もしもドロップシッピング店長週記 第17期特待生Gaki 《Way to Rich》

もしもドロップシッピングで月商100万の夢を叶えるブログです。2011年6月開始のD/Sで月商70万が記録。もしも大学特待生は、D/Sの技術だけではなく、人的な資質も培っていけるのが最大の魅力です。D/S学習を通じて得た知識や技術を綴って行きます。


テーマ:
土曜の朝 いつもの場所から2014年3月1日。

今朝は曇りでした。AM07:00の撮影です。

土曜の朝_いつもの場所から_20140301
土曜の朝_いつもの場所から_20140301

昨日は20℃近い気温となりましたが、

昨晩の雨により冷え込んでます。

気温の変化が著しい近頃のお天気です。



■ もしコミュ東京さんでのキーワード実践勉強会

先月2014年2月11日のこと、

もしコミュ東京さんでキーワード実践の勉強会を開催させていただきました。

キーワード実践_延長戦_20140211
キーワード実践講座_延長戦_20140211


写真は延長戦の光景です。

勉強会中の写真、またもや忘れてしまいました。

いつもフルパワーで、後先のこと考えず・・・

余裕がないのです。



■ キーワード選定と広告活用

2月11日は、キーワード選定と広告活用についての

ご説明させていただきました。

PCを実際に操作いただき、実践形式で進めさせていただきました。


『広告はお金が掛かるからダメ!』とおっしゃる方が

多くいらっしゃいます。

起業家の方からもそのようなコメントをいただいた経験があります。


僕の勝手な考えですが、

消費者視点で見た場合、そうですよねっ。

広告を出したからといって売れる保証はありません。


このようなこと、世の中では『リスク』というのだと思います。



■ 消費者視点ってなに?

消費者視点で観た場合、

仮にスーパーで8枚切りの食パンを買って、

帰宅後にカビが生えたパンを発見したとします。

そのパンとレシートを持っていけば交換してもらえます。


もしかしたら、おまけでヨーグルトまで頂戴できるかもしれません。


消費者視点の場合、お金を払えばちゃんと買えます。

リスクがほとんどありません。



■ ネットショップのオーナーのリスク

そんな視点で見ると、ネットショップのオーナーは、

リスクを背負うことになるのだろうと思います。

そのリスクを極力抑える方法として

キーワード選定ノウハウと広告活用を先日ご紹介させていただきました。



このノウハウは、リスク軽減には最適な方法、と今でも思っています。

リスクという壁を超えるツールとして、

先行投資額を極力抑える提案と共に、

今回説明を進めさせていただきました。


近頃、私の仲間の多くが無料集客での活動となっています。

しかし、基本を飛び越えて、安易な考えで、

での無料集客は出来るだけ避けた方がよいなぁと思ってます。

理由は失敗するリスクが高いからです。



費用は掛かりませんが、時間掛かるのと

気持ち的に結構シンドイです。

最初のころは季節の感覚自体が奪われていくことが怖いです。


そして、3ヶ月から6か月後に無料集客が完成。

でも売れない!

という方々を自分も含めて沢山見て来ました。


そのリスクを必要最小限にする方法として、

今回ご紹介させていただきました。



売れる保証があるかないか!という視点で見るのか

それともリスクを可能な限り小さくする方法を模索するか。



そんな視点で見直すと、前回の実践講座の見方が

少し変わるはずです。



投資という視点を少しだけ持つ!

そんな内容でした。



ありがとうございました。

もしもgaki


ペタしてね



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。