モダン:死の影

テーマ:


さてさて。

マジックのブログなのにだいぶ放置した挙句、
最近はボドゲばっかりで侵食しそうな勢い。

流石に初心に返って今日こそはマジック記事だあ。





と言う事で、
モダン手を出しちゃいましたその1。





 

《死の影》です!

 

 

 

 

 

【ジャンド・死の影】(黒赤緑 + タッチ白)

 

◆クリーチャー 17

3 ステップオオヤマネコ

2 僧院の速僧

4 野生のナカティル

4 死の影

4 通りの悪霊

 

◆呪文 24

4 ミシュラのガラクタ

 

4 稲妻

4 変異原性の成長

3 ティムールの激闘

1 投げ飛ばし

1 四肢切断

3 強大化

1 この世界にあらず

 

3 思考囲い


 

 

 

◆土地 19

1 沼

1 寺院の庭

1 踏み荒らされる地

2 血の墓所

1 草むした墓

2 神無き祭殿

 

2 吹きさらしの荒野

3 樹木茂る山麓

4 血染めのぬかるみ

1 新緑の地下墓地

1 乾燥台地


 

 

◆サイドボード 15

1 森

1 わめき騒ぐマンドリル

1 墓掘りの檻

2 自然のままに

2 外科的摘出

1 古えの遺恨

2 突然の衰微

1 四肢切断

1 この世界にあらず

1 安らかなる眠り

1 石のような静寂

1 ファイレクシアの非生

 

 

 

 

 

初期デッキから4、5回調整してこの形かな。

未だにネタが入っている状態ですが。

 

 

ジャンド:死の影です!

 

 

昔っから、火力でわいわい攻めるのが好きで、

ライフ削って特攻とかつええ!って思っていた、

スーサイド好きの学生やってました。

 

中高生の頃に好き好んでいたのは赤単。

周りも含めてカジュアルデッキだったと思うけど、

《ショック》や《電撃破》とか詰め込んだデッキ使って遊んでたなあ。

 

《稲妻》とか《ボールライトニング》とか、

《火炎破》持ってる人がすっごい羨ましかった。

 

インターネット使って、

《稲妻》と《火炎破》は手に入れてたけど(-_-。)

 

 

 

おっと余談に飛んでしまった。

 

 

モダンデッキを作ろうと思ったのは、

地元友人に「モダン勢」ができたため。

 

まさか、地元でがっつりと、

マジック知ってますよ!な人が見つかるとは思わず、

そして「モダンで遊んでるんですよ。」なんて言われると思わず、

え、持ってるカードでデッキまともに作るなら、

デルバーしかできない?デルバーも弱いぞ?!

とか思って、とうとうモダンという凶悪な世界に踏み込んでしまった私。

 

 

初回、モダンデッキで作ってみたいなとぼーっと考えていたのは、

実際は《紅蓮術師の昇天》でした。

 

モダンなんて手を出すつもりなかったから、

どんな悪いことできるのかなーってだけ思ってて。

 

その頃、コンボ系のデッキはとても気に入っていて、

コンボ決めたらドヤ顔していいよね!?的なノリで攻めたくて、

そんなデッキで安価なものないかな~が当時の心境。

 

 

ごめん、安価なんてもんじゃないものに手をだしました。

 

 

 

 

 

フェッチ高いよ!!

 

 

 

 

モダン初心者、

初回からなんと4色に手を出すという、暴挙。

まさにスーサイド。

 

 

 

 

《死の影》を見つけたときは、

最初は死の影シュート(白黒)をやりたくて。

 

ライフ0で《死の影》投げよう、からスタートしたのですが、

購入前に弟と相談して合うデッキ分析してたら、

「なんだかんだで殴るの好きじゃん?」

って弟に言われて、

守りの多いコンボデッキじゃなくて、

守りなんて忘れたスーサイド型へと変貌していきました。

 

《この世界にあらず》は、その頃見てた白黒デッキの名残です。

「だって、《死の影》守ったらドヤ顔できるじゃん?!」

って思って入れてるけど、

結局よくサイドに抜けるから間違いなく抜くべき筆頭カード。

 

 

作成当時はまだ《ギタクシア派の調査》が生き残ってて、

《ミシュラのガラクタ》は高いから不採用っていう状態でした。

やー、《ギタクシア派の調査》強かったですねー。

お陰で結構な数、3、4ターンキルした記憶がある。

ただ、初期はサイドにしか基本土地入れてなくて、

《流刑の道》で簡単に塵になって思い直しました。でも一枚。

元々は、《血染めの月》怖いなあ、だったんだけど、

もっと先に危険なカードがありましたね(-_-。)勉強不足。

 

《僧院の速僧》も《ステップオオヤマネコ》も、

もちろん《野生のナカティル》も、

脇役じゃなくて主役張ってくれることもあって、

全員が一人で相手のライフをガッツリ削れるところが素敵です。

 


ゴリ押しできれば勝利をもぎ取れるので、
対策よりも攻める攻める、と脳筋に行けるところが好き。

コントロールが巧みに扱える人は尊敬しますが、
そして憧れて使ってみますが、自分には不向きだなってわかる。
このデッキが一番使いやすいんだもの!


リミテッドだったら、
まずはレイコマハスクができないかを調べる私です。

 

 

 

 

 

戦績は上々だけど、

遊んだ人はそんなに数多くいないから、なんとも。

 

自宅にて、長崎勢を入れて、

「モダン構築戦するぞー!」って呼びかけた時に、

結局集まったのは3人で、

長崎勢TKくんに、

 

「今回、とりあえず赤単だけ持ってきました。」

 

って言われて、出来レースになってしまったことは内緒。

※残り一人の弟もボコボコにやられてました。

 

 

 

新しいカード入れて改良したいような、

そろそろ財布を締め付けてくれるなとそのままになりそうな。

 

まあでも、今日書いてわかった。

 

 

《この世界にあらず》は変えよう、うん。

※もっとはやく抜いておけと。

 

AD