つけたやつに殴られたら、除去カードがないとあれ1枚で死にますね。・・緑なのに何でアーティファクト除去がないんだ。。。2戦目。白緑人間の猛攻は強いですね。装備品とエンチャントつけた《戦闘的な審問官/Militant Inquisitor》の猛攻で、既に《抗えない抑止/Compelling Deterrence》という、デッキ内唯一の疑似除去による対策が落ちていることから、絶望を感じてリタイアKO。0-2.いくらネタに走るといっても、ある程度堅実に行くか、むしろ何があっても強引に突っ切るか、正しい進路を決めて臨む必要がありましたね。私は自他ともに認める優柔不断なピックを行う人間なので、あこっちが強そう!とか言って、よく進路を変更しますが、今回はそれが思い切り目立ったピックと相成りました。。。。むー、反省せねば、猛省せねば。。反省点をちゃんと活かしながら、次の勝負に臨むぞー!!現在の反省点まとめピックに関して◆色が変わろうとも爆弾レアがあるなら確保したほうがいい。◇自分の目指すデッキを見据えたピックをする。プレイに関して◆MOは時間制限有の戦いなので、時間切れで負ける悲しい戦いは極力避ける!

      テーマ:
  • 04 May
    • SOI_MOドラフト2

      さてさて。GW中は、島の人間同士でもドラフト楽しんでました。パック開けて結構カード種類が揃ったので、キューブドラフトとかもしつつ。2人で遊ぶウィンストンも楽しいですが、出来れば、4人以上集まってドラフトしたいですよね!昨日の夜は、4人が集まって、わいわいSOIドラフトしてました。MOで培ったピック力(培われているのか?)により、4人リーグで見事、3-0を収めることが出来ました!ふふふ、久しぶりに弟にも勝利を収めたぞ!近況を色々書き込みましたが、記事本体としては、プレリリース時のドラフト1回目の続きですね。昨日の島内4人ドラフトのデッキは、この時のデッキに似ててテンションあがってたなあ。全開の記事の最後にも書きましたが、あまりのボロボロっぷりに、奇声をあげながら、再度ドラフトの画面へ移行、気が付いたら12チケをつぎ込んで参加申請する私。もう、ここは勢いで遊ぶしかない!めいいっぱい楽しんで参加するものには、運と勝利が舞い込んでくるのだ!◆1パック目ということで、いきなり幸運が舞い降りてきました。《死の宿敵、ソリン/Sorin, Grim Nemesis》ですね!プレリリースで暴れまくっている噂はあちらこちらで聞きましたので、これは間違いなくここからスタートしてデッキを作っていく形で!カードとしてはいろいろと強いものは見えますが、なかでも黒カードが強力なので、卓の中に色が被る人が多く出そうでちょっと怖いですね。2ピック目。ここも、黒いカードがおいしく見えます。赤白も惹かれますねー。ソリンを気兼ねなく使うなら白黒で作りたいところ、でも最終的に黒赤にタッチ白とか、青黒にタッチ白とか、いくつか分岐する可能性もあるなあと考えながら、まずは2マナで強力な《トロスタッドの死騎手/Pale Rider of Trostad》をピック。だダーッと進んで13ピック目。後ろの方でこのエンチャントが取れるのはとても儲けもの!カードをピックしながら、赤黒吸血鬼タッチ白で、マッドネスデッキを作るのが吉と考えてとっていたのですが、赤に入っている人が少ないみたい!ラクドスさまのいろー!!◆2パック目1ピック目で、マッドネスデッキには嬉しい《アヴァシンの裁き/Avacyn's Judgment》を発見。勢いづいて、赤黒をがんがんとっていきます。14ピック目まで進んで、赤黒だけで十分デッキになるパーツが揃ってきて、もう少しばかり3色触れるように土地がほしいなあといったところ。◆3パック目狼男に美味しいカードが目立ちます。カットも頭にあったのですが、自身のデッキに入れるカードが弱くなるのは元も子もない、ということで、ビート出来るようにコモンクリーチャーを確保。5ピック目で、赤い天使を発見。《炎刃の天使/Flameblade Angel》がフィニッシャーに回るなら、ソリンはタッチしなくてもフィニッシャーは確保じゃないか?!ということで、気持ちタッチ白だったデッキ攻勢を赤黒のみで作る意思を固めました。最終的に出来上がった、赤黒マッドネス。ディスカードするカードと、マッドネスがついたカードを優先したため、後ろの大きめの狼男はサイドボードでお休み。《血統の呼び出し/Call the Bloodline》と、《甘やかす貴種/Indulgent Aristocrat》を1枚ずつ引いてるので、揃えば相手にはとても迷惑な吸血鬼リサイクルコンボも用意できました!さぁさぁ、さっきの結果を挽回するぞ!◇1試合目吸血鬼とデビルの猛攻により、相手白黒スピリットよりも多いダメージを展開しKO。1-0.2戦目も、すぐに展開した《ファルケンラスの後継者/Heir of Falkenrath》が変身し、《夜陰の後継者/Heir to the Night》となって相手のライフを減らしていき、相手のアタックに対しても、《貪欲な求血者/Ravenous Bloodseeker》が能力使いつつブロッカーに回り、捨てるのは《マウアー地所の双子/Twins of Maurer Estate》。攻撃しながら手札を有効活用してブロックにも対応します。お互いに攻撃の手を緩めずライフの削りあいをしましたが、最終的に、《Insidious Mist/陰湿な霧》がもとに戻れない状況で、クリーチャーを展開して相手の希望を断ち切ってKO!2-0.《ヴォルダーレンの決闘者/Voldaren Duelist》がかなり良い仕事をしますね!速効で殴れることも、1体のブロッカーを一時動きをとめることができるのも、とても4マナコモンとは思えない良い動きを生み出してくれます。レアなんてなくても、アンコモンまでで十分戦える、楽しい!!◇2試合目相手はまたまた白黒、ソリン色メインで作ってたらもろにぶつかってたんだなあ。《トロスタッドの死騎手/Pale Rider of Trostad》を展開し、一気にライフを削っていきます。相手のライフが2になって、それでもアタックをしてきたため、《悪魔と踊る/Dance with Devils》でデビルを召喚、チャンプブロックして、相手に敗北宣言を呼びかけKO。1-0.しかし、2戦目は、相手にもいた吸血鬼の猛攻をとめることが出来ず、強引に飛行が突っ込んできて私のライフが0に。1-1.吸血鬼なんだからみんな飛んで!3戦目は、相手よりも私の吸血鬼の展開速度勝ち。《悪魔と踊る/Dance with Devils》もとても有効なカードですね!吸血鬼デッキに合うか?というとことでは疑問はありますが、除去があまりない場合、またはチャンプ後の2点火力が刺さるデッキ相手には、本当に小悪魔ー!!!と叫びたくなるほどやらしい仕事をしてくれます。さあさあ、テンション上がってきたよー!!!!◆3試合目最終戦は緑赤の狼男デッキ。展開力が早い方の勝ち!うまく相手のクリーチャーをブロックしつつ、展開中の飛行クリーチャーでダメージを稼げば勝利の道が見える!なんて思っていましたが、ファッティをがんがん繰り出す狼男に対し、こちらの展開するクリーチャーのパワー/タフネスが追い付かず、最終的に《吠え群れの復活/Howlpack Resurgence 》の登場で、チャンプブロックさえも封じられ、KO。0-1.むうう、《血統の呼び出し/Call the Bloodline》も展開していたので、ここからゆっくりじっくり時間稼ぐ予定だったのに。。しかし、さすがに緑、そして狼男たち。防戦に回ってしまうと、コンバットトリックも優秀な緑にはなかなか戦闘で勝利を得られず、ついにはブロッカーが少量の中、相手のフルアタック。ブロックできるクリーチャーも数少なく、ストレートで敗北する結果に。0-2.結果、報酬は、◆2勝分のブースターパック;2パック◆《死の宿敵、ソリン/Sorin, Grim Nemesis》という結果で終了しました。ソリンはプレリ中は20チケ付近まで進んでて、私は、15チケ付近で売却。参加費抜くと、だいたい9チケ分のプラスで終了となりました。赤黒吸血鬼楽しい!殴りながらも相手のアタックの邪魔が出来たり、手札を墓地に送りながらおまけ効果がついてたりで、回しててテンションが上がってました!やっぱり私はラクドスさま傘下の人間なんだなあと実感。結局、ソリンはあんまり使わずに終了しちゃったなあ。今更ながら、記事書きつつ、わざわざ取らなくてもよかった赤黒のカードが溜まっていたので、ピック時にうまくカットできる技術がつくと、もっと勝率あげられそうですね。結果論ではあるけれど、3パック目の《古き知恵の賢者/Sage of Ancient Lore》は、カットしてた方が自分にとってプラスになってた可能性が高そうです。次に活かしながら遊ぶぞー!

      テーマ:
  • 02 May
    • SOI_MOドラフト1

      SOI、【イニストラードを覆う影】のドラフトは、プレリリースリーグを行った翌日、昼間に突っ込みました。ええ、せっかく入った140P、使わないわけがありません。ここは一気に勢いに任せて!ということで、ドラフトに突っ込んできました。プレリリース中は、3パックと2チケットではドラフト参加が出来ません。14チケが必要です。ただし、140P持ってた私はポイントで参加できるようですひゃっほい!ということでスタート。初回に見える《ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger》に目を惹かれ、よーし、吸血鬼デッキだあ!なんて考えながらピック。《招かれざる霊/Uninvited Geist》もいいなと目を引きますが、そこはあれ、うん、レアだし。。いいよね??しかし2ピック目、赤にも黒にも吸血鬼が見当たらねえ!きょろきょろ見渡すと、白に裏返ると強力な《アヴァシン教の宣教師/Avacynian Missionaries》を発見。赤白とかありなのかなあ、なんて思いつつ、ピックを続けていたら・・結局緑白になっていきました。あれ?途中、赤がいきなり途切れて、吸血鬼も全然見当たらないため、横に逸れることにしました。幸い、人間がどうにか取れそうな感じだったので。。2パック目。レアい場所に美味しいor力強い爆弾が見当たりません!変わりに、凶悪な平和な心、《月銀の拘束/Bound by Moonsilver》をピック。ここが運命の分かれ道だったかもしれない。頭の中、もう白緑だろう、ってなってたのに、トラフトさんがおいでおいで、って誘惑してきます。《聖トラフトの祈祷/Invocation of Saint Traft》はうまく回ると強いけど、青いカード一切取れてないよ!ってことで、除去に移行。ここでの除去は、もしかしたら緑の《狂気の一咬み/Rabid Bite》がよかったかもしれない。2パック目終了時、フィニッシャーが取れてない状態で、3パック目はぱっとしたものが全くそろわず、危ないところをカットとかする勿体無いピックがボロボロ出て、最終的に、ぎりぎり緑白人間ビートといえるのかもしれないデッキが完成。いくつか昂揚達成後強いカードが入ってますが、このデッキは昂揚達成できない、できなかった。狼男と共同でビート殴りデッキにするのか、昂揚達成後に殴るデッキにするのか、はっきりとさせてピックしてればもうちょっと違ったかもしれない。でも今回は思い切りかぶってる人がいて、それも上家でめぼしいものは全部取られてたんじゃないかって感じのデッキ。冷や汗かきつつ、それでも勝てるときは勝てる!と勝負に向かう私。◆1試合目の、1戦目。《倒し霊/Topplegeist》と《刹那の器/Vessel of Ephemera》の活躍により、出だしで先手を取られた私が飛行に殴られ、KO。0-1.で、二戦目。《倒し霊/Topplegeist》と《刹那の器/Vessel of Ephemera》の活躍(ry。いやいやいや、何で同じ勝ち方されてるんだ?!とはいえ、エンチャントを飛行につけて殴る、シンプルだけど強力なエスパーフライヤーでした。《聖トラフトの祈祷/Invocation of Saint Traft》はここにいってたのか。。。2試合目。の1戦目。相手の《巣網から見張るもの/Watcher in the Web》に恐怖してたら、《アヴァシン教の宣教師/Avacynian Missionaries》が助けに来てくれました!装備して殴って、殴って、の繰り返し!KO!1-0.というか、この人白緑かぶっとる!2戦目。お互いにクリーチャーを並べてプロレスしてたんだけど、相手の《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》がえらい活躍しまして。3マナ払うたびにデッキからクリーチャーが毎回1枚飛び出して、1-1交換、繰り返し!ってのが続いて。クリーチャー展開に手間取ってたら、《ドラグスコルの騎兵/Drogskol Cavalry》が現れました。スピリットが出るたび回復されて、チャンプブロックされてなす術なし!1-1.3戦目。《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》が強すぎる!先ほどと同じで、出てきてクリーチャーを毎回手札に増やして、こちらの展開を遮りつつ、飛行でHPをがりがり削られてKO!うわー!!! 2敗した!!!やっぱりみんな爆弾レア抱えてますね。自分の色がうまく取れてないなあって落ち込んでる時に、同色とぶつかると非常に敗北感があります。むむむ。。。2試合目が終わり、もちろん、私は0-2で後がない状態。8人ドラフトですので、2敗はもちろん2人いまして。話は変わりますが、私、この時点でまだMOドラフトで3敗したことがありません。実際には、byeによる勝利のみで2敗、ってのはやらかした気がしますが、まだドラフトによるご褒美漏れは発生してないのです。・・・ぶるぶる。迎えた3試合目。色々ぶっ飛ばしましたが、ご了承ください。状況としては、相手さんが、まず8分ほど動かず、どうも回線の調子が悪い状態でコントロール系のデッキを繰り出してきました。私の動きを束縛してきますが、どうにかその束縛に耐え抜き、攻撃をいい感じに通してKO!その時、相手の残り時間は5分だったのです。1-0.そんな相手さんが、今度はクリーチャーを展開し攻めてきますが、除去を駆使して、チャンスをつかもうと必死に相手の攻撃を食い止めていたあと、攻められたらもう死んじゃうー!って状態で、相手の時間が1秒となり、試合がおわるという、MOあるあるが起こりました。や、たぶん、たぶんあの試合はこちらが有利(っぽかった!)私にまったく爆弾レアがないので、相手にそういうものがあったならとても危険だったけれど。ということで、どうにか1勝という、半分安堵の溜息といったところですが、凄まじく不完全燃焼なバトルでした。取り合えず学んだこと。◆色が変わろうとも爆弾レアがあるなら確保したほうがいい。※ここに《聖トラフトの祈祷/Invocation of Saint Traft》を入れていいかは微妙。◆MOは時間制限有の戦いなので、 時間切れで負ける悲しい戦いは極力避ける! ※ドラフト中に、一度無線マウスの電池が切れかけて焦ったことがあります。  気になるものはちゃんとメンテしておきましょう!この後、あまりのなにも出来なさに悲しくなって、14チケを持って突っ込んでいく一人の男がいたとかいなかったとか。次回へ続く。

      1
      テーマ:
  • 25 Apr
    • MOプレリリースリーグに参加してきたよ!(続報

      だいぶ日にちが立ったけれども、せっかく書いてたんだもの、書き終わらなきゃね!※次回から、反省会しないとリミテッド参加だめルールを自分に敷きます。 (=_=。)画像だけいっぱいたまった。。さてさて、気を取り直して、MOプレリのお話ですね!リーグ戦前に出てきたパックの中から、びっくり仰天、アヴァシンさまを引いたところまでは前回書いてました。《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》という美味しい除去を持っていたので、白黒~も考えましたが、多少なりとも種族が揃っていて除去も積んでる「白緑・人間ビート」に決定。入ったレアは、《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn - 浄化の天使、アヴァシン/Avacyn, the Purifier》《サリアの副官/Thalia's Lieutenant》《容赦無い泥塊/Inexorable Blob》《タミヨウの日誌/Tamiyo's Journal》《要塞化した村/Fortified Village》の5枚。使った感想としては、《サリアの副官/Thalia's Lieutenant》が超強い。人間メインで作ってるからですけれど、初回に出しても強くなる、後から出しても援護が出来る、私はメインアタッカーとして使用したけれど、構築で十分力を発揮できるカードであることが理解できるいちまい。《タミヨウの日誌/Tamiyo's Journal》も強いですね!場が停滞した時に、お互いにデッキトップが光ると勝ち!って状況はリミテッドでは多いです。そのきらりとひかる確率を増やしたり、手がかりが3枚揃ったら、無理くりいいものを手札に持ってくることができる、リミテッドで停滞したら勝利を決める一枚でした。対して、今回輝かなかったのが、《容赦無い泥塊/Inexorable Blob》。長崎にいって遊んだプレリリースや、うちの中で遊んだシールド、リミテッド戦だと、ぱぱぱーっと「昂揚」達成できてたので、問題ないだろーって思ってたのですが、デッキによりけりであることを思い切り教えてくれました。自分から捨てることをしないと、クリーチャー・インスタント・ソーサリー、以外のカードが落ちない落ちない。いやー、よく考えてるなあと思いつつ、なかなか活躍してくれないウーズにやきもきしてました。それでも3マナ3/3、レア度を考えなければ十分なスペックでしたし、使えねえ!!とかではなかったのだけど、もっと活躍してほしかった。さて、実際の勝負ですが、今回は前とは違う緊張感を持ちながらの参加です。なんといっても、3勝しないとご褒美がもらえません。5回戦う機会はあるとはいえ、1回で2パックもらえていた前プレリとは違い、大きくハードルが上がっています。とはいっても、その分ご褒美は大きい。3回勝てば、以前は3パックのみ、今回は、1パックと140P。140Pで1回のドラフト参加が出来るので、実質4パック+2チケ!リミテッドに力を注ぐ私には、大きなプラスです。何が何でも勝たねば!全勝を目指せ!・・・三回は勝って。。。。。迎えた1回戦。初戦の相手はなかなかフランクに話しかけてくださる方でした。英訳よくわかんなかったけど、最初3分ほど放置されて、「OH、すまねえな!、子供を寝かしつけてきたZE!」的な会話があった。うん、なんて返したらいいかよくわからなかったよ!試合のほうは、初回はクリーチャーが揃わず、相手のスピリットデッキに翻弄されてしまいます。瞬速のスピリットがいい仕事します。むう、種族できれいにそろえると強いなあ。とはいえ、こちらも人間ビート、《サリアの副官/Thalia's Lieutenant》さえ手元に来てくれれば、軸にして展開して勝利をもぎ取ることは可能!・・なんだけど、決定打になるはずだったアヴァシンさまが打消し・追放された。。。OH!って反応したんだけど、相手から、「いいレアもってんな畜生!」みたいなことを言われてた。最終的に、相手の飛行クリーチャーを蜘蛛が止めてくれて、どーにか勝利をいただきました。この回も、アヴァシンさまは「飛行は生贄に捧げろ!」って翼を切られてしまいまして。。破壊不能、どこに置いてきたんだ。。トータル成績: 1-02回戦。さっきとは打って変わって、アヴァシンさまが素直に出せた回。といっても、変身前に、出したら相手が投了したっていう。アヴァシンさますげえ。ところがどっこい、相手の到達持ち、ハイドラによる猛攻を退けられず、ハイドラに2回敗れてしまいました。ハイドラをアヴァシンさま瞬速で対応したら、翼切り飛んできた;-;トータル成績: 1-13回戦ゾンビの猛攻になすすべなくやられました。なんだ、この環境3色多いぞ!黒タッチすべきかなあ、なんて思いながらも、ここでテンポを失ったら危険。。と思い、最後まで白緑で突っ走りました。ちなみに、リーグ戦だと、途中でデッキの構築が可能でした。通常のMOシールドだと、時間内に終わらなかったら全カード入りデッキ使わせられるし、途中の変更は不可ですが、リーグ戦だと、時間気にせずデッキを作れるし、途中で、こっち入れた方がいいや!/やっぱりこっちの色がいい!って変更できるのは嬉しい限りですね。リミテ期間が数日続くので、そうそう対戦相手に困ることはないでしょうし。私はそのまま突っ走りましたが!トータル成績: 1-24回戦あと1敗したらご褒美なし、振り落とされる!?そんな恐怖心ありありで始まった4試合目、《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》がいつ皇子になるかと恐怖でしたが、どうにかほぼほぼクリーチャーをせん滅しつつ勝利!トータル成績: 2-2迎えた最終戦!この初戦が一番印象深い。勝ったと思って@6のライフを攻めようと思ったら、思わぬ伏兵、ジェイスが現れまして。バウンスされて、一気にテンポを失い、相手にクリーチャーを一気に並ばせてしまう展開に。対するわれら人間ビートも、攻撃こそ届かないものの、横にクリーチャーを並べながら、このままでは勝てない、とかなり額から汗が落ち・・ライブラリアウトで勝利!うわあ、引き切りよった・・。これはジェイスさえうまく良ければどうにかなる!と、思いっきり後を振り返らず攻めに徹したら、見事、勝利を収めることができました!試合終わって、トータル成績: 3-2危ない危ない試合でした。。報酬は、【イニストラードを覆う影】 1パック【プレイポイント】 140Pいえい v( ̄▽ ̄)+なんだかんだで、あんまりアヴァシンさまを活躍させられなかったのが悔しいところ。飛行クリーチャーをもう少し積まないと、《翼切り/Clip Wings》1枚で逝ってしまうのがとても痛いですね。・・インスタントで飛んできて、破壊不能効果がかかる前にアヴァシンさまがご臨終なされるシーンが2度ほど。。即座にお嫁に出てしまったので、今となっては使用できませんしね;-;リアルで当てよう!翌日に、もらったプレイポイントでドラフトにも参加したのですが、それはまた後日・・。

      1
      テーマ:
  • 17 Apr
    • MOプレリリースリーグに参加してきたよ!(速報

      MOの仕様が前回と変わってまして、今回からなんとリーグ戦になりました!リーグ戦は、5回戦って、その戦績に応じて報酬がもらえます。【構造】5試合【フォーマット】6SOI+追加のフォイルレアかフォイル神話レア1枚でシールド【参加費】28イベントチケットor 280プレイポイント【賞品】5勝 6SOI、420PP、3QP4勝 3SOI、280PP、2QP3勝 1SOI、140PP、1QPうおおおおお、3勝おさめないと報酬がもらえないっ!?これは、これは今まで以上に過酷なばーとぅる!!!!でも、全勝すれば・・・(どきどき。私はプレイポイントなぞ持たなかったので、$28つかって参加してきましたよ!【Join League】のボタンを押した瞬間に、リアルならば、パックをぺりぺりっとあけるあの楽しさをシステムに奪われ、その代わりにきれいにソートされたものが出てきます。初期ソートはマナコスト順でした。。。おや?なにやら・・・あやしいものが・・・・・レアリティ順に・・・・ぽちっ・・きたああああああああ!!!!!⇒次回へ続く。

      1
      1
      テーマ:
  • 10 Apr
    • 【イニストラードを覆う影】シールド戦遊んでみたよ!

      久しぶりの投稿。とてもとても久しぶりに、同好会【まじかい】メンバーに夜に遊ぼう連絡をしてみました。予定は5人だったんだけど、増えて減って減って、結局4人集まった。Sくん、長男さん、いっしー、わたし。ちょっと減っちゃったけど、4人以上集まればわいわい遊べるからいいのだ。【イニストラードを覆う影】の特徴をまだ掴めてないこともあって、デッキがなかなかキレイに作れないけれど、わいわいみんなで集まって騒ぐのはやっぱり楽しいですね!21:00スタートで、02:00くらいまで騒いでました。自分も楽しむことに夢中だったので、遊んでる時の写真はとってなかったなあ。4人で出した神話レアがこちら。半分は長男さんが、半分は自分で出してもた。同パックで、《驚恐の目覚め/Startled Awake/絶え間ない悪夢/Persistent Nightmare》の下に、《過ぎ去った季節/Seasons Past》が入ってたので、これでFoil神話でも引いてたらなかなかレアパックだったんだなあと思ってました。久しぶりの複数人数集まりだし、楽しもうー!と思って、一枚しかライブラリアウトカードないくせに、《驚恐の目覚め/Startled Awake》でデッキ作成。2戦して、1回はライブラリーアウトで勝利を収めました、おおう、13枚墓地行き強い!逆に、《潮からの蘇生/Rise from the Tides》使われて、ゾンビの猛攻をくらったりもしました。昂揚もある中でピンでライブラリアウト狙うのは危険ですねー!その他、たぶんよさげなレアがこんな感じ。みんなに、「オーメン当ててね!」って言ってたら、Sくんが見事当ててくれました。《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》はいっしー相手にしたときに、延々と人間を呼びつつ、相手が収まったところで一撃殴って勝利を収めるという、さすがの強さを発揮してましたね!・・そのころ私は、ライブラリアウトで一度勝利を収めてにんまりしたところを、長男さんの《悪魔の棲家の狼/Wolf of Devil's Breach》でクリーチャーを薙ぎ払われて、思い切りサンドバック状態になってましたが(-_-。)むー。今回のパックは、前回の【イニストラード】よりも、両面カードが多めに入ってるのが特徴ですね。前回は、コモン9 アンコ3 両面1 レア/神話1の割合で入っていましたが、今回は、コモン9 アンコ3 両面1 レア/神話1コモン8 アンコ3 両面2 レア/神話1コモン9 アンコ8 両面2 レア/神話1の三種を確認してます。プレリ時にもらった2パックを使って、Sくんとパックウォーズで遊んだのですが、両面が2枚出て、うぉう、と驚きながら遊んでました。おかげでコモンは8枚しかない状態。これでFoilがあったらコモンは7枚しか入ってませんね!まだプレインズウォーカーを見てないので、早く当てたい、使いたいぞー!ということで、【まじかい】参加の方々、週末に日高宅集合です、早くみんなで開けて楽しもー!!

      テーマ:
  • 04 Apr
    • SOIプレリ参加してきたよ!

      バタバタしてたら書くのがこんな時間に。。。ということで、パパーっとだけ書いちゃうよ!パックのレアー。プレリカードは来世の警告。リミテッドで使うと、本当に来世というか、次こそは覚えてろよ的な負け台詞になりそう。全体バウンスとオドリックも使ってみたかったけど、他のカード確認しつつ、緑赤の狼男か赤黒の吸血鬼か悩んで、結局は除去多めの赤黒に。私が好んで作っちゃう、赤黒の除去多めのビート。赤い狼というフィニッシャーもいるので、まあまあ回ってくれるんじゃないかな?って期待しつつバトルスタート。結果は2勝1引分け。しょっぱなはTKさんに当たって、黒緑カエルに殴られて、0-1でお互いにドレインし合うグダる対戦になってしまい、時間切れで終了。公式記録ではドローだけど、0-1だから負けだよなあ。残りの試合はクリーチャーが回ってくれたから、勝利を収めることができました。レア以外では、懐かしのマッドネスと、黒のエンチャントが大活躍。除去カードは多めに積んでたこともあって、必要な時にガンガン引けて使ってました。5マナソーサリーは重かったけど、追放には助けられたなあ。クリーチャー、特に左の燃えさし眼の狼には、速攻とパンプアップという、後半で仕事をこなしてくれる素早さに助けられました。この狼、出てきたら要注意ですよ!来週は、せっかくボックスが届くので、夜にマジックしようぜいと仲間うちに連絡中。うまく人が集まってわいわい遊べたらいいなあ。

      テーマ:
  • 22 Mar
    • コンセプトデッキ、動画で動かしてみたよ!(byかめしば

      イニストラードを覆う影のスポイラーで賑わう昨今。スタン落ちで、デッキも賞味期限が切れる前に!と、頑張って、動画をアップ中です!・・ええ、弟が。【ニコニコ動画】【MTG】1ドルM@ster-01 辺境地の巨人vs飛鶴の技【im@s】うーん、あれですね。アイマスキャラが動いてると、自分のデッキが自分で動かしているよーに見えない。これは作り手の努力と技術の成せる技ですな( ̄▽ ̄〃)~♪ということで、まだ1回戦:初戦しか出来上がってないので、動画作成者が逃げ出さないよう見守ったてください_・)))

      テーマ:

プロフィール

日高 広大

お住まいの地域:
長崎県
自己紹介:
日高で名乗ってますが、バトスピやってるときは「たかちー」です_・)b" プロフ画像未設定から、...

続きを見る >

読者になる

AD
※当方、mtg/地元、及び趣味に関することを気ままに書いています。関係のない、またはブログ等の宣伝と判断されるコメントは削除させていただきますので、ご了承ください。

◇◆◇現在のMTG友◇◆◇

鍵っこ… シャドーMTGみたいな(ノ_・、)
椎雫(J)… カードマスター。らしい。
Suくん… 復帰後初のMTG友!
長男さん… 学生時常連SHOPの長男さん
次男さん… 学生時常連SHOPの次男さん
いっしー… MTG仲間/後輩。玩具屋店員。
Eくん… 弟の恩師。私の後輩。
Aくん… Eくんの友人で私の後輩。
こなこなさん… ドワンで出会った友人。
TKさん… ドワンで出会った気さくな学生さん。
学長さん… mtgクラブの総帥さん。
ゴウs… SHOP経営のアメブロ友。
三男さん… 学生時常連SHOPの三男さん。
Mくん… 椎雫友。半ば強引にmtgの世界へ。
Kbさん… 大忙しの中、稀に参加してくださる友。
Tさん… Kさん繋がりの、朗らかな二児パパ。
Tjr… 最年少!Tさんの影響が息子にも!?
屯豚さん… 中野屋さんでのプレリ友。
ゴーネットさん… 中野屋友、黎明期プレイヤー!
ぞうさん… 中野屋さんでのプレリ友。
Ⅰくん… 「よかこみ」で出会ったmtg仲間~。
Ssくん… 椎雫友で「よかこみ」で出会った友人。
Kwくん… 飲みの席から増えたカード仲間!
Kgさん… 飲みの席から増えたmtg仲間!

☆外部リンク集☆
mtg公式サイト
MTGwiki
BS公式
BS wiki
オタな店員の日常、ときどき五島っ子
ぞうさんのMTGblog(仮)
よかコミ!

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
306083 位
総合月間
348624 位
ゲーム
1835 位
カードゲーム
376 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。