東京モノレールは10日、10月に開港予定の羽田空港国際線ターミナルに直結する新駅名を「羽田空港国際線ビル」と決定した。

 新駅は天空橋-新整備場間に地上3階建て、延べ床面積4340平方メートルの駅ビルを建設、総事業費は85億円。国際線ターミナルの供用開始から運用する。到着ホームと出発ターミナルを最短距離に設定したため短時間でチェックインができる。

 新駅開業は04年12月の羽田空港第2ビル駅以来。駅新設で運行ルートは大幅に変更される。路線切り替え工事は4月10日午後1時から翌朝始発まで。

【関連ニュース】
羽田空港:システム障害、210便に欠航や遅れ
羽田空港:管制に障害 欠航や遅れ 成田と一元化の初日
羽田空港:管制障害 欠航・遅延210便
羽田空港:新管制塔は国内最高115.7m
羽田空港再拡張:国交省、飛行ルート案再提示 浦安沿岸の騒音配慮 /千葉

「都市型軽費老人ホーム」、4月にも―小規模ホームの参入促す(医療介護CBニュース)
王将戦第3局 久保が勝ち2勝目(産経新聞)
作家の立松和平さん死去、62歳(読売新聞)
反捕鯨団体がまた調査妨害=水産庁(時事通信)
<氷河>ヒマラヤで年470億トン減少 琵琶湖1.7個分(毎日新聞)
AD