• 26 Feb
    • 卒業式

      昨日はロンドンシュタイナーハウスにて、Holistic baby and child careのコースの卒業式だった。そしてこの日は、ルドルフシュタイナーの誕生日。 息子と夫に参加してもらった。 サティフィケートをもらって満面笑顔の私。 本当に良くやった!おめでとう!と自分でもいえるぐらいがんばった。 これほど素晴らしいコースもなかなかない。 やったらからどうなるというよりも学びたいことを学べたという達成感がすごい。 チューターの一人、大学でも教えているのリチャード、ハウス先生が 、こんなに熱心に心底学びたいと集まって学ぶ、学生を見たことがないと、 私たち1期生を誉めてくれた。     息子がいたので、式後は、ほとんどクラスメートも話す時間もなく、 家族でランチ。また、別の機会に、友達と会う約束をして、別れた。 意外なクラスメートと、バイオグラフィーを通して結構深い絆ができて、 誘ってくれるのがうれしい。 そして、Natural History Museumへ。 動物が好きそうな息子を連れて行った。 すると息子の興味は、火山だった。 火山の様子や、津波地震、火山の世界地図の分布に張り付いてみていた。 意外。。      

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 25 Feb
    • ロッテンマイヤーさんとマリラ

      今日FBを読んでいて、 ふと思い出した。 違う次元とつながることのできるエネルギーワークのできる方二人に言われたこと。   もうかなり前、日本でお茶を飲みながら、   「あなたは赤毛のアンのマリラさんみたいね。」   と言われショック。。でも、まあ。。。 と忘れていて、   アメリカのツアーで、これもお茶をおみながら、   「ハイジに出てくる、ロッテンマイヤーさんみたい。。。」   と言われまたガーン! せめてメアリーポピンズとかにしてよと文句を言ってみたが、 なんとなく共通点があって、多分そうなのだろう。。。   なんとなく意地悪で、融通が利かない年のいった教育者という感じで、 私的には受け入れたくない、けれど、確かに頑固で、融通が利かないので、 あってるのかもしれない。 自分では見えないことを、ぽろっと二人とも悪気なく言ってくれたのだと思うけど、 ちょっと嫌。   シュタイナーのコースをやってみて、素晴らしかったけれど、 もう幼児教育はいいかなと思うけれど、 ロッテンマイヤーさんに教育を続けてほしいとは思わないし、 かといって自分には見えないので、 しかも、せっかちの私の性格は、小さい子の教育者には全く向いていnai.

      2
      テーマ:
    • 人として接する

      今日もナーサリーの仕事。 今日はプリスクールの部屋だった。   丁寧に接していると子供の反応が全然違う。   こうやってわが子にも接してやりたいのに、 家だと、やることがあり過ぎて、雑にしかもせかすありさま。   ピックラーアプローチは、子どもをモノと扱うんじゃなくて、 一人の人として接する。 だから、子どもも素直になる。   でも、疲れる。 市の幼稚園、もう少し運営の仕方変えてほしい。。。 自分の場所があったら、思うようにやれるのにと思うけれど。 それも簡単ではないのもわかってるし、   保育士やめたいと思いつつ、 どこかでもっといい幼稚園がやれるのにと思う。  

      テーマ:
  • 23 Feb
    • 何をして暮らしていくか

      アメリカから戻って、 さてどうするか?と考えて、 一応今週幼稚園の仕事を入れてみた。 幼稚園から仕事はいっぱい入れようと思えば入れられる。 でもこれをやりたいわけでもない、 甘いこと言ってると、食べていけないよ。というのが回りの意見だけど、 でも、あまりに疲れすぎて、夕食も作れないようでは、 続けられない。   蕁麻疹は、出続けているし、 パステルの曼陀羅をやっても、これがほんとにやりたかったんじゃないとわかっただけで、 かといって今なにもやる気が出ない。   全部白紙に戻ってしまったようで、 何をどうやりたかったのかもわからない。   ただ、ようやく断捨離を。 終わるころにはすっきりするといいな。  

      テーマ:
  • 22 Feb
    • 息子の日本語

      今年に入って、ガクッと日本語を話さなくなった。 話そうとしてもどうやっていったらいいかわからないらしい。   きくのはまだ大丈夫。   今日どうも日本人の子が隣のクラスに入ったらしい。 同じクラスの日本人ママが大喜びしてた。 去年日本人の子が入って大喜びしたものの、 子ども同士が氣が合わなければ同じクラスでも話さない。   日本語はやっぱり身につけておいてほしい。 日本語のグループに行っても、あんまり効果もなく。   息子がやりたいことで日本語をやるしかない。 一体なんだろう?          

      1
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 自己価値

      アメリカに参加人達のテーマが、自己価値。   みんな才能のある人ばかりなのに、自己価値が低い。 ワークもそれを中心に行われた。   帰国して、すぐベルギーに行ったので、 その成果はわからなかった。 自己価値が上がった。   イギリスに戻って、周りの人が親切になった。 わざわざ道に入って車を止めてくれる人まででて、 駅員さんも今日とっても親切。 お店での対応も、対等に扱ってもらえるようになった。   今日はロルフィングの骨盤のところをやってもらって、 痛くなかったので、あれと思って家に戻ると、もう起きていられず爆睡。   息子が戻っても眠り続けた。   話に付き合ってというテキストがあって、 また、延々とつらい話を聞かされるのはちょっと嫌だと思いつつ、 空いてる日を言うと、 疲れてるんだったらいいよ、と相手から断ってもらって、 ほっ。   夫のほうも、ようやく動きが出てきて、 家族で動きたがるようになった。 そして、ロンドンに出かけたり、ベルギー旅行もオーガナイズしたし、 いい感じ。   昨日は、息子の学校の子の誕生会のあと、ラグーンで、イギリス人ママとゆっくり話して、 色んな学校情報をもらった。ひどいと思っていたセカンダリーの学校は、2年前校長が変わってよくなってきてる。制服をどこで手に入れるといいとか、こまごましたことを教えてくれた。イギリス人ママとそんなに話はしないので、さすがイギリス人だけあって外国人ではわからない話をしてくれる。   そして、超お嬢様学校に奨学金をもらって娘を通わせてるパパと今日ばったり会って、 お嬢様学校の問題点、そして、世界中の金持ちが子供を送り込むので、外国人だらけで、イギリス人の子どもは、GCSEやAレベルの歳になると、現地公立の進学校に結構な数がほかの学校に移っていくという話を聞かされた。共学のほうがバランスもとれるということもあって、あえてお嬢様学校にとどまらないらしい。そのおかげで、賢いイギリス人の子に100%奨学金を出してくれるよう。   息子が何に興味を持つのかよく観察して、ぴったりのところに通わせてあげたい。        

      テーマ:
    • シャスタ写真2

      この清流は、飲めて、しかも手が凍るぐらい冷たかった。 マウントシャスタでそりすべり。 雪がすごくて、トイレが埋まっていた。 マウントシャスタ。シャスタクラブのひでさんの写真。私たちが帰った日に撮ったもの。  

      テーマ:
    • シャスタ写真

        シャスタでダブルレインボー。うっすらしか見えませんが。すごく大きい虹でした。 ブラックビュートというネイティブアメリカンの聖地。上にUFOのような雲が何度かでていた。私のお気に入りの山。 やっぱり私は、以前ネイティブアメリカンだった。アメリカに行けてよかった。 瞑想の時、悲しい体験をしたネイティブの女性の過去を言われた時、その時の自分が見えた。

      テーマ:
  • 18 Feb
    • ベルギー

      ハーフタームに、どこかに行こうと夫がベルギーのオステンドに行きたいというので、 ユーロスターで出かけた。 全部夫に任せて、口は出さず。 それでも夫は何とか、準備をしてくれた。 オステンドに、エンソ―というアーティストの家と絵を見に行った。 オステンドは、あらゆるところにワッフルカフェがあって、 息子と私は夫からはぐれてしまうたびに、 二人でカフェでワッフルを食べた。 はじめは罪悪感。でも夫抜きで動くと自由。 しかもおいしかった。 オステンドは、ごみも落ちてないし、ホームレスもいない。 人々は異様に静か。 大丈夫?と思うぐらい静かだった。 二日目は、ナポレオンの要塞にいった。 どうもそれだけでなく、世界大戦とかいろんな戦いで、多くの命が落とされた場所。 ビーチも当時、死体で埋まっていたように思われた。 ああ、ここにシャスタの光をおろすために来たのかもと思って、 行く場所行く場所、瞑想と祈り。 最後の日は、ブルッセル。夫の行きたい美術館にお供。 そこに行くには、EUの本部の建物をくぐっていかなくてはいけなくて、 ああ、ここにも光がいるかもと思って、 また祈り。 それにしてもものすごくお金をかけた建物。 イギリスは脱退することになって本当に良かった。 首都にはホームレスの人がいっぱいいた。 ベルギーの人は微妙に背が高くって、細い人が多かった。 そして、3か国語は、どんな人でも話せるのにびっくり。 漁師さんも、道を歩いてる子供も。 外食は、残念だった。おいしくなくて高い。 外食がアメリカから続いたせいもあって、 体は、蕁麻疹でぼこぼこになって、ホメオパシーレメディーで、何とかヒットして乗り越えた。 そして、アメリカからの浄化か、 下痢、蕁麻疹、眠気に襲われて、 電車もバスの中もずっと寝ていた。 イギリスに戻ると、なんだか背が高くなった気がする。 そして、体がずっしり感じる。 エセリック体がしっかりしているような感じがする。 もう当分旅行はいい。 夫に旅行や外食連れて行かないから文句言ってたけど 実際やってもらったら、それは自分が本当に喜ぶことではなかった。笑 やっぱり好きなことをできることのほうが私は楽しい。 夫に感謝、とまではいかないけど、夫はよく頑張った。 そして息子も連れまわされ、頑張って付き合ってくれた。 今度は息子の好きなことに付き合おう。  

      テーマ:
  • 13 Feb
    • マウントシャスタ

      今日アメリカから戻った。 夫には金額を伝えず自分の貯金から払った。 私も申し込むとき迷った。 けど、夫の手術結果が、ダメだったら、もうやりたいことも、できないからと 一生に一度ぐらいのつもりで申し込んだら、手術結果が良くって、 ありゃと思ったけど。笑 するとなんと家に戻ると、夫が私の口座の明細書を勝手に読んで、 夜、私に問い詰めてきた。 仕方ないので、少し少なめな金額を言うと、 「なんだってこんな高額なものに金を使うんだ!氣くるってるのか?」 と一人で怒りだした。私のお金なのに。。 本当の金額を伝えたら、どうなってたんだろう。 自分は、自分のために、高額な不動産を買うのをためらわないくせに、 人のことばっかり責める。 だから夫には何も告げないでおくのに。 本当に私の口座は何度も見るなと言っても勝手にみる。 私の留守中、夫も息子も無事だった。 洗濯もちゃんとしてあったし、食事も作ってた?のかわからないけど、 息子は大丈夫だった。 今日、お土産のハーモニカをすごく喜んでくれた。 感謝の気持ちが、今夜の攻撃ですっかり薄れてしまった。 シャスタのことを書こうと思ったのに、夫攻撃で、すっかり沈んでしまった。。  

      テーマ:
  • 01 Feb
    • チャイルドマインディングと自営業

      今朝、カウンシルのチャイルドマインダーになるための説明会に行った。 もちろん必要な経費、EYFS, ファーストえーいどとか、セーフガーディングのトレーニング、Ofsted,自営業の登録、保険、DBS、どんなサービス提供するのか?いくらチャージするのか、ポリシー、プロシージャ―はどうするのか? こうやって書面で見せられると、かなりの量。半分ぐらいはやらなくてももうやってあるからよいけれど、甘く考えていた。 そして、5歳から8歳の子どもを預かる、例えばアフタースクールクラブのようなものは、 登録が別になる。 親子グループも登録は別になる。 全部に共通するのは、DBS、保険、自営者登録、Ofstedにチャイルドケアラーで登録がいる。 今まで日本語のグループをやっていたけれど、やっぱりボランティアだったから免れていただけで、お金をしっかりチャージするということは、それだけ責任がある。 畑も、Plot22の保険でカバーしてもらったからできた。 やっぱり自分でやるのはもっと勉強が必要か。。めんどくさいと感じてしまう。 料理教室や、それでも、カウンシルに場所の登録や、衛生面のチェックを受けないといけないし。 やっぱりもう少し自分が何をやりたいのか絞らないと。

      1
      1
      テーマ:
    • スクールレディネス

      今日は、アシスタントの病欠カバーの仕事で久しぶりにシュタイナースクールへ。 この前シュタイナースクールのバンクスタッフで登録したばかりなのに、早い? と思ったら、どうも私入れてバンクスタッフが2人しかいないらしい。笑 昨日は私も忙しかったので、人が見つからず困ったらしい。 ええ? 選ばなけらばやりたい人はいっぱいいると思うんだけど。。。 幼稚園では、半数以上が進学。 女の子たちのやる気がまるでない。 去年の11月はまだいうことも聞いてた気がする。。 様子を見ていると、どうやら、大きい子たちは、変化のはざまで、 力も入らず、ダラーとしていた。 先生も今日は、個別で話をするほどだった。 学校の進学準備に向けて、フィンガーニッティングをやるように言われ10分ともたない。 「遊びたいよ。もういいよこれ。」 という声があちこちから聞かれ、夏までには、頑張って縄跳びの長さまで編まないといけない。 聞こえぬふりして、バレンタインの準備でノートブックを作っていた。 こうやって、ゆっくり成長させてもらえる幼稚園はやっぱり貴重だ。 むすこにもヤッパリってもらいたい。。。 私はしつこい。  

      テーマ:
  • 31 Jan
    • 眠い

      今日は、あばらのロルフィングをやってもらいに行って、 帰りの電車あまりに眠くて、知らないうちにイーストボーンまで行ってしまった。 あれ?ここどこ?と気づいたときには終点。。 パッドタイが食べたいと思って電車に乗ってたからか、 駅の出たところにヌードル屋さんがあった。 そしてすごいスピードで出てきて、 本当においしかった。 帰りの電車、今度こそ眠るまいと、 二人の女性が隣に座った。 すると、サンスクリットのチャンてぃんぐの話をしていて、 二人ともヨガと、チャンてぃんぐの先生だった。 おお面白いぞと聞き耳立てておかげで、 ちゃんと乗り換えができたのは良かったけれど、 そういえば息子のお迎えがあった。 が~ん。 もう時間だ。そういうときに限って電車は遅れるわけでもないけどいつものように遅れた。 夫が気を利かして迎えに行ってくれてるわけもなく、 学校に着くと息子が一人事務所に座って待っていた。 ごめんよ。。 でも息子は機嫌がよく、 事務の人も笑って送ってくれた。 で、家に帰ったら起きていられず、眠った。 すると、テキストの山。。 28日過ぎると忙しくなると聞いてたものの、、 本当に忙しくなってしまった。 アメリカ行く準備もあるし、土曜日は畑、その合間は仕事と、説明会。 土曜日あめだといいな。ちょっと休まないと。 今フィリスクリスタルの本を読んでいて、 サイババがどんな人か初めて知った。 子育てのヒントになりそうなので、勉強中。  

      テーマ:
  • 30 Jan
    • ”2つのコミュニケーションタイプ”

      私が水で、夫が石。 私はもう少しで水が枯れてしまいそうだったけれど、 バランスが取れてきたのか復活してきた。 この記事で、客観的に見えてよかった。 夫も、ようやく自分の感情に気づいて表現するようになった。。

      テーマ:
  • 27 Jan
    • 嬉しい

      今日、暇なので、ぶらぶらと息子のクラスのチャイニーズニューイヤーに持っていくための、 フォーチュンクッキーを買うため、何軒も梯子をしたにもかかわらずない。 ヤッパリ時期がそうだから売り切れ。。 最後に覗いた店にたくさんあった。値段がするし、12個しか入っていない。。 足りないとみんなに行きとどかない。 それだとあんまりなので、3箱かって少し余るぐらいでいいやと買った。 やっぱり気分がいい。 今までならああ、我慢とか言ってケチっていたのを買えることができるようになっただけで、 こんなに気分がいいのだと知った。 そして、何年も来てよれよれの服も、もっといないと言ってきていたけれど、 寒いし、やっぱり毛糸の服を買うぞ!とTKmaxに行くと、 100%のがしかもカシミア入りで、安いのがあった。 いつもなら1枚を悩みに悩んで買うのを、今日は必要なのを買うことができた。 やっぱり必要なのに我慢してきたから、 なんてありがたいと思ったら、夫様様なのかもしれない。 あきらめずに、今までやってきたから今がある。。 良かったよ~。 家計費をもらうということがこんなにうれしく楽しいことだとは今までしらず、 お金なんてと拗ねてた自分もいたりした。 今年の書初めも、金次第。というのが出て、ええ?なんだよと。 2017年、自分の大切なものをFBでやったら、お金。。と出て。 ほかの人は、愛情とか、友達なのに。私は、お金なの?と笑った。 でもやっぱりお金かも。 好きなことが、できる。我慢しなくてもいい。 今までも我慢してないかもしれないけど、やると決めるとお金がちゃんとある。 夫は福の神に違いない。 夫はアーティストで全然お金がないのはわかっていた。が、 両親は、ものすごく働く人たちで、一代で築き上げて、 ホテル経営や、不動産、アンティークをやっていた。 二人とももう地上にはいないので、 話ができず残念。 20年前、イギリス人の顔の見分けがあんまりできなかったときに、 当時の夫の顔だけは違って、顔を見ても分かった。 そういう意味の分からないことと、アンティークや骨董が好きでよく知っているので、 年が離れているのに、いつの間にか20年も一緒だし、結婚までした。。 何度も別れろうとしても、どうしてもできずコードを切ってもらったりもしたけど、 できなかった。 私から見て素晴らしいエネルギーワークの先生たちに何度も聞いて確認しても、 ベストパートナーだ!とか、見るべきところを見ていないとか、 前世で散々お世話になってるんだとか、苦しいかもしれないけど、 あなたは、彼とやっていきたいのよ。とか当時はふざけんなと感じるメッセージをたくさんもらった。 でも、今週に入って、何かが違って感じられる。 一緒にいてよかったかも。。 またこれも変わるのかもしれないけど、うれしいという感覚がわいてきている。 このわくわくする嬉しいという感覚が今までとは違う。 なんでこんなにうれしいんだろうか?  

      2
      テーマ:
    • ああ違う

      今日は、日本に帰ってしまうママ友とカフェとランチ。 結構知り合って長いのに一緒に二人でカフェに行くことはなかった。 でも最後なので、お茶でもと誘って、ゆっくり話ができてよかった。 その後、和カフェでコロッケカレーを食べて、黒豆大福を買った。 日本人ママがいっぱい。 話してると、やっぱり私はこの輪には入れないんだと感じてちょっと悲しい。 でも、ああ違うんだなと本当に感じた。。 お酒も飲めないし、、発散させる方向が違う。 私は、瞑想やら、エネルギーワークをしてるほうが楽しいし発散できる。 いつになったら、近くに仲間ができるんだろう。 ヤッパリロンドンまで出るしかないんだよな。  

      テーマ:
  • 25 Jan
    • アーシング

      数年前からブライトンで時々裸足で歩いてる大人を見かけて、 どうしたんだ? と不思議に思っていた。 東条百合子さんの、砂風呂。 ディトックス。。 土に触ろう。。 ガーデニング。。 理由もなく、去年の夏から芝生は靴をもってはだしで歩いていた私。 仕事帰りこうすると、すごく楽になるので、変な目で見られても、 こうやっていた。 今日、体の静電気が病気につながる。という記事から、 アーシングという言葉を知った。 私は、エレベータに乗ると、目に見えるぐらいばちっと火花が走る。。 静電気がすごい。 エネルギーワークの先生にも、手からエネルギーが出て行かない。 手荒れはそこからきてる。 そこから地面につなげて、地球に足と手を差し込んでストレスを上げろ。 地球も植物も、喜んでもらってくれるんだから。そういわれても、意味が分からず、 時々、庭の土に手や足を入れてみたり、ビーチの砂や、公園の砂に息子と遊びつつ入れたりしてみた。 今日やっとその意味が分かった。。 体内の静電気を地球につながって、流せということだった。 もっとわかりやすく教えてよ。 言葉の理解力がいまいちな私は、簡単なことでもすぐにピンとこない。。 日本帰ったら藁草履を作るか買うかしないと。 暖かくなったら、裸足も目指そう。 もっと早く知りたかった。 昨日、実家の母に弘法さまに拝んでもらった。 すると、息子が家に戻って笑顔で今日は、違うお友達がずっと一緒に遊んでくれたと教えてくれた。よかった。 そして、夫のガン治療の結果は、クリアー。 家族は誰も病人として扱ってやらないので、 病人になるわけもなく。 ほっとした。そして、夫今度は脱腸の手術。 ヤッパリ体は大切にしなければ。 もう一つの学びあおうえい。 この言葉を昨日ちょっと言い続けてた。 すると、すごい変化が。。笑 ここずっと性欲というものが全くなく、私はもう終わったんだと思っていた。 今朝夢で、変な夢を見て、 すると、性欲と書くといやらしい響きがあるかもしれないけれど、 生きる本能の感じが体に戻った。。笑 早速あおうえいをしらべて、君が代や、ひふみにつながり、今までの興味につながった。 言霊はすごい。  

      1
      テーマ:
  • 24 Jan
    • 引っ越し

      悲しい。 今日ペルー人ママからメッセージで、 来週ぺーるーに急きょ引っ越しになったそうだ。 なんだか周りの知り合いの人達が、すごい距離の移動を始めた。 出も全然動かない自分。。。 せっかくお友達になれそうだったのに。 がっかり。 息子の遊び友達にと思ってたのに。。。  

      2
      テーマ:
    • たんこぶ

      今日、息子が寝る前に、頭を触ると、 「痛い!」 といった。 「どうしたの?」 と何度も聞くと、 「Oが僕に痛いことした。」 と小さな声で言った。 「鉄の棒にぶつけられた。」 と言って、 「いつもそうなの?」 と聞くと、 「いつもじゃないけど時々、やるんだ。」 と聞き取れないほどの小声で言う息子。 そしておでこを見ると、たんこぶができていた。 どうも先生にも言えず、一人で泣いていたらしい。 むすこだけの言葉では全体像が見えないので何とも言えないけど、 明日アシスタントの人に休憩中の様子を少し見てもらうように頼む。

      テーマ:
  • 22 Jan
    • ヤンタラジローさんのサウンドバス

      今日は中国のニューイヤーフェスティバルに息子と行って、むすこも行きたがったけれど、これだけは一緒に連れていけない。。笑夕方、ぎりぎり家に戻って走って電車に、すると、電車が出ていなかった。 仕方なくバスでブライトン駅へ。そしたら普通に走っていた。ほっ。。そして無事ロンドンへ。 ヤンタラさんのイベントは久しぶり。後ろに並んでたアジア人女性に声をかけると、なんと台湾からロンドンまでジローさんを追っかけて、このコンサートに来ていたつわものだった。すごい。。 今日はどうしても調和がテーマのシンギングボールを聞きたくて出かけて行った。ボールも素晴らしいのだけど、ジローさんの歌声が一層素晴らしく美しく、終わりごろにはなぜか涙がぼろぼろ出て一人泣いていた。 今度、ワークショップがある、、行きたい。  

      4
      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

このブログの読者

読者数: 18

読者になる

ランキング

このブログはランキングに参加していません。

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。