タイ人にモテル

テーマ:

今日は、アロットメントのピザの日。

息子と出かけて、

いつもとちょっと違うメンバー。

 

その中に、健康を害して、食に敏感な男性。

ぼくはもう砂糖もパンも食べられないんだ。とお先真っ暗な顔をして言う。。

 

息子が氣を使っていろいろ話しかけて、

また日本の話やら火山の話をその人に話して聞かせた。

するとあとで、

「あなたの息子は、いい子だね!」

とほめてもらった。めったにほめられないので、そういってもらうと妙にうれしい。

 

そして、知らないうちに、4歳の男の子と氣があって、

二人で走り回っていた。その後をその子のお母さんが足を引きずりながら見ていたので、

私見てるから休んでいいよ、と言って、

二人が走り回れるようにプロットの外に出て巨人を探しに出かけた。

あまりに遊びが楽しくて、ピザが焼けても、食べずじまい。。

あんまりなかよくなって、お母さんから、

今日は遊べないけど、次回は、畑の後、一緒に遊びに行こうと約束をもらった息子はうれしそう。私も嬉しかった。。

 

そして、夕飯は、タイレストランで。

すると、そこにいた若いタイ人夫婦。

特に奥さんが、「あなたハンサムね。」

と息子をかわいがりまくり、写真を一緒に撮りまくった。。。

どうも彼女が言うには、息子の様な風貌は、タイ人の好みだそうで、

タイに行けばモデルやれるとまたいわれた。。

 

沖縄の時もそうだった。

そうか、、タイ人好みの顔だったから、

あのマネージャーさん騒いでスカウトまでしていったのか、と納得。。。

だったら息子をタイに連れて行ったほうがいいんじゃないか?と思えてきた。笑

 

今日、いいこともあった。

エモフリのフレーズを毎日やってるせいで、

夫への怒りや嫌悪感がなくなってきて、

一緒にいてもけんかにならなくなった。

それどころか、お金もなくなったというと、

かってに振り込んでおいてくれるようになった。

昨日も家族三人で新聞を買いに出かけ、夫がパン屋さんで洋ナシのタルトを買ってくれた。。

今日は、夫のスタジオのカギをゴミ拾い中息子が落としてしまって、

どうしても見つからず、夫が帰ってきたときにいうと、

いつものように怒鳴りもせず、私が見けられず外から戻ると、

なんと夫が探しに出かけ見つけていてくれた。。

些細なことだけれど、私にとってはものすごい変化・・

 

一体いつ変わったのか探るけど、いつからなのかわからない、

なんdか突然という氣がする。。

エモフリを再開して、続けてよかった。

 

そして、無料でコーチングをしてくれる人がいて、

自分が働くその報酬は、私の設定の仕方では、低すぎて生活はできないと改めてわかった。

これから6回やっていくうえで、自分が何をしたいのか、

どうやってやっていくのかを探れる気がする。

色んなことろから、助けてもらえるのは本当にありがたい。

 

 

 

AD