1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-26 01:45:10

イーブン・アウェイクワード・ウイングス

テーマ:デジモン

今回は

デジモンアドベンチャー から

超進化シリーズ エンジェモンです。

 

今回紹介するのは小改造してあります。

 

■パタモン

 

成長期の哺乳類型デジモン。

パートナーは高石タケル。

大きな耳が目を引きます。何よりも、そのカワイイビジュアルが特徴的。

アニメでは最年少であるパートナーのタケル同様、成長が遅く、最も最後に成熟期に進化したデジモンでした。

丸い胴体からちょこっと生えた尻尾と脚が可愛らしいです。^^

 

大きな羽である耳はボールジョイントで可動します。

四肢は変形ギミックの恩恵でそれぞれ前後に可動します。

 

可愛い顔にはよく見るとにっこりほほ笑んでいる口が造形されています。カワイイ。

 

ちなみに体内には進化後の武器を収納しておく事が出来ます。

これ、説明書には確か書いてない上に、武器はしまえないと紹介していたサイトも多かったのですが、何故なんでしょ。

問題なく出来ます。

 

「パタモン、進化ーー!!」

 

 

 

 

■エンジェモン

 

パタモンが進化した、成熟期の天使型デジモン。

かなりショッキングなビジュアルの変形ギミックが当時も話題を呼んでいました。笑

しかし、まるで繭が割れて天使が生まれるような、ドラマチックな変形ギミックは秀逸。

茶色メインのパタモンが白メインの配色にガラッと変わるのも面白いですね。

プロポーションは良好。初期ゲームイラスト、アニメのビジュアルをとても良く立体化しています。

背面からのショットは、まるで蛾や蝶のジャノメ模様の様…。笑

 

イラストの拘束されているかの様な鉄仮面をしっかり再現しています。

特徴的な長髪も再現されているのですが…、その所為でほとんど首は可動しません。笑

 

可動

首:ボールジョイント

肩:ボールジョイント、前後左右可動

肘:2重関節、180度程度可動

拳:横ロール

本来、肩は前後可動程度のみ、なのですが、せっかくボールジョイント接続なので、左右方向にも大きく動かせるように改造しちゃいました。

拳の横ロールは右手のみです。

 

股関節:ボールジョイント

膝:90度以上可動

足:上下可動、足首 横ロール

 

上記の可動範囲で可動。

改造のおかげもあって、結構格好良いポージングが可能。

 

武器のホーリーロッドは右手に持たせる事が可能。

 

以下、適当にアクション。

ホーリーロッドは左手の造形のおかげで両手持ち"風"に見せる事が出来ます。^^;

 

「ヘブンズナックル!!」

 

 

超進化シリーズ エンジェモンでした。

当時、デジモンにはまり、大きく惹き込まれた要因の一つが、このエンジェモンでした。

幼少の頃、SPAWNにとても魅了された私には、このデザインがとてもツボでした。

天使と言っているのに、どことなくグロテスク。胸に打ち込まれた杭や、まるで拘束具のような鉄仮面に、各部の装飾の数々。どことなく敗退的なデザインは、当時の私にはとても格好良く見えました。

玩具としては、マスコットの様なキャラクターから、人型に大きく形を変える、超進化シリーズとしては一つのターニングポイントの玩具だったのでは、と感じます。

丁度同じ時期にBWネオのブレイクが同じようなコンセプトの変形ギミックを有していたのが面白いですね。

これ以降、ベルゼブモンや海外版シュリモン等にこのギミック(ガワを何かに見立て、丸っぽい形から人型に大きくシルエットを変える)が受け継がれていったように感じます。

想いで補正や改造した甲斐もあり、とても気に入っている玩具です。^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。