今年の目標☆彡

テーマ:

こんにちは!

日本医療心理カウンセラー協会の山田ですウインク

 

先日はすごい雪でしたね。

お仕事の方はご無事にご出勤されましたでしょうか?

 

さて、今回のテーマは今年の目標ですビックリマーク

入社してまだ日の浅い山田は患者様にまだまだご迷惑をお掛けしていますえーん

患者様に気分よくお帰り頂けるように対応することを心掛けるのはもちろんのこと、

自分自身にも成し遂げたい目標を発表したいと思いますチョキ

 

それはズバリ!!

ダイエットですあせる

ありきたりと思われた方、新陳代謝が衰えたこの年齢でダイエットは大変なことですビックリマーク

今まで体重が上下することはなかったのですが、去年体調を崩し寝てばかりいた私は

2カ月で4kgも増加しました汗

今年は4kg戻す事が目標ですビックリマーク

 

方法としましては、至って健康的に痩せる事を目標にしています。

食事はきちんと3食とること、間食は3時のおやつの時間のみ、お昼寝は20~30分、

あと運動をすること!!

週一回テニス教室に通い始めましたひらめき電球

いろんな年代の方と楽しみながら体を動かすっていいですね音譜

運動不足の証拠として筋肉痛が一週間も続きます(笑)

 

たくさん汗をかき、適度に筋肉をつけ新陳代謝をアップし、健康的な食生活をして

一年後良い報告を皆様に出来るようがんばりますアップ

ダイエット・・・とは言わなくても皆様も健康的に過ごせるよう一緒にがんばりましょうウインク

 

AD

こんにちは!日本医療心理カウンセラー協会の橋本ですニコニコ

午前中は鈴鹿市内もかなり吹雪いていて、昨日から降り積もった雪で子供たちが雪だるまを作っていました雪だるま子供の頃は大好きだった雪も、大人になると通勤が大変だったりと苦労のたねに…、しかし、かわいい雪だるまたちを見て少し心が温かくなりましたラブラブ午後からは一転して青空も垣間見れるほどになり、ほっと一安心しています照れ

 

本日は1月31日(火)開催のセミナーのご案内ですお願い
今回はパニック障害について、豊富な事例を交えて症状や治療などの知識をご説明しますひらめき電球今まではカウンセラーを目指す方のみが対象でしたが、今回からはどなたでも参加可能になりましたので、ご興味のある方はぜひご参加ください音譜


一般社団法人日本医療心理カウンセラー協会 カウンセラー研修制度

【テーマ】 正しいパニック障害の知識と症状と治療について

 

【開催日時】1月31日(火)12:30~14:00


受講料 受講料:12,960円(会員:8,640円)

 

持ち物筆記用具


予定している内容
パニック障害とは
・パニック障害の症状
・パニック障害の治療:初期、改善期、維持期、終結期


概要
パニック障害は、「パニック発作」「予期不安」「広場恐怖」などいろいろな症状のために、それまでの生活をスムーズに送ることが難しくなってしまう病気です。
パニック障害の治療方法のひとつとして、カウンセリングを取り入れることもできるでしょう。一方、パニック障害は「生物学的反応」によって定義された最初の「精神医学的症候群」という意味でも重要な疾患です。

うつ病と並びに非常に多い疾患で、ご自身が悩まれている・悩んでいた方、身近な人がかかっている場合も多いと思います。パニック障害を治すためには、症状を改善することはもちろんですが、正しい知識を持ち、病気に向き合い、治療を続けて再発させないこころとからだの力をつけていく必要があります。
楽しく、正しいパニック障害の知識を学んでいきましょう。



★今回の受講では、一般社団法人 日本医療心理カウンセラー協会 認定カウンセラー研修制度、基礎研修/生涯研修の Ⅲ群1単位を取得できます!

【対象】どなたでも受講して頂けます。

【講師】
一般社団法人 日本医療心理カウンセラー協会代表理事 
臼井 卓士(うすい たくじ)

【場所】
三重心身クリニック

 
講師プロフィール
医師 精神科専門医 三重大学医学部卒。2000年に三重大学附属病院精神神経科医師となり、精神科病院、三重大学附属病院心療内科勤務を経て、2004年 1月三重大学精神神経科学講座助手(現 助教)に就任。2004年から三重県こころの健康センター勤務 。2006年に同センター技術指導課主査。2008年に三重心身クリニックを開院、院長。

専門分野:精神医学、心療内科、睡眠医学、医学教育、産業精神医学
【論文】
・臼井卓士ほか.地域社会におけるニート・社会的ひきこもりの家族相談への取り組み――心理モデル図の使用を中心に――.精神療法32(4): 2006.
・臼井卓士ほか.ニート・社会的ひきこもりからの回復に向けての取り組み――対象者の動機づけに応じた介入のあり方.精神医学48(5):2006.
・臼井卓士ほか.「統合失調症患者の"療養行動に対する動機レベル"に応じた医療者のかかわり方モデル」の試作.精神看護 8(4),96-103,2005.


【研究】
平成16年度~18年度 厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業 労働者のメンタルヘルス対策における地域保健・医療との連携のあり方に関する研究(主任研究者 横山和仁 三重大学教授)協力研究者
【著書】
新世紀の精神科治療1統合失調症の診療学(分担執筆)、松下正明編、中山書店、2002.


予約制となっております。お申し込みはお電話にてご予約下さい。
TEL:059-375-1100

 

 

 

 

 


【テーマ】

正しいパニック障害の知識と症状と治療について

【開催日時】
1月31日(火)12:30~14:00

【受講料】 受講料:12,960円(会員:8,640円)

【持ち物】筆記用具

【予定している内容】
パニック障害とは
・パニック障害の症状
・パニック障害の治療:初期、改善期、維持期、終結期



【概要】
パニック障害は、「パニック発作」「予期不安」「広場恐怖」などいろいろな症状のために、それまでの生活をスムーズに送ることが難しくなってしまう病気です。
パニック障害の治療方法のひとつとして、カウンセリングを取り入れることもできるでしょう。一方、パニック障害は「生物学的反応」によって定義された最初の「精神医学的症候群」という意味でも重要な疾患です。

うつ病と並びに非常に多い疾患で、ご自身が悩まれている・悩んでいた方、身近な人がかかっている場合も多いと思います。パニック障害を治すためには、症状を改善することはもちろんですが、正しい知識を持ち、病気に向き合い、治療を続けて再発させないこころとからだの力をつけていく必要があります。
楽しく、正しいパニック障害の知識を学んでいきましょう。



★今回の受講では、一般社団法人 日本医療心理カウンセラー協会 認定カウンセラー研修制度、基礎研修/生涯研修の Ⅲ群1単位を取得できます!

【対象】どなたでも受講して頂けます。

【講師】
一般社団法人 日本医療心理カウンセラー協会代表理事 
臼井 卓士(うすい たくじ)

【場所】
三重心身クリニック

 
講師プロフィール
医師 精神科専門医 三重大学医学部卒。2000年に三重大学附属病院精神神経科医師となり、精神科病院、三重大学附属病院心療内科勤務を経て、2004年 1月三重大学精神神経科学講座助手(現 助教)に就任。2004年から三重県こころの健康センター勤務 。2006年に同センター技術指導課主査。2008年に三重心身クリニックを開院、院長。

専門分野:精神医学、心療内科、睡眠医学、医学教育、産業精神医学
【論文】
・臼井卓士ほか.地域社会におけるニート・社会的ひきこもりの家族相談への取り組み――心理モデル図の使用を中心に――.精神療法32(4): 2006.
・臼井卓士ほか.ニート・社会的ひきこもりからの回復に向けての取り組み――対象者の動機づけに応じた介入のあり方.精神医学48(5):2006.
・臼井卓士ほか.「統合失調症患者の"療養行動に対する動機レベル"に応じた医療者のかかわり方モデル」の試作.精神看護 8(4),96-103,2005.

【研究】
平成16年度~18年度 厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業 労働者のメンタルヘルス対策における地域保健・医療との連携のあり方に関する研究(主任研究者 横山和仁 三重大学教授)協力研究者
【著書】
新世紀の精神科治療1統合失調症の診療学(分担執筆)、松下正明編、中山書店、2002.


予約制となっております。お申し込みはお電話にてご予約下さい。
TEL:059-375-1100

AD

こんにちは!日本医療心理カウンセラー協会の橋本ですニコニコ

 

今日は1日すごい雪でしたね雪だるまブログを書いている今も外は吹雪いていて、とにかく寒いですあせる四日市やいなべから来ているスタッフは、「この辺りでは昨今稀に見る大雪」だったらしく、朝から雪かきで一仕事終えてからカウンセリング業務を頑張ってくれていましたえーん雪の中、足を運んで頂いたお客様ありがとうございましたビックリマーク

 

さて、心理学の基礎・応用講座の日程が更新されましたのでお知らせいたしますひらめき電球

日程はコチラ<<<ひらめき電球

 

{6CE75C0F-6F65-42BD-AFE2-3A735ECA15A3}

 

AD