あわせて読みたい
2010-08-27 01:30:16

YouTube広告収入長者番付 1位は年間2,700万円

テーマ:ネット関連
ロケットニュースが久々に良い記事を書いていた。
>1年間に860万円稼ぐ『YouTube』の女王! 10代で1250万円稼ぐユーザーも

YouTubeに動画をアップロードして
そこからの広告収入で稼いでいる人の上位が公開されたようだ。

長者番付は以下の通り。

1位 シェーン・ドーソン(カナダ) 2,700万円 (22歳)
2位 ザ・アノイング・オレンジ(アメリカ) 2,500万円
3位 フィリップ・デ・フランコ(アメリカ) 1,500万円 (24歳)
4位 ライアン・ヒーガ(アメリカ) 1,300万円 (20歳)
5位 フレッド(アメリカ) 1,250万円 (16歳)
6位 シェイ・カール(アメリカ) 1,200万円
7位 メディオクル・フィルムズ(アメリカ) 990万円
8位 スモッシュ(アメリカ) 960万円
9位 ザ・ヤング・タークス(アメリカ) 960万円
10位 ナタリー・トラン(オーストラリア) 860万円



とは言っても、この人達1年間で数億回の視聴数を叩き出してるみたいで
なかなか億見られる動画ってのも、、、ね。

そんな話を飲みの席でしてみたら
いくつかのWEBサービスを作る若い子が
「でもサイトで稼ぐより効率いいかもですね」と。

サイトはアクセスが増えればサーバー代も増えるし
そういう事考えなくて、毎日見られる動画だけを撮る方が
楽に思えなくもない、って。

なるほどなるほどそう比較されると
どこかでちょびっと納得しちゃえる気もする。

AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード