森冬生のブログ

森 冬生 Mori Fuyumi

占星術、風水、心理テスト執筆者
1962年徳島県生まれ
占い・心理テスト専門のライター事務所を経て、1990年に独立。


テーマ:

過日、高橋桐矢さんの「ジオマンシー講座」に行ってきました。

 

 

 

(写真、シェアさせていただきました)

 

 

 

先月、高橋先生にジオマンシーで占っていただいてから、その神秘的な占術に興味シンシン。

講座があると伺い、ワクワクしながら申し込みました。

 

12名の募集が大人気のため、50名に拡大しての講座となりました。

すごい! 

 

ジオマンシーとはアラビアで生まれた占いで、16のシンボルを使う占術。

講座では、ジオマンシーの由来、シンボルの解説、実際の占い方、さらには護符の作り方まで教えてくださる。短い休憩を挟んで、4時間の講義!

 

めっちゃ集中して聴いていたら、森は途中で前頭葉が熱くなり、フラフラしてきました。

やばい。

ふと、隣を見ると、マリィ・プリマヴェラ先生が、栄養ドリンクを出していらっしゃる。

 

「マ、マリィせんせい、もしかしてその素敵なドリンク、2本とか持ってたりします?」

「あるわよ」

「わ、分けてくだされ。もう、森はくたくたです」

「飲みな」 (←かっこいい!)

 

 

 

 

ごくごくごく。

栄養ドリンク、久しぶりだと効くにゃ。

持ち直して、約4時間の講義、カラダ全体で吸収しました。

 

受講生ですら、消耗する長丁場、立ったまま教える高橋先生のお疲れはいかばかりか。

いや、でも、終始にこやかで論理的で謙虚なご様子で進めていました。

 

ジオマンシー講座の案内には「初心者でも受講すれば、すぐに占えるようになる」と記されていましたが、

まさに看板に偽りなし!

 

覚えのよろしくない森でも、最後には、シールドチャートという占法でシンボルを読み解き、ヨタヨタしながらだけど、占えるようになりました。

 

すばらしい。

 

細やかで濃密で、とても充実した講座でした。

高橋先生いはく 「深層心理にダイレクトにアクセスでいる占い」であるジオマンシー、森も精進して精度を高めていきたいと思います。

 

 

占い師の高橋桐矢さんは、児童文学の作家さんでもあります。

 

この本、面白いですよ!

私は、大人ですが、一読してちょっと救われました。

本に登場する真名子 極(まなこ きわみ) 先生、若い頃に出逢いたかったな。

 

 

 

あとがきも素敵です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)