ロン君と息子

テーマ:
心臓が止まりそうなくらいの
息子の大事故から3週間


奇跡的というか
不思議なことに首から胴体
内蔵は無傷。

まるでココだけ、
何か強いプロテクターでもしてた
みたい

守ってくれたご先祖様、神様に
ほんとに感謝



そして
毎日病室に来てくれる
担当の研修医の先生が

とっても気さくで
息子にとっては
お兄さんみたいな先生



包帯交換の時
雑談しなかがら

励ましてくれて

リハビリ前だけど、
少しずつ
体を起こす練習もしてくれて


退屈で不自由な病院生活の中でも

イライラする事もなく
穏やかに入院生活を送っています

そんな息子が先生と
立ち上がる練習を始めた時の写真


{92E06BCC-0E63-41A4-B3CA-E6D5712618AA}

あ、これ…





{CBB4E4AC-4E5B-4CC0-AD9A-A31FC6F14891}

ロン君と同じだー


かなり筋肉も落ちちゃったからね

息子が退院してきたら
しばらくは2階にあがれないだろうから

ロン君と一緒だね


{8EB3B561-87C9-4591-B2DB-542E42ED56CF}


右手も
今動くのは親指と人差し指だけ。

かろうじてボールペンは持てるけど
字を書くのは難しいみたい。


でも、事故から1ヶ月
ここまで回復できてほんとによかった

息子もロン君もガンバろうね❢


本日のロン君

{EF1CDBEF-E3B1-49D9-B200-67556B4F6BA7}


ニコラの抜け毛で
イメチェン



AD

ロン君とルイちゃん

テーマ:
{D3B41D8B-C201-4295-BFE7-E1E5AE34D28B}

何かとロンのそばにいる

ルイちゃん






ロンのお手手を
いつも舐めてキレイにしてくれてます



でも



ロン君は


{7F147638-1314-4287-8316-025B422DE2AF}

モノマネのテレビを見るのが大好きで





ルイが目の前に来て
テレビが見えなくなると


必死に抗議







ルイの事

押してました(笑)



大好きな
モノマネのテレビは

お世話になってるルイちゃんでも
譲れないんだよね〜
AD

お台場でgo!

テーマ:
またまた話題が前後しますが・・・
 
らっちゃんとのお別れから3週間がすぎ、息子の事故の4日前
 
ほっとできるおだやかな1日・・・
今思えば嵐の前の静けさでしたが^-^;
 
 
 
 
久しぶりにお台場にみんなで散歩に行ってきました音譜
 
image
 
 
夕方からお散歩して
 
お決まりのカフェでのんびりして~ハート
 
また夜の海沿いを散歩して~音譜
 
という感じなんですが
 
image


なんか、いつもと違う・・・滝汗

 

カフェの前を通勤ラッシュのように、小走りで同じ方向に向かう人達・・

 

まだ、テレビなどで

ポケモンで大移動の様子を伝えてなかった時だったので、

 

 

、だれか有名芸能人でもいるのはてなマークはてなマーク思いましたが

 

みんな、スマホ見てるびっくり

 

しかも、わーっと人が移動していったかと思うと

 

少しすると今度は戻ってくる・・滝汗

 

ポケモンか~ピカチュウモンスターボール

 

ポケモンgoにこんなんに熱狂的な人たちがいるのは

知らなかったのでびっくりびっくり

 

 

image

 


よく来る海岸沿いも、夜なのにこんなに人がいるのは初めて見た~びっくり

 

 

 

image

 

 

 

ロンは、そんな賑やかさはおかまいなし

久しぶりの夜風と海の匂いを堪能~音譜

 

ずっと、首をもちあげて海の匂い、

なみの音を聞いてるみたいほっハート

 

image

 

かくゆう私もポケモンgo

楽しんでますウシシ

 

ま・・・

 

お散歩とか買い物に出た時に

コツコツ

ポケモンを集めるのを楽しんでいるだけなので

 

もちろん、

入っちゃいけないところに入ったり

道路にまで出ていったり

 

ポケモンのために、ダッシュすることはしてませんが。

 

image

 

 

コツコツ貯めて現在104匹ウインクハート

 

 

 

毎朝、早朝にワンズと散歩に行く石神井公園は

 

image

 

 

いつも、たっくさんいます

 

そして、日常のお買いものに行く光が丘も

たくさんいます

 

image

 

変わらない毎日の
散歩や買い物が
 
ポケモン集めしながらだと、ちょっと楽しくなります爆 笑ハート
 
いつもより、長く散歩したり、
買い物ついでに公園に足のばしてみて
 
レアポケモンをつかまえられると
 
めっちゃテンションあがるしアップアップ
 
ちなみに、我が家では
 
お父さんも娘もこんな感じのスローペースではありますが
 
ポケモン集めをしているので
 
今日、どこに行ったら、何を捕まえられた
 
とポケモン話で盛り上がってますキャー音譜
 
 
そして、毎日行っている息子の病院で
 
 
image

 

近くにカビゴン発見ビックリ

 

まだカビゴンをgetしてないし、捕まえに行きたいけどあせる

 

 

息子の夜ご飯のお手伝いに来てるのに

放り出して捕まえにいくわけには行かない^-^;

 

カビゴン、今度はいつ会えるかな~チュー

 

ポケモンgoも

まわりの人の迷惑にならないように楽しめば

 

家族のコミュニケーション材料になることもあるし

 

普段よりたくさん歩いたり

 

いいこともあるのにねウインクハート

 

 

 

 

AD

元気もらった

テーマ:
あいかわらずバタバタしている生活ですが
 
昨日はうれしいお客様チューラブラブ
 
image
 
大阪から東京に来る用事があるってことで、
その合間にランチを~音譜
 
ちょうど1年ぶりラブ
 
ゴン兄の寝たきり生活の話を見たり聞いたりしていたから
今のロンとの生活も
すんなり受け入れられたし、楽しむことができてますほっ
 
そんな話をまたたくさん聞いて・・・
 
 
帰る前に、今度はうちまで足を延ばして寄ってくれましたキャー
 
1年ぶりのロンとの再会キャーラブラブ
 
めいぱぱ「ロン元気か~」
 
 
image
 
手をあげて答えるロン爆 笑
 
何度も何度も手をあげてこたえてましたよ~ラブラブ
 
 
 
余談ですが
 
 
めいぱぱの手の下にあるのは
 
ムートンのクッションではなく、リロのお尻です笑
 
 
遠距離運転で疲れてるはずなのにあせる
 
我が家のワン達の健康相談、犬談義チューラブラブ
 
話はつきないおねがいキラキラキラキラ
 
今日はバイバイするけど
また、元気な姿、見てもらおうね~おねがいハート
 
image
 
ロン君、お決まりのカメラ目線目
 

 

なんかファンキーな感じでかっこいいねウシシ

 

 

image

 

 

ロン君の新しいキメポーズ爆 笑(笑)

 

そして、またロンのバッグにあるのは

リロのお尻です笑

 

 

 

 

 

 

 

 

お庭工事

テーマ:
久しぶりに晴れましたね~晴れ晴れ晴れ
・・そして久しぶりのリアルタイム更新ウシシ
 
我が家は・・
 
image
 
おうちで退屈してますあせる
 
image
 
お庭が騒がしくなりましたびっくり
 
 
image
 
お庭を室内ドッグランのようにしたいお父さん
仕事の合間に少しづつ作り上げ
 
窓と、壁ができて、エアコン取付中
 
image
 
完全に屋根と窓でふさがれたお庭に
なにやら、いろいろ仕掛けも考え中らしいですよ笑
 
 
 
image
 

この入口も変わるらしいびっくり(←説明されたけど、まだピンとこない困った

 

さて私は毎日のお勤め

息子の病院に行ってきます~

 

 

image

 

事故から2週間ちょっと経ち、寝たきりだった息子も
ベッドから起き上がる練習を始めました。
 
寝返りができるようになって、
お座りができるようになって、
つかまり立ちができるようになって
よちよち歩きを初めて・・
 
22年前と同じことを繰り返すとは思わなかった笑
 
ちなみに、息子は決してやんちゃではないけど
子供の頃にケガで4回救急にかかってます救急車
 
いずれも入院するようなケガではなかったけど。
 
男の子を持つお母さんは一度や2度は必ず
ひやっとさせられるっていうけど、
 
ほんとですね~汗汗
 
おかげで心臓きたえられるわ・・困った
 
 
 

 

 

 

 

 

9月

テーマ:

らっちゃんとのしばしの別れに

ようやく気持ちの整理もつき

 

9月から秋を楽しむために予定もいっぱい~

 

・・・と思っていた7日の深夜2時

 

1本の電話に震えました

 

救急車『息子さんが高速道路で事故を起こし、これから大学病院の

救命センターに搬送します・・』

 

我が家から車で1時間ほど・・

到着するとまだ救急車は止まったまま

 

状況をききたくても、救急隊も先生も

救急処置室からなかなか出てこない

 

この間、いろんなことが頭をまわってました

 

 

 

時間がかかってるってことは

生きてるってことよねあせる

でも生きてても、どんな状態で生きてるのはてなマークガーン

息子と会話することはこの先できるのはてなマークえーん

 

 

ようやく話が聞けたのは、

到着して1時間後に出てきた救急隊の方

 

「お子さん、意識はありますよ、話もできます。運転操作ミスなのか

単独事故です。ただ、100キロでブレーキ痕もなくぶつかってますからねぇ・・」

 

100キロですからねぇ・・

を何度か強調して話す救急隊、警察官の話しっぷりに

 

これはただごとではない・・

覚悟をしなければならないのかも・・

 

そんな思いでまつこと3時間

 

処置を終えた先生がようやく出てこられました

 

先生「ご両親ですか

どうぞ、中にお入りください」

 

・・・ものすごく入りたくなかった汗

どんな光景を見ることになるか・・・あせる

 

体中、包帯だらけ、まさに頭の先から足の先まで。

 

顔はかろうじて、息子とわかるけど、パンパンに腫れているし

出血の跡もすごい・・・

 

なんて声をかけたら良いのか・・

すると

 

息子「ごめん。。ごめん。大丈夫だから」

 

あ、聞きなれた息子の声だ~うるうる

もう聞けないのかと思って覚悟してたから、そんなことに感動・・泣き3

 

その後、先生から

説明がありました

 

全身のケガは重症といえる状態だけど

後遺症が残るようなものではないこと。

時間はかかるけど、歩けるようにもなるし、普通の状態に戻れると。

 

先生「ただね・・」

 

先生がちょっと悔しそうに

 

先生「右手がね・・外側の神経が切れてるからそこをつなぐ手術をもう一度しますが、薬指と小指は完全には元には戻らないかもしれません・・」

 

 

もう、最悪の状態を想像していた私は

 

いや、もう右手くらい使えなくってもいいー!!

 

そんな気持ちでした

 

頭のCTも問題なし、内臓も問題なし、

あとは、本人の体力次第、感染症を起こさなければ・・・

 

ここまで聞いて、やっと娘たちにも連絡することができました

 

そして、次の日は朝からいつ緊急手術になるかわからないので

9時ごろから病院で待機。

 

幸い?9月9日は私の誕生日のため

 

 

ディズニーに誕生日インして年パス更新

の予定だったから、私もお父さんも1日しっかり予定をあけていた^-^;

 

どこまで強運なのわが息子^-^;

 

4時間にわたる形成外科の手術

 

ご家族の方はデイルームでお待ちください

 

と言われ、

 

その間に

お父さんは事故を起こした車が保管されているレッカー業者さんへ

 

病院のデイルームで一人静かに過ごす誕生日

 

でも、

 

なくしててもおかしくなかった

息子の命をもらえたことは最高のプレゼントうるうる

 

考えてみたら、4月に就職し

問題を起こすことなく順調すぎるくらいに成長していった息子

 

おしゃべりな娘たちと違って

 

ほとんど自分のことも話さないから

こんなに息子と話をするのは

 

小学校、中学校以来かもしれないなぁ・・

 

入院して、初めて知る息子の世界もたくさんあった・・

 

これは神様が与えてくれた貴重な時間なのかも

 

 

息子の食事や歯磨き、着替えを手伝うなんて

赤ちゃんの時以来だわウシシ

 

ちょっと嬉しかったりする(←これは息子を持つ母にしかわからない気持ちでしょうてへぺろ

 

息子の状態は

命に別状はないことは確定したようなものだけど

 

なんせ、全身、あちこちなので

 

どこを優先するか、何を優先するか

 

それぞれの専門の先生方の見方や意見も違い

なかなか治療方針も定まらない・・

 

それぞれの先生から何度もお話を聞くけど

こちらは素人なので、判断にも迷うし・・・

 

そんなわけで、まるで出勤のように

 

毎日、病院通い。

 

まぁ、寝たきりで寝返りをうつこともできず、手も不自由だから

忙しい看護士さんになかなか頼めないようなほんのちょっとのことも

あるし、何より、精神的なショックも大きいだろうし

 

できる限り、息子のそばにいてあげようと思ってたから

 

それは全然、苦ではないのだけど・・

 

一緒にお出かけ予定だったお友達には、

その日のために仕事の予定も調整してくれてたから

ほんとに申し訳ないことをしてしまった・・・泣き1

 

しかも・・

 

{53391D8F-AD34-4E93-898A-31B834A6F286}

 

 

 

遠いのに病院に集まってくれた・・

 

 

 

いやもう、

 

面識のないらっちゃんに続き

ほとんど面識のない、息子のお見舞いまで・・・泣き3

 

感謝してもしきれない・・・

このご恩は一生忘れませぬ

 

 

 

息子の友達もたくさん来てくれています

中学校、高校までの友達は私もわかるけど

 

専門学校の友達、趣味の車の仲間は

私の知らない世界

 

驚いたのは、息子が車仲間で一番慕っていたお友達は

私と同じ年・・・ええ!!ぎくっ

 

 

家では見せないような明るく冗談をいったり、嬉しそうに話している姿

ちょっとさびしい気もするけど

 

すごくかわいがってもらってたんだなぁ・・おねがい

 

しっかり親離れして自分の居場所、自分の世界を楽しんでたことに

ほっとしてうれしい気持ちのほうが大きいおねがいアップ

 

事故から2週間がすぎて

やっと私も普通の生活、普通の思考に戻った気がします。

 

事故の一報から、手術、に次ぐ手術

 

その翌日にはレッカーされた事故車の確認に行き

 

 

人生で初めて

血の気がひき、立ってられなくなる経験をゲッソリ

 

 

普段、使わない神経をすり減らしてきたけど

こうして落ち着いて書ける状況になってほんとによかったうるうる

 

 

息子はほんとに強いものに守られました

 

事故の翌日から、連続で私の母の夢を見ました

 

あの、ぺしゃんこになった車をみたら

この車のどの隙間で生きてたんだろう・・と不思議に思います

 

亡くなった私の両親、10日間しか生きられなかった息子の弟、

若くして亡くなった親戚のお兄ちゃん、そして、息子と一緒に成長してきた

らっちゃん・・

 

みんなが力を合わせて、事故の瞬間、息子の体を守ってくれた気がします

 

たくさんのご先祖様に助けてもらった命

 

まだ22歳。

これからの人生を大切に生きてほしい・・・

 

そして、

こんな時に支えてくれた友達への感謝の気持ちを忘れないでほしい

もちろん、私も。

 

最後に・・

 

ロンの待ったなしの介護

 

{038A935B-B9CB-4EF9-BF66-5669FD269775}

 

 

 

ムリを言って、ルーモドッグスクールのまさき先生に

何度かお願いしました

 

おかげで、ロンは

バタバタしていた中でも変わらず元気です

 

もりたま家の底力でロンも息子もがんばれ~アップアップアップ

 

 

{72FA8610-6485-4D8B-A9B0-E3CCD3EEC284}

*今年の5月に撮影ウインク

 

息子が退院したら、退院祝いは、あそことあそこと~笑

・・・と今から楽しみに計画している私ですチュー


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の思い出

テーマ:

すっかり朝晩が冷え込むようになって

あ~もう夏は終わりなんだな~・・・汗

 

って実感します。

 

寒い冬よりは、暑い夏の方が好きなんだけどなあせる

 

ブログをサボっていたので、楽しい夏の思い出は一気にアップしちゃいます^-^;

 

インドア派な私が唯一

夏を感じるアウトドアといえば・・

 

image

 

これキャーアップアップ

 

image

 

image

 

今年もたくさん、水浴びしてきました波波波

 

 

image

 

バナナ教です(笑)バナナバナナバナナ

 

 

image

炎天下、人混みの中でがんばりました滝汗滝汗

 

image

 

ずぶ濡れ~キャーハートハート

 

image

 

今年はみんなでお揃いバナナTシャツウインク音譜

 

image

 

パーク内を歩くと謎の宗教集団みたい(笑)

 

ずぶ濡れのあとは私服に着替えましたが

 

image

 

おじさま3人はお揃いミッキースタイルミッキーミッキーミッキー

 

偶然、ミニーちゃんスタイルの3人の女子を発見影ミニー影ミニー影ミニー

 

image

 

目の前に座ってみましたが、ミニーちゃん女子は無反応・・^-^;

 

image

 

後ろ姿だけいただきましたキャー

 

でも、なんかかわいくいい感じ笑ハートハート

 

なんだかんだと、今年は6回ずぶ濡れ参加してきましたウインクハート

 

image

 

 

大好きな劇団四季のマンマミーア!を観て興奮し・・爆 笑ラブラブ

 

 

image

 

娘二人と、blast!を観て、興奮し・・爆 笑ラブラブ

 

 

image

 

ワン友さんのお宅での花火鑑賞会で盛り上がったり・・・爆 笑アップアップ

 

 

悲しいこともあったけど、楽しいことも満載な夏でしたほっ

 

 

さ~これからは秋を楽しむぞ~ドキドキ

 

シニアモデル

テーマ:

 

らっちゃんの記事を長く書きましたが

 

 
その前、8月3日
 
ロン君に取材の話がありました
 
 
 
{CD710473-9B37-401D-92EC-00D773B3AA44}

めっちゃカメラ目線
 
普段、昼間はほとんど寝てるのに
 
取材中、パッチリお目目で
ずっと顔をあげ
 
ポーズを決めるロン
 
すっかりシニアモデル気分だね〜
 
何の取材かというと
 
こちらのサイト
 
 
高齢犬介護について
載せていただきました
 
 
自分でも
ロンの介護の様子をアップしたくても
 
 
こんなにきれいに写真撮れないし
 
 
日々の生活に忙しくてなかなか
まとめることもできないから
 
 
とてもいい記念になりました
 
 
 
 
 
ドッグブーツのサイトのなかで
紹介されるということで
 
 
{16595556-AD76-4B3D-87C4-F8B8EEF1F8F3}

 
 
 
我が家の
パワフルワンズ達
 
 
 
 
 
ドッグランでの肉級負傷することも
多いし
 
普段の散歩はアスファルトの住宅街だから
真夏の暑さも心配だし
 
 
今後、災害時に避難する時
あった方がいいのかも
 
と、思ってたところだったので
 
早速、試させてもらいました
 
 
そのレビュー記事もアップされてます
 
 
 
 
{894207D4-6B17-46C5-9342-727352434BCD}

オシャレ大好きニコラ
 
靴下も気に入ったようでしたおねがい
 
 
 
{7912EC22-8658-4CB3-A049-070E3417C275}
これから
寒くなったら
 
ロンにも靴下買ってあげなきゃね〜ウインク音譜

 

 

 


image

 

 

 

らっちゃんお骨になっても

らりるれろのリーダーです笑顔キラキラ

 

毎日、ここにお水とごはんをお供えしています

 

ときには、封のあいた袋を輪ゴムで止めただけのオヤツを

お供えしていますが

 

食いしん坊のワン達、ルイでさえ

 

お水にもお供えにも絶対に手も口もだしません

 

そんなことしたら強烈な猫パンチされちゃうもんね笑

 

らっちゃん、

ニコラ、ルイとの思い出写真をほんの一部だけ・・

 

*2010年2月の記事より)

 

*2011年2月の記事より)

 

 

 

 

 

 

(*2012年12月の記事より)

 

 

 

 

そんな、らっちゃんに私は

ある思いを持っていました

 

それは、

 

らっちゃんは、私が子供の頃に生き別れた猫(メメ)の生まれ変わり

だということ

 

私が子供の時、

我が家の子供達と同じようにずっと成長を共にしてきた猫がいました。

 

image

時代を感じる古い写真ですが^-^;

写真左側がメメ

 

 

ところが、父の仕事の都合で急遽引っ越すことになり

引っ越し先の社宅はペット禁止、ということで

 

両親は、私に言わずにおばさんの家に

里親に出してしまってました。

 

何も知らずに帰ってきたときにはメメがいなくて

どれだけ泣いたかわからない泣き3泣き3泣き3

 

その後、メメには会うこともなく、でもちゃんとかわいがって

もらって寿命を全うしたと、話だけは聞きましたが泣き1

 

 

 

長い年月が経ち

 

らっちゃんに出会った時は何も思わなかったけど

 

また大人になった私にも引っ越し、そして次に行くところは

ペット禁止・・。

 

・・・で

 

連れていっちゃいました、内緒で^-^;

そこには何年もいなかったのですが

 

引っ越しが落ち着いたある日

 

ふと、頭の中に

「連れてきてくれてありがとう」

 

という声がしました。

 

ええ!!ぎくっ!!

 

らっちゃんはメメの生まれ変わりなんだ・・

 

 

一緒に引っ越しできなくて、さよならも言わずに別れたから

また私のところに来てくれたんだうるうる

そう感じました

 

私は、生き別れたメメの首輪をずっと持っていました

 

image

 

 

 

そして・・・

 

らっちゃんが亡くなる前

「らっちゃん、生まれ変わってきてくれてありがとう」

と、伝えると

 

らっちゃんはじっと私の目を見て聞いてくれていましたうるうる

 

 

でも、

 

話はここで終わらなかったんですびっくり!!

 

らっちゃんが亡くなってちょうど1週間後・・・

 

アニマルコミュニケーションのワークショップ

に参加させてもらう機会がありました

 

アニマルコミュニケーンの体験をしてみる講座で

実際、お互いのペットの写真を交換してやってみて

答えあわせをします

 

この講座に参加した夜

一緒に参加したももちゃんと話していた時

 

もも「今日の講座でらっちゃんと話をしてくれた人、『らっちゃんが、すずめをくわえているところと、魚をくわえているところしか見えなかった』と言われて、何も思い当たるところないから、返事に困っちゃったよ~」

 

・・・これを聞いてびっくりびっくりぎくっぎくっ

 

らっちゃんは確かに、室内猫なので、すずめをくわえることもないし、

ごはんはキャットフードなので、魚を食べたこともありません・・

 

でも

 

私が子供の時飼っていたメメはすずめとりの名人でした。

 

そして、キャットフードなんてなかった当時、

まぐろとかツナの缶詰にごはんをまぜてあげていたけど、

 

週に1度、母が小あじをそのまま煮てあげるとそれが大好物で夢中で食べていたのをよく

覚えています・・

 

すずめと、魚をくわえている姿・・

 

それは、まぎれもなく、

 

40年前のメメの姿!!

 

らっちゃんは、

そのキーワードで

 

私に生まれ変わりだったことを伝えようと

メッセージを送ってくれたんだと思いますうるうる

 

・・・だから

 

寂しくありませんドキドキ

 

また、会えるんだよね、絶対

 

image

 

緑がメメの首輪、茶色がらっちゃんの首輪

 

 

今度はきっとまだまだ一人前になってない

ももちゃんのことが心配で

 

ももちゃんのところに生まれ変わってくるのかな

 

それまでゆっくり休んでね、らっちゃん

 

 


8月12日
 
今まで2階で
ワンズとは別に過ごしていたらっちゃんだけど
 
きっと、みんなと一緒にいたいだろうな・・と
 
リビングでらっちゃんを寝かせました
 
image
 
 
 

 

 

 

ニコラがずっと離れません泣き1

 

 

 

 

 

 

 

ニコラは我が家に来た時

分離不安でおちつかなくて

 

そんな時にらっちゃんが

 

*2008年12月撮影

 

 

ニコラのそばで
いろんな話をしてくれてたんだろうな・・・
 
 
 

 

 

見た目、
決して、仲良しさんではなかったけど
 
ちゃんと深い心の絆があったんだね・・うるうる
 
 
 
 
 
娘達も私も初めて経験するペットとの別れ。
 
らっちゃんの祭壇を作ろう
 
・・と写真を探しながら、17年間の思い出話。
こういう時は全く家事をする気がおきないものです泣き3
 
 
 
そんな時
 
 

 

{14A95902-F0A3-474F-977B-3DABEE26EEE3}

 

 

 

ワン友さんがお花を送ってくださったり

届けに来てくださったり、

 

「今夜はらっちゃんのお通夜だね」

 

とお寿司や、お菓子を持ってきてくださって・・うるうる

 

動かなかった体がようやく動くようになった感じでした

 

 

皆さん、犬つながりだから、らっちゃんとは

ほとんど面識がないのに、

 

ほんとにありがたいことです泣き1

 

image

 

 

祭壇が華やかになりました

 

 

まだ、亡くなると思ってなかったので

火葬もどこでどうするとか

 

全く考えてなかったし、考える余裕もなかったのですが

 

ワン友さんがいろいろ調べて、アドバイスしてもらって

すぐに手配することもできました

 

 

8月13日

 

image

 

たまたま

家族が全員家にいられる日

 

らっちゃんの最期は

たまたまがたくさん重なりました。

 

たまたまではなく、これもらっちゃんの計算だったのかな。

 

 

{BDD2E598-3CE4-4390-956A-7180760AC222}

 

 

 

 

 

 

自宅に出張火葬でお見送り
 
この時もニコラは離れません
 
image
 
この車で火葬します
ここで最後のお別れです。
 
ニコラ・・らっちゃんにお別れだよ
 
すると、家の中から
 
ゴールデンレトリバー「ワン!」
と大きな声びっくり
 
ロンが外にまで聞こえる大きな声で吠えていました。
こんな声出せるはずないんだけど・・あせる
 
 
image
 
お父さんが部屋に戻ってみると、
部屋の真ん中まで、はいずりだしてきていたロンポーン
 
ロンもお別れしたかったんだね・・笑い泣き
 
 
 
この出張火葬というのは
 
近くに移動して火葬するそうですが、煙とか匂いとか一切出ないそうです
 
1時間ほどで火葬が終わると
家まで戻ってきてくれて
 
こちらが指定した場所、
(道路上ではさすがにできないので、我が家は駐車場で)
 
で、お骨を拾います
 
ちゃんと、骨の説明などしてくださいました。
 
ちなみに、この車で過去に
 
ペットのハムスターや金魚ちゃんを火葬して納骨したことも
あるそうです
 
 
 
image
 
お骨になったらっちゃん
 
やっぱり、ニコラがそばにいました
 
 
私たちも悲しいんだけど
このニコラのあまりの悲しみように
逆に励ましてあげなきゃ・・って
 
元気でいられた気がします
 
 
らっちゃんの姿はもう見えなくなってしまったけど
ずっと、このリビングの一番いい場所で
 
みんなを見守っているんだろうな・・・
 
最後の記事へ、続きます