----------------------------

JoJoの奇妙な会計士太郎によるコンテンツは、息抜き編(このブログ)と生き抜き編(有料メールマガジン)の2本立てです。

息抜き編(ブログ)はリンクフリーで、記事もどちらに再掲してくださっても結構です。

生き抜き編(メルマガ)へのリンクは下記のバナーから。登録した月は無料です。

----------------------------




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
November 19, 2017

2017年の公認会計士試験合格数1,215人(合格率11.1%)

テーマ:メルマガ予告

 

2017年は、合格者1215人です。

合格率はもっとも絞られていた2011年6.4%から4.7ポイント上昇して11.1%まで高まっています。

 

 

 

 

 

 

受験者数(願書提出者数)は、10,939人になりました。微増です。

 

 

 

 

月曜日のメルマガでは、このあたりと各社のリクルートを考察してみようと思います。

 

 

 

 

六本木の公認会計士いきぬき(生き抜き編)の登録ページへ

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
November 12, 2017

地方創生と事業承継

テーマ:会計監査業界

 

地方創生とは、第2次安倍政権で掲げられた、東京一極集中を是正し、地方の人口減少に歯止めをかけ、日本全体の活力を上げることを目的とした一連の政策である。

 

だそうです、Wikiによれば。

 

地方ビジネスは厳しい、厳しい、と言われ続けていますが、労働集約的な産業では必ずしも悲観的な状況ではないです。

 

例えば、会計士・税理士のような工数ビジネスで、作業時間に応じて作業量と報酬が固まるタイプのものでは「一人当たり売上高」が豊かさの指標となり得ます。

 

この指標は、分子は売上高ですが分母が人数です。売上高が減少する以上に、人数が減少していれば、一人当たり売上高は向上します。

 

わたしのような一人のプロにしてみれば、私一人の収入が一番大切で全体のパイの大小は関係ありません。地方部を見ると、地域全体の経済規模が落ちているように見えますが、税理士たちが高齢化していてワークしないので、若手であれば一人当たり売上高は自然と上昇します。

 

あとはきちんと老害に搾取されない仕組みではたらくことです。せっかく自分たちの価値が高まっているのに、それを老害に還元してしまったら台無しなのですが、そうなっている子羊ちゃんが多い。

 

話しがそれましたが、今週は地方創生の中でも切実で有望な「事業承継について書いています。

 

【今週の目次】 

1.ローカルビジネスの承継問題
■ 表向きは事業承継、裏から見ると「税理士剥がし」のスキル!
■ 事業承継問題と関連機関
■ 地方創生ビジネス

2.会計プロフェッショナルにとっての事業承継
■ ローカル税理士にとっては一発100万円単位の美味しい仕事
■ 資産超過・黒字決算の承継対策がベース市場
■ ベース市場を「ズラして」みてはどうだろうか
■ キャリア戦略上の太郎の考察
■ 会計事務所ビジネス自体の事業承継

 

 

 

六本木の公認会計士いきぬき(生き抜き編)の登録ページへ


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
November 05, 2017

テクノロジーを考えている話

テーマ:会計監査業界

 

私の現在の業務ではあまり関係ないようにも思えるのですが、大きなファームではたらいている人たちで、将来について考えている人たちが悩んでいます。

 

もう引退期を迎えている監査パートナーも、自分のことなのではないのですが、一線を外れて時間があるようで、テクノロジーの情報収集を盛んにしていて、門下のお弟子さんたちとディスカッションされているので、会合に参加して各ファームの情報を話しているゼミナールとなっている現場にお邪魔したりしました。

 

【今週の目次】 
1.テックを見張るべき
■ テクノロジーにキャッチアップするために情報収集しています
■ 最近のIT精通人材の収集が急務の課題
■ AIやロボティクスを巡るビジネス状況をレビューしてみる

2.「ファーム」はどう変わるのか
■ 人材不足とファームの衰退
■ 監査という「自らの事業」に関するIT問題
■ キャリア戦略上の太郎の考察
 

公認会計士をとりまく、その中でもとりわけグローバルなファームに身を置いている方々にとっては切実な不明瞭が横たわっているみたいに感じます。今月、会計士試験に合格して監査法人を好きに選んで入れる一見恵まれている人たちも直面する事態です。

 

 

 

六本木の公認会計士いきぬき(生き抜き編)の登録ページへ

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。