株取引での高配当をかたり、多額の資金を集めたとして、出資法違反(預かり金の禁止)罪に問われた大阪府泉佐野市の主婦、岩田矩子(ともこ)被告(55)の論告求刑公判が21日、大阪地裁(出口博章裁判官)であった。検察側は「被害は甚大で出資者の処罰感情も厳しい」として、懲役3年、罰金200万円を求刑した。

 一方、弁護側は「出資者に迷惑をかけようと預かったわけではない」と情状酌量を求め、結審した。判決は2月15日。

【関連記事】
女相場師初公判 起訴事実認める
失跡の「主婦相場師」夫も出資法違反容疑で逮捕 大阪市内の病院で
泉佐野の女トレーダーを出資法違反罪で起訴
貸倉庫からパソコン見つかる 大阪・女相場師の出資法違反事件 
【衝撃事件の核心】関西一の女相場師逮捕 何もかも周到に準備?

ビデオ男供述→千葉大生宅近くに血付いた包丁(読売新聞)
ワクチンの勧奨復活で合意=日本脳炎めぐり-厚労省(時事通信)
挑発すり男逮捕…「俺はやらないよ」と当日電話(スポーツ報知)
海堂氏に名誉棄損で賠償命令(医療介護CBニュース)
スカイツリー、足元チラリ 作業用の足場解体(産経新聞)
AD