民主党の平田健二参院国対委員長は22日の記者会見で、捜査当局による取り調べを録音・録画して可視化する法案について「参院として一度結論を出したことなので、再度提案することにそう異論はない。できるだけ今国会中に提出し、成立を目指すのは当たり前の話だ」と述べた。
 民主党は野党時代の昨年4月、可視化法案を参院に提出。野党の賛成多数で可決したが、衆院で審議未了のまま廃案になった。 

福島瑞穂氏「国民の信頼回復を期待」(産経新聞)
元社保庁職員31人、分限免職に不服申し立て(読売新聞)
<市川猿弥さん>「初春花形歌舞伎」を休演(毎日新聞)
郵便不正事件 27日に村木被告の初公判(産経新聞)
<長崎漁船不明>家族から船体引き揚げ要望(毎日新聞)
AD