千葉県市川市のインターネットカフェ「まんがランド本八幡店」が、ファイル共有ソフト「Share(シェア)」を使い、ネット上から不正にダウンロードした映画を無断で客に視聴させていたとして、千葉県警は26日午前、著作権法違反(上映権侵害)容疑で同店など県内の関係先計3か所の捜索を始めた。

 県警によると、ファイル共有ソフトを悪用し、上映権を侵害したネットカフェ業者への強制捜査は全国初。被害作品は映画やアニメなど約2万5000点以上とみられ、県警は押収資料を分析し、被害実態の解明を急ぐ。

 県警生活経済課の調べによると、同店は、シェアで不正にダウンロードした映画などを店のサーバー7台に保存し、今月13日と15日、「ドラゴンボール」や「機動戦士ガンダム」などの作品3点を端末のパソコンで男性客2人に視聴させた疑い。昨年12月に他の客から通報があった。

 同店では、客が個室のパソコンからサーバーに接続して映画などを勝手に消去しないようデータを読み取り専用に設定。県警は、客に視聴させるためにデータを保存していた点を悪質と判断、強制捜査に踏み切った。

 店内には約70台のパソコンがあり、店内で空のDVDを販売し、客がパソコンからDVDに映画を複製することも認めていた。不正にダウンロードされた映画は、洋画や邦画、アニメのほか、アダルト作品など多岐にわたるという。

 県警は、県内の関係先2か所も捜索している。

 まんがランド本八幡店の男性利用客は「個室にあるデスクトップパソコンのアイコンを開くと、映画のタイトルがずらっと並び、見放題だった」と話していた。

「国民の理解得られる状況つくる」=小沢氏、任意聴取に自信? (時事通信)
「殴られ殺害されていた」と容疑者供述 神戸の女性死体遺棄(産経新聞)
<HP掲載>補導少年49人の実名など誤って 愛媛県警(毎日新聞)
早大の賠償減額 東京高裁「つくば市、過失大」 風力発電訴訟(産経新聞)
社民党大会閉幕、国対委長と政審会長人事先送り(読売新聞)
AD