liverpoolfc.comより。

 

ラザル・マルコヴィッチが、長期のシーズンローンでスポルティング・リスボンに加入したことを発表致します。

 

セルビア人ウィンガーは、プリメイラ・リーガのクラブと共に2016-17シーズンをポルトガルで過ごします。

 

マルコヴィッチは、2014年7月にベンフィカからアンフィールドへ移籍した後、レッズの為に34試合出場3ゴールを記録していました。

 

昨シーズンはローン移籍先のフェネルバフチェで過ごしていました。

 

移籍市場がクローズするギリギリのところでマルコヴィッチのローン移籍が決まりました。

写真はよく分かりませんが、ローン先での活躍を誓うマルコヴィッチといった感じでしょうか。
ポルトガルへUターンした形です...個人的にはとても期待していたんですが、どうやらクロップからは戦力外と見なされたようですね。
残念でなりませんが、今後の自身のキャリアの為にもポルトガルで頑張ってもらいたいですね。

 

 

おひとつ応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。
↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


Twitterしてます→こちら

AD

 

liverpoolfc.comより。

 

リヴァプール・フットボールクラブは、マリオ・バロテッリが完全移籍でフランスのOGCニースに加入したことを発表致します。

 

2014年8月にアンフィールドへ移籍してきたイタリア人フォワードは、移籍期限最終日にリーグアンのチームへの移籍を完了させました。

 

バロテッリはACミランから移籍してきた後、レッズで28試合に出場し、4ゴールを記録していましたが、昨シーズンは長期のシーズンローンで古巣のクラブに戻っていました。

 

リヴァプールFCの誰もがマリオの今後のキャリアが輝かしいものとなることをお祈りしています。


非常にキツイ言い方をすればリヴァプールにとって不良債権と化していたバロテッリの移籍が遂に決まりました。
ですが、クロップのフットボールには到底フィットしそうにありませんでしたから、この移籍は彼にとっては幸運なことだと思います。
彼が今後どのようなフットボール・キャリアを送っていくのかは分かりませんが、新天地ではあまり周りに迷惑をかけずにフットボールに打ち込んでもらいたいですね。

 

 

おひとつ応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。
↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


Twitterしてます→こちら

AD

 

liverpoolfc.comより。

 

アンドレ・ウィズダムが、レッドブル・ザルツブルグに長期のシーズンローンで移籍することに同意しました。

 

23歳のウィズダムは、ザルツブルグのオーストラリアン・ブンデスリーガのタイトル防衛を目指して、オスカル・ガルシアのチームと共に2016-17シーズンを過ごします。

 

2012年にデビューし、以来レッズで22試合に出場しているウィズダムは、昨シーズンはノリッジ・シティへローン移籍して、14試合に出場していました。

 

リーズ生まれのディフェンダーは現在、ザルツブルグのスカッドで大きな位置を占めることを目指しています。

 

ウィズダムのローン移籍が決まりました。
プレシーズンでさほどインパクトを残せなかったことを思えば致し方のないことだと思います。
ただ、ローン先で頑張って成長して帰ってきてほしい、と言うには少々年齢が行っている気がしますし、ウィズダムのリヴァプールでの将来は厳しいものになってきているようにも思えます。
ともあれ、そんな私の印象を杞憂に終わらせるような成長を見せてもらいたいものですね。

 

 

おひとつ応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。
↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


Twitterしてます→こちら

AD