두근두근 한국ードキドキ韓国

TVで카라(KARA)を観てから韓国が好きになり、曲を聴いているうちに韓国語も覚えて、今ではすっかりK-POPファン。KARA、Apink、BESTie、SONAMOO、Lovelyz、AOA、D.HOLIC、Oh my girl、April、DIA、宇宙少女、A-Daily を応援しています。


テーマ:

2017年12月9日(土)、品川インターシティホールで行われた、

 

April 2nd Live Concert in Japan 2017 “Dream Land” ~Take My Hand~

 

に参戦しました。

 

第1部(開場:13:30、開演:14:30)と第2部(開場:18:00、開演:19:00)があり、

両方参戦しました。

 

13:30開場ですが、8:30に会場に到着して、

 

 

 

入り待ちしました。

 

 

今日は昨日と違って遠かったです。

入り待ちのペンたちもたくさんいました。

 

開場時刻になり、中に入ると、たくさんのバルーンやお花がありました。

 

 

 

K5(KEIGOさん)が申込みしてくれたおかげで名前がありました。

ジンソルちゃん企画には、気づいたら申込みが終了していて、協賛しそびれましたしょぼんしょぼんしょぼん

 

席は、第1部が14列目、第2部が5列目でした。

 

 

これは第2部(5列目)からの写真です。

 

開演予定時刻から少し遅れて、ステージが暗くなり、April のメンバーが出てきました。

 

1) Take My Hand / 손을 잡아줘

予想通り、ソヌル・ジャバジュォがオープニング曲でした。

もちろん、初の生パフォーマンスです。

衣装は白いドレスにシルバーの装飾(写真)です。

 

 

 

 

 

 

 

お気に入りの曲なので、1曲目で声がかれました(笑)

生パフォーマンスは本当によいですねにひひにひひにひひ

 

2) Lovesick / 따끔 

2nd Single Album "MAYDAY" の収録曲です。

タックムも初めて生で見られてよかったです。

 

3) April Story / 봄의 나라 이야기

早くも3曲目で、これまた名曲ポメナラを持ってくるとは、前半から飛ばし過ぎなような・・・

でも、元気があるうちにやってもらった方がよいですから・・・

 

メンバー一旦退場

 

MCが出てきました。

今日のMCはお笑いのハイキングウォーキングのお二人でした。

 

 

古家さんでもなく、トモさんでもなく、あまり韓国とは縁がないお笑いの人をMCに採用するとはおもしろいと思いました。

 

MCの案内で April メンバーがステージに登場してひとりづつ自己紹介。

 

4) Dream Candy / 꿈사탕

Dream Candy はApril の原点です。

メンバーは2名変わってしまいましたが、観るとやっぱり胸がアツくなります。

 

5) Snowman

実は、今日はこれを歌ってほしいと強く思っていました。

ジーンとくるんですよ・・・

今日も、安定したチェウォンのボーカルとジンソルちゃんの高音を生で聴いて、すごくよくって泣けましたしょぼんしょぼんしょぼん

やっぱり、チェウォンのボーカルは素晴らしい!!

 

6) Glass Castle / 유리성

1st Single Album "Boing Boing" の収録曲ですが、なぜか、このユリソン、けっこう歌ってくれますね。

ジンソルちゃんの笑顔、表情が素晴らしかった。

見ているだけで幸せな気分になれました。

ジンソルちゃんはダンスもだいぶ上達したと思いました。

以前より一層キレが出てきたなぁ、と。

 

<プレゼントコーナー>

チェギョン: 今の季節にぴったりの3曲を聴いていただきました。

        今の季節といえば、そう、クリスマスですね。

        私たちが、ファンのみなさまにクリスマスプレゼントを用意しました。

 

April のメンバーがクリスマスリースを手作りしているシーンの映像がスクリーンに。

ステージには、クリスマスリースが6個運ばれてきて、チケットの半券をメンバーが1枚づつ引いて、当たった人がステージに上って、手作りリース(チェキ、直筆メッセージカード付き)をメンバーから直接手渡しされるという企画でした。

 

昼の部では、当選者はみなさんおとなしい人ばかりで、ただ受け取るだけでしたが、そんな様子を察したのか、ナウンは自分から握手を求めてくれていました。ナウンはいい子ですね。

 

なんと、第2部では、ジンソルちゃんの抽選で、ま~しーさんの左隣の席の番号が呼ばれました。

その席はK5(KEIGOさん)ビックリマーク

うらやましい限りですニコニコニコニコニコニコ

 

この後は「スペシャルユニットステージ」が披露されるとのこと、チェギョンとチェウォンが最初に退場。

残った4人のメンバーとハイキングウォーキングの2人とでミニゲーム(コント?)

Q太郎さんがコーラのポットボトルを一気飲みして、げっぷをせずに、今日初めて覚えた April メンバーの全員の名前を言う、というもの。

3名言ったところでげっぷが出ておしまい。

 

夜の部は、得意の山手線の駅名に戻して成功。

ただ、その後、会場からもう1本コールがあり、こんどはApril の名前を言おうとしましたが、これもまた失敗でした。

 

<スペシャルユニットステージ>

7) キューティハニー

チェギョン&チェウォン(通称:チェチェ)

当然、"Clock/시계" が聴けると思いましたが、なんと予想に反して、しかも "キューティハニー"

でも、かえってよかったかもしれません。

2人とも可愛いのなんのって・・・

違った一面が観られて感激しましたにひひにひひにひひ

チェウォンの笑顔が忘れられません・・・

 

8) Let It Go

ナウン&ジンソルちゃん

最初はジンソルちゃんの安定したボーカル。

ガールスピリットでも鍛えられた聴きごたえのあるボーカルでした。

ジンソルちゃんはまだまだ進化し続けます。

次はナウンの番ですが、大丈夫か? と思った自分を恥じました(笑)

ナウン、ボーカルがめちゃいいじゃないですかアップアップアップ

サブボーカルのナウンがこんなにもバラードを歌えるとは、思ってもみませんでした。

K-POP アーティストの層の厚さをまざまざと見せつけられた気がしました。

う~ん、2人ともすばらしかった音譜音譜音譜

 

9) 走れ!(ももいろクローバーZ)

イェナ&レイチェル

元気いっぱいのステージでした。

イェナはハードなソロダンスをやってくれるものと思っていましたが(昨日のサイン会でもそれを前提に話をしたつもりだったのに・・・)、こんな可愛らしいダンスもよいですねラブラブラブラブラブラブ

しかし、レイチェルのエクボは破壊力あり過ぎて危険です(笑)

 

参考まで、原曲はこれですね・・・

 

 

 

<ビデオ鑑賞>

第1部

トンカツを食べるビデオ。

レイチェル、チェウォン、ジンソルちゃんが激辛トンカツを食べる組、

イェナ、チェギョン、ナウンが大量のトンカツを食べる組

激辛トンカツは本当に激辛のようで、まるで箸が進みません。

チェギョンが辛いものが得意だというので、大量チームのチェギョンが激辛トンカツをひと口食べましたが、最初は平気だったものの後から辛さがじわじわ来たようでした。

 

第2部

VRゲームにチャレンジするビデオ。

ボクシング、シューティング、ビルの上の鉄骨を渡る、スキー、など。

イェナのシューティングがハンパなく上手でした。

イェナは運動神経よいですね。

一番笑えたのがナウンで、きゃーきゃー言ってるだけで様になっていませんでしたにひひにひひにひひ

 

April メンバーが登場です。

 

第1部: パステルカラーのトレーナー

 

 

 

第2部: 丈の短い黒のロングTシャツ

 

 

これらの映像と同じ衣装でした。

 

10) MAYDAY

個人的には結構好きです。

ソヌル・ジャバジュォもポメナラもズッシリ感がありますが、この曲は軽やかなテンポで、April らしいと思います。

第2部で、ジンソルちゃんが後ろの隊列に下がった時に、右の頬を気にしてました。

でも自分が前列に出てくるときには、何事もなかったようにしていました。

おそらく、ヘッドセットのマイクがズレたのだと思いますが、プロ魂を見たような気がします。

※次の休憩のときにしっかり対処していました。(後述)

 

11) Tting / 띵

4th Mini Album "eternity" の収録曲です。

こちらも初の生パフォーマンスですが、チェウォンとジンソルちゃんのボーカルが印象的でした。

 

12) YES SIR

2nd Single Album "MAYDAY" の収録曲です。

"YES SIR" の掛け声が楽しかったにひひにひひにひひ

 

MCが出てきて、「みなさんのご意見を聞きたいのでお願いします」と。

第2部ではジンソルちゃんの姿が見えなくなりましたが、しばらくしてから

「テープ貼ってきました!」と笑顔で戻ってきました。

 

会場に入った時に、椅子の上に紙がおいてあり、

 

April の曲の中で好きな曲の第1位と第2位を投票してください

 

というものでした。

 

ま~しーさんの投票は、

第1位: Take My Hand

第2位: April Story

です。

 

ところで、この投票用紙、「MAYDAY」と「Snowman」が選択肢の中にありませんでした。

特別な意図はないとは思いますが、不思議でした。

Snowman が選択肢にあったら、悩んでいたかもしれません。

 

MC: April のみなさんは、何が1番好きですか? せーの、で一緒に言ってください!

April : 選べな~い!!

 

メンバー一旦退場

ヘッドセットマイクをハンドマイクに持ち変えて登場

 

MC: みんなで掛け声の練習をしましょう!

第1部: April ファイティン!!

第2部: ジンソル・・・ (と言ったタイミングで会場の全員がスローガンを上げる)

 

 

上が第1部で配布されたスローガンで、下が第2部で配布されたスローガンです。

※第1部のスローガンは、記念撮影で April のメンバーが後ろを向いたタイミングで上げるという設定でした。

 

第2部では、下のスローガンを掲げましたが、それを見たジンソルちゃんは感激して涙してました。

 

熱心なファンの方々でこのような企画を準備していただいて感謝いたします。

 

<パイナップルに捧げる歌>

ハンドマイクに持ち変えた April が、椅子に座って、「パイナップルに捧げる歌」を2曲披露してくれました。

 

13) 사랑해도 될까요

4th Mini Album "eternity" の収録曲です。

ジーンとくるバラード曲です。

 

14) Fine Thank You 日本語Ver.

この曲だと思いまいた。

第2部では、5列目だったのでたくさんファンサもらいましたニコニコニコニコニコニコ

 

メンバー一旦退場

 

(メンバー退場の間)

MC: April への愛のポーズをみんなでそれぞれやってみてください!

 

ハートが多かったですが、April の "A" も多かったようです。

 

メンバー出てきて、そろそろ最後の曲です、と。

メンバーからあいさつがありましたが、レイチェルががんばって日本語であいさつしているのがとても印象的でした。

 

<記念写真撮影>

第1部では、このタイミングでみんなでスローガンを掲げました。

 

April: 最後の曲、3曲続けて聴いてくださいビックリマーク

 

15) ジェットコースターラブ (KARA)

 

16) Jumping (KARA)

Apirl は既にオリジナルの持ち歌が30曲に達しています。

個人的には、もう KARA の曲は歌わなくともいいのではないか?

全部 April のオリジナル曲でコンサートをやってもよいのではないか?

と思いましたが、会場の声援も大きかったので、これはこれでよいのでしょう・・・

 

17) Thinker / Bell 팅커벨

最後の曲がティンコベルでよかったアップアップアップ

4人のティンコベルはなかなか寂しいものがありましたが、これからは、6人のティンコベルが観られるんですね・・・ 

この曲を聴くと、どうしてもヒョンジュのことを思い出さずにはいられませんが、ヒョンジュは THE UNI+ でなかなかがんばっているようなので、そちらも応援したいですねニコニコニコニコニコニコ

 

<アンコール>

18) Wow

3rd Mini Album "Prelude" の収録曲です。

April らしい可愛らしい曲です。

ラップパートもあり、ライブでは盛り上がります。

 

19) Muah!

最後のシメはやはりこの曲ですね音譜音譜音譜

途中から会場に向かってサインボールを投げてくれます。

イェナの遠投がすごかったですビックリマーク

10列目まで届いてました。

 

昨年のコンサートも楽しかったですが、この1年でオリジナルの曲も増えて、メンバーも成長・進化し、日本語も上達して、今年のコンサートはクォリティが飛躍的に向上したと感じました。

 

何より、メンバーたちが日々舞台裏で真剣に努力している様子が伺い知れて、目頭がアツくなります。

 

April 今日はありがとう ドキドキドキドキドキドキ

 

※今日のコンサートの動画を見つけたので参考まで・・・

 

 

 

コンサート終了後、お見送りしました。

お見送りのファンの数はけっこう多かったです。

暗いので動画撮影はしませんでしたが、車で帰っていく April のメンバーをお見送りできました。

 

来年1月3日にも April の公演が日本(高田馬場)で予定されてるので、チケットを当ててまた April を観に行きたいですねにひひにひひにひひ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。