テレビ東京系の番組で愛知県岡崎市が一部の派遣業者と癒着しているかのような表現があったとして、市が昨年12月、番組を制作したテレビ東京に内容訂正を求める抗議文を提出していた件について、同社の島田昌幸社長は28日、同市に抗議文を送付したことを明らかにした。

 島田社長は「こちらはきちんと取材をしており、抗議を受けることはない。むしろ心外」と抗議の理由を説明。抗議文は12月中に送付し、同市からは年明けに、納得できないとの返答を受けたという。

 番組は昨年11月28日に放送された「田勢康弘の週刊ニュース新書」。「(岡崎市が)低所得者を(悪徳)宿泊所にあっせんしている」など、同市が悪徳業者と癒着しているかのような表現があったとして市が抗議していた。

【関連記事】
「『市が業者と癒着』は誤り」愛知・岡崎市がテレ東に抗議
ブログ市長、防災無線で「マスコミが私を陥れようとしている」
「独善的」発言でキリスト教連合会が小沢氏に撤回要求の抗議文
大阪のワンコインタクシー業者が運輸局に抗議
相澤社長、「週刊新潮」報道に抗議文

ホリエモンが小沢氏聴取を分析(スポーツ報知)
山崎拓氏らに参院公認見送り正式通知(産経新聞)
<鳩山首相>地方行脚、党内配慮色濃く 気分転換にも一役(毎日新聞)
「脳脊髄液減少症」で患者団体が要望署名提出(医療介護CBニュース)
摘発の携帯電話充電器販社元社長「資金繰りでマルチ商法にシフト」(産経新聞)
AD