尿もれの心配を解消!女性のエチケットに尿もれパッド

服のシミ・臭い気になりますか?10代、20代の若い女性も尿もれ・失禁で悩んでいます。ここでは尿もれパッドで日々の不安、ストレスを軽減するお手伝いをしたいな。主に製品の種類や使い方、比較、ランキングを紹介していますので参考にしてくださいね。

女性用の尿もれパッドの紹介、比較、かぶれやかゆみなどの悩みに関する記事が満載♪


おすすめのパッド比較記事はこちら>>


尿もれはエクササイズ、サプリなどの活用と生活習慣の見直しで改善することも可能ですよ。


テーマ:

尿もれはどんな女性でも起きる可能性がある病気ですが、

 

 

 

 

肥満が原因で尿もれすることもある

 

 

 

 

のをご存知ですか?

 

 

 

肥満が原因で尿もれする場合、ダイエットをすることで尿もれを改善することもできます。

 

今回は、肥満による尿もれについてと、その改善策についてまとめてみます。

 

 

女性の尿漏れ原因、骨盤底筋と肥満

 

 

尿もれの原因の一つが、骨盤底筋のゆるみです。

 

骨盤底筋は、骨盤の中で内臓を支えている筋肉なのですが、これが伸びたりゆるんだりすると、膀胱や子宮、他の内臓が下に下がってきます。

 

すると、尿道が緩んで尿をしっかりと止めておけなくなるのです。

 

 

 

また、太ると余分な肉がお腹周りにもつきますよね?

 

その結果、骨盤底筋を伸ばす原因にもなり尿もれしてしまうことにつながります。

 

 


さらに、おなか周りの肉が膀胱を圧迫することで、尿を適量貯められなくなり、頻尿や尿もれの原因になることもあります。

 

 

また、別の原因として太りやすい女性や太っている女性は、運動が嫌い、もしくはしない方が多いのではないでしょうか。

 

すると、体全体の筋力、特に骨盤底筋と深く関係する足の筋肉が衰え、その結果骨盤底筋も衰えて、尿もれの原因となります。

 

 

このように、尿漏れと肥満は少なからず関係しているのです。

 

 

 

肥満による尿漏れを改善するには?

 

 

では、どのような対策をしていけばいいのか?というと、

 

 

 

適度なエクササイズ

 

食事を控えるなどのダイエット

 

 

 

が効果的・・・なのですが、そんなこととうの昔にわかっている方も多いですよね。

 

わかっているけど、ダイエットも続かないし、食事制限も難しい。

 

また、尿漏れするのでエクササイズや運動ができないという悪循環になることもあります。

 

というわけで、ここでは、尿漏れ改善のための軽いエクササイズも載せているサイトを紹介。

 

 

そして、サプリメントの力を借りることを対策として紹介します。

 

やはり、尿漏れの改善にはエクササイズは欠かせませんが、サプリメントの力を借りて、上手に尿漏れを改善していきましょう。

 

 

 

※関連 いろいろな尿もれエクササイズ

 

    女性の尿漏れにおすすめのサプリメントランキング

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
尿漏れというと、出産をした女性の症状だと思っている方も多いと思いますが、

最近では出産を経験していない女性でも尿漏れで悩んでいます。


そして、その原因に女性ホルモンがかかわっていることがあるそうです。



今回は、女性の尿漏れと女性ホルモンの関係について調べてみました。



女性が尿漏れになる原因とは?



尿漏れの原因を考えてみると、




骨盤底筋が緩む、傷つく




ことが主な原因です。


この骨盤底筋は、子供を産む際に伸びたり、

傷ついてしまうことが分かっています。


そのため、出産した女性が尿漏れになりやすいといわれてきました。



でも、尿漏れの原因には、他にもあり、




加齢による尿漏れ




というのもあります。


年を重ねると、筋肉が弱ってきて、

筋肉でできている骨盤底筋も衰え、尿漏れしてしまうというわけです。



また、女性ホルモンが筋肉の老化にかかわっているということが

分かっています。




女性ホルモンと骨盤底筋、尿漏れの関係


女性ホルモンは加齢とともに、分泌量がだんだん減ってきます。


女性ホルモンが減ることで、筋肉が衰えてくるといわれています。


このことから、歳を重ねると女性ホルモンが減ってきて、

骨盤底筋を含む筋肉全体が弱ってくるんですね。


すると、骨盤底筋が緩むことで、子供を産んでいようがいまいが、

尿漏れする女性が増えてくるということになります。




筋トレで女性ホルモンが増えるのは嘘?!

女性ホルモンを増やす方法はあるのかなぁ?


女性ホルモンが減ると、なんだか女性らしさもなくなっていく気もしませんか?


ということで、調べてみました。


すると




筋トレで女性ホルモンが増える




という記事をいくつか見つけました。



女性ホルモンが減って筋肉が衰える



筋トレして女性ホルモンを増やす



という考えなんでしょうね。



ただ、スキンケア大学の
貝瀬アツヤさんによると、




筋トレで女性ホルモンが増えることはない




んだそうです、がっくり。



また、エステにいくと女性ホルモンが増えるという記事も読みましたが、

科学的な根拠はないらしいです。


リラックスする、血行が良くなるということで

女性ホルモンが増えるかもしれませんが、

直接関係があるかはわからないようです。



女性ホルモンを増やすにはどうしたらいい?


では、女性ホルモンを増やすにはどうしたらいいのでしょうか?


女性ホルモンを増やすには、こんなことが大事だそうです。



規則正しい生活

体を冷やさない

ストレスとためない

女性ホルモンに似た食べ物を摂る





規則正しい生活や冷え、ストレスはどんな病気、体の不調にも必要ですが、

女性ホルモンに似た食べ物っていうと、結構興味があります。


たとえば、身近な食品だと



大豆

ナッツ類





なんかがいいそう。



また、私が読んだ尿漏れを改善するための本によると



ペポカボチャの種のエキス



に、女性ホルモンに近い成分がたくさん含まれているとあります。


食べるのは大変なので、サプリが効果的なんだそうですよ。



尿漏れの改善にはエクササイズがいいんですが、

食べ物も気を付けることで、尿漏れの予防や改善にもつながりそうです。


これからは、意識してみようと思います。



女性ホルモンに似た成分、リグナンがたっぷり入った尿漏れサプリが
“初回お試しモニター募集中”【ペポカボチャ種子エキス+クランベリー】

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、尿漏れパッドをトイレでかわいく保管するグッズを見つけたので

紹介しますね。


普通のナプキン用なんですけど、これは尿漏れパッドでも全然行けるでしょう?


ナプキンストッカー


S字クリップでひっかけるみたいですが、どこかフックなどが必要ですかね?


パンティライナーのサイズから夜用の大きい尿漏れパッドが入るものまで、

サイズが豊富です。



私のようにどさっとパックのまま置いてあるよりも、

ずっとかわいらしいと思います。




また、楽天を探していたら、かわいくはないですが、

2種類入れられるストッカー発見!


ナプキンストッカー



こちらは、口コミですごい便利と評価が高いです。


2種類いれられるのですが、ナプキン入れたらいっぱいになっちゃうかな?


月一回しか来ないものなのにずっと置いとくのもなんだか邪魔かもなぁ。


みんな、生理の時だけ棚から出してきてトイレにつけるのかな?



口コミに、スーパーのビニール袋いれにぴったりって書いてあったんですけど、

私は、この楽天の方はビニール入れに買いたいかも。。。





というわけで、毎日使う尿漏れパッドを入れるには、

一番最初のナプキンストッカーで十分かな?


最近は、エクササイズやサプリ飲んでるからか尿漏れも

ひどくはなくなってきたので、ライナータイプっていうのも便利かもです。



世の中には結構便利なものがあるもんですね。


尿漏れパッドを初めて買ったときにも、こんなものもあるのか!?

ってびっくりしましたが、パッドのストッカーなんて、よく考えたもんです。


私は裁縫が全くダメなので、こんな素敵なものを手づくるできる方、

尊敬しちゃいますし。


というわけで、自分で作るのは不可能、作ろうとも思いません。

くまもん柄のものを買おうかなーと検討中です。


骨盤矯正ガードルで尿漏れが改善♪ http://vshape.html.xdomain.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。