赤松広隆農林水産相は20日、秋田県で生産調整(減反)に反対してきた大潟村あきたこまち生産者協会の涌井徹代表と農水省内で意見交換した。同県が2010年産米の生産数量目標をめぐり、減反未達成市町村への制裁措置の廃止を決めたことに関連し、農水相は「全国の見本になるように取り組んでほしい」と述べ、新たなコメ政策のモデルとなることに期待感を示した。 

<原発建設>反対住民の妨害禁止を命じる…山口地裁岩国支部(毎日新聞)
小沢氏進退、世論見守る=渡部氏(時事通信)
<訃報>小紫芳夫さん82歳=前臓器移植ネットワーク会長(毎日新聞)
小沢幹事長、首相公邸に入る 進退問題を協議か(産経新聞)
対日協調 米は優先 共同声明 普天間を封印(産経新聞)
AD