モールシン部

モールシン(南インドの口琴)奏者 竹原幸一のブログ


テーマ:

インドの国花は蓮。
ラクシュミーが乗っていらっしゃるのも蓮。ラクシュミーは日本だと吉祥天、良く見るとやっぱり蓮に乗っていらっしゃいます。

日本では蓮は6月下旬から咲き始めるそうな。梅雨の時期です。
蓮と言えば、花が咲くときに「ポン」って音が鳴るって言いますよね。でも、残念ながらそれは迷信らしい。

・・・本当に迷信か?
鳴った事くらいあるんじゃないか?まぁ蓮に限らずだけどさ。少なくとも、聞こえちゃった人くらいはいるでしょう。

 


6月下旬、「PALLAVI(パッラヴィ)」というイベントを企画しました。パッラヴィの語源は「花開く」という意味の言葉だそうです。カルナータカ音楽でこの言葉が指すものはいくつかありますが、ここでは一演奏様式、ラーガの一表現形態としてのパッラヴィがテーマです。
メインピースでよく演奏されますが、今回はより深く楽しんで頂けるよう、メイン演奏の前にパッラヴィのレクチャーデモンストレーションをご用意しました。また、このイベントはモールシン・シンポジウムのvol.3。メインピースはヴォーカルとモールシンだけで演奏します。

南インドの音楽が気になる方、パッラヴィのことを知りたい方、インド口琴をたっぷり聴きたい方は6月21日、深川「そら庵」へ。ライブ終了後は梅雨の下町で打ち上げましょう。

モールシン・シンポジウムvol.3 “Pallavi”

《プログラム》
1) カルナーティック・ミニコンサート "Chinna Chinna Kutcheri"
2) レクチャーデモンストレーション "Pallavi"
3) メインピース "Ragam-Tanam-Pallavi"
《日時》 2015 年6 月21 日( 日) 18:00open/18:30start
《会場》 そら庵   東京都江東区常盤1-1-1     www.sora-an.info
     ( 地下鉄各線・清澄白河駅徒歩7 分/ 森下駅徒歩10 分)
《料金》 予約2300 円/ 当日2800 円(1ドリンクオーダー制、定員有り)
《出演》 カルナーティック声楽 : 小尾淳
     モールシン&ムリダンガム : 竹原幸一
     カルナーティックヴァイオリン : 階戸達郎
     モールシン : 階戸文乃
《ご予約・お問い合わせ》  morsing@hotmail.co.jp 又は当ブログまで随時

AD
いいね!(4)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。