【モーターファン・イラストレーテッド 公式ブログ】

“テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い”
クルマのテクノロジーを美しいイラストと写真で図解する自動車雑誌
「モーターファン・イラストレーテッド」のブログです。
ホームページだけでは載せきれないMFiの充実の内容を紹介していきます。

NEW !
テーマ:
編集長スズキです。
5月はいいですねぇ。
風薫る5月。
どんなに忙しくて、風がさわやかだと気持ちも晴れます。
そんな5月の月曜日は朝からMFiの次号Vol.117のスーパーカークロニクル用の撮影に行ってきました。
場所は横浜です。


このクルマは・・・・
東洋工業の
マツダ・カペラ・ロータリークーペです。
1970年デビューの初代カペラです。


エンジンは言わずと知れた12Aロータリーエンジン。


このステンレスボディのクルマは、マツダが所有していて横浜R&Dセンターにあるものを撮影させていただきました。
ロータリー20万基記念に作られたスペシャルモデルのようです。


かなり、かっこいいです。

AD
いいね!(2)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
編集長スズキです。
先週の木曜日は、羽田空港から飛行機に乗って北海道へ。
降り立ったのは女満別空港です。


空港でレンタカーを借りて、108km走行します。
借りたクルマは、こちら。


トヨタのラクティス(4WDモデル)でした。
1.5ℓ+CVT。CVTは、ちょっと古くさい感じ。ラバーバンドフィール健在って感じでしたね。燃費は、220km走って約18.6km/ℓ。まぁまぁ?

あ、どこへ言ったかと言えば、こちらです。


コンチネンタルの紋別テスト・コース。
ここで最新技術の試乗をさせていただきました。
例によって非常に面白かったですね。
自動運転はいまや最大の開発テーマなんですけど、それに付随する技術も面白い。
地図やHMIも自動運転実現のために技術進化する必要がありますからね。


夕方までたっぷり取材させていただきました。
とはいえ、テストコースはカメラ持ち込み禁止。


詳しくは次号に掲載しますね。

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
編集長スズキです。
先週の火曜日は、前に書いたハーマン・インターナショナルさんの取材で名古屋へ。
翌日の水曜日の朝は、ちょっと余裕でした。
なぜなら、取材の受け付け開始が10時30分からだったから。
しかも、そこまでは徒歩で行けることがわかっていたから、です。
向かった先は、都立大駅と駒澤大学駅のちょうど中間の位置にある瀟洒な豪邸。
お屋敷が建ち並ぶ地域ですが、会場となったのは、とても素敵な場所でした。


こんなおうちに住んでみたいですねぇ。
って、この日のテーマは、そういことじゃなくて。
テスラのモデルSのマイナーチェンジの発表会です。
ほら、顔が変わったでしょ?

プラスして、テスラが「SUMMON」(サモン)と呼ぶ、自動駐車の技術が搭載されたことの説明もありました。


報道陣もたくさん。
スマートフォンで「前進・後退」を操作でき、運転席に座っていなくてもテスラを動かせるのです。
12m以上離れてしまうと操作できませんが、累積で12mまではスマホで操作が可能。
駐めたい場所の前にクルマを停めたら、クルマから降りてスマホで操舵して駐車ができます。もちろん、センサーが働いていますから、障害物や人がいたら、停まります。

将来の自動運転への第一歩ですよね。
10年前の007の映画で出てきていそうな技術です。

このサモンの面白いところは、ソフトウェアアップデートで、すでにテスラ・モデルSを購入している人も、この機能が使えるようになるってことです。
うーむ、すごい時代がやってきた。

リコールではなく、ソフトのアップデートができるのか?
クルマの開発が変わる可能性を秘めてますね。

AD
いいね!(4)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
編集長スズキです。
3日間、ブログの更新をサボってしまいました。いかんいかん。
というのも、先週は編集部にあまりいられなくて、いるときは事務仕事に追われていて……という日々でした。
まずは月曜日。
朝、モーターファンVol.2用に広報車をお借りしに行ってきました。
6/25発売のモーターファンVol.2の「新車360°」で取り上げる予定です。


そうです。アウディA4です。
このアウディA4はFFモデル。
クワトロではありません。言い換えると、もっとも手の届きやすいアウディA4とも言えますね。
お借りして編集部の駐車場までドライブ。

アウディのメータークラスターと言えば、最近はこれですよね。
フル液晶。なんでも映し出せる。
ナビ画面を映すとこんな感じ。

フル液晶のメータークラスターを初めて見たのは、たぶん4-5年前。
ドイツのメガサプライヤーが開発しているものをいろいろ見せていただきました。
そのときに見たものがいま市販車に載ってきている。
技術の進化のスピードには驚きます。市販モデルに載るまでの時間も短くなってきているような気がします。

なんでも映し出せるからこそ、「なにをどう見せるか」あるいは「見せないか」が重要になってきてますね。
自動運転(高速道路だけでも)が実現したら、メーターになんの情報をどうやって映し出せばいいのか?

興味深いテーマです。

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
編集長スズキです。
今日もよい天気ですね。爽やか。
MFi編集部は、いつものようにスタッフが西へ東へ北へと走り回っています。
昨日、僕は朝新幹線に乗って西へ。名古屋です。
向かった先は、ハーマン・インターナショナルさんです。
ハーマン・インターナショナルと言えば、
JBL、マークレビンソン、インフィニティ、AKG、そしてハーマン・カードンなどの高級オーディオブランドを多数持つ会社・・・です。
そうか、今日は高級カーオーディオのお話ね・・・・と思って行くと・・・


最初にこういうキャッチフレーズが出てきます。
そうなんですよ。
ハーマンはいまオーディオ以外に、オートモーティブ事業を強化していて、とくにコネクティッドカーの分野の割合がとても大きいのです。
サイバーセキュリティ、OTA(Over-The-Air)など、自動運転に向けて重要な技術分野を得意としているのです。
ですから、


こういうのや


こういうものをたくさん見せていただきました。
へぇ、なるほど、の連続。
OTAのトップ企業レッドベンド社を買収するなど、動きも活発です。
このレッドベンド社の技術、日本の携帯電話のソフトウェアアップデートで使われていて、僕やあなたのスマートフォンの無線によるアップデートにも使われているそうです。
将来的には自動車のソフトウェアのアップデートもOTAで行われる・・・ことになりそうですから、ハーマンの技術も注目です。


とはいえ、オーディオもメインビジネスですから、やはりここは音も聴きたいってことで、最後に試聴室でハイエンドオーディオの音を聴かせていただきました。


マークレビンソンのリファレンス・パワーアンプ(モノラル)×2
これ、定価400万円×2です。
これにもちろん、プリアンプとCDプレーヤー
そしてJBLのEVERESTスピーカー(360万円×2)
というシステム。
うーん、いい音。
空気が震えて音になって鼓膜を揺さぶる。
いいですねぇ。とても幸せな時間でした。
最後の試聴タイムは、役得ってことで。

さて、今日も取材に行ってきます。まずは都内。そして北へ向かいます。

いいね!(7)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。