FUJITA'S BAR
----------------------------

JoJoの奇妙な会計士太郎によるコンテンツは、息抜き編(このブログ)と生き抜き編(有料メールマガジン)の2本立てです。

息抜き編(ブログ)はリンクフリーで、記事もどちらに再掲してくださっても結構です。

生き抜き編(メルマガ)へのリンクは下記のバナーから。登録した月は無料です。

----------------------------




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
September 22, 2016

各監査法人の繁忙度などの調査結果を報告します

テーマ:メルマガ予告
私的な夏休み中ですが、来週月曜日に配信するメルマガの内容を書いておきます。
監査法人の残業時間

読者から実態調査により、各監査法人の残業時間実態が報告されています。その他にも、以下のような内容でコメント、分析を書きました。

なお、来月からは個別具体的な監査法人の内情について記事を書いてみます。

お楽しみにどうぞ。

1.実態調査の精読をしてみた
■ ところで、税理士会の研修義務について確認してみた・・

2.階層ピラミッドについて
■ 職階データを取得する困難さ
■ 人員構成表を観察すると新日本はやはり上詰まり
■ 外資な精鋭部隊PwCあらたと年功序列組織たちの比較
■ 全体総括

3.昇進までの年限はどうか
■ 容易化するシニアへの昇進ハードル
■ アシスタントマネージャーを増設したあずさは長期化

4.残業や繁忙度
■ 監査法人の若手の推定残業時間は年間491時間
■ もっとも残業が多いのは、あずさ監査法人
■ 残業が多い部門は国際部門



 




 


六本木の公認会計士いきぬき(生き抜き編)の登録ページへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
September 16, 2016

新日本監査法人でパートナーの退職奨励制度導入

テーマ:会計監査業界
今朝の日経でこちらの記事が載っていました。

新日本監査法人、幹部社員の「退職勧奨」導入 

 新日本監査法人は幹部社員であるパートナーの退職勧奨制度を導入する。監査品質が基準に満たない状況が続く場合、退職を促すように人事制度を変更する。新日本は東芝の不正会計を見抜けずに昨年末、金融庁から行政処分を受けた。新制度の導入で業務に緊張感を持たせ、監査品質の向上につなげたい考えだ。

-----------------------------

新日本は630人のパートナーいて、そのうちあらたな評価制度の下位の2割近くに、業務改善を促し、1年内に改善されたない場合は退職勧奨する、との内容でした。外圧が大きく、ついに陥落した感があります。

会計監査の質の向上は、金融行政の重点施策の一つとして挙げられています。
http://www.fsa.go.jp/news/28/20160915-4/02.pdf

報告書の本体の中で、会計監査の現状について以下のように辛らつな当局側の認識がまずあります。

-----------------------------
a) 会計監査のあり方に関する検討

会計監査については、最近の不正会計事案等を契機として、改めてその信頼性が問われる状況に至っている。この背景としては、
監査法人のマネジメントが監査法人の大規模化、組織運営の複雑化に対応しきれていない
• 会計士個人として、また組織(監査法人)として、企業不正を見抜く力が欠如している
企業と監査人の長期間にわたる関係により、監査人の職業的懐疑心が発揮できていない

等の要因により、会計監査を実施するための規制・基準をしっかりと現場にまで定着させ、適正な会計監査を確保するための態勢が十分整備されていないことが問題であると指摘されている。
-----------------------------

また、同報告書の次の箇所の記述も留意が必要でしょう。要は見張られてるってことです。

-----------------------------
金融庁は、平成 27 事務年度、重大な虚偽が認められた企業の財務書類について相当の注意を怠り重大な虚偽がないものとして監査証明を行い、かつ、公認会計士・監査審査会からの処分勧告が行われた1監査法人に対して新規業務にかかる業務停止命令、課徴金納付命令及び業務改善命令を発出した。また、公認会計士・監査審査会からの処分勧告の対象となった3監査法人72に対し業務改善命令を発出した。これらの監査法人については、業務改善状況のフォローアップを通じて、適正な業務管理体制の構築・運用を求めた。

今後も、虚偽証明等の非違行為を行った監査法人や運営が著しく不当な監査法人に対して厳正に対応していく。
-----------------------------

ちなみに、上記のようなパートナー排斥の仕組みとうのは、トーマツ・あずさの両法人ではすでにあると周囲から聞いています。遅きに失したのではないでしょうか。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
September 15, 2016

記事の転載・引用・太郎偽装について

テーマ:ブログ方針

 

一昨日のエントリーで、僕の書いた記事を使う場合には適切な対応をしてほしいという事を書きました。じゃあ、君の考える適切な対応って何?と言われれば、

 

・引用したならばその旨を書いたり、リンクを貼って元の記事を参照できるようにする。

 

最低限、これだと思います。

 

今回のように、他の引用元は参照しているにも関わらず、ブログやメルマガの内容に類似している部分について、あえて引用をはずしている点は、遺憾だと思った次第です。あと、ブログアップするほどの積極的なコメントをする基準として、

 

読者の中に太郎が関与していると誤解している人がいる。メール等で照会・タレコミがあった。

 

こういったことが出てくると、放置しちゃいけないかと思うようになりました。

 

論旨やデータばかりでなく、文章までパクるような人が出てきてそれを放置していると、僕が書いているんじゃないかと思う人が出てくるということです。

 

一つ、最近の酷いケースとして、インターネット掲示板に僕の偽物が出没しているようです。

 

メルマガには何度も書いてきていると思いますが、僕は会計士スタートページや2チャンネルの会計、試験などの関連掲示板、その他の掲示板に投稿をしません

 

僕を名乗るものがいたら、すべて偽物でブログ・メルマガとは一切無関係なので無視してください。

 

1名、数年前からこちらに異常に執着しているストーカーがいることは知っています。過去に、いただいた相談系のメールでは、ペンネームだったのですが、ソフトの設定を忘れていたのかヘッダーに本名らしき名前が書いてありました。毎回違うフリーのメアドを使ってくるのですが、特徴的な文章を書く人ですぐ分かります。本名と思われる名前をJICPAの会員リストで検索してみましたら、会員・準会員にもいないので試験に合格できなかった人なのかもしれませんね。そして、今回、私のメアドに2chのリンクがタレコミされてきましたが、そのストーカー本人なのではないかと疑っています。

 

すみませんが、本当に迷惑していますので以後はスルーさせてください。

 

太郎

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。