2017/04/01

テーマ:

 

 

 

 

 

昨日は、おんじの4回目の命日でした。

4年なんて本当にあっという間なんですね。

今でも、おんじを亡くした時の事は鮮明に覚えています。

そう・・あの日、何となくおんじの傍を離れる事が出来ず、何度もお風呂に入ろうと

しましたが、どうしても・・傍を離れる事が出来ず

毛布にくるんだおんじをずっと、長い時間抱っこしていました。

でも・・まだ、その時はまさか、死んでしまうなんて思ってもおらず・・。

テレビも切って、一人で静かに抱っこしてました。

しーんと静まり返った時間の中、ひゅっひゅっと早い息を二回した後

虹の橋へと旅立って行きました。

 
一番好きなおんじの穏やかな表情をした写真。
日付を見ると、2013/3/5です。
この日から三週間後に、私の腕の中から旅立ちました。
まだ、この頃は何とか自分の足で歩いて、ご飯も食べてくれていましたが
この写真を撮った直後あたりから、自らご飯を食べ事を止め
その後は、シリンジでの強制給餌を行っていましたが
亡くなる二日前には、強制給餌を止めました。
もう・・飲み込む力もない状態で、流し込む流動食はすべて口から
こぼれ落ちていました。
あの時、おんじが「もう、止めて」と訴えるような目で私を見つめた事も
鮮明に・・昨日の事の様に記憶に残っています。
強制給餌を止めて、二日後に虹の橋へと旅立ちました。

 

 

 

wanwan★avenue

 

 

 

フリママから、今年もお花が届きました。

毎年毎年、この日を忘れないでいてくれてありがとう。

フリママやまつり母が、おんじの事をどんなに想ってくれていたか・・。

おんじを通じて、二人と知り合えた。

これも縁・・ですね。

おんじが繋いでくれた縁をこれからも大事にしたいと思います。

 

image

 

 

 

 

今年6月で14歳になる桃次郎

不自由ながらも、元気いっぱい走れるくらいまで回復して来ています。

一時は、車椅子も必要になるのかとネットであれこれ検索していましたが

全く・・その必要ないみたいです。

 

 


AD