ブログのコメントの方に、「新料金の開始日」のお問い合わせがありました。

質問者様のお名前がでてしまいますので、コメント表示はしておりませんが、

新料金の方は、7月21日の診療より開始しております。

ホームページの方も改訂しておりますので

詳細につきましては、そちらをご参照いただけましたらと思います。

http://www.sbc-ladies.com/

どうぞよろしくお願いいたします。
AD
当院では、無料で「看護師による不妊相談外来」を行っています。

当院の看護師は、「不妊カウンセリング学会」に所属し、定期的に講習会にも参加しています。

「不妊治療の全般についてのご相談がある方」や「これから体外受精に進もうかどうか迷っている方」など、不妊治療についての様々な相談内容に応じています。

また、これから不妊治療を始めようか検討している方にとっては、診療が開始する前に、クリニックの雰囲気を知ったり、概ねどういう検査や治療があるのかを知ることができるのは、安心にもつながることと思います。

当院に通院されていない方もご予約をお取りすることができますので、よろしければご利用ください。


看護師による不妊相談外来

http://www.sbc-ladies.com/contents/setsumei/nurse.html

○日時
日曜日:14時~17時
月曜日:14時~17時
火曜日、木曜日、金曜日:14時~17時
ホームページ記載の予約枠よりも広く予約をお取りしています

○時間
おひとり30分

○予約方法:下記お電話にてご予約ください
電話番号:0120-853-999
受付時間 AM 9:00〜PM 7:00

AD

六本木レディースクリニックには、開院時からの方針として

「高額な体外受精を、適正な価格、分かりやすい料金体系で提供する」という

思いがあります。


そこでこの度、下記のように体外受精に関わる自費料金の全面的な見直しを行いました。


・外来における超音波検査の減額

・外来におけるホルモン検査料の減額

・顕微授精の基本料金の減額

・顕微授精料金を卵子1個あたりの料金に変更

・胚盤胞培養料金の廃止

・顕微孵化(アシスティッドハッチング)料金の減額


以上の変更により、「排卵誘発から妊娠判定まで」の総額につきまして、

従来の金額より約5~15万円の治療費の軽減ができるようになりました。


またこれによって、複数の卵子に対して、体外受精と顕微授精を分けて行なう

「スプリット法」や、体外受精で受精しなかった際の「レスキューICSI」など、

これまでも行なってきた方法ではありますが、よりフレキシブルに

患者様のご意向に沿えるようになるものと思います。


ホームページも近く改定されますので、そちらでも詳細をご確認いただけますよう

よろしくお願いいたします。



AD