民主党の峰崎直樹財務副大臣(65)=参院北海道選挙区=は21日、夏の参院選に出馬せず、今期限りで引退することを決めた。党北海道連の佐野法充幹事長が同日、道連で記者会見し、明らかにした。
 佐野氏によると、峰崎氏は都内で三井辨雄道連代表らと会談し、参院選不出馬の意向を表明。三井氏らは、札幌市議で新人の藤川雅司氏(53)を後継として擁立する方針を説明し、峰崎氏も了承した。峰崎氏は「予算委員会の最中であり、(不出馬の)正式表明は後日にしたい」としている。
 道連は同選挙区の2議席独占を目指し、新人でテレビリポーターの徳永エリ氏(48)の擁立を既に決めている。 

【関連ニュース】
参院北海道に女性リポーター=峰崎氏は擁立せず

臓器移植の新規登録者 4分の1が「親族優先」(産経新聞)
<所得隠し>1億1000万円 産地偽装の「魚秀」追徴課税(毎日新聞)
河村前官房長官への告発状を提出 東京地検に 大阪の弁護士 機密費引き出し(産経新聞)
<公明党>予算案に早々と賛成表明 野党共闘に影響か(毎日新聞)
政教分離 「神社に市有地提供」20日に最高裁大法廷判決(毎日新聞)
AD