森冬生のブログ

森 冬生 Mori Fuyumi

占星術、風水、心理テスト執筆者
1962年徳島県生まれ
占い・心理テスト専門のライター事務所を経て、1990年に独立。

NEW !
テーマ:

大人ですもの、口に出したくないこともあるはず。

そんな体験をしました。

 

何の話かと申しますと。

 

先日、ご機嫌に文具を購入した森は、御会計をして、そのまま買ったものを忘れて帰ったのでした。

 

忘れ物にかけては、そんじょそこらの方には負けないわたくし、いちいち頭を抱えたり、おのれを責めたりはいたしません。(ホントはせめますが)

 

 

今回も、手慣れた感じで買い物した施設に連絡を入れました。

 

すると、ありがたいことに品物を保管してくれている様子。

 

「中身は何でしょうか?」 と、聞かれたので、「文房具です」と応えると、もっと具体的に述べよとおっしゃる。

 

いかにも、もっともなことである。

 

「メリーゴーランドの模様のついた便箋と封筒、それに付箋が2種類、入っているはずです」

 

「どのような付箋ですか?」

 

ええーっ!  それは、それは・・・。

言いたくはござらん。

 

 

 

これだったら、よかったのに。

 

 

 

 

 

 

実際は、コレでした。

 

 

 

 

なんか、めっちゃ 恥ずかしいんですけど。

 

「イケメン付箋です」 と、正直に応えながら、自分が情けなかったなあ。

 

 

いや、仕事で編集部などに行った折りにですね、‘ちょっと〇〇さんにもご挨拶しよう’、「あ、お留守?」、   じゃあ、手土産の上に、この付箋をペタッと貼ってですな、「お召し上がりください♡  モリフユ」」 なんて、いいじゃありませんか。

 

 

 

イケメン付箋。

このネーミングを決めた人が憎い。(←ウソ)

 

 

 

みなさま、忘れ物には、くれぐれも注意しましょう。

ね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)