東京・六本木のマンションで昨年8月、合成麻薬MDMAを服用して容体が急変した田中香織さん(当時30歳)に適切な救護措置を取らずに死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪などに問われた元俳優の無職押尾学被告(31)の弁護団は26日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、「押尾氏は心臓マッサージなどの救命活動をしており、女性を遺棄したとは言えない。本人も無罪を主張している」と述べた。

<鳩山内閣>「協議の場」設置法案に地方側反発(毎日新聞)
「斟酌の理由ない」に反発=沖縄出身議員(時事通信)
鳩山内閣、占星術的にはほぼ完璧らしいが…(産経新聞)
インドネシア人看護師候補者受け入れが難航(医療介護CBニュース)
<踏切>遮断棒上がったまま列車通過けが人なし JR阪和線(毎日新聞)
AD