おかげさまで、『愛蔵版 ハッピーになれる心理テスト』 、重版かかりました。

 

 

 

通常版も昨年中に増刷されて、合計で13000部 くらい出ていると思います。

愛蔵版は堅牢製本で、おもに図書館などに置かれています。

 

先日、徳島の実家に帰ったおりに町の図書館にも愛蔵版があり、しかも貸し出し中だったので、すごくうれしかったです。

大好きな可愛い子ちゃんと (古いわ、言い回しが)、なぜか故郷の町でバッタリ逢ったような気分でした。

 

「元気にしてた?」

「ウン」 (←カタカナ表記が昔の漫画っぽい)

どうしてここにいるの?  ひとりできたの?  

矢継ぎ早に彼女に問いたい気持ちをグッと抑えてですね、ここは自然な感じで・・・。

「パフェの美味しいカフェがあるんだ。これから食べにいく?」

「ウン」

目を輝かせてうなずく彼女。

 

 

 

 

 

というわけで、故郷の町の図書館で自分の本と出会った話でした。

あれっ?

なんか変な方向に脱線したぞ。

 

写真のパフェは、白金スイーツのメロンパフェとマンゴーパフェ。

まさにハッピーになれるパフェでした。

おいしかったなあ。